IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

オススメの大人向け英会話スクール7選|賢い選び方や料金プランは?

英語

大人向けの英会話スクールをさまざまな場所で開校されていることもあり、大人でも手軽に英語の勉強を行うことができます。英語力を身につけるだけでも新たな視点で物事を見ることが可能です。ここでは、大人向けの英会話スクールを紹介しています。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

ビジネスマンは英語を学んでいないと損をしていることを知っているでしょうか。 特にグローバル関係のビジネスの仕事をしている人は損をしているだけではなく、仕事が思うようにできない可能性も出てきます。 以前までは英会話ができなくても損をすることは少なかったですが、時代の流れともに英語の重要性が高まっており、大人でも英会話ができることを求められています。 ビジネスの仕事を行っている人は英語力を身につけるようにしましょう。

英語ができると情報ソースが増える

ビジネスマンに英会話の能力が求められる理由は、英語力を身につけておけばそれだけ情報ソースが増えるからです。 情報を多くの場所から入手することができることで、ビジネスでも活かすことができます。 最近ではネット環境が整っており、誰でもネットを簡単に使用することができ、海外の情報も入手することが可能です。 しかし、海外のサイトは英語で表示されている場合が多く、英語力がないと情報を入手することができません。

英語ができると年収が上がる

英会話ができると年収が上がる傾向があります。 全ての職業に当てはまるわけではありませんが、外資系の企業など海外と関わりがある会社で働くと英語を身につけておけば年収が上がりやすいです。 しかし、単なる英語力だけでは会社側に評価されにくいため、実用的な英会話ができるぐらいのスキルを身につけておくことをおすすめします。 英会話ができることで年収がアップすることも期待できるため、大人から英会話を学ぶ人が増えています。

英語ができると仕事のチャンスが増える

英語ができることで仕事の幅を広げることができます。 例えばビジネス関係の仕事に就いていれば、より重要な仕事を任される可能性が高く、海外の企業側の人との橋渡しを任される機会も増えます。 さまざまな仕事を任されるようになることで、充実したワークライフを送ることができます。 日本のマーケティングが縮小していることもあり、海外で仕事をすることが珍しくなくなってきています。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

英語ができるだけで会社のお金で海外に行くこともできる可能性があります。 全ての会社がそのようなことをしてくれるとは限りませんが、外資系の会社やグローバルな会社であれば可能性が高いです。 英会話ができることで海外の取引を任される可能性もあり、直接海外に出向いて打ち合わせをすることもあります。 そのような場合は会社側からお金が支給される可能性が高く、実質タダで海外に行くことができます。 仕事で行くため、遊ぶ時間を確保することは難しいですが、海外の雰囲気を体験することは可能です。

大人向けの英会話スクールの特徴は?

大人向けの英会話スクールにはさまざまな特徴があります。 大人向けのサービスが提供されていることもあり、大人しか利用者がいません。 教室などに行っても同じ年代の利用者が多く、子供がいないため、恥ずかしさや劣等感を感じずに英会話の勉強ができる特徴があります。 教室や学校の雰囲気も大人が好みそうなデザインに統一されていることが多く、なかには大手会社の待合室のような仕上がりになっていることもあります。 リラックスできる空間が用意されていることで、緊張せずに授業を受けうことが可能です。

コース内容は初心者から上級者まで幅広く用意されていることもあり、大人用向け英会話スクール以外のスクールと大差はありません。 しかし、大人は利用できる期間が限られていることもあり、予約制であったり、参加できる期間に余裕が持たれていることが多いです。 女性向けの英会話スクールも多く開校されており、名称の通り女性しか参加することができません。 女性の中には勉強している姿や英会話初心者であることを異性に見られることを恥じらうことも多く、そのような人にはおすすめの英会話スクールです。 大人向けの英会話には、教室に通う方法の他にオンラインで英語のレッスンを受ける方法もあるため、用途にあった方法で英語の勉強をすることをおすすめします。

大人向けの英会話スクール7選

大人向けの英会話スクールを利用しようと考えてもさまざまな英会話スクールが開校していることもあり、利用する英会話スクールを選ぶことに困ってしまうこともあります。 基本的に近場に開校している英会話スクールを利用することが好ましいですが、大人でも効率よく英語力が身につくスクールがおすすめです。 おすすめの大人向けの英会話スクールに通うためには、利用する前に口コミや評判を参考にするようにしましょう。 口コミや評判は実際に利用している人や過去に利用経験がある人の意見であるため、信ぴょう性が高いです。 無料体験を行っている場合は積極的に参加することをおすすめします。 次に、大人向けの英会話スクール7選を紹介します。 大人向けの英会話スクールを利用しようと考えている人は参考にしてください。

大人向けの英会話スクール1:PROGRIT

PROGRITはレッスンなどを一切行わない方針を取っており、自習による英語力を向上させることに力を入れています。 大人向けの英会話スクールですが、レッスンはないため、どのような勉強をすれば効率が良いのかを個人ごとに提案してくれます。 英会話コーチングであるため、短期間のカリキュラムが組まれ、徹底的に英語の勉強を行うことになります。 目的がある人におすすめであり、大人の人はもちろんですが、就職活動のためやビジネスのためなど幅広い利用者がいる特徴があります。 サッカー選手で有名な本田選手が利用していることもあり、認知度も急上昇している大人向けの英会話スクールでもあります。 本田選手のような流暢な英語力を身につけたい人は利用してみてはいかがでしょうか。

大人向けの英会話スクール2:bわたしの英会話

bわたしの英会話は大人の女性専用の英会話スクールになっています。 大人の女性で英語力を身につけたいと考えている人におすすめです。 マンツーマンの授業体勢を採用していることで自身のレベルにあった授業を受けることができます。 また、周りのペースを気にせずに授業ができるメリットもあります。 ビジネス英会話から日常英会話まで幅広い英語力を身につけることができ、目的にあったカリキュラムを個人に合わせて作成されます。 講師も女性が担当してくれるため、男性と一緒に授業を受けることが嫌な人や同性の講師に教えてもらいたい人におすすめです。 しかし、東京周辺にしか教室が展開していないこともあり、東京在住の人しか利用することが難しいデメリットがあります。

大人向けの英会話スクール3:シェーン英会話

シェーン英会話は利用者の望みがかなう英会話スクールであるため、授業方針やカリキュラムに対して不満に感じることは少ないです。 大人にはそれぞれ事情があったり、英語を学ぶ目的も異なります。 全ての要望にこたえるためにさまざまなコースに分けられており、学ぶ目的別の授業を受けることが可能です。 授業を受けるタイミングも回数制や予約制などが用意されており、利用者の要望が叶いやすいです。 仕事内容によっては不定期にしか授業に参加できない大人も多いですが、問題なく授業を受けることができ、自身のペースで英語力を高めることが可能になっています。 授業体勢も個人レッスンと少人数レッスンが用意されており、好みの授業体勢を選ぶことが可能です。

大人向けの英会話スクール4:MeRISE英会話

MeRISE英会話は仕事帰りやちょっとした合間にも授業が受けられるため、忙しい大人の人におすすめの英会話スクールです。 オンラインサービスも行っている特徴があり、時間を無駄にしない勉強方法を行うことも可能です。 TESOLという国際資格を講師全員が取得している特徴があり、質の高い授業を受けることができます。 英会話スクールの質は講師の質によって決まるため、良い講師が担当であれば効率よく英語を学ぶことができます。 MeRISE英会話は講師全員が国家資格を取得していることで講師に当たり外れがなく、どの講師でも満足いく授業が受けられます。 教室内は大人向けのインテリアに仕上げられていることでおしゃれかつ落ち着く空間になっています。

大人向けの英会話スクール5:NOVA

NOVAは駅前英会話スクールをコンセプトに営業しているため、多くの店舗が駅前で開校されています。 駅前にあることで通いやすくなり、学校や仕事帰りにも利用しやすく、学生だけではなく大人の利用者も多いです。 また、CMで宣伝されていることもあり、知名度が高く安心して利用できるメリットもあります。 全国各所で開校されていることで多くの利用者が利用できる特徴もあります。 講師は全員外国人を採用していることで本場の英語を身につけることができおすすめです。 英会話スクールの中には実用的な英語力が身につかない場合もありますが、NOVAの場合は実用性の高い英語力を身につけることができ、外国人とも問題なく会話ができるようにもなります。

大人向けの英会話スクール6:イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジは大人の英会話スクールであり、低予算でレッスンを受けることができる特徴があります。 英語力を身につけたい気持ちがあっても料金が高くで利用することができない人もいますが、イングリッシュビレッジではそのような人でも気軽にレッスンを受けることが可能になっています。 マンツーマンの授業体勢を採用しており、自分のペースで勉強をすることができます。 他の人のスピードに合わせて勉強する必要がないため、利用できる回数が少ない大人の人におすすめです。 講師も利用者にあったカリキュラムを組んでくれるため、無理なく勉強を受けることができます。 講師の採用率が1%台であり、それだけ講師の質が良いことがうかがえます。講師には英語の知識だけではなく、教え方の工夫なども採用基準になされてるため、質のよい授業を楽しく受けることができます。

大人向けの英会話スクール7:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ大人向けのオンライン英会話です。 オンラインであるため、ネットにつながっているパソコンやスマホでレッスンを受けることが可能であり、ちょっとした合間に利用することが可能です。 忙しく英語の勉強に当てる時間を確保できない大人の人におすすめの英会話スクールです。 さまざまな芸能人も利用している実績があり、安心して利用することが可能です。 聞き放題・話し放題・見放題の3つのし放題が用意されているため、ストレスなく英語の勉強をすることができます。 話す回数や時間が制限されていると思う存分利用することができず、勉強内容よりも残り時間や回数を気にしてしまいます。 しかし、ネイティブキャンプでは、無制限であるため後のことを考える必要がなく、現在のレッスンに集中することが可能になっています。 大人の方でオンライン英会話を利用したい人におすすめです。

選ぶ時に注意するポイント3つ

英会話スクールは全国各所で営業が行われているため、利用者が英会話スクールを選んで利用することが一般的です。 そのため、英会話スクールの選び方を把握していないと求めている英語力が身につかない可能性が出てきます。 英会話スクールは年会費が必要だったり、コース料金が必要になり、どれも金額が高く設定されています。 選び方を間違ってしまうと大金をドブに捨てたことになる可能性もあり、注意が必要です。 選ぶポイントさえ把握して入れば求めている英会話スクールに参加することができます。 次に、英会話スクールを選ぶポイントをいくつか紹介します。 英会話スクール選びで悩んでいる人や過去に失敗した経験がある人は参考にしてください。

ポイント1:講師の質

英会話スクールを選ぶポイントで最も重要なことが講師の質です。 いくら授業内容やコース内容が充実していても教えてくれる講師の質が低いのであれば授業内容も低迷してしまいやすいです。 英会話スクールのホームページなどで講師の自己紹介ページがあれば講師の質が高い可能性があります。 また、講師が取得している資格も紹介していればより安心して授業が受けられます。 英会話スクールでマンツーマンの授業体勢を採用している場合は、特に講師の質に注目することをおすすめします。 もし、担当の講師の質が悪いと感じたり、相性が悪いと感じた場合は担当を変えてもらうようにしましょう。 講師の質が悪い授業と講師の質が良い授業では、成績にも大きな影響が出てしまうため、重要なポイントです。 口コミや評判を参考にすることも大切です。

ポイント2:立地や価格

英会話スクールを選ぶ際に立地条件や利用料金に注目することをおすすめします。 英会話スクールは長期間通う必要があるため、交通の便が不便な立地条件で開校している場合は、利用することを控えるようにしましょう。 よほど近くにある場合は別ですが、交通機関から離れていると通いにくくなってしまいます。 通い始めは苦痛に感じにくいですが、通う回数が多くなるほど不便さを感じてしまい、通うこと自体が面倒になってしまいます。 利用料金は安いにこしたことはありませんが、異常な安さの英会話スクールは注意しましょう。 また、逆に異常な高さの価格設定がされている場合も注意が必要です。 基本的に質の高い授業を提供しているほど価格も高くなりますが、生活が苦しくなるような価格であれば利用を控えることをおすすめします。

ポイント3:カリキュラム

英会話スクールで重要なことが適したカリキュラムが組まれるかどうかです。 カリキュラムは目標までの道筋であり、期間と達成目標が提示されることが多いです。 カリキュラムを設定することで目標まで頑張る気持を奮い立たせることができますが、無理なカリキュラムが組まれると苦痛に感じてしまい、挫折してしまう可能性も出てきます。 無料でカリキュラムを組んでくれるサービスを行っている場合もあるため、利用することをおすすめします。 英会話コーチングは短期間のレッスン期間が設定されていることもあり、カリキュラムが難しく組まれている可能性があります。 英会話コーチングを利用する場合はカリキュラム内容に注目するようにしましょう。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の勉強で一番難しいことは続けることであり、多くの人が挫折した理由が続かなかったという意見が最も多いです。 逆に考えれば英語の勉強させ続けていれば英語力を身につけることができ、目標に近づくことも可能になります。 英語力身につけたいと考えている人はいかに長く勉強を続けることができるかを工夫しながら勉強を行うことが求められます。 英会話スクールでもさまざまなサービスや授業内容を提供することで利用者が途中で挫折してしまう可能性を下げる努力が行われています。 英語の勉強を続けることが難しい理由はさまざまありますが、違う国の言語であり、一から全て学ぶ必要があることが多いです。 小さいころから英語に触れる機会が多ければ、英語の勉強が長続きしやすいです。

英語学習が続かない理由

英語学習が続かない理由を把握することで自身に当てはまるかどうか判断することができます。 当てはまる部分が多くあれば英語の学習に挫折してしまう可能性が高いことであるため、改善するように努力することをおすすめします。 改善することができれば挫折してしまうリスクを下げることができ、英語力を高めることも期待できます。 上記でも紹介したように英語を学ぶ上で最も重要なことが勉強を続けることであり、辞めてしまう人の特徴を把握しておくだけでも対処することができます。 次に、英語の勉強をやめてしまう理由を紹介します。 自身が英語の勉強を続けることができるのかできないのかを知りたい人は参考にしてください。 英語の勉強が長続きしない理由は気持ちの問題でもあるため、自身を制する気持ちが強ければ次に紹介する理由に当てはまっても挫折することなく、英語の勉強をすることができます。

勉強の目的が不明確

英語の勉強をする目的が明確ではないと挫折してしまう理由が高いです。 多くの人が英語を学ぶ目的に進学や就職、仕事のためである場合が高く、目標に向かって英会話スクールなどに通います。 目標があれば目標に向かって頑張る気持が芽生えますが、目標がなければ頑張る気持がなえやすいです。 また、スキルアップだけを目標にしてしまうと何のためにスキルアップする必要があるのか疑問に感じ始めてしまい、勉強に身が入らなくなってしまいます。 目標に対する気持ちの入れ方によっても勉強に影響が出やすく、強い思いの元掲げられた目標であれば英語の勉強を続けることができます。 英語を学ぶ目的を明確にするとともに適したカリキュラムを組むことで継続して英語の勉強ができるようにもなります。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

周囲の環境が英語とは無関係のであれば、英語の勉強が続きにくくなってしまいます。 周りで英語を使用する人がいないため、必然的に英語の必要性がなくなり、勉強にも身が入りにくくなります。 一方、都会や外国人と触れ合う機会がも多い場所では、外資系の企業に就職する機会もあるため、英語の必要性が高く、勉強に身が入りやすいです。 もっとも適した環境が海外に留学することであり、英語が必要不可欠な環境に身を置くことで英語の勉強をしないといけない状況を作ることができます。 しかし、留学することは簡単ではなく、費用や英語力が求められます。 英語の必要性がない環境にある場合は、引っ越しなどをして環境を変えてみてはいかがでしょうか。

学ぶことは幾つからでも始められる

英語の勉強は子供のころから始めておく方が有利になったり、英語が頭に入りやすくもなりますが、大人になってから英語の勉強を行っても全く問題ありません。 大人から英語の勉強を行っても高い英語力を身につけ、実用することも可能になっています。 大人になっても英語の勉強ができる環境が整っていることが大きな理由であり、以前までは大人から英語の勉強をすることは困難でした。 英語力を身につけたいと思えば、何歳でも英会話スクールに通い思う存分英語の勉強をしてみてはいかがでしょうか。 英語力を身につけるだけでも新たな出会いや知識を身につけることができ、それだけで充実した生活を送ることも可能になっています。

大人になって英語の勉強をする必要が出てくる理由は、仕事関係である場合が多く、英語力を身につければ仕事の幅が広がり、年収アップやキャリアアップにつなげることも可能です。 英語の勉強をすることは大人では手遅れという考えを持っている人も多くいますが、英語の勉強はいくつから始めても身につけることができます。 しかし、高齢になるにつれて物を覚えることが難しくもなってくるため、無理なカリキュラムを組むのではなく、自分のペースで英語の勉強を行うことをおすすめします。 年齢を理由に英語の勉強を諦めている人はもう一度英語の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

アクセスランキング