IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

月謝制の英会話スクールを徹底比較7選|料金、レッスン内容も!

英語

グローバル社会が進行する今、社会人として英会話は必須と言っても過言ではありません。この記事では比較的安価でモチベーションを維持しながら勉強を続けられる月謝制の英会話スクールの特色をご紹介しました。これを読んであなたも世界に通用する英会話を習得しましょう

更新日時:

英語の重要性は上がっている

この頃、グローバル社会に適応するためには英語スキルは必須である、といった話をよく聞くようになりました。 日本に住んでいて全く英語を必要としない生活を送っているのに、どうして英語学習が必要なのか、そう疑問に思う方もいるでしょう。 実際に、社会に出て英語が必要ない会社に就職すると全くと言っていいほど英語を使う機会がなくなることもあります。 しかし社会のグローバル化が進行する今、突然の転勤や海外旅行、さらには外国人に話しかけられたときなどに英語で会話する力が必要になる場面がたくさんあります。 英語の重要性は格段に上がっています

レベルの高い教育を受けられやすくなる

では、英語を習得したとして、具体的にどのような場面で役に立つのでしょう。 その答えの1つに、レベルの高い教育を受けられるようになるということがあります。 実際に中学生や高校生の間は必ずと言っていいほど英語の授業やテストがあり、より良い高校・大学に入学するためには受験の科目として英語はほぼ必須ですので、高い水準で英語を習得していれば、その分レベルの高い教育を受けられやすくなります。 また、大学進学後も海外留学やMOOC(ムーク)と呼ばれる大規模公開オンライン講座を受けられる機会など、英語をより深く学んでいることで得られる学習の幅が大きく広がります。 英語を習得することで、充実した学習を受けられるようになることは間違いないでしょう。

職業や人生の選択の幅が広がる

世界のグローバル化が急激に進んでいる昨今、日本の企業に就職する際にも英語をある程度習得していることで外資系企業への就職も視野に入れることもできます。 また、英会話やビジネスの場で活用できるほどの英語力を習得していることで日本国内だけでなく、海外での外国企業への就職や移住を選択肢として考慮することもできます。 日本国内の市場はここ数十年停滞しており、将来的にマーケットが縮小していくようなことがあれば、必然的に海外市場にも目を向けなければならないでしょう。 そのときに対応できるように、早い時期から英語を自分のものにしておくことをおすすめします。 ある程度のレベルまで英語を習得することで、職業や将来的には人生の選択肢が広がるでしょう。

受験や就職に有利

皆さんもご存じのとおり、一般的に学生時代の英語は受験科目には必ずと言っていいほど入っている重要な必須科目の一つです。 数学や国語など他の科目だけでなく、英語もとても重要な科目の一つです。 受験生になる前の早い段階、例えば小学生や中学生のお子さんの場合は、その時期から英語を得意科目として習得しておくことで、受験で有利になることは間違いないでしょう。 また、受験だけでなく就職試験や面接のときにも英語はかなり重要になってきます。 英語・英会話を習得していることで英語力を必要とする職種を視野に入れることもできます。 就職活動を行う中でも、英会話を自分の能力の一つとして他の人よりもアドバンテージを得て、有利に立ち回ることができるでしょう。

月謝制の英会話スクールのメリット

英語を勉強しようと考えたときにまず第一に思い浮かぶ方法として、英会話スクールに通うという方法があります。 学生の方は学校の授業で勉強できますが、社会人の方は自分自身で勉強する方法を決める必要があります。 すべて独学で勉強することもできますが、なかなかモチベーションを保つことは難しく、目標としているレベルに到達することは困難を極めます。 ここでは月謝制の英会話スクールに通うことのメリットをさまざまな視点から比較し、ご説明します。 この記事を参考にして、あなたも社会に通用する英会話力を身に付けましょう。

メリット1:金額面

英会話スクールの形態は大きく分けて3つあり、その形態は一括払い制、ポイント制、月謝制の3形態です。 月謝制の英会話スクールの特徴としてまず第1に金銭面のメリットがあります。 月謝制は他の支払い形態に比べて馴染みが深い方も多いでしょう。 毎月の金額が明確に決まっており、コースやカリキュラムを変更・追加しない限り料金の変更はないので、お金の計画が立てやすいというメリットがあります。 最初にまとめて支払う料金形態と比較して、月謝制は初期費用が押さえられるというメリットもあります。 また、料金を月額で払うため、その英会話スクールや授業が自分に合っていなかったり、諸事情で中断するときにもやめやすいという点も挙げられます。

メリット2:生活環境に対応しやすい

月謝制の英会話スクールを選択することのメリットとして、生活環境に対応しやすいという点も挙げられます。 例えば、日ごろから忙しい学生や社会人の方などは「今月は忙しいからお休みしたい」というときなどに、月謝制ですとその1か月だけお休みすることもできます。 一括支払い制の英会話スクールですと、何年か分の料金をはじめにまとめて支払うことになります。 転勤や引っ越しによって通い続けることが難しくなったときやスクール自体が自分に合わなかったときなどに変更や解約をしずらいスクールもあるため非常に不便です。 しかし月謝制の英会話スクールですと、その時の自分の生活環境に応じて勉強することができます。

月謝制英会話スクールを徹底比較7選

上記のように、月謝制の英会話スクールは一括払いのスクールやポイント制のスクールと比較した場合に、まとまったお金が必要とされないので気軽に始めやすく、また手続きが簡単で馴染み深いため、環境的にも金銭的にも不安材料が少ないです。 ひとえに月謝制の英会話スクールと言ってもさまざまな教室があるので、自分の最終的な目的や生活環境、月々の予算などに合ったスクールを選ぶことができます。 ここではたくさんある月謝制の英会話スクールの中でも特におすすめの教室を7つご紹介しますので、英会話教室選びの参考にしてください。

月謝制英会話スクールを徹底比較1:リンゲージ

英会話リンゲージは始めやすく続けやすい英会話スクールであるために月々の月謝が7,800円からと大変リーズナブルな月謝制英会話スクールです。 入会金もなく振替制度や休会体制も整っている、英会話初心者におすすめの月謝制スクールです。 また、リンゲージでは毎月ハロウィーンやクリスマスなど複数のイベントが開催され、楽しく英会話レッスンを続けることができます。 レッスン以外にも情報交換や交流の機会を設けられているので、共通の目的を持った受講者同士で刺激し合い英語を学ぶことができます。 グループレッスンでは舞台設定が本格的に練られたドラマ仕立てのテキストを使用しており、テキストを読んでもビデオを見ても興味を持って勉強を続けられます。

月謝制英会話スクールを徹底比較2:NOVA

駅前留学のキャッチコピーで馴染みの大手英会話スクールであるNOVAですが、海外留学と同じ環境を駅近くの教室で実現することをコンセプトに、外国人講師によるレッスンを提供しています。 NOVAの特徴として月謝制で料金面で安心できるほか、講師が全員ネイティブの外国人なので、ネイティブの発音を聞きながら生の英語に触れることができます。 レッスン形態は、1対1のマンツーマンレッスンと最大5人までの少人数グループレッスンの2種類で、パソコンを利用したオンラインレッスンを受けることもできます。 通常のレッスン以外にもVOICEレッスンというフリートークレッスンに参加することができ、ここではより実践的な英語力を鍛えることができます。

月謝制英会話スクールを徹底比較3:ステージライン

大人の英会話ステージラインは全コースが月謝制なので初めて英会話教室に通う方でも費用を気にせずに始めることができます。 実際の料金例として、月4回で税込み12,420円からのコースなどがあり、コース変更時の手数料なども一切ありません。 また、ステージラインでは入会時にCEFRという国際基準を応用した英会話レベルの診断を行い、ひとりひとりの英会話力に応じたクラスから始めることができるので、授業が自分のレベルに合っていないといったトラブルの心配はありません。 曜日や時間、講師を自由に選べるフリータイム制のグループレッスンがあるので、決められた曜日に通うことができない忙しい社会人の方にもおすすめのスクールです。

月謝制英会話スクールを徹底比較4:シェーン英会話

シェーン英会話スクールは、さまざまな目的に応じてさまざまなレッスンを受けられる、東京都を中心と首都圏、大阪や京都、兵庫、福岡など主要都市に教室を構える大手英会話スクールです。 ここではCELTA、CertTESOLなどのの英語指導の国際資格を有した優秀な講師が、一人一人としっかりとコミュニケーションをとる時間を設けています。 講師陣はみな英語を母国語としたネイティブな人材ですので、生の英語を身に付けることができます。 また、全国に213教室あるシェーンでは通いやすく、続けやすいサポートも万全です。 月謝制を採用していて、急なお休みにも対応できるように振替や転校のシステムも充実しています。

月謝制英会話スクールを徹底比較5:ネス外国語会話

ネス外国語会話は完全マンツーマンの月謝制英会話スクールです。 コスパがよく、講師の質が高いこともネス外国語会話の売りです。 英会話を学ぶ上で重要なレッスンを通じて、実際に英語を話す機会を増やすことを目的としているので、完全マンツーマン制の授業では直接英会話能力の向上につながるように効率の良い授業を行っています。 また、ネス外国語会話では完全月謝制を採用しているので、ポイント制や一括支払い制を採用している他の大手英会話教室と比較して、かなりリーズナブルな価格でレッスンを受講できます。 長期間続けられるよう、受講者ひとりひとりが好きな時間・場所・スペースで通える仕組みも準備されています。

月謝制英会話スクールを徹底比較6:ワンコインイングリッシュ

ワンコインENGLISHは、1時間500円でグループレッスンを受けられる、非常にリーズナブルな月謝制の英会話スクールです。 英語を始めてみたいがお金がかかってしまうので始められないという方にも始めやすい月謝制の料金設定をされています。 その安さの秘訣は過度なプロモーション費用や教室の立地、運営側のコストなどを最大限に控えることで実現しています。 ですので講師や授業の質が低いということは一切なく、安心して通っていただけます。 ワンコインイングリッシュの講師は、英語講師のプロフェッショナルが合格率2.5パーセントの厳しい専攻を突破した高い英語力を持っています。

月謝制英会話スクールを徹底比較7:イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジは、生徒ひとりひとりと真摯に向き合い、ライフスタイルや夢に寄り添うことで英会話学習をサポートするマンツーマン・月額制の英会話スクールです。 英会話でお金を儲けるのではなく、純粋な教育事業であることをモットーに、長く続けられるよう1回40分で2,100円からという、グループレッスンの相場より安い月謝制料金にされています。 イングリッシュビレッジが人気の理由として挙げられるのは、講師と授業の質の高さです。 講師陣は全員4大卒以上の英、北米、オーストラリア圏出身のネイティブであり、彼らの授業を通じて世界で通用する英語を身に付けていただけます。 また、ビジネス英語や日常英語といったさまざまなカテゴリーの中で、英語を学ぶ方ひとりひとりに合わせたテーマをコーディネートしています。

月謝制の英会話スクールの平均

英会話レッスンのレッスン料金の平均と言っても、マンツーマンレッスンやグループレッスン、またレッスン時間にもよってその料金設定はさまざまです。 初期費用の安さやお手軽さなどがメリットとして挙げられる月謝制の英会話スクールですが、具体的にはどれくらいの価格が月謝制の平均的な料金なのか、実際に英会話スクールへ通うことを検討している方には気になる内容でしょう。 ここではそれぞれのレッスン形式による料金の違いをまとめたのでぜひ参考にしてください。

マンツーマンレッスン料金

そもそも月謝制でマンツーマン制の英会話教室自体が少ないこともありますが、マンツーマン制のレッスンの時間単価は少人数制のレッスンの約2倍程度です。 大まかな相場は40分から50分の授業で6,000円から8,000円程度です。 先ほどご紹介した月謝制の英会話スクールの中ではNOVAが40分で6,000円、イングリッシュビレッジが40分で2,100円から3,750円とかなりリーズナブルなものもあります。 単純なレッスン料金だけで比較するとリンゲージがお得ですが、トータル面では入会金や教材費などがすべて無料のNOVAもかなり安いです。

グループレッスン料金

月謝制のグループレッスンのポジティブポイントとしてその料金の安さが挙げられます。 平均的な月額制でグループ制の英会話スクールの料金は、40分から50分の授業で約2,000円から4,000円程度が相場になります。 入会金などに関してはグループ制、マンツーマン制の違いはほとんどありませんが、教材費やレッスン費などは質や設備などの面からマンツーマンレッスンの方が高い傾向になります。 また、料金は授業時間の差異によっても変わってきます。

レッスン時間

英会話教室の場合、レッスンの時間によってもその料金は大きく変わってきます。 月謝制の英会話スクールの料金の指標として、レッスン時間の長さも考慮に入れるべきでしょう。 1回の単価は安いけれど、よく見るとレッスン時間が極端に短い、または月謝制でも授業の回数自体が少ないといった落とし穴があります。 平均的な英会話スクールの、1回の授業時間の相場はだいたい40分から50分程度ですのでそれを参考にして各英会話スクールを比較してみることをおすすめします。

従来の英会話教室が効果がないと言われる理由

子供を英会話スクールに通わせたいけど本当に英語が話せるようになるのかわからなくて不安、社会人としてビジネス英語を学びたいけれど本当に身につくのかわからない、といった英会話スクールの効果を疑問視する方は少なくありません。 実際に英会話スクールに通っても、あまり英語が身につかない人もいます。 そういった人の特徴としてまず料金を払って通うだけで満足してしまうという特徴があります。 英語や英会話に限らず、何かを身に付けようと勉強をするときに、何度も何度も復習をして、習ったり勉強した内容を自分のものにできなければ身につきません。 また、とりあえず英会話スクールに通っていれば英語が話せるようになる、という漠然とした考えで通っていると、最終的に自分が到達しなければならない目標が明確に定まっていないためにモチベーションの維持が難しく挫折してしまうケースが多いです。

そうならないためにも、英会話スクールに通う前にまずはTOEICで何点以上取るなるなどの目標を明確に設定して勉強に臨むことをおすすめします。 英語の習得に必要な時間は約3,000時間と言われていることをご存じでしょうか。 従来の勉強法で失敗している人は効率の悪い勉強法を実践していたり、そもそもの勉強時間が足りなかったことも原因の一つと言えるでしょう。 英会話教室に通うことで、少しでも効率を上げて無駄のない勉強法で英語の習得を目指しましょう。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の勉強で一番難しいのは続けることです。 これは英語の勉強に限らず他の教科を勉強するときも同じなのですが、一度習ったり勉強したことは何度も何度も繰り返し復習して、自分の知識として習得する必要があります。 テストの前の数日間だけ集中して勉強して詰め込んで、テストが終わった数日後にはもう覚えたことを忘れてしまうというのもこれが原因です。 一度に詰め込んだ知識は忘れやすく、短期記憶として保管された知識は時間が経つと忘れてしまいます。 初めて勉強した日の夜や3日後、1週間後など何度も同じ内容を復習することで知識は身に付きます。 せっかく身に付けた内容を忘れていしまわないためにも、英語を学ぶときは長期的に継続して勉強をしましょう。

英語学習が続かない理由

先ほどもご説明したとおり、英語に限らず物事を習得するには覚悟を持って、継続的に勉強し続けなければなりません。 ではなぜ英語の勉強は続かないのか、英語をこれから習得しようとお考えの皆さんは気になるところでしょう。 英語の勉強が続かないことには、人によってさまざまな原因があります。 普段の仕事や生活が忙しくてまとまった時間を取れない、勉強をしようという意欲が出ないなど多種多様な理由があるでしょう。 ここでは大きく分けて二つの理由をご説明しますので、これから勉強しようという方は参考にしてできるだけ失敗しないように英語の勉強に取り組んでみてください。

勉強の目的が不明確

おおざっぱになんとなく、英会話教室に通ってネイティブと話していれば英語が話せるようになる、全ての宿題をこなせば英語ができるようになる、といったような目標を掲げて英会話スクールに通い始める人は少なくないでしょう。 では、具体的に英語が話せるとはどういった状態なのでしょう。 ひとりひとり英会話を勉強する目的は違います。 漠然とした目標を掲げても、最終的にどのレベルまで英会話を習得して、どのように勉強する必要があるのかをまず初めに明確に認識していないと勉強の効率は上がりません。 また、細かな目標(次の定期試験で何点以上取るなど)を決めてモチベーションを維持したり、目的に合わせたカリキュラムの設定が大切です。 まず勉強の目的を明確にしてから勉強に取り組みましょう。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英会話学習が続かないことの原因の1つに、周囲の環境に英語習得の強制力がないことも挙げられます。 例えば海外留学をしている人や英語圏に住んでいる人は、勉強する意思がない人であっても生きていく上で必ず必要とされるために、嫌が応なく英語を習得する環境にあります。 しかし日本に住んでいて英語を勉強しようとする人は、日常生活を送る中で英語を必要とされる場面は少ないでしょう。 独学で勉強しようとしても、忙しかったりやる気が起きなかったりと自分のペースで勉強を進めることができるために強制力がなく、モチベーションを高く維持して継続的に勉強を続けることは難しいとされています。 英会話教室などに通い、一緒に勉強する仲間を作ったり通い続けやすい環境を作ることも英語の学習では重要です。

コストと内容を十分に理解して月謝制の英会話スクールを始めよう!

いかがだったでしょうか。 この記事では今後グローバル社会で優位に立ち回るために必要な、英語の重要性と英語学習をするうえで大事なことを細かくお伝えしてきました。 英会話教室に通うことで、英語学習に対するモチベーションを維持したり、効率よく学習することができると理解していただけたでしょう。 漠然と英語を勉強しようとしてもなかなか身に付きません。 社会人として英語を身に付けて、情報ソースを増やしたり海外の企業や海外市場にも臆せず立ち回ることができるようになるためには、しっかり自分の目標を設定して、細かい達成目標を決めていくことをおすすめします。

また、ビジネス英語や日常生活を不自由なく使いこなせるようになるための近道は、英会話スクールに通うことです。 同じく目標を持った仲間と一緒に、十分な知識を持った講師によって組まれたカリキュラムを勉強することで、独学で勉強するよりもはるかに効率よく充実した学習を行うことができるでしょう。 ここではたくさんの英会話スクールをご紹介してきました。 それぞれの英会話スクールの特色うやコストなどを理解して、比較的リーズナブルな月謝制の英会話スクールに通いましょう。

アクセスランキング