IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

無料で英会話を学べるサイト11選|有料サイトもおすすめな理由

英語

外国人と触れ合ったり何かと英語が必要になる現代ですが、「英会話ができるようになりたいけど、どのサイトで学べばいいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。この記事では、おすすめの英会話サイトを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

更新日時:

英語の重要性は上がっている

現代日本において、英語の重要性や必要性は右肩上がりの傾向にあるといえます。 インターネットの情報コンテンツにおいても、言語は英語が約52%を占めており、今後、英語を使う機会がなくなるという可用性はゼロであるといってよいでしょう。 また、外国人観光客も年々増えています。 音声案内や掲示板に英語は欠かせない存在でしょう。 接客や営業、また道端で外国人と接する機会もあるのではないでしょうか。 英語を話せるようにしておくだけで、普段の生活の中にたくさんのメリットがあるといえます。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

英語を話せるスキルをもっていると、海外留学のチャンスがあるなど、レベルの高い教育を受ける機会が多くなるといえます。 名門大学の講座を受けることができるMOOCなどの公開オンライン講座も、英語が理解できると圧倒的に充実した内容のものを受けることができます。 英語を身につければ身につけるほど、さらなる高みを目指すことができるといえます。 人生の過程である教育のレベルが、英語をどれだけ使いこなすことができるかどうかにかかっていると、いえるのではないでしょうか。 人生の糧になる学びを充実したものにすることができるでしょう。

職業や人生の選択の幅が広がる

英語が話せると、グローバル社会での活躍が期待でき、職業や人生選択においての幅を広げることができます。 グローバル化の傾向が強い日本では、英語のない日本独自のマーケットが現在縮小しているため、日本語だけでは不自由してしまう可能性があります。 また、外資系企業に就職するという手が増えたり、海外に移住し賢く人生を送ることもできるようになります。 世界を制している英語ひとつを使いこなせるようになるだけで、人生が急激に豊かになるといえるのではないでしょうか。

受験や就職に有利

英語が話せるということは、もちろん受験や就職にも非常に有利となります。 グローバル化の広がりを見せる現代日本には、英語を使いこなせる人材が貴重であり、求められる存在であるといえます。 外国人との扉を開いてくれる人材は、企業にとって喉から手が出るほど欲しい人材でしょう。 つまり、近年の傾向からすると、「英語を話すことができる」というスキルは、非常に需要の高いものだといえるのではないでしょうか。 ぜひ、英語を身につけて、その先にある想像以上に豊かな人生を目指してみてください。

英会話をサイトで学ぶメリットとは

いまやオンラインで学ぶことができる英会話ですが、サイトを使って学ぶことによるメリットといえば、やはりかかる金銭が圧倒的に少ないことではないでしょうか。 また、一般的な英会話教室と違って早朝や深夜に受講することも可能なため、自分のライフスタイルに合わせることができます。 サイトで学ぶことにより、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットでも受講できるために場所を選びません。 通勤・通学中の電車やバスの中、バイトの休憩時間などといったスキマ時間を大いに活用し、好きなときに自由に学ぶことができるという点は、サイトを利用した学習の魅力的な面でしょう。 時間に縛られず、気軽に英会話力を身に付けたい人におすすめの学習コンテンツです。

初心者の独学におすすめ

圧倒的な手軽さから、インターネットサイトを用いた英会話のオンライン講座は、初心者の独学において非常におすすめできるといえます。 直前に講座を予約することが可能なため、翌日の予定がキャンセルになったときや、時間が空いたから受講したいといった場合でも手軽に学ぶことができます。 自分に合った講師を選ぶことができるため、講師との相性が悪いからという理由での挫折もありません。 サイトごとにさまざまな工夫が凝らされており、ゲーム形式やクイズ形式の講座など楽しんで学習できる魅力からも、長続きする勉強として注目されています。 音声の録音もでき、インプットとアウトプットを踏まえた復習も確実簡単な環境にあるため、おすすめであるといえます。

無料で英会話を学べるサイト11選

実は、最近では、まったく費用をかけることがなくても、手軽に英会話を学ぶことができるというサイトが多く存在します。 無料サイトによる自由閲覧で、好きなときに好きなだけ英会話を学ぶことができるため、お金をかけて学ぶことに抵抗がある人でも始めやすいのではないでしょうか。 また、気が向いたときに少しの時間で学ぶことができるという利点からも、無料サイトは人気を集めています。 では、実際に、無料で英会話を学べるサイトにはどのようなものがあるのでしょうか。 以下の記事では、「無料」であることに重点を置いた英会話サイトを紹介していきます。 多くのタイプがあるので、ぜひ、自分に合ったサイトを見つけ、手軽に英会話を始めてみてはいかがでしょうか。

1:NHKラジオ英会話

「NHKラジオ英会話」は、音声のみで学ぶことができるため、作業をしながら学びたい人や、通勤・通学中のスキマ時間を活用して学びたい人におすすめの無料サイトです。 基本的に平日の早朝が放送時間となっていますが、ストリーミング機能を利用することができるため、後から聞くことが可能です。また、再放送の枠が午後にも配置されているため、自分に合った時間帯で学ぶことができます。 わかりやすい説明から人気の大西泰斗先生が、現在は講師としてラジオ英会話を務めており、サイトには「今週のキーフレーズ」の記載もあることから、毎週目的をもった英会話の勉強ができるといえるでしょう。 受験や資格試験に向けたカリキュラムもあるため、幅広い範囲で活用することができます。

2:News in Levels

「News in Levels」は、最新のニュースを題材にしており、好奇心を原動力として英語を学べるサイトになっています。 同じニュースの記事が3つの難易度の英語で記載されており、自分に合ったレベルから読んでいくことができます。 世界中の最新記事を読むことができるだけでなく、興味のあるニュースから始められるので、手軽に手をつけることができるのではないでしょうか。 リスニングの機能もついており、3つの難易度すべての英語をそれぞれ音声でも聞くことができます。 また、単語のチェックで細かく確認することができるため、初めて長文の英語に触れる人でも安心です。 好奇心をくすぐる仕様により継続しやすく、成果がわかりやすいとして人気の無料サイトになっています。

3:ニュースで英会話

NHKが運営しているサイト「ニュースで英会話」は、日本語のリード文がついている最新のニュースから英会話を学ぶことができる動画サイトになっています。 英語のヒヤリングに慣れていない人でも、まず日本語文からおおよその内容を汲み取ることができるため、初心者におすすめの無料サイトなのではないでしょうか。 センテンスごとに区切られた、丁寧な日本語解説を読みながら復習することもでき、確実な確認と英会話の学習をすることができます。 長文を一気に読むのが苦手な人でも安心の構成でしょう。 つまづいたキーワードごとに学ぶこともできるため、より細かい学習が可能な英会話無料サイトであることがわかります。

4:The Japan Times

オンライン英字新聞を用いた無料サイト「The Japan Times」は、日本語注釈つきの英字新聞となっており、英語を通して国内外多種多様なジャンルのニュース題材に触れることができます。 短すぎず長すぎないボリュームで、スキマ時間や日課に読むとしても最適でしょう。 TOEIC対策はもちろん、文法からボキャブラリー、さらにはライティングやスピーキングのスキルも高めることができ、この無料サイトひとつでさまざまな視点から英会話を学ぶことができます。 映画コーナーやクロスワードパズル、心理テストなど、好奇心をくすぐる楽しいコンテンツもあり、飽きずに英会話学習ができるとしておすすめのサイトです。

5:BBC Learning English

英語を母国語としない人向けに開設された英会話無料学習サイト「BBC Learning English」は、難易度としては「文法や単語学習の基礎がある程度固まっている人向け」といっていいでしょう。 音声がすべての文書に提供されており、ヒヤリングを極めることができるサイトです。 レッスンコースもレベル別に開設されており、ビジネス英語から時事問題、日常生活まで幅広く学ぶことができます。 音源の再生速度を変えることが可能なため、自分に合ったスピードのヒヤリングから始めることができます。 ほかにも、シェイクスピアを題材とした教材も用意されているため、文学に興味がある人には嬉しい内容のサイトなのではないでしょうか。

6:VOA

先述したほかのサイトとは違い、youtubeという媒体を利用した英会話無料コンテンツが「VOA Learning English」になります。 SNSが盛んな現代日本には、動画媒体を主流とした教育コンテンツが多く出始めていますが、中でもVOAは、わかりやすいアメリカ英語を題材にした英会話講座の動画になっています。youtubeから自由に視聴できるため、時間に縛られず学習したい人におすすめです。 VOAは、話し言葉の英語を聞きながら学習できるため、日常生活に活かしやすいといえます。 教材などと違い、気軽に話す術を学べるというのは、youtube動画ならではのコンテンツ独自の強みといえるのではないでしょうか。 そんな生きた英会話を聞くことができるのが「VOA」だといえます。

7:NHKゴガク

「NHKゴガク」は、NHKが運営している無料サイトで、世界中の語学を学べます。 英語に関しては、リズムで学ぶ「エイゴビート」や、小学生中学生向けの「基礎英語0」、中学1年生向けの「知りたガールと学ボーイ」を始め、大人気英会話アニメ「リトル・チャロ」などを通して英語に触れることができます。 上記のテレビ番組や、ラジオ第2によるラジオ放送、さらにはインターネットといったさまざまな媒体を利用した学習が可能なため、自分に合った場所で、自分に合った時間に英会話を学ぶことができるというのは、魅力的な点ではないでしょうか。 いつでもどこでも、好きなときに好きな媒体で学べるのは、「NHKゴガク」ならではでしょう。

8:TED

「TED」は、数多くのプレゼン動画が掲載されている無料サイトです。 興味のある分野の英語スピーチを選んで聞くことができるため、好奇心旺盛な人や、英語のプレゼンを学びたい人におすすめできます。 TEDのプレゼンを聞いて「価値観が変わった」という人もいるくらい、世界的で先端的な講座であるといえるでしょう。 日本語字幕つきでみる機能もついており、また、ほかのサイト同様日本語のスクリプトにて解説を確認することもできるため、自分に合った学習法を試すことができます。 時間に余裕がない人は、日本語スクリプトに素早く目を通して、電車内で英語スピーチを聞き込むという手段もできます。 世界的なプレゼンを聞きながら、楽しんで学習することができるおすすめサイトです。

9:東京外国語大学 言語モジュール

「言語モジュール」は、東京外国語大学が開発した英会話学習の無料サイトです。 英語に関しては、小学生からでも触れることができるレベルから「発音」「文法」「語彙」の学習、英語以外の言語は、大学生以降の年代が初めて触れることを念頭に開発されています。 それぞれの言語のトップページには、使用地域と人口の知識の記載があり、合わせて風土を学ぶことができます。 「イギリス英語」を始め、「アメリカ英語」や「インド英語」など、さまざまな国の母体となっている英語に触れることができるため、どの国に行っても通用する英会話力を目指すことができるのではないでしょうか。 国による英語の些細な違いに気づける点もおもしろいでしょう。

10:Gogengo!

英会話に必要な英単語を語源から楽しく学べるという無料サイトが「Gogengo!」です。 つらい暗記を楽しくする工夫が鏤められたサイトになっており、初心者の人はもちろん、今までどのサイトも続かなくて挫折しそうという人におすすめでしょう。 例にあげると、「company」は「com」共に「pan」パン「y」すること、から「一緒にパンを食べる仲である」というおもしろい解釈を踏まえ、「仲間や友達、会社」の意味であると解説しています。 ちょっとしたダジャレや真面目な講義が苦手な人におすすめしたいサイトです。

11:Weblio

大学生に圧倒的人気を誇る英語辞書で有名な「Weblio」も、オンラインで英会話サイトを開いています。 の有料コンテンのほかにも、無料で体験できる学習がいくつかあるため、覗いてみるといいでしょう。 自分が興味のあるテーマやトピックから、ロールプレイング形式でセリフを読んでいくというレッスンになっており、真面目に話を聞くのが苦手な人でも挑戦しやすいコンテンツになっています。 慣れてきたら、マイクを使ったフリートークに参加することができるため、より実践的な英会話力を身につけることができるといえます。 外出先でも気軽に学べる無料サイトで、スキマ時間にもおすすめでしょう。

有料サイトでできること

紹介した無料サイトでもじゅうぶんな英会話力を身につけることが可能ですが、有料コンテンツでは、より実践的な内容を学ぶことができます。 講師がきちんと担当、添削してくれる講座や電話レッスンなど、有料ならではの学習により、自己流の学習から抜け出すことができるといえます。 以下の記事では、有料サイトでできることを詳しく解説していきます。 無料サイトとの違いを比べて、途中から移行するのも手段といえるでしょう。 ぜひ、参考にして、自分の学習法に合うサイトで効率的に英会話を学んでいきましょう。

講師付きの英会話を学ぶことができる

無料サイトとの違いとして大きな要素が「文面だけでなく、実際に講師による英会話の解説を受けることができる」という点でしょう。 やはり、無料サイトでは講師を雇うことが難しく、文面や動画のみの平坦な講義ばかりのため、より実践的な講座の開設が困難という問題があります。 講師がいることで、より丁寧な解説を受けられるとともに、疑問点を質問できるなど、より双方的で有意義な学習の時間を作ることが可能になります。 無料サイトの文字だけの解説で、自力では理解しきれない部分を補填できるという強みは、有料コンテンツならではなのではないでしょうか。 対面による実践が大事な英会話では、特に重視したいポイントでしょう。

クイズやストーリー形式で楽しく学べる

有料サイトでは「クイズやストーリー形式を用いた楽しさ満点のコンテンツで学びながら、長続きしやすい要素のある勉強を取り入れることができる」といった利点もあります。 無料サイトよりもクオリティの高いクイズで学ぶことによる正解の喜びは大きいものでしょう。 また、しっかりと組まれたストーリーで、最後まで飽きることなく学習を楽しむことができます。 ゲームが好きな人においては、有料コンテンツを特におすすめしたいところです。 勉強と好きなゲームを両立できて、日常生活に留学に生かせる点は、一石二鳥であることこの上ないといえるのではないでしょうか。 なによりも、やはり楽しんで学習することが、長く続く秘訣であるといえます。

ネイティブ講師と電話レッスンができる

有料サイトにおいていちばんのお得な点といえば、「ネイティブ講師と実践的な電話レッスンができる」といった点でしょう。 対面での英会話の練習として、より実践的で身になりやすく、実際に口を使うことでアウトプット効果のある学習なのではないでしょうか。 ネイティブ講師による丁寧な指導で、現地でも通用する英会話力を身につけることが可能となります。 電話レッスンにより、教室に通う時間を省いた効率的な学習がのぞめるため、なにより有効な自宅学習だといえるでしょう。 「手始めに本場の英語を話す人と会話するきっかけにしたいという人」や、「実際に話しながら指導を受けたいという意欲的な人」におすすめの学習コンテンツです。

元大手予備校の講師が解説してくれる

有料サイトならではの点といえば、「元大手予備校講師である有名なあんな人やこんな人が、自分担当の講師として講義、解説をおこなってくれる」といった点ではないでしょうか。 無料サイトでは到底考えられない、贅沢な講師の選抜による講座を受けることができます。 やはり、かつて大手予備校講師をやっていたことから「わかりやすい解説」と「次に活かせる教え方」には定評があります。 「有名な先生による授業で英会話力を身につけたい人」「講師の選び方にこだわりをもっている人」にとっては、有料サイトをおすすめします。 元大手予備校のあの人に教わったとなれば、優越感もついてくるでしょう。 確実な成果とわかりやすさはピカイチです。

添削機能が付いている

無料サイトにはなかなか見かけられない「自分の回答に対する答え合わせ、解説も踏まえた添削機能がついている」という点は、有料サイトの優れている部分でしょう。 講師や添削のない無料サイトを使って、自分の力で、自己流で学ぶことも大事ですが、やはり、実践を意識するとなれば、学んだことが本当に合っているのか不安になる人も多いのではないでしょうか。 有料コンテンツには、添削機能がついており、間違いを指摘してくれることが期待できます。 疑問点が残った不安のまま、外国人と話して通じなかったらどうしよう、という心配がなくなるでしょう。 安心材料としても人気の添削機能は、有料コンテンツならではの利点ではないでしょうか。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語を本格的に学ぼうと意気込んだものの、挫折したり飽きてしまい、諦めてしまったという人も多いのではないでしょうか。 英語の勉強で最も難しいのは、成果が出るまでの期間、根気よく続けることだといわれています。 途中で挫折する人が多いぶん、続けるということは相当に難しいことでしょう。 しかし、その続けにくい英語の勉強を乗り越えた者だけ、国境を超えた世界を目にすることができます。 異文化の人との交流、多言語を使いこなした自身が実現できると考えると、乗り越えたい気持ちが一層強くなるのではないでしょうか。 自分に合ったひと工夫を加えた学習法で、飽きることなく、さらに効率的よく英語を学んでいけるといいでしょう。

英語学習が続かない理由

では、なぜ英語の勉強には途中で「もう無理だ」「身についている気がしない」「自分には向いていない」といった挫折者が多く発生するのでしょうか。 英語という分野は、乗り越えた先の世界の広さからか、挑戦する人が非常に多く、また、挫折して諦めていく人も同様に多いといえます。 根気よく続けられているのは一握りで、勉強をする人の入れ替わりが激しい言語分野でしょう。 勉強が続かないことには、必ず根本の原因となる理由があります。 以下の記事から解説するので、ぜひ、参考にしてみてください。 自身に当てはまることもあるのではないでしょうか。 挫折をあらかじめ防ぐためにも、どんなパターンがあるのか把握しておくといいでしょう。

勉強の目的が不明確

英語を学ぶにあたって続かなくなる原因としてあげられる中に、「英語を学んで何をしたいのか、その先に何が待っているのかという具体的な目的が見つからないから」というパターンがあります。 続かない理由には、目的が不明確なことが大きな原因となるでしょう。 学んだ先に何もないとすれば、学ぶ気力がなくなるのも当然です。 本気で英会話を学びたい、英語を身につけたいと考えている人は、その先に「外国人と話せるようになりたい」「留学して国際問題に関わる事業で働きたい」などといった目的があります。 どれだけの熱意をもって学べるか、どんなカリキュラムで学んでいくのかにも繋がる重要な要素です。 ぜひ、意識するようにしましょう。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

追われないとがんばれないという人に多い理由が「周囲の環境が緩い」また、「英語を使わなければならない環境による追い込みがない」「強制的に英語を学ばなければならない環境がない」といった点でしょう。 学んでもあまり使わないとなれば、さぼりがちになるのも当たり前です。 自分からそのような環境に向かうことが、英語の勉強を続ける大事な要素となります。 できれば「何日までにこのくらいの英語をできるようにしなければならない」といったような目的に繋がる環境作りができるといいでしょう。 具体的な日付に追い込まれることで、より効率的な学習をすることができます。 本気で英会話を身につけたい人は、意識してみてください。

自分に合った英会話サイトを見つけよう

効率よく続けられる勉強をするためにも「自分に合った英会話サイトを見つけ、楽しんで学習することが大事である」ということがわかります。 無料サイトの一部と有料コンテンツの魅力を紹介しましたので、漁ってみれば自分に合う勉強方法やサイトが見つかるのではないでしょうか。 無料サイトの中に、有料コンテンツが入ってる場合もあるため、ぜひ、実際に使いながら試してみてください。 一見気に入らなかったサイトでも、使いやすくて自分に合っていたということもあるでしょう。

自分の興味・関心から好奇心を引き出せるサイト、目的に沿って一直線に英語を学ばせてくれるサイトなど、無料でも有料でも、そのスタイルはさまざまです。 サイトによって勉強方法も違ってくるため、まずは自分に合った勉強方から探してみるのもいいのではないでしょうか。 ぜひ、自身にぴったりのサイトで効率的よく英会話力を身につけていきましょう。 そして、世界の第一線や職業、趣味の旅行先で活用してみてください。

アクセスランキング