IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ゴガクルの評判は?口コミからわかった効果の出る使い方

英語

ビジネスマンで語学が得意な人とそうでない人の年収の格差が指摘されています。ビジネスマンはTOEICのスコアが高いと転職も有利です。語学学習にお金も時間もかけたくない人向けに、ゴガクルとスタディサプリEnglishの比較して紹介しています。効率よく学習できます。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

英語の勉強をしないビジネスマンが損をしているのは、転職や給与アップなど人生の選択肢を広げることができていないからです。 日本のマーケットは少子高齢化の影響もあり国内の労働市場は縮小傾向です。 それを補うために多くの企業が積極的に外国人労働者を雇用する傾向にあります。 外国人エンジニアとコミュニケーションをとりながら仕事をする機会も増えつつありますし、グローバル化が加速しています。

英語ができると情報ソースが増える

英語ができると情報ソースが増えるのは、スマートフォンアプリなどで海外の雑誌や新聞を閲覧することもできるからです。 日本のニュースを英字新聞で読むと時流を読むことができます。 日本選手が海外で活躍した時の優勝スピーチなどは聞くだけで元気がでます。 ITなどジャンルによっては英文の記事を読むほうが情報が多いことも多いです。 ITに関する情報はアメリカなど諸外国がリードしていますので情報は多いです。 他にも環境問題や食品ロス、食物連鎖や食事制限など英文のほうが、物事をグローバルな視点で客観的に捉えることができます。 海洋プラスチックの問題においても、プラスチックのストローを自粛すべきかなど世界的な関心事です。

英語ができると年収が上がる

英語ができると年収があがります。 英語が得意な人と英語が不得意な人の年収を比較した場合、平均して200万円ほどの差があるという試算もあります。 生涯賃金に換算するとかなりの金額の差が生じます。 それぐらいビジネスマンにとって語学力は必須です。 会議に英語をいれながら議論したがる人もいますが中途半端に英語をいれるより英語でディスカッションするほうが交渉も成立しやすくなります。 また外交においても通訳なしの社交術が賞賛されることもありますが、自分の言葉でコミュニケーションをとるほうが意思疎通をはかれます。 ビジネスマンにはTOEICのスコア大事なので、定期的にTOEICの試験をうけつつ語学力を高めましょう。

英語ができると仕事のチャンスが増える

英語ができると仕事のチャンスは増えます。 日本は少子高齢化なので労働人口のパイは縮小しています。 メーカーなどはコストカットのため、生産拠点を海外に移転しました。 その際、国内は産業の空洞化が指摘されました。 語学力がある人は海外勤務のチャンスも増えますし、大手ITメーカーの日本法人だと給与待遇も良いです。 英語ができると個人輸入などビジネスチャンスも増えますし、ネットビジネスなども可能でしょう。 高収入転職希望者はエクゼクティブの方が利用する転職エージェントを利用してもよいでしょう。 語学力がある人は成功しやすいです。 金融やITなどTOEICのスコアがハイスコアであることが転職の条件の企業もあります。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

英語ができると会社のお金で海外出張に行くことができます。 環境先進国のドイツに行く場合は英語だけでなくドイツ語も必要になります。 地球温暖化の遠因が温室効果ガスともいわれていますので車メーカなどは地球にやさしい物づくりが求められますので環境先進国から学ぶことは多いはずです。 トライリンガルの方の英語は聞き取りやすいです。 語学力の高い人は人生の選択肢を増やせます。 一方理系の方で英語を話すことに苦手意識を持っている人もいます。 リスニングはクリアできても話すとなると、適切な言葉が瞬時にでてこないという人もいます。 理系脳のエンジニアこそ語学力が必要なことも多いです。 海外出張で困らない程度の英語が必要です。

ゴガクルの内容と特徴

ゴガクルの内容と特徴は、基本フレーズなどをWebサイトゴガクルで確認して復習することができます。 NHKのおとなの基礎英語などの語学番組を見て学習しても聞き取れないことがあります。 そんなときにゴガクルが役立ちます。 英会話講座などはNHKテキストを購入しなくても映像だけで理解できる内容になっています。 再放送を活用しても聞き取れなかったフレーズがあるときにゴガクルが役立ちます。 スマートフォンからでもゴガクルは検索でできますのでお気に入りに登録したり、すぐに検索機能が使えるように設定しておけば隙間時間に英語学習ができます。 NHK語学番組で放送されたキーフレーズや例文、表現はかなりの量です。 韓流ドラマにはまっている人は韓国語も検索できますし、アジアに旅行に行く機会が多い人は中国語のフレーズ検索も隙間時間にすると良いでしょう。 音声も確認できますので自主学習ができます。 小テストもあるので確認して下さい。

会員登録すると自分だけのフレーズ集が作成できたりそれなりにオプションも活用できます。 目的に応じて基本フレーズを検索して習得するだけでも効果があります。 たくさんの基本フレーズがのっているので助かります。

ゴガクルで期待できる効果

ゴガクルで期待できる効果を考察しましょう。 ゴガクルのサイトはNHK10か国語の語学番組の基本フレーズ集なので、旅行に行く国によって知りたい基本フレーズも異なりますので使い方次第です。 たとえばおもてなしの基礎英語96フレーズだと、近年増加している外国人観光客に道案内などをスマートにしたいケースだとこの96フレーズを身につけるだけでもそれなりに対応できるはずです。 テレビ番組を視聴する機会はなくてもスマートフォンは持ち歩いているので自分が知りたいフレーズ集を上手く検索して学習すれば隙間時間を有意義な時間に変えることができます。 ゴガクルのフレーズ集にお気に入りの星マークがあるので気になったフレーズは登録すると良いです。 基本フレーズを何個覚えると目標を立てて学習しても良いです。 お気に入り登録してストックがたまったら確認テストにチャレンジできます。 サイトの使い方は人それぞれなので有効活用しましょう。

人気のリトルチャロの基本フレーズも豊富ですしおもてなしの基礎英語も番組放送年度でわけてあるのいで検索しやすいです。 音声確認もできますし聞き取りのみのチェックも可能です。 便利なツールなのでお勧めです。

ゴガクルの基本的な使い方(やり方)

ゴガクルの基本的な使い方は、基本フレーズ習得を考えている人はアカウントを作って、フレーズ集を検索して覚えたいテーマのフレーズをチェックしてお気に入りボタンをクリックして登録します。 次にお気に入りフレーズ、例文をクリックして、テストの所をクリックして確認テストをおこなうと良いです。 このテストを繰り返してフレーズを丸暗記する学習法もシンプルですがお金をかけることなく英語を身につけることができます。 またお気に入りの語学番組をテレビで視聴してゴガクルの基本フレーズで確認と練習をするやり方もあります。 登録してゴガクルを使うのが嫌な人はテレビ視聴がメインでゴガクルは補充的に復習する際に活用するとよいでしょう。 さらに英会話教室に通っていたり外国人と会話をする機会が多い人で日本語ではこういう言い回しをするけど英語に変換したいときの英語表現を検索して使うやり方もあります。 使いやすいやり方を選択してください。

SNSが得意な人はTwitter と Facebook を利用して、毎日、ゴガクルのフレーズテストをする方法もあります。 毎日コツコツと努力することが、語学力UPのポイントなので隙間時間を有効活用しましょう。

ゴガクルの悪い口コミ

ゴガクルの悪い口コミ 会員登録をすると自分だけのフレーズ集がつくれたりそれなりの機能が追加されますがそこまでの活用性を感じませんでした。 会員ページに行くにはログインをする必要がありログイン保持はできるのですがすぐ解除されてしまうのでマイページに行くのが少し面倒に感じます。 毎回1フレーズだけなので、時には物足りなく感じてしまうこともあります。 しかし、覚えたフレーズもすぐに忘れてしまうので、過去のフレーズも繰り返し行うことが必要だと感じています。 フレーズだけだと前後の話の内容がわからないので、やはりテキストも併用しないとかもしれません シンプルでだんだんと飽きてきてしまいます。 数十分程度はとりあえずチェックしますが、さすがに数時間とやる気がおきません。 もっと飽きないように機能やデザインなどがアレンジされれば、再び楽しくやるようになるかもしれません。

会員登録をすると自分だけのフレーズ集がつくれたりそれなりの機能が追加されますがそこまでの活用性を感じませんでした。 会員ページに行くにはログインをする必要がありログイン保持はできるのですがすぐ解除されてしまうのでマイページに行くのが少し面倒に感じます。

会員登録をすると自分だけのフレーズ集がつくれたりそれなりの機能が追加されますがそこまでの活用性を感じませんでした。会員ページに行くにはログインをする必要がありログイン保持はできるのですがすぐ解除されてしまうのでマイページに行くのが少し面倒に感じます。 毎回1フレーズだけなので、時には物足りなく感じてしまうこともあります。 しかし、覚えたフレーズもすぐに忘れてしまうので、過去のフレーズも繰り返し行うことが必要だと感じています。 フレーズだけだと前後の話の内容がわからないので、やはりテキストも併用しないとかもしれません

ゴガクルは無料

ゴガクルは全て無料で利用できます。 登録してゴガクルを使う必要性を感じないという意見もありますが、登録することで、自分用のフレーズ集を作成することができます。 ゴガクルだけだと物足りなさを感じる人も多いので、テキストと併用したり、NHKの語学番組を併用しましょう。 NHK語学番組はラジオ番組も有名ですが,スマートフォンにradikoをイントールしておけばスマホ学習も可能です。 番組で使用したキー・フレーズを和訳、英訳、リスニングとゴガクルで復習するとより定着率があがります。 またテストの結果をチェックしてして正答率が低い問題だけを反復学習するとよいでしょう。 何よりゴガクルは無料ですから活用しましょう。

Facebook で日替わりディクテーションテスト

Facebook で日替わりディクテーションテストに取り組みましょう。ゴガクルはSNSと連動しています。 外国のお友達が多い人や旅行が好きな人、写真が好きな人はFacebookをよく使うはずです。 ゴガクルで日替わりディクテーションテストをするためにはパソコンからFacebookにログインして利用するかタブレット端末などで利用できます。 初回利用の際、アプリの許可が必要なので注意してください。 ディクテーションは英語のフレーズ音声を聞いて、聞き取った英語をタイピングする形式でいいです。 1日5問ずつ、午前4時に切り替わるので毎日問題が変わります。 また、テスト結果は、おぼえた日記に書きこむこともできます

ゴガクルで、スキマ学習!

ゴガクルで、スキマ学習をしましょう。 アメリカの大統領もツイッターをしているくらいですからツイッターでさまざまな情報収集をする人も多いはずです。 ゴガクルにはツイッターのアカウントが複数あります。 どの語学番組に興味があるのかツイッターのアカウントチェックしてフォローしましょう。 毎日テストができます。 たとえばNHK語学講座でオトキソとよばれて多くの人に親しまれているおとなの基礎英語のツイッターのアカウントをフォローするとフレーズを中心に、穴埋め英語クイズができます。買い物や乗り物で移動、食事の時など、旅で役立つ言えそうで言えない表現もツイッターで毎日学習できます。 ゴガクルの隙間学習は本当に便利です。

ゴガクルのツイッターでビジネス英語も学ぶ

ゴガクルのツイッターでビジネス英語も学べます。 NHK語学講座の入門ビジネス英語と、しごとの基礎英語のツイッターのアカウントをフォローすると、この番組から毎日問題が出題されます。 ビジネス英語は日常英会話と異なり失礼な英語表現はトラブルに発展しかねないので注意が必要です。 トラブルを未然に防ぐためにも基本的なビジネス英語は仕事をしている人にとって必須です。 ビジネスに役立つフレーズの穴埋め英語クイズもできますので隙間時間を有効活用しながらビジネス英語が学べます。 電車でスマホゲームを暇つぶしにしている人をよくみかけますがゲームをするくらいならツイッターで英語表現を覚えましょう。 スマートな対応ができます。

ゴガクルの良い口コミ

ゴガクルの良い口コミ 毎回1つのフレーズを集中して覚えることができる点が気に入りました。 数多くの英文をダラダラと眺めているだけでは、結局どれも頭に入ってこないような気がします。 しかし、ゴガクルを利用して、ヒアリングやすぴーキングだけではなく、読んだり書いたりと一つのフレーズを徹底的に覚えることができました。 たくさんの英語のフレーズが載っており、とても覚えやすいように感じました。 基本的なフレーズから難しいフレーズまでさまざまあります。 また知らないフレーズが載っていることも多く、まだまだ自分の英語力が不足していることを実感させられます。 毎回1つのフレーズを集中して覚えることができる点が気に入りました。

フレーズが充実しており、正しい発音を聞くことができます。 また、覚えたいフレーズはお気に入りに登録でき、覚えたかどうかテストを受けることもできます。 自分が今どのくらい覚えたのかが明確になりますし、同時に、なかなか覚えられないものだけに焦点を当てることもできます。 NHKの英語学習番組からのフレーズが多いので、番組をご覧になっている方は特に勉強しやすいと思います。 私は重宝しています。

毎回1つのフレーズを集中して覚えることができる点が気に入りました。数多くの英文をダラダラと眺めているだけでは、結局どれも頭に入ってこないような気がします。しかし、ゴガクルを利用して、ヒアリングやすぴーキングだけではなく、読んだり書いたりと一つのフレーズを徹底的に覚えることができました。 フレーズが充実しており、正しい発音を聞くことができます。また、覚えたいフレーズはお気に入りに登録でき、覚えたかどうかテストを受けることもできます。自分が今どのくらい覚えたのかが明確になりますし、同時に、なかなか覚えられないものだけに焦点を当てることもできます。NHKの英語学習番組からのフレーズが多いので、番組をご覧になっている方は特に勉強しやすいと思います。私は重宝しています。

ゴガクルは中国語、韓国語など他の外国語の学習にも利用できます

ゴガクルは英語だけでなく中国語、韓国語など他の外国語の学習にも利用できます。 中国人観光客も年々増加しています。 英語ならまだしも中国語までは自信がない人が大半でしょう。 仕事でアジアに良く海外出張に行く人にとっても中国語も需要が高まっています。 中国は巨大なマーケットなので仕方がありません。 ゴガクルの中国語のアカウントをフォローするとツイッターで中国語が学べます。 NHK語学番組で放送された中国語のフレーズを中心に、1時間に1回、フレーズテストを確認できます。 和訳、中国語訳は答えページで発音が聞けますしPCやiPhoneに対応しています。 ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

ゴガクルのサイトのブログを読もう!

ゴガクルのサイトのブログを時間に余裕がある人はチェックしてください。 たとえばにっぽんを英語で語ろうというブログはトラッドジャパンという番組の紹介と落語を紹介したりしています。 日本の文化に興味がある外国人観光客は多いです。 若い人はクールジャパンの影響もあり日本のアニメや日本の原宿ファッションに興味をもっている人も多いのですが、日本の伝統芸能や日本の伝統文化を英語で伝えるのは難しいです。 歌舞伎は外国人観光客向けに新作歌舞伎 ナルト公演をおこなったり、ワンピース公演もおこなっています。 外国人の好きなものをかけあわせたエンターテイメントを英語で説明したい人はおもてなし英語をぜひマスターしてください。

口コミからわかったゴガクルを効果的に使う方法

口コミからわかったゴガグルを効果的に使う方法 旅行に行くとき旅に慣れていない人が困るのが入国審査やホテルやレストランのフレーズなので旅行に行く前にフレーズを下調べして、正しい発音を確認するのもよいでしょう。 基本フレーズが充実していることと、音声ガイドがついているので確認ができることを利点としてあげてる方が多いです。 NHKの語学講座をテレビなどで視聴して自主学習している人はネットとテレビの融合の利点をあげている人もいます。 もともと語学番組は初心者レベルから上級者レベルまでさまざまなレベルの語学番組があります。それをまとめて学習できるサイトがあるのは、学習しやすく復習するときに役立ちます。 あるいは毎回1つのフレーズを集中して覚えることに1集中する方法もあります。 ヒアリングやスピーキングだけではなく、さまざまな方法で1つのフレーズを徹底的に覚えることで語彙力を高める方法です。

継続は力なりとばかりに1日1フレーズを完璧にという目標設定なら無理なく続けられそうです。 おとなの基礎英語はテレビのミニドラマも人気なのでゴガクルは復習、テレビで学習という方法でもよいでしょう。

ゴガクルとスタディサプリEnglishの比較

ゴガクルとスタディサプリEnglishの比較します。 ゴガクルは会員登録は無料なので基本的に費用は発生しません。 ゴガクルの利用の仕方は人それぞれですが登録すると基本フレーズのお気に入りボタンをクリックしてオリジナルのフレーズ集を作成できます。 覚えたいオリジナルのフレーズ集を自分のペースで反復学習できます。 音声も確認できますし、語学講座によっては基本フレーズに解説がついているものもあるので毎日コツコツと自分のペースで学習できます。 英語以外の言語も学習できるので利用のしかた次第で有料のサイトに勝る優良サイトです。 一方スタディサプリEnglishですが、リクルートIDを登録して使用する有料アプリケーションです。 入学金0円、月額980円からなので始めやすい価格に設定されています。 月額980円で利用できるのは日常英会話コースです。 他のコースは料金設定が異なります。

ビジネス英語の基礎表現を学びたい人向けのビジネス英語コースは月額2980円、短時間でTOEIC®を克服したい人向けのTOEIC®対策はコース月額2980円です。

日常英会話コースでの比較

スタディサプリEnglish日常英会話コースでは始める前に簡単3分レベル別診断テストをうけてレベル別学習をします。 日常会話なのでどういう場面で使う会話なのか気になる人も多いはずなのでミニドラマアニメーションのような構成になっています。 具体的事例を視覚にうったえるので自然と頭に入ります。 ドラマのディクテーションクイズもあるのでゲーム感覚で復習できます。 リスニング指導はイムラン先生です。 イムラン先生が日本で育ったバイリンガルなのでわかりやすいです。 講師陣は豪華です。 ゴガクルはレベルや講座も自己判断です。 ゴガクルはフレーズは豊富なので、毎日少しずつ基本フレーズの反復学習するようにしましょう。

学習スタイルでの比較

ゴガクルとスタディサプリEnglishを学習スタイルで比較しましょう。 スタディサプリEnglishはアプリケーションなので基本はスマホ学習です。 3分あれば学習できるので電車の移動時間やちょっとした好きな時間を有効活用して学習します。 発音判定なりきりスピーキングテストは声をださなければいけないので、時間と場所を選ぶ必要がありますがミニドラマを見てディクテーションをするくらいならイヤホンをして電車で学習することも可能です。 最近のイヤホンはワイヤレスなので移動中も邪魔になりません。 ゴガクルはWebサイトなので、パソコンでもタブレット端末でもスマートフォンでも、基本フレーズ学習をすることができます。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の勉強で一番難しいのは続けることです。 映画好きな人で字幕なしで映画が見れるようになりたいからとか、旅行先で困らない程度に英語を学びたいとか、あるいは仕事で必要になったので簡単なビジネス英語をマスターしたいとか、英語学習を始めるときは意欲はあります。 残念ながら言語習得4技能の聞く、書く、読むの技能を注視するあまり話す技能を公教育が怠っていたこともあり、日本人特有の発音の苦手意識を払拭できない人も多いです。 外国の方と話すときLとRの違いを上手く表現できずコンプレックスを持つ人も多いです。 学んでも意味がないのではないかとか、お金の無駄ではとか英語の上達を実感できないあまりスランプに陥ってやる気をなくします。 近年は公立の小学校でも外国語活動をとりいれていますので、多くの学生が大学2年生まで約10年も英語を学習しているはずです。 でもアンケートだと英語を話すのが苦手と回答する人が多いのが現状です。

セミナーなどに参加すると英会話学習をトレーニングに例える講師が多いです。 ランニングも毎日しないと筋力がアップしませんし、オーソドックスなラジオ体操も毎日しないと意味がありません。 それとよく似ています。

英語学習が続かない理由

英語学習が続かない理由は人それぞれです。 子供の時、夏休みのラジオ体操に毎日通うとスタンプをおしてもらったり、ご褒美にお菓子がもらえたり、宿題をこなすと花まるがもらえました。 体育の成績をよいにしてもらった人もいるはずです。 人間は努力の先に何かできるのかという結果を期待しがちです。 成果主義の人ほど結果を求めますし達成感は必要です。 昔1000時間ヒアリングマラソンが話題になりましたが、英語が話せるようになるには充分すぎるほどの量が必要です。 もし英語学習者が上達を実感していないのなら、量が不足していることも原因でしょう。 あきらめたらそこで試合終了じゃないですが、もう少し継続してみましょう。

勉強の目的が不明確

勉強の目的が不明確英語を勉強したいという願望があっても目的が不明確だと継続しません。 外国の英語の先生は、なぜあなたは英語を勉強しようと思ったのですかとか、という質問をよくします。 目的に合わせたカリキュラムが大事的です。 まずは目標を設定しましょう。 たとえば大学生の卒業旅行ではじめて海外に行く人だと、入国審査や滞在先のホテルで困らない程度の英語を身につけるために3月までに基本フレーズを毎日1フレーズずつ暗記するとか、具体的な数値目標を設定しましょう。ビジネスマンはTOEICのスコアが大事なので、秋までに何点まではとるなど決めて学習すると良いでしょう。 達成感をその都度感じてステップアップしましょう。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英語学習をしたくても周囲の環境に英語習得の強制力がないケースもあります。 さまざまな事情で海外旅行にいく機会もなく、仕事上英語を使う機会にも恵まれず、必要性がないから身につかないという人もいます。 それも一理あります。 英語を学ぶ意欲はあるのに上達しないのは、周囲の環境のせいというのも英語学習者としては前向きではありません。 日本に住んでいても外国の方と接する機会はあります。 また日本はスマホ決済が普及していないので小銭を使うケースも多いのですが、外国の方にとってはコンビニでの買い物も一苦労です。そんなときこそ英語学習者の出番です。 おもてなし英語は需要があります。 日本のおもてなし文化は尊敬されます。

まとめ

ここまでゴガクルとスタディサプリEnglishの比較を口コミなどを紹介しながら受講者の内容や受講方法などを紹介してきました。 ゴガクルは小さなことからコツコツと基本フレーズを覚えたい人むけなので、継続は力なりですからマイペースで学習しましょう。 ビジネスマンは英語ができる人とそうでない人の年収の格差も指摘されていますので、TOEICのスコアをあげるべく、スタディサプリEnglishTOEICコースを受講するのもよいでしょう。 スマホ学習なので隙間時間を有効活用できます。 語学学習にお金をかけたくないビジネスマンはゴガクルのビジネス英語のフレーズを目標を決めて覚えるとよいでしょう。 時間的に余裕があればNHKの語学番組のビジネス英語をテレビで視聴してゴガクルで復習するとよいでしょう。 英語学習は目的が不明確だと継続しないので、具体的な数値設定をして目標をクリアにしましょう。英語上達のカギは量です。

周囲の環境に英語学習をする強制力がないという人もいますが、外国人観光客は年々増えてますので、英語の基本フレーズを覚えておもてなし英語で対応しましょう。 観光地の語学ボランティアのレベルも高いです。

アクセスランキング