IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

マジタンの口コミまとめ!本当の効果は?

英語

グローバルな人材が求められる昨今、英語力を身に着けておくことはこれからの社会では必要不可欠です。アプリでの学習は忙しい方でも手軽で効率的に英語力をアップできる方法です。おすすめアプリのマジタンとスタディサプリEnglishについて詳しく紹介します。

更新日時:

英語の重要性は上がっている

英語の重要性は上がっている

国際化が謳われるようになってから長い年月が経とうとしている日本ですが、年々英語の需要は高くなっています。 2020年には日本でオリンピックが開催されることもあり、色々な場所で急速に英語の重要性が高まっているのが現状です。 オリンピック開催に限らず日本という社会全体を見渡しても、国内企業は海外に進出し、よりグローバルな人間像が求められている時代でもあります。 さらに海外からの旅行者や労働者も増え、日常的に英語を使わざるを得ない場面も急速に増えています。 英語を話したり、聞き取れたりできるということはこれからの社会で生きていくためもは必要不可欠な条件になることは間違いなく、英語の重要性はこれからもどんどん高まっていくことが考えられます。

英語力をつけることでどんな利点があるのかを3つのポイントでまとめてみました。 英語力を身に着けることはレベルの高い教育が受けられたり、職業や人生の選択の幅が広がったり、さらには受験や就職に有利に働きます。 既に就職をし、年齢を重ねてからでも更なるキャリアアップのために英語学習をする人も増えています。 英語学習はどのタイミングで初めても大丈夫です。ぜひ今すぐに英語学習を始めてみませんか。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

学生時代に英語ができると海外留学のチャンスが大幅にアップします。 色々なことを吸収できる10代での海外経験は何物にも代えがたい貴重な体験です。 また現在は日本に居ながらにして外国の有名大学の講義を無料で受けることができるMOOCというシステムもあり、英語ができることによってより高いレベルの講義を受けることができます。 留学やMOOCはワンランク上の教育を受けられる絶好の場であり、そのチャンスは英語を身につけておくことでぐっと自分に引き寄せることができます。 学生時代に成し遂げられずに、社会人になってから習うのでも遅くはありません。 さらにワンランク上の英語学習をすることは自分自身のスキルをあげることにもつながり、新しい世界の扉を開くことにもなります。

高いレベルの教育を受けられるということは自分自身を高めることにもつながり、充実した人生を送ることとも大いに関係してきます。 これからは人生をより豊かにするためのベースとして英語力を身に着けることが必要となる時代です。

職業や人生の選択の幅が広がる

現在の日本において、英語ができると、できないのに比べて就職や人生の選択の幅が大きく広がるというのは紛れもない事実です。 1995年以降デフレ続きが多くの業界が横ばい、もしくは縮小している日本ではマーケットは縮小する一方です。 日本企業の海外への市場拡大は避けては通れない道で、それに伴い英語の必要性はますます高まります。 グローバルな世界、これからの未知の世界へ一歩足を踏み出すためには英語は必要不可欠な要素といっても過言ではないでしょう。 英語力を身に着けることによって、外資系企業や海外での就職や移住などのチャンスは大幅に広がり、世界を股にかけて活躍できる日が来るのも夢ではありません。

というより、これからの時代は確実に英語ありきの時代になっていきます。 日本という狭い範囲での限界は既に見えていて、企業に就職するなら英語ができなければ何もできない時代になり、これからの時代を生きるためにも英語学習はしておくべき分野です。

受験や就職に有利

英語を身につけておくことは実際に使う使わないは別として、受験や就職にとても有利に働きます。 実際2年後の大学入試からは民間の英語検定のレベルが大学受験の条件や得点に加算されることが決まっていて、英語ができるということが、世の中で非常に重要視されていることが分かります。 就職に関しても、高いレベルの英語検定の取得や海外留学経験の有無が有利に働くことは確かです。 受験や就職を考えている人は日ごろから少しでも自分の英語のレベルを上げるように努力することはとても重要です。 特に大手企業などへの就職を希望する場合はなるべく早い時期から英語力を身に着け、母国語同様に扱えるようにしておくことが理想です。

思い立った今からでも決して遅くはありません。英語に苦手意識を持っていた方も、近年は新しいタイプの学習方法もたくさん出ています。 より気軽に英語学習に取り組める時代、ぜひ自分に合った勉強方法で英語学習を始めてみてはいかがでしょう。

マジタンとは

正式名称を「最後の英単語学習!マジタン」、通称マジタンは有料総合教育部門で1位を獲得するとても優秀で人気のあるアプリです。 AppStore有料部門で総合1位を獲得した「本気で英会話!ペラペラ英語」のチームが開発したアプリでもあり、本格的な英単語学習ができます。 まるで占いアプリのような怪しい紫色のアイコンなのでスマホ内でもとても目立ちます。 マジタンはグローバル化が求められ、英語の重要性が高くなる社会で、TOEICやTOEFLの取得にも役立つ英単語学習アプリで実際にTOEICに合格した多くの人が使っています。

他の英語学習アプリとの違いは英語力の基礎となる英単語をとにかくいっぱい頭に入れておくことができる点で、効率的な学習方法やゲーム感覚で進めていける点も人気の秘密です。 ちょっとした休憩時間など隙間の時間を利用して集中して学習できるのも便利な点で。レベルや目的に合わせて必要な単語数を効率良く学習できます。 大きな参考書や重たい辞書などを持ち歩かなくても、スマホがあれば簡単にどこでも学習できるので通勤や通学で時間がかかる人にも最適です。 参考書や問題集に比べて格段に安いのも手軽に始められる要素の一つになっていて、なるべくコストをかけずに効率良く英語の力を身につけたい人にとってもうれしいアプリになっています。

マジタンの特徴
  1. 収録単語数13,000語以上
  2. レベル・目的別の単語学習
  3. 無駄のない効率的な学習法

マジタンの特徴1:収録単語数13,000語以上

マジタンアプリの収録されている英単語は13,000語以上です。 マジタンは他のアプリでは到底網羅できない数の単語が収録されているのがマジタンの大きな特徴のひとつになっています。 動詞、形容詞がランダムに羅列されているわけではなく、品詞別に整理されているのでとても見やすくなっています。 国内最大級の単語数が収録されていて、英語レベルの低い人から高い人まで全ての英語学習者に対応しているのも嬉しいポイントです。 英語力の基本となる英単語を多く覚えておくことは確実に英語の力がつき、収録数が多いマジタンは英語学習者の強い味方になります。 まずはレベル1の1,400単語からはじめてみましょう。少しずつ焦らず頭にインプットさせる単語を増やしていけば、知らず知らずのうちに多くの単語が自分のものになっています。 最終目標をマジタン制覇、13,000語の英単語習得にすることで必ず英語力はアップします。

13,000語の英単語が頭にインプットされれば、多少文章読解や文法、ヒヤリングなどに自信がなくとも単語力でその分をカバーすることもできます。 マジタンの制覇は知っている英単語が増えるだけではない相乗効果があることは間違いありません。

マジタンの特徴2:レベル・目的別の単語学習

マジタンの2つ目の特徴はレベルや目的に合わせた単語学習ができるという点です。 自分の現在のレベルや英語学習の目的に応じて、必要な数の単語に絞って学習することができます。 レベルとは具体的にTOEICやTOEFLで狙いたいスコアであり、例えばTOEICで200~400点、TOEFLで0~28点を狙いたい場合に習得すべき単語数は1400単語、TOEICレベルで540〜780点、TOEFLは44〜67点を狙いたい場合は4,000~5400単語といった具合です。 それぞれのレベルには「英語学習を始められる」「海外の語学学校に留学できる」などのコメントもついているので実際の生活をイメージしながら学習できるのもポイントになっています。

レベルや目的に合わせた英単語の学習方法は英語力をアップさせるためにはとても重要な方法で、マジタンの形式に沿って学習することが自然と英語力が身に付きやすい学習法になっているのも見逃せない点です。 自分のレベルを知れること、学習することで到達できるレベルが分かりやすくなっていることは学習に対する意欲をかりたて、常にやる気を起こさせてくれます。

マジタンの特徴3:無駄のない効率的な学習法

マジタンは覚えるべき英単語を4つの色にカテゴライズして表示しているので、効率良い学習ができます。 既に知っている単語は水色で表示され、新しく学習した単語は記憶済として青色で表示されます。 一度覚えた青色で表示されている単語は時間の経過とともに徐々に紫色に変わっていき、もう一度学習が必要になると要復習のサインである紫色に変わります。 未学習の単語は灰色で表示され、4色で色分けされた単語は一目で今学習すべき単語がわかるのでとても便利です。 知っている単語や覚えたばかりの単語を再び学習する必要がなく、時間に無駄のない効率的な学習が可能なのはマジタンアプリが人気のあるポイントで最大のメリットといえます。

一瞬で覚えるべき単語がわかるというのは実はかなり時短な学習方法で、英単語学習の基本である単語帳ではなかなかできない学習法でもあります。 短い時間で効率的に英単語を学習し終えることで、他の時間を別の英語学習にあてることもできるのも嬉しいポイントです。

口コミからわかったマジタンのメリットと本当の評判

マジタンは多くの単語を収録している人気のアプリで、実際にTOEICやTOEFLの合格者の多くが利用しているアプリでもあります。 マジタンを使って実際に学習をしている人の口コミからはリアルにマジタンアプリの良さが伝わってきます。 マジタンを使う理由や実際に使った時の使いやすさなどマジタンアプリの本当の評判を口コミから探っていきましょう。 今までいろいろな英単語学習にチャレンジしてなかなか思うように学習が進まなかった方は一度思い切ってマジタンに切り替えて新たにチャレンジしてみるのもおすすめです。 数々の参考書や問題集とはサヨナラして片手で簡単に操作できるアプリでスマートで効率的な学習を始めてみてはいかがでしょう。

何度でも繰り返し学習できる

マジタンは隙間時間で繰り返し学習できるのがとて魅力的で問題集のように無駄な書き込みをすることな自動的にチェックできるのも便利な機能です。 短時間で繰り返し英単語を学習することは短期間で少しでも多くの英単語を記憶させるのにとても役立ちます。 語学学習において何度も繰り返し学習することは基本中の基本、最も大切な学習方法のひとつです。 口コミのように単語帳替わりに利用して空いている時間で何度でも繰り返し目にし、時には口に出すことで脳にインプットすることができます。 一度や二度ではなく、最初から長いスパンで利用することを決めて取り組むことで確実に英語力はアップするので根気よく繰り返しマジタンを利用し学習しましょう。

隙間時間で学習できる

マジタンの最大のメリットは隙間時間で何処でも学習できるという点で、忙しい人でも手軽に英単語学習ができるというところにあります。 電車やバスでの移動中、ちょっとした休憩時間に誰に気づかれることなく密かに学習することができます。 特に社会人になってからの忙しい日々の中の英語力アップを図りたい方にはマジタンは本当に便利なアプリです。 余計な荷物も増えず、普段使っているスマホひとつで手軽に学習を始められますし、混雑しているところでもスマホを開くスペースさえあれば、簡単に学習が進められます。 会社での空き時間や休憩時間などにも同じように静かに学習を進めることができる点はマジタンアプリの本当に便利な点と言えるでしょう。

コスパの良い学習法

マジタンはコスパが良いのもメリットです。 参考書や問題集を買うよりもずっと低価格でアプリをダウンロードすることができるので、とても経済的です。 しかも一度ダウンロードしてしまえば、後は繰り返し学習するだけ。余計な出費は一切ありません。 英会話教室や本格的な英語塾に通ってしまうと600円という安い値段で英語学習を進めることなど到底できません。 少しでもお金をかけずに英語学習をしたい人にとって、これほどコスパの高いアプリはないと言っても過言ではありません。 マジタンは本気で英語力をアップさせたい人のための強い味方であり、高額なお金を支払わなく手もしっかりと英語力を身に着けることができる嬉しいアプリなのです。

ゲーム感覚で学習ができる

マジタンにはゲーム感覚で楽しめる機能もついてて、楽しみながら英単語学習を進められるのも魅力的です。 どうしてもつまらない学習になりがちな英単語学習にゲーム要素を取り入れることによって、飽きることなく学習を進めることができます。 スマホゲームに馴染みのある世代にとって、淡々と英単語だけを学習していく方法というのは苦痛になることもあります。 そんな時、ちょっとしたゲーム要素が入るだけで気分転換になったり、やる気がアップしたりするものです。 マジタンにはそんなゲーム要素がしっかり含まれているので、気分転換しながら上手に英単語学習を進めていくことができます。 スマホを片手にリラックスしながら英語学習できるのもマジタンのメリットです。

口コミからわかったマジタンのデメリットと本当の評判

人気の英単語学習アプリのマジタンですが、やはりデメリットもあるようで、使いにくいという人の口コミからはマジタンの欠点も見えてきます。 口コミでは単語だけの羅列がなかなか頭に入らないという声や実際の実力やレベルと提示されているレベルとの差があるといったものが見受けられます。 例文と一緒に単語を覚えるのが得意な人にとっては単語だけがポンポンと出てくるマジタンはとても覚えにくいアプリです。 また、レベルの評価はあくまで単語力だけのものなので、実際の英語力とかけ離れたものになってしまうこともあります。 自分に合った学習方法であるかどうか、またレベルは参考程度にしておくのが良いでしょう。

マジタンのデメリットをきちんと把握したうえで、なおかつ上手にマジタンを利用するのがおすすめです。 デメリットはデメリットとして受け入れ、逆手に取った学習方法を実践することで英語力は必ずアップします。

例文がなく単語だけなので覚えにくい

逆にマジタンのデメリットとしては例文がなく単語だけが羅列されているために、例文と一緒に単語を覚えるのが得意な人にとっては使いにくいということです。 単語はマジタンで、例文は他の参考書で覚えるということになると二度手間になることもあります。 英単語を覚える時の方法として、その人に合った覚え方というものがあります。 自分がどうしたら効率的に英単語をインプットできるのか、本気で考えたことはあるでしょうか? ない方はぜひ自分の癖や得意な方法というのを一度考えてみることをおすすめします。 マジタンがいくら便利でコスパの高いアプリであっても、単語だけの羅列ではどうしても頭に入りにくい人もいます。 そんな方はぜひマジタンだけに頼らず、補助教材としてマジタンを使ってみましょう。

実際のレベルと開きがある

マジタンでは最初に自分のレベルがどれくらいなのかという診断テストがあり、レベルをクリアするごとに現在自分の英語レベルがどれくらいなのか表示されます。 しかしそのレベルは自分の実生活の英語レベルと比べると開きがあることが多いようです。 あくまでマジタンで表示される英語レベルは自分のモチベーションを保つための参考程度に収めておくのが良いでしょう。 しばらく英語学習をしていなかった方が、再びマジタンによる英語学習を始める全くの手探り状態の時、ほのかな道しるべとなるのがマジタンの英語レベル評価だという認識も悪くありません。 レベルはあくまで参考として、モチベーション維持のひとつの指標としてとらえて利用しましょう。

信用出来なさすぎて草 pic.twitter.com/6Y2uxlQ5re

— ヤグラ=ノールマン (@yagura_zenichi) 2018年4月22日

マジタンの効果的な使い方

口コミでもわかるようにマジタンにはメリットと同時にデメリットももちろん存在しています。 マジタンを効率的に使いこなすポイントとして、自分に合った学習方法かどうかをチェックする必要があります。 単語だけが羅列された学習方法ではどうしても英単語が頭に入ってこない人は違うアプリを試すのも効率的ですし、マジタンと同時進行で2つを学習するという方法もあります。 普段の学習は英単語と共に例文ののった参考書やアプリで進め、移動中やちょっとした隙間時間に復習の意味を兼ねてマジタンアプリを起動させるのも効率的な学習方法です。 ゲーム感覚で進められるメリットもあり、気分転換に利用するのもおすすめです。

一方で、マジタンは久しぶりに英語学習を始める人など、現在の自分の凡そのレベルをチェックするためや自分の英単語の記憶をチェックするのには十分すぎるほど最適なアプリです。 一度ある程度のレベルまで英語学習をした経験のある人が現在の自分のレベルをチェックし、かつて覚えた単語をもう一度記憶に焼き付ける場合にはマジタンはとても効率的なアプリです。 その場合、複数のアプリに頼って英語学習するよりもマジタンアプリだけに絞って短時間で学習するのがおすすめで、ひととおりの復習がおわったら次の学習方法を考えてみてはいかがでしょう。 いずれにしても英単語学習をマジタンだけに頼るのではなく、英語学習のための一つの教材として利用するのが効率的なマジタンの使い方といえるでしょう。

マジタンとスタディサプリEnglishの比較

英語学習をする教材としてもうひとつスタディサプリEnglishをご紹介しましょう。 スタディサプリEnglishは日常英会話とTOEIC対策講座の2つのコースに分かれているアプリで、色々なコンテンツがあり楽しみながら学習をすすめていくことができる点ではマジタンと共通しています。 日常英会話コースはマジタンのように単語だけを覚えるという学習方法ではなく、あくまで英語を日常的にすぐ使えるような会話文で覚える学習法です。 TOEIC対策講座は日常英会話コースを無料で受講することもでき、英単語、英文法など4つのコースに分かれています。 さらにTOEIC対策講座にはパーソナルコーチプランもあり、担当のコーチから直接学習プランや課題が届くコースもあります。 マジタンとスタディサプリEnglish、2つのアプリのコース内容と料金を分かりやすく比較してみましょう。

コース内容料金
マジタン英単語学習600円
スタディサプリEnglish日常英会話「英検5級程度」から「英検準1級程度」までの7つのコース12か月プラン ・12回分割:817円/月(税抜) ・一括払い:9,800円(税抜) 月々払い ・月々980円(税抜)
スタディサプリEnglishTOEIC口座対策講座「TEPPAN英単語」「パーフェクト英文法」「パーフェクト講義」「実践問題集」の4つのコース12か月プラン ・12回分割:2,480円/月(税抜) ・一括払い:29,760円(税抜) 6か月プラン ・6回分割:2,780円/月(税抜) ・一括払い:16,680円(税抜) 月々払い ・月々2,980円(税抜)
スタディサプリEnglishTOEIC口座対策講座<パーソナルコーチプラン>「日常英会話コース」「TOEIC対策講座 スタンダートプラン」も無料。定期的に電話面談6か月プラン ・12回分割:8,167円~/月(税抜) ・一括払い:98,000円(税抜) 3か月プラン: ・12回分割:5,667円~/月(税抜) ・一括払い:68,000円(税抜)

<コース内容>での比較

マジタンは英単語を次々に習得していくアプリですが、スタディサプリEnglishは単語を含めトータル的な学習ができるアプリです。 3つのコースはそれぞれ自分の英語学習の目的に応じて選ぶことができます。 日常英会話コースでは海外旅行や海外出張前に日常的に使われる英語を効率的に習得するのに向いています。 英会話教室で対面で英語を話すことが苦手な方や忙しくて英会話教室に通えない方などにおすすめです。 またTOIEC対策講座スタンダードプランはTOEIC取得を目的としたコースで仕事をしながらTOIECを取得したい人におすすめです。 さらにTOIEC対策講座パーソナルプランはTOEIC取得に向けて何から手を付ければよいのかわからない人におすすめで、短期間でのスコアアップも期待できるコースです。 スタディサプリEnglishを使う時、自分の目的に合ったコースを選択することで効率的に英語力をアップさせられることは言うまでもありません。

<料金>での比較

スタディサプリEnglishのTOEIC対策講座プランはマジタンと比べるとかなり割高ですが、それだけ確実な学習ができることは間違いありません。 また日常英会話コースに関しても同様に、マジタンよりかなりのコストがかかりますが自分に合ったコースを選択することで確実な英会話力を身につけることができます。 コース別に講師が違っていて、男性、女性、日本人の講師からネイティブの講師まで選べるのもポイントです。 それぞれのコースで240コマという授業数が組まれていて、実践的な練習が多いので確実に英会話を自分のものにすることができます。 スタディサプリEnglishでの学習をしっかりと自分のものにすることで料金以上の英語力アップが期待できるでしょう。 実際に英会話教室に通ったり、講習を受けたりすることを考えれば決して高い料金ではないことも確かです。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

現代の日本では小学校から英語の授業が組み込まれる時代で、多くの人が一度は英語学習に取り組んだ経験を持っていることでしょう。 しかし、一度は面白く夢中になる英語学習も長く続けることはそう簡単なことではありません。 英語力のレベルアップには何段階ものハードルを越えなければならず、途中でその作業をあきらめてしまうことがほとんどです。 単語や文法、英会話を一時的に頭にインプットし記憶させることができても、日々その作業を続けなければ記憶は薄れていき、せっかっく身に着けた英語力も失われてしまいます。 英語の勉強で一番難しいのは英語の学習を日々続けることと言っても過言ではありません。

魅力的な参考書や問題集、アプリがあったとしても、毎日ご飯を食べるように英語学習を習慣にすることが英語力を身に着ける最大のポイントとなります。 今回ご紹介したマジタンやスタディサプリEnglishはいずれも常に身に着けているスマホなどで学習できるアプリですから、その気になれば短時間の隙間時間で学習することが可能です。 楽しみながら学習できる工夫もたっぷり組み込まれているので、ぜひそれらの機能を利用しながら毎日続けてみてはいかがでしょう。 自分に合った効率的な学習方法を理解し、とにかく毎日粘り強く学習し続けることが英語力アップの最大の近道になります。

英語学習が続かない理由

英語学習は毎日続けることが大切で、継続して学習することが一番の英語力アップにつながるのですが、実際はなかなかそうはいかないのが現状です。 英語学習が続かない理由として英語学習の目的が不明確であることと、周囲の環境に英語習得の強制力がないことが考えられます。 英語学習が続かない2つの理由を何らかの方法でクリアすることができれば逆に英語は簡単に身につけられるということにもなります。 実際、数か月後の海外留学が決まったり、ホームステイで外国人が常に家にいたり、外国に留学したりといった状況下では驚くほど英語が身に付くことは容易に想像がつきます。 英語学習が続くための環境を自ら設定することは英語力アップの近道になります。

勉強の目的が不明確

英語の学習を始める時に学習の目的が不明確な場合、英語学習を続けるのはとても難しいことです。 もともと日本で生活していれば、英語ができなくても日常生活には何の不便もなく毎日が回っていくわけですから、そのような状態で学習を続け、英語を身につけるのは至難の業ともいえます。 しかし一旦具体的な目的を設定したり、強い夢や目標がある場合には、その目的や夢や目標に向かって必要な学習を進めていくことができるようになります。 英語力を身に着けたい場合には、とりあえず何か具体的な目的を設定する、もしくは目標や夢を強く抱いてみると良いでしょう。

比較的簡単で設定しやすい目的としては少し先のTOIECや英検などの検定を受験するというのがおすすめです。 具体的な目的に向かって限られた時間の中で英語学習をする必要性が発生することは即行動につながります。 その場合、重要になってくるのは目的に合わせたカリキュラムです。TOIEC取得が目的であるにも関わらず、単語や英会話だけを学習していては目的の達成には足りません。 しっかりと目的達成のためのカリキュラムが組まれている学習をする必要があり、その意味でスタディサプリEnglishなどはTOIEC取得の最適なアプリと言えるでしょう。 受験や取得には費用もかかります。かけた費用を無駄にしないためにも一生懸命学習に取り組むようになります。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

周囲の環境に英語習得の強制力がないというのも英語学習が続かない大きな原因の一つになります。 例えば英語しか話せない環境に身をおいた場合、自分の意向や意思を相手に伝えるために頭はフル回転し、記憶の引き出しから英単語や文章を必死に引き出すことになります。 英語を話さなければならない環境の連続は知らず知らずのうちに英語力アップにつながるのは言うまでもないことです。

留学する、ホームステイを受け入れるなど英語が必要な環境を敢えて周りに作ることは、短期間で英語力を身につける最良の方法で、同時並行でマジタン学習をすればこれ以上最強な学習方法はありません。 また、マジタンやいスタディサプリEnglishなどのアプリにコストをかけることも、ある意味一つの強制力になるでしょう。 さらに友人同士で同じ目標を設定して競い合うのも一つの方法です。英語を学ぶ学校に入ることも強制的に環境をつくるという意味ではとても良い方法です。 ぜひ本気で英語力アップを図るなら自分で英語習得の強制力が働く環境を作ってみてはいかがでしょう。

英語学習アプリで効率的な英語学習をしよう

国際社会が謳われ、オリンピック開催も1年後に控えた日本で英語は必要不可欠な言語になりつつあります。 受験や就職はもちろん、社会人になってからも必要になるであろう英語は繰り返し学習して見につけておくと必ずどこかで役に立ちます。 常に持ち歩くスマホなど現代ならではの学習方法で効率的に英語力を身に着けてみてはいかがでしょう。 たくさんの英単語が網羅されているマジタンは一度英語学習をした経験があり、その後ブランクがある方が英語学習を再度始める時や色々な英語学習を一通り終えた後の最後の確認の学習として利用するのが効果的でおすすめです。 また、英語学習を一から始めたい人がとっかかりとして英単語を学ぶ学習にもおすすめです。

スタディサプリEnglishは短期間で確実な英語力アップを図りたい方や確実なTOIEC取得を狙っている方におすすめです。 英語学習になるべくコストをかけず低予算で英語力アップを図りたい時にはぜひマジタンやスタディサプリEnglishなどのアプリを利用してみてください。 便利で手軽な英語学習アプリを利用して効率的な英語学習でぜひ英語を身に着けてみてはいかがでしょう。

アクセスランキング