IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おとなの基礎英語の評判は?口コミからわかった効果の出る使い方

英語

社会人になってもう一度英語を学習する時、コストがかからないおとなの基礎英語が人気です。1日10分月曜日から木曜日までミニドラマをテレビでみるだけで基本フレーズが学べます。またスマホ世代の方にはスタディEnglishもおすすめです。隙間時間を有効活用しましょう。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

英語を勉強しないビジネスマンは損をしているのは。転職や給与アップなど人生の選択肢を広げることができていないからです。 日本のマーケットは少子高齢化の影響もあり、国内の労働市場は縮小傾向なので、それを補うために多くの企業が積極的に外国人労働者を雇用する傾向にあります。 たとえば、ホームページの制作やメンテナンスは日本人エンジニアに依頼するとコストがかかるため、外国人エンジニアに仕事を依頼するケースもあります。

英語ができると情報ソースが増える

スマートニュースなどアプリからでも外国の雑誌や新聞記事をチェックできるので、英語ができると情報ソースが増えます。 日本の既存のメディアでは忖度されて報道自粛されたケースでも、外国では報道されたこともあります。 従ってさまざまな視点で情報を得ることができます。 地球温暖化や異常気象、海洋汚染などグローバルな視点で情報を得るほうが有益なこともあります。 Wordpressはアメリカ仕様なのでホームページの制作の際、日本語翻訳が充実してなくて困ることもあります。 ジャンルによっては外国のサイトを引用しないと理解できないこともありますが、高度な語学力が必要です。

英語ができると年収が上がる

外資系企業は実力主義ですし、英語ができると年収も上がるケースが増えます。 TOEIC L&Rテストだと700点から750点,、TOEICスピーキングテストなら200点満点中130点から150点ぐらいの点数なら、英語でコミュニケーションをとりながら仕事ができると判断されるので、外資系や金融業界に転職希望の人はTOEICの学習をしておきましょう。 また、英語ができる人とそうでない人の年収格差は平均約200万円という試算もあり、生涯賃金で考えるとかなりの差なので、英語ができる人のほうが将来性があります。 社内の公用語を英語にして話題になったIT企業もあり、企業のグローバル化が加速しています。

英語ができると仕事のチャンスが増える

海外市場の大きさやコストパフォーマンスの観点から日本企業も海外進出をしているので、英語ができると仕事のチャンスが増えます。 少子高齢化による労働力減少は国内市場の縮小につながっており、海外研修や海外視察はTOEICのスコアが高い方、語学力が堪能な方が優先です。 また、以前LCCの影響と業績悪化でコストカットが必須となり、客室乗務員などの人件費が削減されましたが、その際多くの客室乗務員がアジアの航空会社に就職しました。 優秀な方が国内での業務に見切りをつけて海外に希望を見出す傾向は、人材の国外流失といえます。 語学が堪能な方は、外国人エンジニアと仕事をしたり、国内においても仕事の幅は広がります。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

海外出張に関する基本的な経費は会社負担になりますので、会社のお金で海外に行けることはメリットといえます。 もちろん出張手当や報酬アップの可能性もありますし、海外出張の経験は人生の財産となります。 ほかにも、海外では商談はもちろんプレゼンやパーティの出席などが求められ、異文化コミュニケーションの奥深さを体験できます。 海外駐在は家族を伴う場合、子供の教育環境などさまざまな影響を考慮しなければいけませんが、貴重な体験はその後の人生も左右します。 近年はアジアに海外出張に行く人も多いので、英語だけではなく中国語も必要な場合もありますし、東南アジアだと宗教や文化の違いを考慮しないとビジネスはできません。

おとなの基礎英語の内容と特徴

Eテレでオトキソの愛称で親しまれているおとなの基礎英語の内容と特徴を紹介します。 おとなの基礎英語はNHKの語学番組で、わかりやすく教材も販売されています。 シーズン3は日本人の旅行先で人気の台湾編、ハワイ編、香港マカオ編なのでミニドラマを見るだけで楽しめます。 Season6までありますので自分が行きたい国のシリーズのオリジナルテキストを購入して学習してもよいでしょう。 ドラマを見ながら主人公の女性と一緒に旅先で役立つ英話のフレーズを学んでいきます。 テレビを見るだけだとミニドラマのセリフは確認できないので、気になる人は録画すると良いでしょう。 1日10分の内容で重要なフレーズのみ解説してくれます。 このフレーズを言えるようになるまで進行役のタレントさんと一緒に練習しましょう。 人気の講師の松本茂先生とタレントさんの掛け合いもあり楽しく学べますし、海外旅行好きな人は無理なく楽しめる内容です。

おとなの基礎英語で期待できる効果

おとなの基礎英語で期待できる効果を考察します。 おとなの基礎英語は火曜日から金曜日まで1日10分、テレビでチェックするだけなのでコストパフォーマンスは最高です。 テキストなどを購入して反復学習するのも良いですし、ミニドラマを楽しみながらフレーズを覚えるだけでも使える英語の引き出しは増えます。 この使えるフレーズを自分のものにしたい人は、ゴガクルのWebサイトを活用して反復学習をすれば効果大です。 番組で放送された英語のキーフレーズはもちろん、例文や表現などの検索も簡単にできます。 応用編として余裕のある方は、ミニドラマのセリフを書きだしても良いでしょう。 ハワイ編などの英語は聞き取りやすいですし、真似して使いたいセリフも含まれています。 セリフを書きだす作業はディクテーションですが、英語力が格段にアップします。 英文に書き出してみると、定冠詞が聞き取れていなかったりしていたなど聞き取りのセルフチェックができます。

おとなの基礎英語の基本的な使い方

おとなの基礎英語の基本的な使い方(やり方)を紹介します。 ミニドラマのスクリプトは見るだけでなんとなくわかりますし、ハプニングがおきたときにこれさえ言えればというフレーズは番組で丁寧に説明してくれます。 進行役のタレントさんと一緒に声に出して練習して、慣れてきたらシャドーイングをしても良いでしょう。 ミニドラマにでてくる英会話表現は基本的な日常会話なので、自然に言えるように練習しましょう。 週のまとめの回はフレーズのおさらいができますので、タレントさんと一緒にクイズ形式で答えましょう。 簡単なフレーズも言葉につまることもあります。 英会話初心者のタレントさんもいたり、羞恥心をもつことなく一緒にフレーズの練習ができます。 また別の例文も説明してくれますので、繰り返し練習をして話せるようになりましょう。

基本フレーズはもちろん、基本的な英会話のパターンを学習するだけでも話せる場面は増えますので、おとなの基礎英語は学び直しをしたい方におすすめです。

おとなの基礎英語の悪い口コミ

おとなの基礎英語の悪い口コミもチェックしましょう。 おとなの基礎英語は、主人公が海外で生活する時にどんな場面で、どういうフレーズを使えば現地の方とコミュニケーションがとれるかを火曜日から金曜日にミニドラマを見て学習します。 テレビ視聴メインだとミニドラマの内容や基本フレーズの説明に物足りなさを感じるコメントもあります。 時間も短いですし、ミニドラマを視聴して基本フレーズを学ぶスタイルなので個人差はあります。 また、エピソード5のオーストラリア編で、現地の方の発音に違和感を感じた視聴者や英語学習者もいます。 アメリカ英語に慣れている人や、ブリティッシュイングリッシュが好きな人は、オーストラリアの方の英語に違和感を感じるのは仕方ないです。 基本フレーズを毎回紹介してくれるのですが、あまり使わない基本フレーズを紹介してくれても役立たないというコメントもあります。

もともとおとなの基礎英語は、主人公が休暇をとって海外に滞在するときに、困らない程度の英語を習得できるまでのサクセスストーリーをミニドラマで視聴して学習する番組なので、中級以上の人が物足りなくなるのは仕方がありません。

毎回あるミニドラマがありますが、その全ての文法を細かく解説してくれる訳ではありません。たくさんセリフがあっても、10分の短い番組で時間の制約があるのでさらっと終わってしまいます。分からずもやもやしてしまう時があります。

私はアメリカ英語にしか精通していないので、オーストラリア英語になじみがなく、発音が聞き取れないことがあります。 同じ英語でも国によって全然違うんだなとわかる良い機会になります。 ほかはとくに気になる点はないです。

国によって英語の発音がかなり違うので、それらをすべて習得していくのは大変かもしれません。 中には、あまり使わないようなフレーズが登場することもあるので、できれば海外旅行に行った時に役立つフレーズをたくさん紹介してほしいです。

シーズン5のオーストラリア編

シーズン5のオーストラリア編でオーストラリア訛りが気になる人がいます。 オーストラリア英語を初めて聞く人は、rを発音しなかったり、aをアイと発音する独特なオーストラリア訛りが気になります。 映画やニュースもアメリカ英語が大半なので、ディズニー映画やハリウッド映画、CNN放送など多くのアメリカ英語を聞く機会はあっても、オーストラリア英語を聞く機会は少ないです。 オーストラリア訛りが苦手な方は、シーズン5のオーストラリア編はこんな英語もあるんだなぐらいに捉えれば充分です。 英語はオーストラリア以外にも訛りやアクセントが気になる国はありますが、ミニドラマで現地の方の英語が聞けるのも悪くないはずです。

a(エイ)の発音がアイになる Rがない(強く発音しない)

英語にもなまりはある

イギリス英語やオーストラリア英語、ヨーロッパの英語やシンガポールの英語、通称シングリッシュなどさまざまな英語のなまりや、気になるアクセントの違いはあります。 CNNニュースやハリウッド映画、アメリカのヒットチャートの影響でアメリカ英語は聞くことが多いですが、他の英語はあまり聞く機会はありません。 おとなの基礎英語のシリーズと旅行する国が同じかどうか確認するのもよいでしょう。 イギリス英語はアメリカ英語と違って文章が丁寧なので日本人向きですし、イギリス英語を勧める英語の先生も多いです。 でも、can'tをカントと言ったり、サッカーをfootballといったり微妙に違いますので調べておきましょう。

シンガポールの英語、通称シングリッシュ

「can」を「キャン( k`æn)」ではなく「カン( k(ə)n)」と発音する

iPhoneの音声認識アシスタント機能Siri

iPhoneの音声認識アシスタント機能Siriを使って特定の国の英語の設定をしてさまざまな英語を楽しむ方法もあります。 最初に設定を開いて、次に一般を開いて最後にSiriを開きます。 これだけでSiriを設定するための画面に辿りつくことがきますが、自分がSiriに話しかける時の言語設定になります。 英語の種類だけでもアメリカ合衆国、イギリス、インド、オーストラリア、カナダ、シンガポール、ニュージーランドなど国別でたくさん用意されているので、よく使う英語で設定してもいいでしょう。 また旅行先の英語訛りが気になるのであれば、あえて訛りのきつい国の英語に設定しておくと、耳が訛り慣れ聞き取りやすくなります。 さまざまな国の英語がいとおしくなるでしょう。

ゴガクル

おとなの基礎英語の基本フレーズは1日1フレーズなので物足りないと感じる人もいます。 もっと基本フレーズを知りたい人はゴガクルを活用するとよいでしょう。 基本フレーズなどをWebサイトゴガクルで確認して復習することができます。 NHKのおとなの基礎英語などの語学番組を見て学習しても聞き取れないことがありますが、 そんなときにゴガクルが役立ちます。 スマートフォンからでもゴガクルは検索でできますのでお気に入りに登録したり、すぐに検索機能が使えるように設定しておきましょう。 SNSとも連動しているので、ツイッターやfacebook版も利用できますし、知りたい基本フレーズをゴガクルで検索して学習できます。

私はNHKの語学講座を利用していますが、ゴガクルを利用することによって、さらに深く語学を学ぶことができると思います。 語学は何度も繰り返し復讐することで、徐々に身についていくので、その方法としてゴガクルはとても良いツールだと思います。

NHK出版公式の音声再生アプリ

番組の放送やストリーミングを聞き逃してしまったときに便利なのが、NHK出版公式の音声再生アプリです。 このアプリは残念ながら大人の基礎英語には対応していませんが、基礎英語など他の語学番組には対応しています。 英会話の基本からやり直したいけど、テレビ視聴よりスマホで学習したい人にむいています。 文字表示機能がついているので電車の移動中などのスキマ時間に音声英文でリスニング学習ができます。 リスニングも訓練なので毎日数分、学習時間を確保することが理想です。 アプリ内で購入できる専用音声には、流れる音声の英文が表示されますし、収載される文字情報は一部ですので、NHKテキストを購入するとなおよいです。

テキストを持ち運ばなくてもどこでも、いつでもすぐ学習出来るのですごく使い勝手いい! テキスト代がなくなり助かります♪

アプリで購入できる専用音声

音声ダウンロード

スキマ学習はなるべくスマホを有効活用して時短に取り組みたい人は多いでしょう。 NHKの語学番組が忙しくて見れない人には音声をスマホなどにダウンロードする方法があります。 この音声教材はNHK語学講座CDと同じ音声1か月分を、ネットで選んでダウンロードできる引き換えコードがついた、新しい音声教材です。 くり返し学習用に番組のポイントを再構成した音声なので、効率的な学習ができます。 NHK出版のウェブサイトで語学講座と月号を選ぶだけでいいんです。 デバイスフリーなのでパソコンでもスマートフォンで何度でもできますし、外出先、自宅など環境に合わせてより便利に音声教材をできるのでスキマ学習が可能になります。

以前はCDつきのテキストを購入していましたが、こちらのダウンロードチケットを利用するようになってとても楽になりました! 携帯にダウンロードして外出先の待ち時間にも勉強できます。

デバイスフリー (パソコンでもスマートフォンでも)

おとなの基礎英語の良い口コミ

おとなの基礎英語の良い口コミもチェックしましょう。 おとなの基礎英語は番組でミニドラマを視聴して、番組で使用した基本フレーズの解説を聞いて覚える方法なので短時間に効率的に学習できます。 口コミでも短時間で効率的に学習できることやミニドラマを楽しみにしている人の好意的なコメントが多いです。 テレビ放送は通常放送と再放送があるので複数回見る人もいますし、再放送を復習ととらえて学習している人もいます。 放送時間がたったの10分と短く、続けるのに負担にならないという意見やしゃべれる人には物足りない可能性もあるけど家族で一緒に学習できるという好意的なコメントもあります。 ミニドラマを楽しみにしている人もいますし、大人が日常英会話を学習する時は、学生時代のようにテストありきではなく、使える英語を知りたい人は多いので、オトキソと多くの英語学習者に親しまれているだけあって良質な番組です。

仕事で英語を使うわけでもなく、英語を話す機会はあまりなけど海外旅行にいって困らないくらいの英語は知っておきたいという方にはむいています。

教材とテレビを使いながら、短時間で楽しく勉強できる。いろいろな国が紹介されるため小旅行をしている気分になれると思います。一回だけでなく、再放送を別の日にしているので見逃しても別の放送日を使って勉強することも可能です。忙しい人にもおすすめ。 テレビで毎日やっているのですが、時間も10分と短く毎日続けるのに負担となりません。 多少しゃべれる人には物足りないかもしれませんが、家族で見るのにちょうどいいレベルなので私も一緒に見ながら英語の勉強になっています。 ドラマと解説の構成で、見やすく、かつキーフレーズが覚えやすくなっている。出演者の息もあっており、魅力的である。ドラマの展開が楽しみ。一回の放送時間が短いので集中できる。月~木でやっているし、再放送も多いので受講しやすい。

今日はお祭りに行く前に、#おとなの基礎英語 Season1 の復唱中。旅行向けの比較的優しい英語なので、リエゾンの練習がしやすい

12月に海外に行く予定にしたので、それに向け @chika_english さんの動画と おとなの基礎英語で毎日英語を勉強します。

旅行英会話

旅行英会話で使う言葉は決まったフレーズが多いです。 旅行英会話はシチュエーションが限定されているので基本フレーズが役立ちます。 たとえば機内食を食べるときのフレーズや搭乗手続き、ホテルのチェックインインや観光地で道に迷った時のフレーズなど、会話の流れも想定しやすいので必要なフレーズをメモして保存しておきましょう。 搭乗手続きのキーフレーズが頭に入っていない人、ロールプレイをしながらしっかり練習をしておきましょう。 入国審査はとても大切ですし、外国の方はスーツケースを雑に扱うので、自分の荷物が見つからないこともまれにあります。 楽しい旅行のために女優になったつもりで、ドラマのセリフを暗記しましょう。

とりあえず入国審査やホテルのチェックインができればと思い勉強し始めました。 初心者でもフレーズが覚えやすくて、音声付なのでネイティブの発音に馴染みやすかったです。また、自分のペースで進められ、省くところは省けるので、私のように時間が迫っていて、最小限だけでもと言う方にもぴったりです。

キーフレーズ

キーフレーズは大切です。 キーフレーズをまとめた関連書籍やなども販売されていますのでテレビ視聴だけでは満足できない人はネットで注文してもよいでしょう。 コストをかけたくない人はテレビ視聴をメインにして何度も繰り返し視聴することで聞きこれなかったセリフやキーフレーズも把握できるようになるでしょう。 毎回海外で撮影されたミニドラマを見ていると旅行に行きたくなってしまいます。 1日10分という無理のない時間が良いです。1日10分だから継続できます。 最近はradikoをスマホにインストールしておけばラジオ英会話をスマホで学習することもできます。 隙間時間を有効活用しながら学習継続することが理想です。

放映中の番組がとても楽しいので、おまとめフレーズ本を購入しました。 とても分りやすく繰り返しキーフレーズが記載されているので、番組視聴と合わせるとより覚えやすいです。

口コミからわかったおとなの基礎英語を効果的に使う方法

口コミからわかったおとなの基礎英語を効果的に使う方法 月曜日から木曜日まで1日10分ミニドラマを見て小旅行を楽しみながらキーフレーズを学習する方法はシンプルです。 ドラマと解説の構成なので見やすくキーフレーズが覚えやすくなっています。 テレビは再放送があるので繰り返し見たい人は再放送をチェックしてもよいですし、海外旅行が好きな人はNY編ロンドン編と過去に放送されたシーズンを見直すのもよいでしょう。 観光地の映像も綺麗なのでミニドラマを見るだけでも目の保養になります。 海外にいくとハプニングやトラブルはつきものですから、このフレーズさえいえれば乗り越えられるという基本フレーズは繰り返し練習して英語を身につけていくとより効果的です。 半年間で100本というラインナップをマスターすれば旅行に行っても困りません。 英会話はトレーニングなので、継続は力なりの精神で基本英語表現をマスターしましょう。

おとなの基礎英語とスタディサプリEnglishの比較

おとなの基礎英語とスタディサプリEnglishの比較をしましょう。 スタディサプリEnglishは日常英会話コースやTOEIC対策ベーシックプランが月額980円から利用できます。 リクルートが運営しているのでCMで見た人も多いでしょう。 気になる人は1週間の無料体験をしてから受講するかどうか決めるといいです。 TOEIC対策としてパーソナルコーチプランもありますが、このパーソナルコーチプランは料金体系が別です。 一方、おとなの基礎英語は英会話の基本表現を番組のミニドラマをみながらマスターするので、主婦の方が家事の合間の隙間時間に楽しみながら英語学習をするのにむいています。 おとなの基礎英語は英会話のみなので、スタディサプリEnglishのようなTOEIC対策などはありません。 ビジネスマンはTOEICの勉強は必須なので、同じお財布に優しい英語学習ツールといってもスマホ学習のほうが良いでしょう。

近年はTOEICS&Wも人気ですが、スタディサプリEnglishはTOEICL&Rに対応しているだけです。 パーソナルコーチプランなどの相談は可能なので、気になる人はホームページを熟読しましょう。

日常英会話での比較

日常英会話コースを比較してみましょう。 スタディサプリEnglishでは映画やドラマのようなストーリー展開で日常英会話を学べます。 イラストは好みもありますが、ドラマ式レッスンなのでわかりやすいです。 聞き終わった後はクイズ形式で理解度をチェックできますし、ディクテーションは空欄補充するかたちで行います。 ビデオレッスンやなりきりスピーキングもあるので会話練習に最適です。 一方シニア世代はスマホ操作はメールのみで小さな画面を長時間見るのは目に悪いので苦手という方もいます。 スマホ学習に抵抗がある人はおとなの基礎英語をテレビ学習するとよいでしょう。 テキストも書店で購入できますし、反復学習は可能です。

料金での比較

料金で比較してみましょう。 おとなの基礎英語はテキストを購入せず、テレビ学習がメインなら料金は発生しません。 再放送を活用したり録画タイマー機能を使えば聞きとれなかったセリフを確認できます。 番組の基本フレーズをWebで確認できますし、ゴガクルは基本的に無料で利用できます。 おとなの基礎英語だけでなく、他の語学番組のキーフレーズも確認できますので便利です。 おとなの基礎英語は税込514円ですが新品にこだわらなければネットで安く購入できます。 一方、スタディサプリEnglishは日常英会話コースだと月額980円からになります。 他のコースは受講内容で料金体系が異なりますのでサイトで確認してください。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の勉強で一番難しいのは続けることです。 英会話はトレーニングと一緒で毎日少しずつ練習しなければすぐに忘れてしまいます。 継続は力なりといいますが、忍耐力が必要なのでなかなか大変です。 とあるオンライン英会話教室のシステムは毎日25分約2年間英会話を実践すればマスターの称号が得られるという制度になっています。 約2年間毎日25分芸会話学習に取り組むのですから日常英会話に困ることはないだろうという考えなのですが、こういうシステムをみてもいかに継続こそがすべてかわかります。 海外旅行に行って、日本でおなじみのマクドナルドで注文ができなかったり、簡単な注文ですら聞き取れなかったときの悔しさは経験した人にしかわからないでしょう。 日本人は母音を大切にする文化があるので多くの人は発音にコンプレックスをもっています。 会話は言葉のキャッチボールなので、意思疎通ができればすむ話なのにどうも小難しく考えがちです。

近年は公立の小学校でも外国語活動をとりいれていますので、多くの学生が大学2年生まで約10年も英語を学習しているはずなのに、英語を話すのが苦手と認識している人の割合が多いのが残念です。

英語学習が続かない理由

英語学習が続かない理由を探ってみましょう。 言語習得4技能で大事なことはバランスです。 聞く、話す、読む、書くといった作業を地道に繰り返すしかないのですが、話すという技能を長年学校教育の現場では軽視してきました。 最近は小学校でも外国語活動の時間がありますが、ディベートをとりいれているわけではありません。 残念ながら日本では英語学習は大学受験でいかに高得点をとるかという点を大切にしているため、文法や構文、単語の暗記に特化していて討論や発表のチャンスは少ないです。 社会人になって外国の方とコミュニーケーションをとるといっても何から始めてよいのかわからず、英語学習を挫折してしまうケースも少なくありません。

勉強の目的が不明確

勉強の目的が不明確だと英語学習はできません。 とりあえず、どうして英語を学びたいのかという目的をはっきりさせましょう。 目的とゴールを決めなければ時間の無駄です。 ゴールは高すぎても現実と理想の狭間で苦しむだけですから達成しやすいゴールを設定しましょう。 社会人の方はTOEICのスコアを会社に報告する義務があるケースも多いので、何点をいつまでにとるという目標を決めましょう。 映画を字幕なしで理解できるようになりたい人は、具体的にどの映画を字幕なしで見ることができれば満足なのかというリストを作成しましょう。 名作映画は文章も映像も芸術なので、目標設定して学習すると表現力も豊かになります。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

周囲の環境に英語習得の強制力がない。 ただ漠然と英語が話せたらいいなと思うだけではモチベーションは維持できないでしょう。 近年外国人観光客が増えていますのでサービス業の方は英語が話せないと仕事にならないケースも多いはずです。 また、主婦の方で海外旅行から帰ってきたら英語を学ばなければと英会話学校は探すけどコストの関係で挫折してしまうケースもあります。 英会話学校で高い授業料を払ってもすぐに話せるようにはなりません。 ある程度英語を流暢に話せる人の英語力は英検でいうと準1級レベルはもっています。 必要性がないから身につかないといいわけばかりしている人は何年たっても英語を話せるようにはならないでしょう。

おとなの基礎英語はコストをかけたくない人におすすめです

ここまでおとなの基礎英語などの語学番組を活用した学習法などを紹介してきました。 社会人になって何かを学ぶときコストをかけたくないのが本音です。 ただ英会話学習もそうですが好きこそ物の上手なれという言葉や下手の横好きという言葉が学びには大切です。 英会話はとにかくトレーニングなので、根底に好きという感情がないと長続きしません。 その他、留学経験もなく海外居住経験もないのに流暢に話せるようになった人もいます。 また子育てが一段落してアラフォーから学習を開始したのにプロの通訳になった人もいます。 学習目的や方法論が間違っていなければ必ず不可能が可能になります。 学びはいつからでも始められますから向学心を持ち続けましょう。 また英語を公用語としている国は多いので英語が話せるとさまざまな国の方と話すことができます。 スカイプやズームなどでビデオ会議が必要な人は、異文化コミュニケーションの大切さを実感しているはずです。

海外旅行に行く機会がないし、仕事で英語もさほど使わないから周囲の環境に英語学習をする強制力がないという人もいますが、外国人観光客は年々増えてますので、おもてなし英語を学ぶのも良いでしょう。

アクセスランキング