IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ビジネス英語を鍛えるためのおすすめオンライン英会話7選|主なカリキュラムは?

英語

時代の国際化に伴い、英語習得の必要性が高まっています。こちらの記事では、ビジネスに活かすことのできる、オンライン英会話サイトなどをご紹介します。世界へ打って出ることのできるビジネスパーソンとして、有用な英語のスキルを身につけましょう。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

現代の日本では、世界を視野に入れた事業展開の可能性は開かれており、英語を習得しないことは大変もったいないことと言えます。 英語の教材はあふれるほど豊富に行き渡っています。 好機を活かす手段として、英語の習得に時間を割くことは、未来のために有効です。 海外ニュースサイトを読むなど、情報の集め方にも違いが出てきます。 昨今では通学型の英会話スクールだけでなく、ウェブ経由でレッスンを受講することのできる、オンライン英会話のサービスも広がっています。 豊富に開かれた学習の機会を上手く取り入れ、活用されてみてはいかがでしょうか。 ビジネスマンとしての実力に直結する高い英語力を、身につけてみませんか。 きっと面白い展望が開けます。

英語ができると情報ソースが増える

英語を駆使することで、得られる情報ソースが増えます。 和訳された状態で国内に広まる知識は多いですが、英語を読解することで、そうした情報を上回る精度のソースを入手できる可能性があります。 また、日本国内でまだ翻訳されていない新しい情報を掴むこともできます。 ウェブや洋書などの媒体から、英語の理解を元に知識をピックアップできれば、有用なスキル、仕事の実力にも繋がることでしょう。 日本語で書き著された情報は、世界規模で見た時にはわずかな量となります。 英語を用い、どんどん世界の知識を得て行ったなら、新しい展望が開けます。 英語を習得するモチベーションとして、膨大な知識にアクセスできることを加えてみてください。

英語ができると年収が上がる

高い英語力を持つことで、年収アップに繋がる可能性があります。 国内企業において求められる人材像として、英語スキルを持つ方は歓迎されます。 英語を使いこなせると、醸し出される自信にも違いが出てくることでしょう。 共通言語としての英語を有用に使いこなせることは、コミュニケーション力の豊かさに直結します。 英語力を持つ方には、重要な仕事が豊かに割り振られる可能性があります。 重用されるビジネスマンは、当然多くの報酬を獲得することができるでしょう。

英語ができると仕事のチャンスが増える

ビジネス英会話のスキルを持つ方は、仕事のチャンスが広がる傾向にあります。 海外プロジェクトに抜擢される、海外の企業との提携場面に駆り出される、海外への移住生活が視野に入るなど、人生に面白い局面が開けてくる可能性があります。 ビジネスに役立つ英語力、英会話力を身につけることで、縮小傾向にある日本のマーケットから飛び出すことができます。 日本国内に留まり続けるリスクは殊の外大きく、世界市場を狙うことが、あらゆる業種、企業に求められています。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

英会話力が備わる方は、出張など、会社のお金で海外に飛ぶことのできる可能性があります。 海外企業との交渉などに抜擢されるといった場合、渡航費は会社持ちになるでしょう。 負荷のかかるビジネス目的での海外渡航とは言え、ホテルに滞在したり、異国の街を歩いたりという機会を楽しむことができます。 備わる英会話力で現地の方とコミュニケーションをとることは、楽しみの1つとなるはずです。 ビジネス英会話力を高め、海外へ、広い世界へ飛ぶチャンスを掴みましょう。

ビジネス上での英語力が求められる時代

企業が海外進出の展開を迎えるなど、ビジネス上での英語力が求められる時代になりました。 日本国内の市場のみへ向けた事業展開では、規模内容など心もとない昨今です。 中学高校と学んできた英語力の基盤を、ビジネス英会話の習得まで発展させるには努力が必要です。 敬語に相当する英語の使い方や、交渉シーンで生かされる英会話力など、多角的に学ばなくてはなりません。 ビジネス上ならではの、英語の専門用語も覚えなくてはなりません。 けれどその奮闘に対し、リターンは大きいはずです。 ビジネス上での英語力を身につけた方には、幅広い仕事の機会が広がっています。 現代を生きるビジネスパーソンとして、英語スキルをより高め、ご自身の可能性を切り開いてください。

ビジネスレベルの英語力は生きる力

ビジネスレベルの英語力を身につけた方には、現場を生き抜く力、海外移住の展望など、人生の幅を広げる機会が広がっています。 学生時代備えた英語の基礎を、ぜひビジネスレベルのスキルまで発展させてください。 日本国内に留まっていることは、先の見通しに限界を感じることもあるのではないでしょうか。 これからの人生を、ご自身の命を輝かせて生きるためにも、高度な英語力は有効です。 ビジネスレベルの英語力は、オンライン英会話などでも習得することができます。 いくつものオンライン英会話サイトが展開されていますので、ぜひお好みのサービスを選んでみてください。 ある段階まで英語力が備わってくれば、その先は手応えを感じられ、きっと楽しくなってきます。

ビジネスに使えるオンライン英会話7選

ビジネス英語を学ぶことのできる、オンライン英会話サイトを7つ、ご紹介します。 いずれも大変優良な、ビジネスパーソンに新しいレベルの英会話の力を身につけさせてくれる、効果的なサービスを展開されています。 ビズメイツ、EFイングリッシュライブ、レアジョブ英会話、ラングリッチなど、お好みのオンライン英会話サイトを見つけて学んでみてください。 それぞれ特色があるオンライン英会話を、いくつも比較検討されることをおすすめします。 オンライン英会話サービスをフルに活かして、これからのビジネスに役立てましょう。 ビジネスに活きる英語力を身につけられたなら、新たなステージが広がります。 英語と真剣に向き合った、その想いと努力はきっと実を結びます。

ビジネスに使えるオンライン英会話1:ビズメイツ

ビジネスに活かすことのできるオンライン英会話サイトの1つとして、ビズメイツが挙げられます。 スカイプを用いたレッスンを受けることができ、その内容の質の高さには定評があります。 トレーナーからの指導をフルに活用することで、ビジネスシーンで使うことのできる英会話力が確実に高まります。 無料体験から始めることもできますので、オンライン英会話サービスをお探しの際は、候補として検討されてみてはいかがでしょうか。 プロのトレーナーによる良質なレッスンが、きっとこれからの英会話学習に役立ちます。 独習では気づけない英語の細かなニュアンスも、しっかり学ぶことができるでしょう。 ビズメイツのサービスには、頼もしさと、豊かな安心感があります。

ビジネスに使えるオンライン英会話2:EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは、世界中に展開される、グローバルなオンライン英会話サービスです。 訓練を積んだネイティブの講師による、質の高いレッスンが受けられます。 グループレッスンだけでなく、マンツーマンのレッスンにも対応しており、オンライン教材の利用も可能です。 英語力を伸ばしたい時、EFイングリッシュライブのような、オンライン英会話サービスを活用なさってみてはいかがでしょうか。 英語は独習も可能ですが、オンライン英会話などの機会を上手く取り入れることで、飛躍的にスキルを高めることが可能となります。 より高い英語スキルの習得を目指し、行動を起こしましょう。 海外渡航前の準備として受講することも、大変有効です。 ぜひ受講を検討してみてください。

ビジネスに使えるオンライン英会話3:レアジョブ英会話

英語力を高めたい時に、ご検討いただきたいオンライン英会話サービスの1つとして、レアジョブ英会話が挙げられます。 オンライン英会話サービスは、通学型の英会話スクールよりも、コストを抑えられるメリットがあります。 レアジョブ英会話は、質の高いマンツーマンレッスンを受講でき、どんどん英会話力を伸ばして行ける、優れたオンライン英会話サービスです。 科学的な裏付けのある英語習得メソッドにより、効果的な英語学習が可能となります。 オンライン英会話をお探しの際には、ぜひレアジョブ英会話のサービスを併せてご検討ください。 ビジネスに活きる英語を確実に高めることができます。 レッスンの積み重ねが、実力に反映されていきます。 英語を理解できる楽しさが増えていきます。

ビジネスに使えるオンライン英会話4:DMM英会話

ビジネスに有用な英語を身につける機会として挙げられる、オンライン英会話サービスに、DMM英会話があります。 コストを抑えながら、良質なレッスンを受けたい時におすすめです。 レッスンは講師とのマンツーマンで進められ、スマートフォンやタブレット端末からも受講が可能です。 無料のレッスン教材も公開されており、充実した英語学習の時間が得られます。 365日、24時間体制でレッスンの機会が開かれており、忙しくてなかなかまとまった時間を捻出しにくいという方にも、取り組みやすくなっています。 英会話サービスにはそれぞれ特色があり、比較してみることが必要です。 オンライン英会話のレッスンをご検討の際には、DMM英会話の公式ページをぜひ開いてみてください。

ビジネスに使えるオンライン英会話5:ラングリッチ

コストを抑えながら、質の高いオンライン英会話を受講したい時、おすすめしたいサービスに、ラングリッチがあります。 マンツーマンでの講師とのレッスン時間を得ることができ、着実に英語力が身についてきます。 スマートフォンやタブレットからレッスンを受けることもできる、利便性の高い、優れた英会話サービスです。 講師陣の質も非常に高く、たくさんの方々がラングリッチを選んでいます。 サービスは24時間体制で提供されています。 忙しいビジネスマンの受講にも融通が利く、頼もしさがあります。 ビジネスに活かすことのできる、良質なオンライン英会話サービスをお探しの際には、ぜひラングリッチの公式サイトを、併せて開いてみてください。

ビジネスに使えるオンライン英会話6:産経オンライン英会話

ビジネスシーンで活きる英語を身につけたい時、ご検討いただきたいオンライン英会話サービスに、産経オンライン英会話があります。 しっかり学びたい方におすすめです。 留学やビジネスなど、幅広いニーズに応えるサービスに定評があり、提供される英語習得プログラムが、たくさんの方々の英語力を伸ばしています。 ビジネスにおける商談やプレゼンテーションなどの対策にも対応し、海外交渉を控えたビジネスマンに心強さを提供されています。 スカイプによるオンラインレッスンで、英語力を鍛えてみてはいかがでしょうか。 英会話スクールに通学する場合、移動時間などを併せて捻出しなくてはなりません。 オンライン英会話には、忙しい方でも気軽に取り組むことができる良さがあります。

ビジネスに使えるオンライン英会話7:English for Everyone

English for Everyoneは、英語力をしっかり伸ばしたい時に頼もしさを発揮される、オンライン英会話サービスです。 なぜ、自分の英語はネイティブのような確実性のあるコミュニケーションに至らないのだろうと、思い悩んだことはありませんか。 そうした疑問を、English for Everyoneのレッスンで解消できる可能性があります。 発生やリズム、英語解釈の思考法などを、徹底的に修正していただけるカリキュラムが組まれているからです。 ネイティブの講師とのマンツーマンレッスンで、英語力を確実に伸ばすことができます。 英語を普段から学んでいるけれど、なぜか結果が出にくいという時、レッスンの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

ビジネス英語を身につけるために学ぶべき主な7つのカリキュラム

ビジネス英語を身につけるにあたり、押さえておきたいカリキュラムを7つご紹介します。 Eメール送信におけるビジネス英語力、電話対応、商談をスムーズに運ぶ英会話力など、地道に学習していくことが大切です。 ビジネスシーンで活用できる英語のバリエーションは幅広く、細かなところまで磨き上げなくてはなりません。 オンライン英会話などの学習機会を上手く活かし、ご自身のビジネス英語スキルを高められてください。 コミュニケーションを図る相手との英会話が滞りなく弾むと、商談などの成功確率も高まります。 有能なビジネスパーソンには、ふさわしい仕事のチャンスが巡ってくることでしょう。 より高度な英語の習得にも、意欲が湧いてくるはずです。

カリキュラム1:Eメール

ビジネスシーンで英語力を発揮する形態として、メールの送受信が挙げられます。 欧米でのビジネスメールは、内容が簡潔です。 要点を押さえて英文を書く、敬語に相当する丁寧な表現を使うなど、独習も可能ですが、英語講師の指導サービスなどもぜひ活用してみてください。 送信したメールが相手先にどのような印象を抱かせるか、注意を払うことも大切です。 最近では、メール作成の際にスペルチェックを自動で行なってくれる、便利な機能を使うことができます。 それでも誤字脱字が残ってしまう可能性もありますので、しっかりと推敲する習慣をつけましょう。 また、受信した英文のメールを的確に、読み間違えることなく読解するスキルも、併せて身につけておきたい英語力です。

カリキュラム2:電話対応

ビジネスシーンで求められる英語力の1つとして、電話対応が挙げられます。 英語話者の相手と電話越しにコミュニケーションをとるには、訓練を積まなくてはなりません。 相手の方が話される英語をしっかりと聴き、理解した上で、こちら側の言葉を確実に伝えなくてはなりません。 明瞭な発音や丁寧な英語の使い方などを、しっかりと身につける必要があります。 また、先方へ電話をかけた際には、「いま、少しお時間をいただいてもよろしいですか」と英語で前置きするなど、ビジネスシーンでの心配りも必要となります。 聴き間違えのないように、相手の声音に耳をすませましょう。 努力を積み、「自分にはきちんと対応できる」という自信を持つことも大切です。 明るい声音も訓練しましょう。

カリキュラム3:来客・接客対応

海外の方が来客された時や、接客を行う必要のある時、対応できるビジネスマンは大変重宝されます。 特に、他に英語を使いこなせる方がいない場面で英語力を発揮できると、その姿はとても頼もしく映り、クールな印象が醸し出されることでしょう。 商談相手の方などと、スムーズにコミュニケーションをとることができれば、会社側からの信頼をも得ることができます。 オンライン英会話などでビジネス英語の力を養い、どんどん活用していきましょう。 海外からお越しの方を迎える時に、こちら側に豊富な言葉の力があれば、その場は和やかなものとなります。 身につけ始めた英語力は、使うことでますます研ぎ澄まされていきます。 重ねた努力を活かし、ビジネスシーンに役立てましょう。

カリキュラム4:会社紹介

ビジネス英会話を身につけ、その力を活かす場面に、会社紹介があります。 メールの送受信などと比較し、少しハードルが高い面もあるでしょう。 自社の特性やサービス展開などを、英語圏のビジネスパーソン相手に、的確に伝えなくてはなりません。 社の理解を深めると同時に、語彙力や言い回しのバリエーションを増やして臨みましょう。 微笑みを浮かべ、相手先に丁寧な英語で伝えてください。 伝えたい、という気持ちが強くあれば、発音などは二の次の要素となることでしょう。 背筋を伸ばし、明るい雰囲気で相手の方とコミュニケーションをとりましょう。 好印象を持っていただけるような表情、姿勢で、臆さず、大らかな雰囲気で英語を話してみてください。 きっと成功します。

カリキュラム5:会議

ビジネス英会話を身につける上で、想定しておいていただきたいのが、会議における英語のコミュニケーションです。 会議は、出席する二つの会社側双方に、提示したい要項が存在します。 意見のすり合わせや、双方にとって旨味のある最善の結論などを、相手側が流暢に語りかけてくる英語を聴き取りながら、実現しなくてはなりません。 ビジネス用語の日本語解釈を集め、豊富に学んでおく、語彙力を増やしておく努力は、安心に繋がります。 英語の言葉以外の、非言語コミュニケーションも欠かせません。 微笑みも必要です。 英語圏のボディランゲージも勉強しておくと、きっと役に立ちます。 英語で進行する会議のあり方を、いくつもの角度から検討し、確実に成功させましょう。

カリキュラム6:商談

ビジネス英会話を身につけることで、そのスキルを活かすことのできる場に、商談のシーンがあります。 英語圏の方との商談において、相手側とこちら側にとって、有益な時間を展開することはとても大切です。 英語力に磨きをかけ、商談を成功させる要素の1つを固めましょう。 ビジネスパーソンとして、実力の発揮しどころです。 英会話の能力に加え、身だしなみ、表情といった要素にも心を配り、事業の海外展開に備えましょう。 商談では、条件のすり合わせなどが必要になってきます。 微妙な英語のニュアンスも理解できれば、自社にとって有益な条件も引き出せることでしょう。 背筋を伸ばし、自信を持って、海外の方とのビジネスチャンスを掴み取ってください。

カリキュラム7:プレゼンテーション

ビジネス英語を発揮する場面として、プレゼンテーションが挙げられます。 プレゼンテーションを成功させる大事な要素として、プレゼンターの人間力があります。 パワーポイントなどに頼り切らず、ご自身の熱意を話す言葉に乗せてください。 英語圏の方に好印象をもたらす種類のボディランゲージも大切です。 英語の抑揚、発音の聴き取りやすさ、自信に満ちた歩き方など、プレゼンテーションを成功させるための要素は多岐に渡ります。 相手先の心を掴むために、できる努力は徹底して行っておきましょう。 多くの方が、プレゼンテーションに悩みます。 ましてや英語のプレゼンテーションとなれば、背負うものも重くなりますが、事前準備を万全にし、強く取り組んでください。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の習得に際し、最も難しいのが、ひたすら勉強を続けるということです。 誰かに褒められるわけでもなく、たちまち学習成果が上がるわけでもない、そんな中でも、地道に英語力を高める努力を続けなくてはなりません。 途中で投げ出したくなっても、誰かが止めてくれるわけでもありませんから、英語の勉強をあっさり放棄してしまうことは簡単です。 モチベーションを上げる、みずからに発破をかけられる何らかの要素を据えることが大切です。 英語ができたら自分はカッコいい、モテる可能性が高まる、といった簡素なことでも構いません。 ビジネスの現場にも活かせる英語力を高める道を、あきらめないでください。 努力次第で確実にスキルは高まります。 学習を続けましょう。

英語学習が続かない理由

英語の学習が続かない理由として、勉強への目的意識が定まらない、周囲の環境から「英語を勉強しなさい」と強制されないといったことが挙げられます。 ビジネスマンは学生時代のように、英語力が成績表に反映されるといったことありません。 業務成績に直結するだけの英語力を身につけるには、時間がかかります。 地道に毎日コツコツと勉強を続けていかなくてはなりません。 ある程度の英語力がついてきた頃には、だんだんと英語の学習に面白さを感じられるようになるはずです。 そこに辿りつくまでは、何らかのモチベーションアップの要素を見つけ、みずからを励ましながら学ばなくてはなりません。 素敵な未来を想像しながら、勉強を頑張りましょう。 成果はきっと着実に上がります。

勉強の目的が不明確

英語を勉強するにあたって、目的が不明確だと、底力が湧いてきません。 たとえばインドなどでは英語が大変盛んですが、学ぶことで生活状況が良くなる可能性が高まるという、現実的な要素に突き動かされる方が多いことが、理由として挙げられます。 海外移住の展望、ビジネスチャンスの獲得、新しい世界への挑戦などを、具体的に見据えた上で、目的に応じた学習カリキュラムを組む必要があります。 英語力を伸ばすため、方向性を決めておくことが大切です。 英語を勉強することは、試験に受かるための苦しみではなく、新しい環境を自分に用意するための素敵な努力です。 英会話力が身につくことで、これまで縁がなかったような世界に打って出られ、また新しい人脈も築くことができるでしょう。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英語の学習が続かない理由として、周囲から強制されることがないという要因が挙げられます。 学生時代のようなテスト期間もなく、みずからを学習に駆り立てられるのは自分だけです。 会社側から英語の習得を指示された、ということでもなければ、強制力はどこにもありません。 英語ができたらこんな人生を送ることができる、という胸弾むビジョンを描くなど、工夫が必要です。 英語の習得には、文法を押さえる、語彙を増やす、イントネーションと発音を練習するなど、地道な努力が求められます。 年収アップに繋がる可能性がある、幅広い仕事のチャンスが巡ってくる可能性が高まる、もっと自信が持てるようになる、異性にモテる確率も高まるなど、自分を励ましながら頑張りましょう。

ビジネスで使える英語力を学ぼう

ビジネスシーンで活用することのできる英語力は、身につけた方の活躍の場を広げます。 国境を超えたところに、チャンスはたくさん開かれています。 オンライン英会話などの学習機会をフルに活かし、ご自身の英語スキルをより一層高められてください。 年収のアップも期待できますし、仕事に対するやり甲斐も、より豊かになるはずです。 ビジネス英会話をマスターされた方は、とても頼もしい存在です。 その役割が求められるシーンは、時代とともにより広がってきています。 文法、語彙、発音など、努力なくしては習得し得ない英語力を、スキルとして発揮される姿は素敵です。 異なる文化に飛び込んで行き、ビジネスシーンを越えてられる方には、オーラが出てくることでしょう。 英語力を身につけることは、自信に繋がります。 豊富な経験を駆使して仕事を行う姿には、輝きがあります。

海外移住も視野に入れることで、日頃の生活に張り合いも生まれることでしょう。 高い目的意識を持つ方には、最適なフィールドが開かれているはずです。 高度な英語力を持ちながら、日本国内に留まっているのはもったいないことです。 ぜひこれからの人生を豊かにするためにも、世界に羽ばたいてください。

アクセスランキング