IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「マンツーマン+安い」が叶う英会話スクール11選|賢い選び方

英語

現代ではビジネス面でも英語力が求められ、日常会話レベルの英語ができることは今よりも必要になってきます。そこで英語力を伸ばすために英会話スクールを考えている方にマンツーマンレッスンを実施していたり安い値段で通えるスクールなどおすすめの11個校ご紹介していきます。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

現代では英語は世界の共通語となっており、ビジネスマンのみならず一般の方でも多少の英語はほとんど必須となっています。 Education first社によると英語力は国家の経済開発の糧と言われています。 それほど英語力は今重要なものとなっています。 また日本の英語力はアジア圏の中でもかなり低く、アジア圏の中でも高順位なマレーシアは国家レベルで英語力引き上げに尽力しているので、日本全体で遅れをとっていると言えます。 グローバルビジネスにおいて一番重要なのは主張力です。 異なる国の企業間の取引や交渉、契約には英語力が必須ですので、英語ができないとかなり損していると言えます。

英語ができると情報ソースが増える

英語ができると日本語以外のさまざまな情報を手に入れることが可能になります。 英語は世界の公用語ですので、論文はもちろんのことさまざまな文書が英語で書かれています。 また英字新聞を読んだりすることで視野が広くなったりもします。 英語で書かれた文章を日本語に訳された本や文章がたくさんありますが、訳す人によって癖やその人独自のセンスなども盛り込まれていたりするので、本場のニュアンスや意味合いと多少異なっていたりもすることがあります。

英語ができると年収が上がる

英語力と年収には相関関係があります。 英語力があるほど年収も高額になってきます。 特に今の時代は英語力が昔より必要とされており、最低限の英語力は求められます。 英語力があると必ず高い年収の仕事に就けるわけではありませんが英語力があることで有利になることはあります。 英語力がない人は企業に就職したあと、英語力を求められてそこから勉強に時間を費やさなければなりません。 しかし英語力があると企業に就職したあと、その必要はないためしっかりと仕事に集中することができます。 また外資系の企業に就職することもできます。 このように英語力があることで就職前にも就職後にも有利になり、年収が高くなる傾向があります。

株式会社キャリアインデックスは2016年、1,000人の働く男女を対象に語学力を年収についての調査を発表しました。その結果、年収700万円以上の人の48.7%が英語での日常会話や読み書きができるレベルであることが判明しています。さらに年収が500万円から700万円未満の人においては34%、500万円未満の人は22.4%と、英語力を有している人ほど年収が高いという相関が見られました。

英語ができると仕事のチャンスが増える

英語ができると仕事の幅も広がり、チャンスも自ずと増えます。 今の時代、ほとんどの仕事において昇進に英語は欠かせないものとなりました。 また転職においても英語力が有利になるものがあります。 金融関係やメディカル、モノづくり系のエンジニアなどの専門職における転職成功者はToeic受験者の方が非受験者よりも多いです。 また外資系などで働くことも可能です。 今は海外企業とのビジネスチャンスがパソコン一つで見つけることができるので、待遇の良い海外の企業と契約をしてフリーランスとして本業または副業として働くこともできます。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

英語ができると会社のお金で海外へ行けたりもします。 また海外出張などで出張先で英語ができないことで困ったりするということもありません。 海外といえど出張ですからしっかりと仕事があります。 プレゼンテーションや出張先の海外の方とのコミュニケーションもあります。 また思わぬアクシデントに遭遇する可能性や海外ではパーティーに参加することもあります。 そんな時に英語ができると円滑に会話を進めることができ、今後の関係も良くなります。

近年の英会話スクール

現在では小学生の習わせたい習い事に英会話スクールに通うことが第2位となっており、小学校では英語が必修化されたということも背景にあります。 そのため近年では英語の需要も高まってきており、英語が話せると今後の人生に大いに役立ちます。 ここ最近は英会話レッスンのスクールが多くなってきています。 英会話レッスンのスクールにもさまざまなものがあり、受講料が安いものや講師の質に特化したものマンツーマンレッスンを全面的に売りにしているものなどがあります。 良いスクールに通わせたいけどできるだけ安いスクールに通わせたいと考えている親御さんも中にはいらっしゃります。 そこでマンツーマンレッスンを受講できる英会話スクールや安い料金で受講できるスクールなどについてご紹介していきます。

マンツーマンで学べる

マンツーマンで学べると他の生徒の目を気にしたりすることなく、質問をしたいときにその場で気兼ねなく行えるという利点があります。 また、講師にとっても生徒は一人だけなので得意なところやその生徒にとってもっと必要なところ、生徒の目標や目的を考慮して重点的に教えてくれます。 一人につき講師一人なので時間が許す限りたっぷりと話すことができるので、大人数の教室よりも有意義な授業です。 また自分のレベルに合わせた内容の学習ができます。 そのうえ、マンツーマンレッスンで毎回同じ講師と話すとだんだん慣れてきて英語の上達とともにその講師の国のことなど英語以外のことも知ることができます。 ただし、講師との相性が合わない場合はせっかくのレッスンが苦痛になってしまう可能性があります。

安い料金で学べる

英会話レッスンで必要な費用はどの程度のものなのかについて紹介していきます。 レッスンにかかる費用はレッスン料だけでなく、入会金や教材費、スクール管理費、広告費などがかかるため、全体でのコストが思ったよりもかかってしまうこともあります。 全国には英会話レッスンを受講できるさまざまなスクールがあります。 そのため他の英会話スクールと差を付けようとさまざまな点において魅力的な部分を全面的にアピールしている企業も少なくありません。 そのなかの一つとしてレッスン料や入会金が安い企業も多く出てきています。 ただし、レッスン料が安いからと言って待遇や内容が良いとは限りません。 講師の質や教室、予約の仕方なども重視する方が良いです。

安く通えるおすすめ英会話スクール11選

安く通えるおすすめ英会話スクール1:NOVA

NOVAは全国に276校もある全国最多スクール校で、講師が全員外国人ですので本当の英語を学ぶことができます。 そのため、自分の都合に合わせて今日はこのスクールで英会話を学ぶという風にスクールを一つの場所に定めなくてもいいことが利点の一つとなっています。 マンツーマンと少人数レッスンの二つから選ぶことができますが、この二つのコースは金額に多少差が生じます。 少人数レッスンの場合は教材費込みの入会金は月に10,000円で、月4回のレッスンです。 これはかなり安い上に良心的な金額です。 少人数レッスンは1クラス4人までとなっており、一人ひとりの話せる時間もしっかりと確保されているので安心して受講できます。 またマンツーマンの場合は教材費込みの入会金が月に20,000円で、月4回のレッスンとなっています。 大手スクールの中でもかなり良心的で安い価格です。

安く通えるおすすめ英会話スクール2:イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジは東京都内と横浜の全12校ですが、30年の実績と講師の質にこだわりぬいた点が魅力のスクールです。 講師は全員ネイティブで、採用率約1%の試験に合格した人のみとなっています。 広告費や教材開発費は徹底的にカットされているため受講費以外に費用がかからない上に市販の教材を買うため高いテキスト代を支払うということはありません。 マンツーマンの受講費が1レッスン2,100円で、入会金が31,000円のためかなり良心的で安い金額となっています。 一般的な英会話スクールのマンツーマンレッスンの金額相場は6,000~9,000円なのでグループレッスンと同じくらいの値段で濃い内容のレッスンを受講することができます。 一人ひとりの目的とレベルに合わせたレッスンに変更することも可能です。 マンツーマンの体験レッスンを40分×2回で5,500円で受講することもできます。

安く通えるおすすめ英会話スクール3:アロハABCスタジオ

アロハABCスタジオの入会金は19,000円で教材費も年会費もなくすごくお得な英会話スクールです。 入会金が20,000円以下とは相場よりもかなり良心的で安い値段です。 マンツーマンレッスンとペアレッスンがあります。 マンツーマンレッスンでは、1回あたり80分のレッスンが月3回で月15,200円です。 これは1回40分あたりに換算すると約2,500円とかなり安いです。 ペアレッスンの場合は、1回あたり80分のレッスンが月3回で1人あたり13,200円です。 夜間や土日を受講したい場合は、別で月3,000円が必要で優先予約制です。 また、80分が10回分の69,000円の入会金が不要になるチケット制もあります。 講師の方々も明るく話しやすく、悩み事を聞いてくれたりもします。

安く通えるおすすめ英会話スクール4:ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは入会金が30,000円で教材費はコースやレベルによって異なりますが別途必要になります。 1回40分のレッスンで月額の費用はコースとプランにより異なります。 プランは目的別レギュラープランとデイタイムプランがあります。 レギュラープランはビジネスと日常会話があり、それぞれの単価は6,318円と5,921円です。 デイタイムプランの単価は3,862円です。 またロゼッタストーン・ラーニングセンターでは完全マンツーマンレッスンで、予習復習までしっかりとサポートしてくれています。 パワーレビューシステムといういつでもどこでも予習復習が可能なオンラインシステムやeラーニングによる予習復習ができます。

安く通えるおすすめ英会話スクール5:IHCWAY

費用は登録費18,900~29,100円と事務手数料3,000円が必要になり、それと合わせて1回のレッスン60分を2,000円毎回支払う必要があります。 1回60分のレッスンはマンツーマンレッスンの相場よりかなり安いです。 IHCWAYはスクールではなく、最寄り近くのカフェを利用した1回60分のマンツーマンレッスンとなっています。 関東圏の東京、神奈川、千葉、埼玉でみ利用可能です。 この英会話レッスンの利点は自分の都合に合わせてレッスン場所を変更することができる点です。 また時間も朝7:00~夜23:00までいつでも選択可能です。 講師はネイティブで担任制をとっているので、毎回違う講師というということもなく自分の目的や目標をわかっている相手とレッスンを続けることができるので安心して通うことができます。

安く通えるおすすめ英会話スクール6:ECC外語学院

入会金は21,600円で教材費も必要になります。 相場から見ると入会金がかなり安いです。 またプランごとに学習スタイルやレッスン時間、回数や金額が異なってきます。 日常会話コースやビジネス英会話コースなど5つのグループレッスンとマンツーマンレッスンがあります。 グループレッスンのなかでも学習スタイルによって学習時間は異なっています。金額はだいたい16,000円~でとなっています。 マンツーマンレッスンの場合は週一回でレッスン時間は80分、金額は16,740円~19,750円です。 1回40分あたりに換算すると金額が2093~2469円と相場よりもかなり安い値段になります。 サポートが豊富で、1年間のカリキュラムで一定の学習条件を修めたにもかかわらず、スクール内の定められたレベルを1レベル上げることができないと次の年度の半年間は無料でレッスンを受講することができます。

安く通えるおすすめ英会話スクール7:シェーン英会話

入会金が21,600円ですが、高校生以下なら16,200円です。 入会金が相場から見るとかなり安いことがわかります。 またスクール管理費が1,250円、レベルに合わせた教材費が必要です。 月額はコースによってさまざまですが、月謝制アフタヌーンなら7,950円です。 グループレッスンや2人で受けることができるペアレッスン、マンツーマンレッスンがあります。 ペアレッスンとマンツーマンレッスンは40分、月4回の受講です。 グループレッスンは50分で週1回の受講となっています。 シェーン英会話では英語指導の国家資格を持ったネイティブ講師によって濃密な英会話レッスンを受講することができます。 シェーン英会話ではレッスンのスタイルによって時間も金額もレッスンスタイルも異なってきます。

安く通えるおすすめ英会話スクール8:ワンコインイングリッシュ

ワンコインイングリッシュでは、入会金に30,000円と月会費に2,000円が必要となります。 また、グループレッスンかマンツーマンレッスンのどちらかを選択することができます。 1レッスンあたり60分となっており、グループレッスンでもマンツーマンレッスンでも濃い内容を受講することができます。 グループレッスンでは1回あたりのレッスンに500円しか払わなくてよいというのが魅力的な点です。 またマンツーマンレッスンでは月あたりの回数に応じて金額が多少変わってきますが、2,800~3,500円となっています。 これはかなり安い部類に入る金額です。 このワンコインイングリッシュでは採用率約2.5%の厳しい基準に合格した講師だけが働いているので、安心して受講することができます。 また毎月、交流会やイベントなどが催されているので、習った英語の実力を発揮する場も与えられています。

安く通えるおすすめ英会話スクール9:リンゲージ

リンゲージは別途教材費はかかるものの、入会金なしととてもお得な英会話スクールです。 1回40分で月に4回の授業となっています。 レッスンは最大5人までの少人数レッスンとマンツーマンレッスンの二つがあり、レベルに対応したレッスンとなっています。 グループレッスンは月額5,800円~でマンツーマンレッスンでは月額28,000円~です。 朝7:00~夜24:00までとスクールを開講しているので忙しい人でもレッスンを受けることができます。 また曜日や振り替えなどの時間帯によっては別に料金がかかることもあります。 リンゲージは東京都内と横浜に8校あり、ネイティブやバイリンガルが講師として在籍しています。 さらに、教材は英語学習書籍の世界的権威である先生が作成したもの使用しています。

安く通えるおすすめ英会話スクール10:jabble(ジャブル)

ジャブルは入会金なしのお得な英会話スクールです。 レッスン内容はグループレッスンとマンツーマンレッスンの二つで、1回45分の授業です。 特に最初の3か月は1回1,498円の月額11,985円で月8回のレッスンを受講することができます。 これは月4回の金額で受けることができるということなので大変お得です。 グループレッスンは月4回と8回と10回があり、月額はそれぞれ違いますが11,985~23,500円とです。 マンツーマンレッスンでは自由予約制で1レッスンにつき5,277円です。 マンツーマンレッスンの相場から見てかなり安いです。 またレッスン中の会話を録音することも可能なので、また聞きたくなった時や繰り返し練習をしたいと考えている方などにはピッタリの英会話スクールです。

安く通えるおすすめ英会話スクール11:MeRISE(ミライズ)英会話

MeRISE(ミライズ)英会話では入会金が32,400円と教材費が5,000円必要になります。 教材費の相場よりもかなり安い値段設定となっています。 半年以上のレッスンを一括で購入した際にはマンツーマンレッスンの費用が1回につき2,980円となります。 また通常のマンツーマンレッスンでは1回につき4,700円の費用がかかります。 通常のレッスンも安い値段ではありますが、一括購入した場合のレッスンの値段はかなり安い設定となっています。 MeRISE(ミライズ)英会話では日常会話とビジネス英会話、発音矯正の3つのコースから選択でき、自分に合ったカリキュラムで学ぶことができます。 また講師たちは全員が英語指導の国際資格である「TESOL」を所持しています。 さらに都合に合わせてレッスンの日時を変更したり講師を選択できたりもします。

英会話スクールの選び方

英会話スクールに通うと考えていてもレッスンにかかる費用で、入会費やそれ以外の教材費やスクール管理費などさまざまなところでお金がかかってきます。 英会話スクールに通いたくても、また子どもに通わせたくても費用がかかりすぎてせっかくのためらってしまう方もいます。 そのため英会話スクールに通学するためのお金がどれくらいかかるのかを基準にスクールを選ぶ方もいます。 そこでここからは英会話スクールの選び方をレッスンあたりの費用とレッスン以外の入会金などの費用に分けてご紹介していきます。 さらに1レッスンあたりの費用の相場がどれくらいのものなのか、またその他の相場についても解説していきます。 その相場から見てどれくらいの金額が安いのかなどについても言及していきます。

選び方1:1レッスンあたりの費用で選ぶ

レッスンの単価相場を紹介していきます。 5~8名のグループレッスンでは2,000円~4,000円、2~4名の少人数レッスンでは2,000円~5,000円、マンツーマンレッスンでは6,000円~9,000円となっています。 単価ごとに見ていくとグループレッスンが一番安い値段となっており、マンツーマンレッスンでは一番高価となっています。 グループレッスンも他の生徒たちと切磋琢磨し合いながら英会話を学ぶことができますが、マンツーマンレッスンでは一人で英会話をたっぷりと学ぶことができるので、こういった点で金額に違いが出てきます。 1レッスンあたりの費用で見るとグループレッスンが一番安いですが、自分に合った方法で英語を学ぶのが一番いいです。

選び方2:レッスン以外の費用で選ぶ

ここからはレッスン以外の費用の相場をご紹介していきます。 入会金は20,000円~30,000円、教材費が15,000円~25,000円、スクール管理費が月額~1,500円となっています。 大手の英会話スクールの入会金はだいたいが30,000円でした。 つまり20,000円前後の入会金の英会話スクールは安いと判断していいです。 教材費については英会話スクールやそこのコースやレベルによって違います。 しかし5,000円のところもあれば教材費が一切かからないところもあったので、そういったスクールはかなりお得で安いと判断できます。 またスクール管理費が月額~1,500円が平均ですが、今回ご紹介した大手英会話スクールのほとんどがスクール管理費が無料もしくは平均より安かったです。

よくある英会話スクールの失敗

ここからは英会話スクールでよくある失敗を取り上げていきます。 失敗の内容によりますが英会話に通い始めたはいいものの失敗してしまっては元も子もないありませんし、やる気が無くなってしまう要因の一つです。 日常生活では英語だけを勉強していけばいいというわけにはいきません。 英語の勉強だけではなく他にもやることがあります。 また講師との相性が合わなかったり、グループレッスンだと他の生徒と上手くいかなかったりとさまざまな要因で失敗することがあります。 ここからご紹介する英会話スクールでの失敗例では、時間がないことによる失敗とモチベーション低下による失敗、TOEICを重視したスクールで実践的な英語を学ぶことができないためにした失敗についてご紹介していきます。

勉強時間が足りない

勉強時間の不足の要因は大きく分けて2つあります。 日常の忙しい仕事や他の勉強で英会話スクールに通う時間があまりないといった方やスクール時間外の自習時間の時間を設けられないことに要因があります。 また英語の勉強にやる気を見いだせない方もいます。こういった方は英会話スクールに通うのを辞めてしまうか惰性で通い続けるかのどちらかになることが多いです。 英会話スクールに通うとはいえ、週に1~2回程度のもので、それ以外の時間でもレッスンの復習や予習をしないとあまり意味の無いものとなってしまいます。 上に挙げた仕事や勉強で忙しく時間のない方やあまりやる気のない方は、レッスン時間外の勉強に時間を割いていないため、結果的に英語力が思うように伸びないということもあります。

TOEICスコアアップばかりで実践的な英語を学んでいない

現在、英語力を測るための指標の一つがTOEICです。 そのためTOEICスコアを重視した英会話スクールはたくさんあります。 しかしTOEICに重きを置きすぎて、重要な実践的な内容が全然ないということもあります。 TOEICはたしかに進学や就職、海外への留学などさまざまなところで使えますが、それがそのまま英語が話せたり実践で役に立つかというとそうでもないです。 TOEICの内容はビジネスにおいて重要なやり取りや単語などが多くあります。 TOEICができるからと言って英語が話せるというわけではありません。 そのうえ日本の学校では習わない日常会話でネイティブが使っているようなフレーズなどを知ることができません。 実践的な英語を学びたい方にとってはやる気を削がれる要因の一つとなってしまいます。

モチベーション不足で勉強を続けられない

モチベーションは誰でも必ず下がります。 モチベーション不足で英会話の勉強を続けることができない場合には何らかの原因があります。 英会話スクールの講師との相性があまり良くなかったり、英語の勉強にやる気を見出せなかったりする場合は英会話スクールを長く続けられることは難しくなってきます。 また勉強についていけないとやる気どころか自身もなくしてしまうので、辞めてしまう可能性もあります。 またグループレッスンの場合は、人前で話すことが好きではない方や苦手な方にとっては苦痛の時間です。 また英会話レッスンに行くことで満足しており、なんの明確な目標もないとモチベーションが下がってしまいます。 以上の点からこういった負の感情から英会話スクールに通うことが嫌になってしまうことになるということもあります。

従来の英会話教室が効果がないと言われる理由

従来の英会話スクールでは十分な時間を確保することが難しいというのが一つの原因となっています。 仕事や勉強で忙しいため英会話スクールのスケジュール調整が上手くいかなかったり、ただ単に英会話スクールに通うのが面倒になったため行かなくなったというものもあります。 また、英会話スクールの勉強自体についていくのが難しかったりとさまざまな理由があります。 グループレッスンで英会話を習っている時は自分だけの時間ではありません。そのためその時間すべてを使えると言う訳ではないために、自分の英語を話している時間と払っている費用とが割に合わないと辞めてしまう方もいます。

そこで英会話スクールに通うなら短期集中マンツーマン型がおすすめです。 短期集中型ならだらだらと学ぶよりも、短期で集中的に学ぶ方が効率的です。 短期集中型スクールは時間を気にすることなく、好きな時間にレッスンを受講することができ、自分に合った学習スタイルを確立することができます。 またマンツーマンレッスンなので、その時間は自分だけのものです。 集中的に自分の目標や目的に沿った内容を学べるのでおすすめです。

マンツーマンでじっくり学ぼう

現代においての英語の重要性とそれが生涯においてどのくらい役に立つのかなどについてご紹介しました。 先程も言いましたが、現代では英語ができることが重要視されている時代であり、子供の頃から英語に慣れさせておくために英会話スクールに通わせる家庭も少なくはありません。 英会話スクールに通おうか迷っている方のために今回はおすすめの英会話スクール11校について料金やその相場などについてご紹介してきました。 英会話スクールが安い料金で通えるところやマンツーマンレッスンを受けることが可能なところなどやさまざまなスクールがありました。 結果、マンツーマンレッスンでじっくり学ぶのが一番の英語上達の方法です。 マンツーマンレッスンを受けると自分自身のために時間内をたっぷりと使ってくれる上に、自分自身の目標や目的に沿った自分だけのカリキュラムで勉強することができます。

また、マンツーマンレッスンではずっと通い続けていると講師と生徒がお互いにやり方や性格がわかってきて、自分だけの学習スタイルを確立しやすくなります。 慣れてくるので話しやすくなったり、仲良くなると冗談を言い合ったりもできます。

アクセスランキング