IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

オンライン英会話は非効率?オンライン英会話の効果的な利用方法13個

英語

この記事では、英語ができることによるビジネスマンのメリットや英語を習得するためにおすすめのオンライン英会話の勉強方法を紹介していきます。国際化が浸透している現在、世界共通語である英語を話せることは大きなメリットです。この機会に英語の勉強に取り組んでみましょう。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

国際化が浸透している現在、世界共通語である英語を話せることは大きなメリットです。 特にビジネスマンは、英語ができるかどうかで大きく未来が変わってしまいます。 というのも、英語ができる人のほうが扱える仕事の範囲が広く、企業としても任せられる仕事が増えるからです。 仕事の幅を広げ、将来の生活を豊かにするためにも、英語の能力は積極的に取り入れていくことをおすすめします。 まずは、英語ができることでビジネスシーンにおいてどのような得があるのか、具体的に見ていきましょう。

英語ができると情報ソースが増える

1つ目のビジネスシーンにおける英語ができることで得られるメリットは、「英語ができると情報ソースが増える」です。 ビジネスにおいて欠かせない「情報」ですが、元となるのはネットニュースや新聞、SNSや論文などが主流となります。 日本語と英語の媒体で情報量を比較すると、英語のほうが圧倒的に多いです。 またジャンルによっては情報の質も英語の媒体のほうが高いのが現状です。 英語のほうが多い情報を高いクオリティで得ることができるのがわかることでしょう。

英語ができると年収が上がる

2つ目のビジネスシーンにおける英語ができることで得られるメリットは、「英語ができると年収が上がる」です。 英語力と年収には大きな相関があります。 英語力が高いほど年収が高いというデータが得られているからです。 情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックスの調査の結果にもあるように、年収が高い人ほど英語ができる割合が高いという結果が出ています。 年収をアップさせるためにも英語の能力取得は必要と考えられるでしょう。

キャリアインデックスでは全国の1000人(※)に語学力と本人の年収を調査したところ、年収700万円以上の人は約半数(48.7%)が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答しました。年収500万円から700万円未満の人では34.0%、年収500万円未満では22.4%となり、英語力と年収の明らかな相関が見られる結果となっています。

英語ができると仕事のチャンスが増える

3つ目のビジネスシーンにおける英語ができることで得られるメリットは、「英語ができると仕事のチャンスが増える」です。 英語が話せる、英語でコミュニケーションがとれるというだけで、そうでない人に比べて強みとなります。 海外プロジェクトや海外企業との提携の案件に参加できたり、海外へ移住したりして仕事ができる機会が増します。 海外に向けた仕事ができることで、企業が日本のマーケットが国内だけに縮小されていくリスクを回避できるキーパーソンになれることでしょう。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

4つ目のビジネスシーンにおける英語ができることで得られるメリットは、「英語ができると会社のお金で海外に行ける」です。 海外出張を通して、海外に行くことができます。 海外の人とやり取りするには英語が欠かせません。 通訳を介さず話ができることは、相手企業にとっても好印象になり、ビジネス成功にもつながることでしょう。 また英語ができる強みを生かして、通訳として海外出張を同行する機会も増え、数多く海外へ赴くことが期待できます。

オンライン英会話の効果的な使い方

ビジネスにおいて英語ができることの利点がわかったところで、英語の習得について考えていきましょう。 ここでおすすめするのが、「オンライン英会話」を利用した英語の学習です。 オンライン英会話とは、インタネットを通じて世界各国にいる英語講師と英会話のレッスンを行う英語の学習方法のことをいいます。 オンライン英会話はネット環境さえ整っていれば、比較的安価で英会話のレッスンを受けることができます。 また、24時間常に講師がスタンバイしているので、空いた時間帯で好きなときに授業が受けられることも利点の1つです。 ネイティブの講師と話すことができるため、実践的に英語を学習することができ、身につきやすいという評判もあります。

オンライン英会話を使って英語を身につけよう

英語を習得するには、オンライン英会話を利用することをおすすめします。 実践的に英語を使って会話できることに、オンライン英会話の強みがあります。 受験勉強のように机に向かって勉強したり、単語を覚えたりすることも、英語を習得するには大切なことです。 しかし、それだけではいざ英語を話す人を前にしたときに言葉が出てきません。 時間をかけて考えて英語を組み立てるのと、瞬間的に会話をすることには英語を使う技術として大きな違いがあります。 オンライン英会話では英語が身につくだけでなく、英語でのコミュニケーション能力も身につけることができます。 間違った文法や発音、知らない英単語もすぐに講師が教えてくれるため、おすすめです。

オンライン英会話の効果的な活用方法13個

ここでは具体的に、オンライン英会話の効果的な活用方法を知っていきましょう。 13個紹介していくので、取り入れられるものは積極的に取り入れて、授業に臨むようにすることをおすすめします。 オンライン英会話でのレッスンで最も大切にしてほしいことは、時間を無駄にしないということです。 多くのオンライン英会話では、レッスンの時間が30分などと決められています。 英語習得のために確保した貴重な時間を無駄にせず、オンライン英会話の十分な効果を得るためにも、事前に準備をしたりレッスンでの目標を立てたりして取り組むことが大切です。 そしてなぜ英語を習得したいのか、当初の目的を忘れないでモチベーションをキープできるように努力しましょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法1:使ってみたい英語表現を最低3つまとめておく

1つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「使ってみたい英語表現を最低3つまとめておく」です。 レッスン開始前までに、使ってみたい英語表現を用意しておき、積極的に取り入れて身につくように工夫しましょう。 英語表現は多岐にわたってあるため、一度にすべて習得することはできません。 一回一回の授業で徐々に身につけていくようにしましょう。 計画的に習得するためにも、「今日の授業ではこの3つを覚える」といった課題を持ち、授業に臨むようにします。 何度も反復することで身につき、口から自然と発言することができることでしょう。 自然とできたことに喜びを感じ、オンライン英会話の効果を体感しましょう。 もし間違った表現方法をしてしまった場合でもすぐに講師が訂正してくれるため、安心です。

オンライン英会話の効果的な活用方法2:レッスン教材の予習をする

2つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「レッスン教材の予習をする」です。 オンライン英会話ではフリートークで英会話するだけでなく、レッスン教材を使って授業を受けることも可能です。 利用するレッスン教材の内容に一通り目を通し、授業までに予習をしておきましょう。 レッスンを受ける前に、今日行う内容をあらかじめ理解しておくことでスムーズに授業をすすめることができます。 また疑問点や発音が難しい単語などがあれば、質問をすることもできるため効率もよいです。 予習と授業の2回、レッスン教材に目を通すことで、知識としても身につきやすく定着させることもできるでしょう。 限られたレッスン時間を有効に使い、効果を実感するためにも予習を欠かさないようにしましょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法3:レッスンごとに覚えたフレーズをメモする

3つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「レッスンごとに覚えたフレーズをメモする」です。 オンライン英会話のレッスンでは、日常会話やビジネスシーンで利用することができる数々のフレーズを学びます。 レッスンで覚えたフレーズをメモに残し、復習ができるようにしましょう。 おすすめする方法としては、ノートを一冊用意して学んだフレーズを次々と書いていきます。 そのノートを見れば、これまでのレッスンで学んだフレーズが復習できるという状況にしましょう。 フレーズを見て例文を作ってみたり、会話をしてみたりすることで定着させることもできるため便利です。 実践することでしか身についていかないので、復習は欠かさないようにしましょう。 これを繰り返せば実力もつき、オンライン英会話の効果を体感できるでしょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法4:レッスンでの目標を立てる

4つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「レッスンでの目標を立てる」です。 効率的にオンライン英会話の効果を得るために、レッスンごとに目標を立てるようにしましょう。 目標を立てることで達成に向けての意識が高まり、充実した授業ができることでしょう。 立てる目標は「この単語を覚える」「このフレーズを使えるようになる」といった長期的なものではなく、この授業における達成しやすいものを立てるようにします。 例えば、「このフレーズを5回以上使う」「フリートークで10回は質問をする」といった数字を入れた目標です。 達成したかどうかがわかりやすく、授業において意識を高めやすいため、効果的な目標となるでしょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法5:自己紹介のパターンを増やす

5つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「自己紹介のパターンを増やす」です。 授業の始めに毎回行われる自己紹介の時間を有効に使いましょう。 毎回行われる講師との自己紹介の時間を無駄にせず、いろいろなパターンを試してみるようにしましょう。 オンライン英会話では毎回同じ講師と授業するとは限らないため、授業の始めに簡単な自己紹介を行います。 名前を聞いた後に今の気分を聞く、というのが一般的なやり取りですが、そのやり取りを毎回少しずつ変えてみましょう。 そうすることで自己紹介のバリエーションが増え、状況に応じた受け答えができるようになります。 レッスンの時間帯のちょっとした時間も無駄にしないためにも工夫しましょう。 オンライン英会話の効果は毎回の積み重ねで生まれます。

オンライン英会話の効果的な活用方法6:自分のことを英語で話せるようになる

6つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「自分のことを英語で話せるようになる」です。 自分が何が好きか、何をしたいか、どう思ったかということを話せるようになりましょう。 フリートークでは、たびたび趣味の話や旅行の話、過去の経験などの会話がなされます。 そのときに自分が何が好きで、どういった経験をしてきたか、これからの夢はなにかなどを英語で話せるようになることを目標の1つとしましょう。 以前より話せることが増えたと実感できたとき、オンライン英会話の効果がわかることでしょう。 海外でコミュニケーションを取る中で、自分のパーソナルな部分を話せるようになることは大切なことです。 各分野に対して自分の考えや思いを英語でまとめ、話せるようにしておきましょう。 それを話題に出すことでボキャブラリーの幅も広がることでしょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法7:発音に意識する

7つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「発音に意識する」です。 英語を話す上で、発音は最重要事項の1つです。 どんなに正しい英語を話したつもりでも、発音が間違っていれば正しく相手に伝えることはできません。 発音に意識をおいて、言葉を発するようにしましょう。 発音に対してまずは、発音記号を学んで発音の仕方を理解しましょう。 本やCDからも学べることなので、基礎知識として定着させるようにします。 そして応用編として、講師の発音や口の形を真似します。 ネイティブな講師は正確な発音をしているので、参考にするにはぴったりです。 また不安な単語の発音に対しては、講師に聞いて練習するようにしてもよいでしょう。 発音するためのコツを教えてくれることでしょう。 できなかった発音がスムーズにできるようになれば、オンライン英会話の効果も実感できるはずです。

オンライン英会話の効果的な活用方法8:フリートークの機会を増やす

8つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「フリートークの機会を増やす」です。 オンライン英会話の授業ではレッスン教材を利用した授業とフリートークとを選ぶことができます。 積極的にフリートークの授業を選択し、日常会話やビジネスシーンに直接活かせるようにシミュレーションをしましょう。 もちろんレッスン教材も基礎的な文法やフレーズを学ぶことができ、重要な学習方法です。 しかし、日常で突発的に役に立つのは、フリートークの技術です。 ある程度、英単語や文法、フレーズを覚えたら、フリートークに挑戦してみましょう。 テーマに沿って積極的に会話をし、習ったフレーズを取り入れてみます。 フリートークによる実践で学んだことが発揮できれば、オンライン英会話の効果を体感できるでしょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法9:自分が使いそうなシチュエーションを想定する

9つ目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「自分が使いそうなシチュエーションを想定する」です。 レッスンではさまざまなフレーズや単語を学ぶことができます。 学んだフレーズや単語は、自分は日常生活やビジネスシーンの中のどの場面で使うのか想定するようにしましょう。 授業で習ったフレーズは、数多くあるフレーズの一つとして覚えるより、「私ならこの場面で使う」とシチュエーションを考えたほうが自分のこととして落とし込むことができます。 また具体的に想定しておくことで、いざその場面になったときに、効果的に使うこともできるでしょう。 毎回の授業を授業としてうけるのではなく、常に実践を意識して受けるように心がけましょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法10:お気に入りの講師を決める

10個目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「お気に入りの講師を決める」です。 オンライン英会話の講師となる人は複数人いるため、自分とフィーリングの合う講師を決めましょう。 貴重な時間を効果的にするために、講師を決めることは重要です。 オンライン英会話は1対1の人と人との授業のため、合う合わないはあります。 お金や時間を払っている受講者には講師を選ぶ選択肢があるため、一通り授業をした後にもう一度この人に学びたい、もうこの人とはしたくないということを記録しておきましょう。 快く英語を学習していくために非常に重要なことです。 またお気に入りの講師は複数人定め、女性や男性、声の高い低いなどバリエーションを増やすとより効果的でしょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法11:講師に対して質問をすることを心がける

11個目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「講師に対して質問をすることを心がける」です。 毎回のレッスンの中でフリートークのタイミングで、講師と話す機会があります。 講師に対して質問をすることで、会話はますます広がりより効果的な授業ができることでしょう。 講師は受講者が話せるようにいろいろな質問をしてくれます。 もちろん始めはそれに答えるだけでも良いですが、慣れてきたら相手にも質問するようにしましょう。 そうすることで会話が広がるだけでなく、質問する能力も身につきます。 毎回のレッスンでは受け身の状態になるのではなく、前へ前へ出て積極的に会話を行うようにしましょう。 英語能力の効果的で即効的な上達につながるでしょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法12:1日に1回は参加できるようにスケジュールを組む

12個目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「1日に1回は参加できるようにスケジュールを組む」です。 英会話を上達するための一番の方法は、できるだけ多く英語に触れることです。 1日1回以上を目安にして、オンライン英会話に取り組むようにしましょう。 日常生活の中に英語をする時間というのを確保して、毎日英語に触れる時間を作ることを心がけましょう。 予習、復習も合わせて1時間も取れれば理想的です。 忙しい毎日という人も多いでしょうが、英語を習得したいという強い目的を常に持ち、英語に触れる時間を優先的に作るようにしましょう。 毎日英語に触れることで、段々と英語ができるようになってきたという実感も持てることでしょう。

オンライン英会話の効果的な活用方法13:ネット環境の良いところで行う

13個目のオンライン英会話の効果的な活用方法は「ネット環境の良いところで行う」です。 ネット環境が悪いとせっかくのレッスンの時間が無駄になっていまいます。 ネット環境の安定したオンライン英会話がスムーズに行われる環境でレッスンを行うようにしましょう。 ネット環境が不安定だと、相手の動作が固まってしまったり、こちらの声が届かなかったりしてしまいます。 ローディングの時間や、「聞こえますか」というやり取りで貴重なレッスンの時間を割いてしまうのはもったいないことです。 レッスンを家庭で行う場合、屋外で行う場合などさまざまでしょうが、効果的な時間にするためにも事前にネット環境は確認しておくことが重要です。

オンライン英会話でよくある失敗

続いて、オンライン英会話でよくある失敗について確認していきましょう。 せっかくオンライン英会話でレッスンを受けても、身になる受講の仕方をしていないと意味がありません。 オンライン英会話で失敗をしてしまわないためにも、気をつけたほうが良いことを3つ紹介していきます。 よくありがちなことが、オンライン英会話をやってるから英語が身につくようになると考えてしまうことです。 オンライン英会話を受けているから英語が身につくのではなく、オンライン英会話を英語を意識して手順を踏んで学んでいるため英語が自然と身についていきます。 自分が何を学ぶ段階にあるのか、何に取り組む段階にあるのかを意識して、オンライン英会話に取り組みましょう。

全くの英語初心者が始めてしまう

1つ目のオンライン英会話でよくある失敗は、「全くの英語初心者が始めてしまう」です。 オンライン英会話を始めるには最低限の英語の知識が必要です。 全く英語を習ったことがない、知識がないという人は、オンライン英会話をするには向いていません。 中学校で習う程度の基礎的な文法や単語がわかることが求められます。 その理由としては、話し相手となる講師はほとんど日本語の話せない外国人です。 なんとなく相手の言っていることがわかって、なんとなく自分の言いたいことを言えるくらいの英語力は必要となってきます。 全くの初心者がオンライン英会話をしても身につくことが少ないので、まずは座学や参考書などでベースとなる英語の知識を学ぶことをおすすめします。

ずっとフリートークでレッスンを受けている

2つ目のオンライン英会話でよくある失敗は、「ずっとフリートークでレッスンを受けている」です。 フリートークの授業を受けることは重要ですが、常にフリートークでは向上があまり見られない傾向もあります。 文法やフレーズの授業も受けて、幅広い知識がつくように工夫しましょう。 英会話の最終目標はフリートークでスムーズに話せることに当たるため、実践的にフリートークを取り入れることは重要です。 しかし、基礎が十分に身についていない状態でフリートークばかりしてしまうと、間違った英語を覚えてしまいます。 そのため、基礎的な授業を受けることも大切であることを認識しましょう。 基礎授業を受けて、フリートークで実践してみるという構成をすれば、バランスがよいでしょう。

一回ごとのレッスンの間に日にちが空きすぎている

3つ目のオンライン英会話でよくある失敗は、「一回ごとのレッスンの間に日にちが空きすぎている」です。 1回行ったレッスンから次のレッスンまで時間が空いてしまうと、せっかく学んだことを忘れてしまいます。 英会話のレッスンの間隔はできるだけ短く、数多く行いましょう。 定期的に英会話のレッスンを行うことは大切ですが、週に1回など1回のスパンが長いと効果的に英語を学ぶことはできません。 できれば毎日、少なくとも2日に1回はオンライン英会話のレッスンを受けるようにしましょう。 英語は日々やり続けることで能力が蓄積され、成果が表れます。 また毎日続けることで実力も早期に出やすく、モチベーションの維持にもつながることでしょう。

無料体験アリのおすすめオンライン英会話

オンライン英会話についてイメージができたでしょうか。 オンライン英会話が自分の工夫次第で英語上達の大きな糧になることがわかったことでしょう。 ここでは、無料体験アリのおすすめオンライン英会話について5つ紹介していきます。 ここで紹介するオンライン英会話は、すべて無料体験をすることができます。 ぜひ、実際に無料体験をして各オンライン英会話ツールの特徴を掴みましょう。 そして自分にあったオンライン英会話のツールを使って、英語の知識を習得しましょう。 各ツールごとにストロングポイントがあります。 価格が安いもの、教材が豊富なもの、講師が多いところなど、自分が求める条件がそろったオンライン英会話を見つけていきましょう。

DMM英会話

1つ目におすすめする無料体験アリのおすすめオンライン英会話は「DMM英会話」です。 無料体験では、25分のレッスンが2回受けられます。 ユーザーの取り組み方に合わせた6つのプランがあります。 また最大の特徴は、122カ国以上の多彩な講師がそろっていることです。 他のオンライン英会話の多くはフィリピン人だけというところもある中、DMM英会話ではアメリカやイギリスの講師も多数そろっています。 月々の料金をプラスして払えば、ネイティブであるアメリカやイギリスの講師を中心に授業を受けることができるコースもあります。 各国の持つ独特な癖や発音の違い、ニュアンスの違いなどを学びたいという人にはDMM英会話はおすすめです。

レアジョブ

2つ目におすすめする無料体験アリのおすすめオンライン英会話は「レアジョブ」です。 顧客満足度が高いことでも人気のあるオンライン英会話となっています。 中でも、学習相談を日本人スタッフに対してできる点は、オンライン英会話に不安のある人にとっても嬉しいポイントです。 一般的なオンライン英会話には日本人スタッフはおらず、外国人とのやり取りのみです。 オンライン英会話には興味があるけど、どんな進め方をしていったら良いかわからない、誰かに相談したいと考える人にとって、日本人スタッフがいる環境は安心できます。 どんなことに悩んでどんなことを不安に思っているのかを逐一相談することができるレアジョブを、ぜひチェックしてみてください。

ネイティブキャンプ

3つ目におすすめする無料体験アリのおすすめオンライン英会話は「ネイティブキャンプ」です。 ネイティブキャンプのオンライン英会話は、レッスンを受けたいときに今すぐ始められることが特徴です。 そして、1日あたりの回数制限がないにもかかわらず、低価格でレッスンを受けられるところが魅力の一つとなっています。 1日に何度も利用ができて月々6,000円以下の料金はお手頃価格となっています。 毎日たくさんレッスンを受けたいという方、休日にまとめて何十回も受けたいという方におすすめできます。 多数の教材を利用できる、7日間無料トライアルを受けることができます。 ぜひ気が向いて時間が空いたときに、試してみてください。

QQEnglisgh

4つ目におすすめする無料体験アリのおすすめオンライン英会話は「QQEnglisgh」です。 QQEnglisghには、国際資格TESOLを持った教師が在籍しています。 そしてフィリピン政府から正式な許認可を受けている英会話学校という特徴もあります。 バイトや正規雇用の講師はおらず、正規雇用ばかりの講師に英会話を教わることが可能です。 そのためプロに英語を教わることができるという安心感があります。 受講者の英語レベルに合わせて授業を受けることができ、基礎から学ぶこともできます。 英語に必要な「読む・書く・聞く・話す」をバランス良く身につけることができ、確実に英語の能力がアップしていくことを実感できるプランが組まれていることも特徴です。

マイチューター

5つ目におすすめする無料体験アリのおすすめオンライン英会話は「マイチューター」です。 マイチューターでは英語教科の4技能とされるIELTS、英検、TOEIC、TOEFL対策に強みを持っているツールです。 企業での昇進や転職などで英語の能力アップを図りたいと考えている人におすすめできます。 またすべてのレッスンは音声品質が高いITセンターから行われています。 ネット環境の良好ではないフィリピンからのテレビ電話も、回線が途切れることなくスムーズに受講することが可能です。 そして、1日のレッスン数に制限はないところも嬉しいポイントです。 希望者には担任制度も付与することができ、予約すれば同じ講師からレッスンを受けることができます。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の勉強で一番難しいのは、勉強をし続けることです。 多くの人が、外国に行って通訳なしで話してみたい、洋画を字幕なしで見てみたい、といった目的を持って英語の勉強を始めます。 しかし、そのモチベーションは長くは続かず、英語の勉強をやめてしまう人も多いです。 そのため、自分にあったずっと続けられる英語の勉強方法を身につけることが重要となります。 そのため手軽に始められて、講師と一緒に勉強ができるオンライン英会話は、英語の勉強が長続きする1つのツールです。 お金を払ったから続けなければ、目標を決めたから頑張らなければ、など理由は何でもよいので、自分の中で続ける理由を明確に持って英語上達を目指しましょう。

英語学習が続かない理由

英語学習が続かない理由を確認してみましょう。 始めはやる気があって始めたはずなのに、気づいたらやめてしまっていたという人も多いのではないでしょうか。 英語学習はなぜ続かないのか、その理由を知って続けられる道を模索しましょう。 英語の勉強をし続けるには、英語の勉強の時間を1日のルーティーンの中に入れ込むことが重要です。 歯磨きをする、お風呂に入るといった毎日当たり前にする行動に、英語を勉強するを組み入れてみましょう。 最初は難しくても慣れさせることで、生活のリズムが生まれ英語学習も続けられることでしょう。 ここでは、「勉強の目的が不明確」「周囲の環境に英語習得の強制力がない」という2つの理由について見ていきます。

勉強の目的が不明確

1つ目の英語学習が続かない理由は、「勉強の目的が不明確」だからです。 なんとなく英語が話せたらいいな、英語できたら便利だろうなといった目的では、モチベーションが続きません。 明確な英語を勉強する目的を持って、毎日の英語学習に励みましょう。 目的には具体性が欠かせません。 「英語が話せるようになる」という抽象的な目的ではなく、「1年以内にネイティブの外国人と流暢に話せるくらい英語が話せるようになる」といった具体的な目的を立てましょう。 ポイントとしては、期限をつけることとどのくらいの英語力を求めているかという点です。 また目的をはっきりしたら、目的に合わせたカリキュラムをしっかりと組み、計画的に英語の学習を続けることが重要です。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

2つ目の英語学習が続かない理由は、「周囲の環境に英語習得の強制力がない」からです。 周りからの強制力がないと、自分の意志だけでは英語学習が続きにくい傾向にあります。 英語を習得しなくても誰にも迷惑をかけない、怒られないという甘さが英語の習得を諦めてしまう理由につながっています。 「上司から昇進するにはTOEICで800点以上取りなさいと言われた」「あの企業に転職するにはビジネスシーンでの英語力必要らしい」といった目的を果たすための強制力は、英語学習を続けるための重要なポイントです。 学生の頃は単位取得のために勉強をしたという人も、自分の趣味といった強制力のない、必要性ない目的のためには勉強が続かない、という人も多い現状です。

正しい方法で利用し続ければ効果は期待できる

英語ができることによるビジネスマンのメリットや、英語を習得するためにおすすめのオンライン英会話の勉強方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 ビジネスシーンでの仕事の幅を広げたいと考えている人にとって、英語の習得は必須です。 国際化が進んでいく中で、企業へ貢献や自身の能力アップのためにも英語の学習に取り組んでみましょう。 オンライン英会話は正しい方法で利用し続ければ効果は期待できます。 効果が出るまで英語の学習を続けることは不安もありますし、忍耐も必要ですが、英語を習得する確固たる目的を持って取り組み続けましょう。 効果が出たときに大きな充実感を得られることでしょう。

正しい方法として注意することといえば、「毎日オンライン英会話で英語に触れること」「自分の能力にあった教材やフリートークを選択すること」などです。 効果を得るためにも、オンライン英会話の持つ機能や充実したコンテンツを多様に利用し、英語力アップにつなげましょう。 また、目的を持つこともオンライン英会話の効果を得る上で重要です。 ただオンライン英会話の講座を受けるのではなく、最終的な大きな目標や、この講座で達成する小さな目標を常に持ち、向上心を持って学習に取り掛かりましょう。 オンライン英会話で英語力取得に成功している人を目標に、日々コツコツ励んでいきましょう。

アクセスランキング