IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

MeRISE英会話の料金は高い(安い)?コースとコスパを調査

英語

英会話スクールの中でもすべてのレッスンをマンツーマン指導しているのが「MeRISE英会話」です。マンツーマンのレッスンとなると気になるのが料金ですが、リーズナブルな価格設定も魅力の1つです。今回はMeRISE英会話のコースや料金についてご紹介します。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

最近の日本では外国からの観光客が大幅に増加傾向にあり、多くの日系企業においても国内のマーケットから国外へシフトしている企業が増えています。 ビジネスにおいて海外と交渉や商談を行う場合は、基本的に「英語」を使用するのが一般的です。 外資系企業の採用条件ではTOIECのスコアなどを設定しているケースも増えており、グローバルに活躍する企業によっては昇格の条件にしている場合もあります。 海外企業との交渉や商談などを行う上で高い英語力を必要とされる現代において、英語を理解できるビジネスマンにはさまざまなメリットがあるといえるでしょう。

英語ができると情報ソースが増える

最近ではインターネットの普及により、プライベートに限らずビジネスでもネットを利用しながら物事を進めるケースが当たり前の時代になりました。 インターネットで何かを検索する場合は、自宅やオフィスにいながら日本に限らずさまざまな国のサイトやページを閲覧することが可能です。 私たちは新しい情報を得たいと考えた場合、インターネットや書籍などを利用しながら情報収集に努めますが、高い英語力あるとより多くの情報を読み取ることが可能になります。 また情報の種類や分野によっては、日本語でページやサイトが見つからず、海外のサイトでしか情報を掲載していないケースもあります。 高い英語力を身につけると自分の得る情報量が増え、さまざまな分野の情報や知識を得ることができます。

英語ができると年収が上がる

英語力が高い人にはさまざまなメリットがありますが、ビジネスにおいては高い英語力のある人の方が年収が高い傾向にあります。 たとえば、高い英語力が必要である外資系企業では一般企業と比較すると年収が高く、固定給に加えてインセンティブなどを付けることも多く数千万円の年収を稼いでいる方もいます。 技術職などの専門的な仕事でも専門的なスキルや知識が必要とされるように、グローバル化した現代ではどんな企業にあっても高い英語力の需要は高いといえます。 高い英語力と言われるのものは、英検1級やTOEICのハイスコアも重視されますが、実際のビジネスで使える交渉力やプレゼンテーション力があるかという点も重要なポイントです。

英語ができると仕事のチャンスが増える

国内の企業に限らず、昨今では各国の企業においてもグローバル化が進んでいます。 世界の企業のグローバル化が進んでいる理由は、自国のマーケットの需要が減少し、他国のマーケットの需要をターゲットにしているからです。 日本国内においてもマーケットの規模は縮小傾向にあり、多くの企業がアジアや欧米市場をターゲットに新たなビジネスモデルを展開しています。 グローバル化の進んだ企業においては、海外に支店や拠点を構える企業も多く、日本から数名の社員を出向させ常駐させるケースが増えています。 ビジネスにおいて海外需要が高まる中、高い英語力は企業として即戦力となる能力の1つといえるでしょう。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

ビジネスにおいてグローバル化が進むと、ビジネス出張も国内に限らず国外へ行くケースも多い傾向にあります。 海外出張に行く場合は、事前に先方の会社とスケジュールを確認し、段取りやホテルの手配も英語で行う必要があります。 海外出張費用はフライト代やホテル代の費用もすべて会社が負担するのが一般的です。 高い英語力のある方は海外出張に行くチャンスも増え、仕事とはいえど会社の費用で海外に行くことが可能です。 また海外出張では先方の会社と会食をする機会も多い傾向にあります。 会食場所はその国で有名な料理を提供するレストランに行く場合が多く、ビジネス出張でもまるで海外旅行のような気分を味わうことができます。

MeRISE英会話の特徴

英会話学校というとグループレッスンなのに高いレッスン料金を支払わなければならないイメージが強い人が多い傾向にあります。 MeRISE英会話のレッスンは、生徒と講師が1対1でレッスンを行う「プライベートコーチ制度」を採用し、講師全員が国際資格である「TESOL」を保有しているのが大きな特徴の1つです。 国際資格である「TOESOL」とは、Teaching English to Speaker of Other Languageの頭文字をとったもので、英語を母国語としない人が英語を教えるプロとして認定する国際認定トレーニングです。 MeRISE英会話では、日本国内におけるプライベートレッスンのほか、フィリピンへの留学やオンラインレッスンも行うことが可能な英会話学校です。

MeRISE英会話のコースは受講生の英語レベルや目的によって選ぶことができ、「ビジネス英語コース」、「日常英会話コース」、「基礎英語力完成コース」の3つのコースに分かれています。 またMeRISE英会話の料金プランは、「一括プラン」と「月額プラン」の2タイプあり、1か月のレッスンから支払いができるのもメリットの1つです。 MeRISE英会話のレッスンではポイントシステムを導入しており、通常1レッスンで「5ポイント」、オンラインレッスンで「2ポイント」の消費となります。 MeRISE英会話のポイントシステムは、はじめにポイントを購入し、受講生がレッスンに通う頻度やスケジュールに合わせてポイントを使い分けることが可能です。

MeRISE英会話のコースと価格

英会話学校というとグループレッスンのところが多い傾向にありますが、MeRISE英会話ではマンツーマンのレッスンをリーズナブルな価格で提供しているのが最大のメリットです。 MeRISE英会話のコースを受講生の目的や用途に合わせて3つのコースに分けており、料金プランが「一括」と「月額」の2タイプに分かれています。 またMeRISE英会話のレッスンプランとして特徴的なのは「ポイントシステム」です。 通学タイプのレッスンは「5ポイント」、オンラインレッスンは「2ポイント」となり、自分のスケジュールや都合に合わせながらポイントを利用してレッスンを受講できる仕組みです。 ではMeRISE英会話のコース内容と料金プランをくわしく見ていきましょう。

1:<Basic English 基礎英語力完成コース>

英語力を上げたいけど英語が苦手な方や英語の基礎から学びたいという方には、「Basic English 基礎英語力完成コース」がおすすめです。 Basic English 基礎英語力完成コースは、英語力をアップさせるための土台となる基礎を固めるレッスンを中心に、英語を話すだけでなく聞く・読む・書くといった内容も含まれるバランスのレッスン内容です。 日本人の多くが苦手とするのが「スピーキング」と言われていますが、特に発音は日本語と異なる音のため慣れるまでに時間がかかる傾向にあります。 このコースではアルファベットにおける音と文字の関係性なども学ぶことで、頭でしっかりと音の違いを理解することができます。

2:<Business English ビジネス英語コース>

英語力を上げたい方の中でもビジネスで使える英語を中心にレッスンを行いたい方には、「Business English ビジネス英語コース」がおすすめです。Business English ビジネス英語コースでは、実際にビジネスで使用する英語単語やフレーズを中心に実践的な英会話レッスンを行うコースです。 ビジネスで行う英会話いでは通常の会話とは異なるフレーズを使うことが多く、普段の会話よりも丁寧な言葉や表現にする必要があります。 またビジネスの交渉や商談以外にも、英語における採用面接やディスカッションなどのロールプレイングを行うことも可能です。 これからのビジネスに高い英語力が必要な方には「Business English ビジネス英語コース」がおすすめです。

3:<English for Communication 日常英会話実践コース>

海外旅行が好きな方や海外で友達を作りたい方などにおすすめなのが、「English for Communication 日常英会話実践コース」です。English for Communication 日常英会話実践コースでは、ネイティブがよく使うフレーズや単語などを中心にワンランク上でのスピーキング力が身につくコースです。 たとえば、洋画などを字幕なしで見たい方や海外で刊行されている雑誌や新聞などを読みたいという方にもおすすめのコースです。 日本人の多くは文法や単語などのライティングには自信があるけど、自由に会話するスピーキング力に自信のない方が多い傾向にあります。 日常英会話が話せるようになると自然とリスニング力も高めることができ、TOEICなどの試験対策としても役に立ちます。

4:<オンラインレッスン>

学校や仕事でなかなか空いたスケジュールを確保できない方やスケジュールの変更が多いという方には、「オンラインレッスン」がおすすめです。 MeRISE英会話では通学型レッスンとオンラインレッスンの2つのタイプが選ぶことができ、どのコースでも自分のスケジュールに合わせて自由に選択することができます。 MeRISE英会話のオンラインレッスンでは、スカイプシステムを利用して講師とつなぎ、システムがつながる場所であればどんな場所からでもレッスンを行うことができます。 またMeRISE英会話のレッスンではポイントシステムを採用しており、通学型レッスンの場合は「5ポイント」、オンラインレッスンの場合は「2ポイント」を消費する仕組みになっています。 そのため普段は英会話学校でレッスンを行い、自分の都合が合わないときだけオンラインレッスンを行うということも可能です。

5:<フィリピン留学制度>

英会話学校だけでは物足りない方や現地で直接英語を学びたいという方には、「フィリピン留学制度」がおすすめです。MeRISE英会話はもともとフィリピンのセブに留学学校を設立し、数多くの社会人卒業生を輩出しています。 MeRISE英会話の留学制度では、フィリピンを拠点としながら、現地においてもマンツーマンの英会話レッスンを受けることができます。 また留学というと費用がかかるイメージが強い傾向にありますが、フィリピンは日本からも近いためコストをおさえて留学することが可能です。 留学期間は最短で1週間から行うことができるので、長期休暇などを使って気軽に留学することも可能です。

6:<一括プラン>

MeRISE英会話の料金プランには2つのタイプがありますが、長期でレッスンを行いたいと考えている方には、「一括プラン」がおすすめです。 料金のプランの1つである「一括プラン」とは、半年以上の英会話レッスンを考えている方に適した料金プランで、一括フリー35・80・150の3タイプに分かれています。 一括フリー35の場合は、レッスン回数は25回分(175ポイント分)で180日間有効な料金プランです。 一括で購入するレッスン数が多ければ多いほど、1回のレッスン料金がリーズナブルになるのがメリットの1つです。 たとえば、一括フリー35の1回のレッスン料金は「4429円」に対し、一括フリー150の1回のレッスン料金は「3600円」と829円もお得になります。

7:<月額プラン>

できるだけコストを抑えたい方や短期集中型でレッスンを行いたい方には、「月額プラン」と呼ばれる料金プランがおすすめです。 月額プランとは、月額フリー5と月額フリー4の2つのタイプがあり、3か月単位での申し込みが可能な料金プランです。 月額フリー5は、月5回のレッスンを行う料金プランで、レッスン回数5回分(25ポイント)が含まれています。 月額フリー4は、月4回のレッスンを行う料金プランで、レッスン回数4回分(20ポイント)が含まれています。 英会話学校で行うレッスンというと半年以上の中長期なイメージが強い傾向にありますが、MeRISE英会話の月額プランであれば半年未満で英会話レッスンを行うことができます。

MeRISE英会話の料金の評判

英会話学校というとグループレッスンを行うところが多く、グループレッスンの場合は受講生によってレベルのバラつきがありレッスンについていけないと声もよく聞きます。 また他の英会話学校は半年から1年程度の長い期間レッスンに通わなければならいためどの英会話学校と契約しようか悩んでいる受講生も多い傾向にあります。 MeRISE英会話のレッスンを体験した方の口コミで多いのが、「マンツーマン指導なのにレッスン料金がリーズナブル」という点です。 英会話レッスンの中でもマンツーマン指導は講師を一人の受講生が独占するため、レッスン料金も高めに設定している英会話学校が多い傾向にあります。

MeRISE英会話ではマンツーマンレッスンでも1レッスン3600円ととてもリーズナブルで、レッスン回数をまとめて購入するとさらにお得なのが大きなメリットです。 またグループレッスンとは異なりマンツーマン指導なので、他の受講生のレベルを気にすることなく、自分のレベルや弱点にフォーカスして英会話レッスンを行うことができます。 他の英会話学校では10000円程度するレッスンが、5000円以下で受けられるのは最大の魅力です。

講師の方が親身でレベルに寄り添った講義を行ってくれるうえに、マンツーマンレッスンの中では格安だと思いますので、総じておすすめです。

レッスン料金は他のスクールのマンツーマンレッスンよりもかなり安いですが、フィリピン人講師の方はかなり情熱を持って親身に教えてくれるので、渋谷で英会話スクールを探している方にはおすすめできます。

大手の英会話スクールに比べるとリーズナブルな価格でマンツーマンレッスンが受けられますよ。

MeRISE英会話とベルリッツの比較

フィリピンに拠点を置くMeRISE英会話ではマンツーマン指導のレッスンが大きな魅力の1つです。 日本国内における英会話学校は現在数も多く、どの英会話学校を選べばいいか悩んでいる受講生も多い傾向にあります。 数ある英会話学校の中でも170年の歴史と、国内に限らず世界でも展開している英会話学校の1つが「ベルリッツ」です。 ベルリッツでもMeRISE英会話と同じくマンツーマン指導のプライベートレッスンをはじめ、さまざまなコースを用意しています。 次はどこの英会話学校に通うか悩んでいる方のために。MeRISE英会話とベルリッツの違いやコース・料金比較などをくわしくご紹介していきましょう。

<レッスン料金>での比較

MeRISE英会話はすべてコース・レッスンがマンツーマン指導で受けられるの対し、ベルリッツではさまざまなコースがあるなか「マンツーマンレッスン」というコースも用意しています。 MeRISE英会話では1レッスン3600円から受講可能ですが、ベルリッツでは1レッスン6000~8000円程度のレッスン費用が発生します。 またMeRISE英会話のレッスン時間は1回のレッスンが50分なのに対し、ベルリッツのマンツーマンレッスンは1回40分となります。 6回のレッスンを行った場合1時間ものレッスン時間の差が生まれ、1時間単位でレッスン料金を比較しても断然MeRISE英会話のレッスンの方がお得な料金プランとなっています。

<コース内容>での比較

学校や仕事で忙しい人にとっては、毎週同じ曜日の同じ時間を確保することが難しい方も多い傾向にあります。 特にビジネスマンの場合は、急な出張や会食などでやむを得ずスケジュールを変更する場合も多く、忙しい毎日の中で英語を勉強する時間を確保するのはとても難しいといえるでしょう。 MeRISE英会話では、忙しいビジネスマンでも自由に英会話レッスンが受けられるように「オンラインレッスン」をすることが可能です。 急な国内出張で遠方に行った場合でもインターネットが接続できる環境であれば、どんな場所からでも自由に英会話レッスンを行うことができます。 ベルリッツは通学型のレッスンのため学校に通ってレッスンを受ける必要があります。

英語の習得に1番大事なのは継続

最近では国外から日本を訪問する外国人の数も大幅に増え、多くの企業がグローバルな視野を持ちながらビジネスを展開している企業が増加傾向にあります。 外資系企業ではビジネス英語に加えて高い英語力が求められていましたが、現在が外資系企業以外の企業での英語で会議を行ったり、昇格する条件に英語のレベルを条件にしている企業もあります。 英語力を今よりもアップさせたい方にとって重要なことは、英語に触れる機会を定期的に設け、継続して英語の学習を行うことです。

英語力は人によってレベルの差があり、グループレッスンでは単に講師や受講生と英語で話して授業が終了してしまうケースも多い傾向にあります。 英語力を飛躍的にアップしたい方は、自分のレベルにあったレッスンが受けられるマンツーマンレッスンがおすすめです。 グループレッスンではなかなか質問できないことでも、講師と1対1であれば授業中にいつでも質問することができます。 英語力をアップさせるためにはリスニング能力も合わせて上げていくことが必要になります。 リスニング力は耳で発音や英語のフレーズに慣れる必要があるので、短期集中でしっかり勉強するのがいいでしょう。

MeRISE英会話の値段が安い理由は?

英会話学校の料金プランというと、入会金に数万円かかり、レッスンの回数や期間に合わせてレッスン料金がかかるほか、教材費だけでも数万円かかる英会話学校が多い傾向にあります。 MeRISE英会話ではすべてのコースにおいてマンツーマンレッスンを行っており、1レッスン3600円からととてもリーズナブルな料金設定が大きなメリットの1つです。

MeRISE英会話のマンツーマンレッスンがリーズナブルな理由は、フィリピンにおける学校で多くの優秀な講師を育成しており、自社で講師の育成と採用を行っているからこそ人材コストを削減することでリーズナブルな料金設定にすることが可能です。 またMeRISE英会話ではより受講生が気軽に英会話を受けることができるよう、できるだけ宣伝費をカットすることでレッスンの料金プランを安く設定しています。 学校における設備についてもできる限りシンプルな設計にし、無駄なコストをカットすることでリーズナブルな料金プランを実現しています。

MeRISE英会話の教室の場所

英会話学校に通う場合は、英会話学校の教室がどこにあるかというのも悩みの1つです。 学校や仕事帰りに英会話レッスンを行いたい方は、できるだけ通学・通勤で利用する最寄り駅から近い場所を希望する方が多い傾向にあります。 MeRISE英会話の教室は全部で8校あり、東京都内の中心から神奈川まで幅広く展開しています。 東京都都内においてはオフィスの多い「銀座」をはじめ、通学や通勤でもよく利用される「新宿駅」にもMeRISE英会話の教室があります。

神奈川県では県内の中でも大きな都市である「横浜」に設置されており、神奈川県にお住まいの方でもアクセスがいいのもメリットの1つです。 MeRISE英会話の教室は受講生が通いやすいよう、駅から近い徒歩5分程度の場所に設置をしています。 自分の住まいからは教室が遠い場合や最寄り駅に教室がない場合はオンラインレッスンを選ぶことができるので、自宅やオフィスにいながら自由に英会話レッスンを受けることが可能な点もうれしいポイントです。

校舎名住所電話番号最寄り駅営業時間
ミライズ英会話 渋谷校〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル8F 03-4405-4224JR渋谷駅新南口徒歩2分、東京メトロ16b出口徒歩3分平日 13:00~22:00、土日 10:00~19:00
ミライズ英会話 新宿西口校〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K1ビル4F03-4405-4224新宿駅西口 徒歩6分、西武新宿駅 徒歩6分、新宿西口駅 徒歩4分平日 13:00~22:00、土日 10:00~19:00
ミライズ英会話 新宿三丁目校〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目13-11 LM新宿御苑前第2ビル2階03-4405-4224新宿三丁目駅 徒歩3分、新宿御苑前駅 徒歩4分、新宿駅 徒歩10分平日 13:00~22:00、土日 10:00~19:00
ミライズ英会話 池袋校〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目16-1 新東第二ビル3F03-4405-4224池袋駅西口 徒歩3分平日 13:00~22:00、土日 10:00~19:00
ミライズ英会話 上野校 by LIG〒111-0056 東京都台東区小島2-20-11 LIGビル2F0120-900-294新御徒町駅 徒歩1分、稲荷町駅 徒歩7分、御徒町駅 徒歩10分平日 12:30~21:20、土日 10:30~19:20
ミライズ英会話 銀座校〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13-5 三愛・星名ビル2階03-4405-4224東銀座駅 徒歩4分、銀座駅 徒歩5分、新橋駅 徒歩11分平日 13:00~22:00、土日 10:00~19:00
ミライズ英会話 東京駅八重洲校〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-1 八重洲中央ビルディング8階03-4405-4224東京駅八重洲口 徒歩9分、銀座線京橋駅6番出口 徒歩2分、浅草線宝町駅A7出口 徒歩5分平日 13:00~22:00、土日 10:00~19:00
ミライズ英会話 横浜校〒220-0004 神奈川県横浜市西区北条2丁目10-48 むつみビル5階03-4405-4224JR・みなとみらい線 横浜駅西口 徒歩5分平日 13:00~22:00、土日 10:00~19:00

まずは無料レッスン(カウンセリング)を受けよう

最近では日本における外国人観光客も増加し、ビジネスにおいてもさらにグローバル化が進む中さまざまなシーンで高い英語力を求められるケースが増加傾向にあります。 英会話学校というと料金設定が高く、半年以上もの間レッスンに通わなければならないことが多いため、なかなかレッスンを受けられない方も少なくありません。 MeRISE英会話では、すべてのレッスンをマンツーマン指導で行っており、自分の英語レベルやスケジュールに合わせて自由にカリキュラムを組めるのが魅力の1つです。

またマンツーマン指導の場合は通常10000円程度の費用がかかりますが、MeRISE英会話では5000円以下で受けられるので家計的にも優しいのがうれしいポイントです。 MeRISE英会話を受けようか悩んでいる方は、まず無料体験レッスンから受けてみることをおすすめします。 MeRISE英会話の無料体験レッスンは通常のレッスンと同じく50分のレッスンで、レッスンの後にはカウンセリングの時間も設けているので安心です。 これからの時代に高い英語力を求められる中、MeRISE英会話で英語力をアップしてみてはいかがですか。

アクセスランキング