IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

リップルキッズパークの特徴と評判・口コミまとめ

英語

リップルキッズパークは子供専門のオンライン英会話です。人気ランキングもトップで評判も良いです。スカイプでレッスンをいつでも、どこでも受けることができるリップルキッズパークを紹介します。英語は今後さらに重要になってきます。

更新日時:

英語の重要性は上がっている

最近のテクノロジーの進歩で通訳アプリの進歩も年々上がってます。 しかし英語を重要性が下がることはなく、むしろ上がっています。 観光客のようにそのときだけの会話なら片言でもよいですが、ビジネスの場では、ビジネスの間の会話は重要になります。 なぜなら今はネットが普及して、文章だけではなく、ビデオチャットなどで会話ができるので、ビジネスの場が広がり英会話は重要な要素になります。 日本だけではなく海外も視野に入れる企業は増えているので、そして英語は世界共通語なので英語を喋れたらほとんどの人と意思疎通ができます。 だからこそ評判のよいリップルキッズパークで子どものころからレッスンを受けて英語に慣れ親しんではどうでしょう。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

リップルキッズパークは子ども専用オンライン英会話で人気ランキングもトップで評判もよいです。 リップルキッズパークはフィリピンにあり、先生もフィリピン出身で、ご両親はフィリピンの先生から英語を習って大丈夫?と不安に感じる人もいるかも知れません。 フィリピンの英語力は世界最大の英語力ランキングで15で、英語レベルは高いと評価されて、フィリピンの公用語は英語で、ちなみに日本は37です。 そして授業は、ネット環境があれば海外の大学の授業を視聴できるMOOCでします。 フィリピンからオンラインで授業を行っており、MOOCの英語の授業は先生を選べます。 人気の先生は予約が取り難いですが、新人先生も厳しい基準の実地研修を行ってるため新人のレベルは高いです。 親子で海外留学もできるので、海外で親子の絆を確認できます。 そして忙しい両親のために短期留学もあります。

職業や人生の選択の幅が広がる

たとえばあなたが就職活動をしている際に、片言の英語ではなく会話ができたら、面接するほうにとってプラスポイントです。 また小さいころからネイティブな英語を話しているとそれが身につきます。 会社にとって1~2年目は、新人をいかに使いものにさせるかが重要です。 そしてビジネスを覚えて、海外の会社と打ち合わせなどは英語のできる人間が必要で、そこに選ばれることも多いでしょうし、海外の企業と交渉をしてるとヘッドハントされたり、海外に住むこともあります。 日本は消費税や少子化による日本経済のマーケットの不安、そして隣国の脅威など不安要素が多く、海外に目を向けるようになるでしょう。 海外で就職や移住するために英語の勉強をする人は今後増えていくでしょう。 これからは人生の選択の幅が広がるように、子どものころからリップルキッズパークで英語を学ぶことは重要です。

受験や就職に有利

今はすでにワールドワイドに人とネットでコミュニケーションをとれる世界です。 今はアプリで英語の会話もしますが、もっとなかよくなりたい人は英語を話せると有利です。 そして子どものころからMOOCなどで学んだ子たちは、子どもは学習スピードが速くなり、リスニングやスピーキングの能力が高くなるので、早めに勉強を開始すると、英語力はどんどん上がるでしょう。 そして2020年から英語教育が変わり、小学校の英語の教師のレベルがよければいいですが、評判のよくない教師には当りたくないです。 リップルキッズパークで学べれば最高で、講師も一定のレベルにしてるので評判も高いです。 そして小さいころから外国の大人の先生と会話をしているとコミュニケーション能力が上がります。 これは日本人はコミュニケーション能力が低いので、これを克服できると今後の学生生活や就職も有利に変わってきます。

リップルキッズパークとは

今はグローバル化が進み、早期英語教育への関心が高いです。 「子どもが英語に興味を持ち、好きになって、話せるようになってもらいたい」と考えてます。 リップルキッズパークははじめての人向けで、100人の講師はフィリピン人で英語が公用語なのでレベルが高いです。 子どもに飽きさせないようにゲームや歌など授業スキルを身につけさせ、納得できるレッスンを提供します。 指導法を1カ月かけ研修(実際の生徒と実践テスト)で評価を得なければデビューは無理です。 授業料は1回25分、週3回だと月額6,600円です。 9段階のレベル判定をして、得意と不得意を調べて、得意なところを伸ばし、不得意なところは補うようにします。 受講する子どもはお気に入りの講師と話すことがたのしくてレッスンを続けます。 講師全員を正社員化して待遇をよくして定着率を高め講師の質を保ってます。 カスタマーサービスも充実させて、スタッフが設定を手伝ってます。

リップルキッズパークの特徴は?

業界屈指の子ども専門オンライン英会話スクールのリップルキッズパークは、外国人講師がマンツーマンのレッスンです。 月額3、000円からで、兄弟、両親も一緒にたのしく受けられ評判もよいです。 そして9段階のレベル判定で得意か不得意を明らかにしています。 英会話がはじめての子どもにも安心の初級レベルから、そして経験のある人まで飽きずにたのしく英会話がはじまります。 パソコンやタブレットでSkypeで授業がどこからでもできるのがよいところです。 あと無料体験や授業回数や先生も選べるところもいいです。 そして家族で利用できるので、1個のプランを2人で分け合うこともできます。 そして親子留学などもできますし、一緒に行くことで親子で英語を学べて文化体験も経験できます。 小さなころから違う文化を経験して刺激を受けるのは大きなメリットです。

リップルキッズパークの特徴1:<評判>

9段階のレベル判定をしてくれるので自分に合ったレッスンをしてくれます。 リップルキッズパークは子ども専門のオンライン英会話で3才から18才までに特化しているので、英語がわからない子どもでもはじめられ、子どもが飽きずにたのしく英会話を身につけられます。 オンライン英会話は忙しい人や、送り迎えができない人などはスカイプでラクにレッスンを受けることは便利です。 どんなところからでもレッスンを好きなときからはじめられます。(ただ先生の予約が取れたらです) 無料体験レッスンが2回もあるので不安はなくなりますし、そして月々2838円からはじまり、プランは5つありますし、家族、兄弟で分けることもできるので割安になります。 また定額制とチケット制を選択できるところや、そしてキャンセルもラクにできるのでよいです。 そして入会金も必要ないですし、解約金も必要ないので試しにレッスンを受けてみてはどうでしょう。

パソコン操作が不安な人はリップルキッズパークのスタッフが、基本的に日本語でサポートしてくれます。 予約が取り難いところがあり、それはリップルキッズパークは人気があるので、人手が足りずにサポートが足りずに手が回らないところがあります。 日本語サポートがあるといっても、先生は片言なので、先生との意思疎通がうまくいかないこともありますが、ただ基礎的な日本語は研修で習っているので、レッスンには問題ないです。 先生は日本語が話せるかと心配しますが、相性のいい先生では英語だけでもなぜか分かりやすく感じます。 長くリップルキッズパークに加入している人は先生の予約を取りやすくなってます。

授業内容の先生とのやり取りは親が英文メールで要望をだすのですが、こちらが英文に詳しくないと意思の疎通が上手く行かず、同じ授業がくりかえされたり、教科書が戻って授業が始まったりします。

リップルキッズパークの特徴2:<講師について>

リップルキッズパークの講師は人件費や明るい人柄、献身的な国民性などから、フィリピン人講師を採用してます。 先生が研修を最低3週間じっくり行ってから、リップルキッズパークの講師になるので安心です。 デビューの前には無料で実際の生徒たちにレッスンをしていて、生徒のアンケート結果がよくなければ授業デビューは先延ばしにします。 リップルキッズパークは男の先生が怖がる子もいますが、女性の先生が多く、女性の先生なのでお姉さんのような感じで抵抗なく受け入れてます。 たのしいから先生と英語で話をしたいという子どもも多いですし、先生も日本語も少し話しながら、先生は子ども専門なので優しく飽きないように教えてくれます。 人形や歌やゲームで遊び感覚でレッスンをはじめるので、たのしみながらレッスンを受けられます。

幸いにも先生の性格がとっても優しかったので、次第に子供たちも慣れて、今では楽しい時間を過ごせるようになりました。

今まで子供たちの口から「やめたい」と出たことは一度もありません。

リップルキッズパークの特徴3:<レッスンについて>

先生はとても明るく優しいのが特徴で、はじめての英語が苦手意識もなく、子どもがたのしい雰囲気で子ども向けのレッスンで英会話が身につけます。 実際に半数以上が子どもが未経験からスタートしてます。 体験レッスンで9段階のレベル判定をしてくれて、その子に合わせたレッスンが可能なので評判がよいです。 公式では宿題を出します、と言っているわけではなく、レッスンで先生が会話で宿題を出すことがあります。 たとえば映画の話で盛り上がったときに、映画に出てくる英語の歌を次回のレッスンまでに歌えるようにする約束する、と言ったらくなことです。 なぜならレッスンで先生が画面に表示してくれるので、教材がなくてもレッスンができますが、ただ復習用で教材を買っておくことは学習の効果を高めます。 リップルキッズパークのレッスンは25分ですが、小学生の低学年は長いと飽きるので25分がよいです。

リップルキッズパークはレッスンで読む、聞く、話すの練習はしますが、筆記はしません。 学校の授業は書く必要があるので、そこはご家庭で補う必要があります。 そして最短1ヶ月から契約が可能で入会金も不要で解約金もいらないし、レッスンが合わなかったらすぐに辞めることも可能です。

子供に特化しているだけあって、身振り手振り、そして簡単な日本語がすぐに出てくるところ、 それは他のオンライン英会話と違っていました。

リップルキッズパークのコース内容と料金は?

リップルキッズパークは入会金無料で、無料のレッスンを体験してよかったら入会してよいし、家族でレッスンを分けてもいいです。 無料体験が2回あり、月額料金が安く、入会金や解約金もかからないのもよいところです。 1週間の間に入会いただいたプランに応じた回数までレッスンを受講できますから、たとえば、1日に複数回のレッスンを受けることも可能です。 しかしプランの回数までレッスンを受けることができなくても、次週に持ち越しはできません。 (ただし、前もって「お休み申請」をしていただくことで、年8週までレッスンチケットで未消化分を補填させて頂きます) たとえばもっとレッスンを受けたい場合はチケットを購入してレッスンを受講できます。 たとえば海外旅行に行く前や、長期休暇にだけ連続してレッスンの回数を増やしたい人や、または少しの期間お休みしたいときなど、いろいろと状況に応じて変更できるので評判もいいです。

教材は市販の教材とオリジナル教材とを併用してレッスンをおこない、レベルに合わせた教材や、年齢に合わせた教材を用意してます。 市販の教材はインプットとアウトプットのバランスがいいので、そこに足りない部分を補う形で、オリジナル教材を使用します。

コース名内容期間料金
おてがる週1プランとりあえず英会話をはじめてみたい方へ毎週25分×1回月額2,838円(税抜)
さくさく週2プランご兄弟でレッスンをわけるなら毎週25分×2回月額4,444円(税抜)
しっかり週3プラン英会話を習慣にするならこのコース毎週25分×3回月額6,111円(税抜)
たっぷり週4プランご兄弟でレッスンを分けても2回ずつ毎週25分×4回月額7,593円(税抜)
まんぞく週5プラン満足いくまで英語で話したい方へ毎週25分×5回月額9,048円(税抜)
チケット制もっとレッスンを受けたい場合

リップルは、確実に毎週1回受けられるように回数のカウントがコントロールされており、 週が多い月も月謝の増減がないです。 週2回コースといっても9回受けられる月もあり、見た目よりお得な月謝体系です。

最近、一気にレッスンのお値段が値上がりしたことです。 円安ということもあり、先生たちの人件費が思った以上に負担になって来ているのが原因のようですが、同じサービス内容でただ値上げをするのはちょっと納得がいかないかも。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語を話せるようになりたい、そして英語がビジネスで必要です、海外旅行で困らないから、などとよく聞きます。 今は学ぶ手段は多くの手段が今はありますが、しかし実際に続かない人が多いです。 どんなことでも最初はたのしくないです。 趣味でもたのしく思えるのはレベルに達してからです。 英語の場合はたのしいと思える手前で辞めてしまうことが多いです。 最初に基礎を覚えることが重要で、まずは発音、文法、単語、これを半年で身につければ英語のたのしさが分かりはじめます。 続く人はちょっとしたことでも成長したと喜べることに敏感だったりする人でしょう。 でもそのくらい軽い気持ちで英語を習うほうがいいので、つまらないと思ったら、もうたのしくなくなります。 なので評判のよいリップルキッズパークのように、子どものころから遊びながら覚えることができるといいです。

英語学習が続かない理由

継続してやり続けることが重要です。 たとえばマンガや料理、そしてゲームでも好きでやってることはなにも考えずにやってます。 それが続いているので勝手に上達していきます。 そして英語は習いたくて、たじめたことなのに、いつの間にか、しなければならない義務のように感じになって、そのうちに挫折するという人はとても多いです。 そんな人は生真面目な人が多いです。 連日遊び続けている子どもが、たった1個のルールで遊ばなくなったケースを聞いたことがあります。 そのルールは「連日必ず決まったときにやり続ける」というルールです。 つまり義務になると途端に面白みがなくなり止めてしまいますから、連日続けられるようにすることは重要なことです。

勉強の目的が不明確

英語を習うにあたってなにを求めたのか(なんのためにはじめたのか?どれくらい英語力を求めてるの?)は人それぞれです。 そして勉強の目的があると目に見えて成長がわかるとやる気も出ます。 たとえば誰かと話したいのか、文章を読みたいのか、歌やドラマなど聴きたいのか、など目的が分かればそれに合ったことをすることです。 どんなに評判のいいスクールでも目的が不明確だとやはりダメです。 そして目的がしっかりしていると先生もカリキュラムを出しやすいですし、目的に合わせてカリキュラムを変えることもできます。 そして成長を実感すると生徒もたのしくなってさらに没入できますし、先生も次はこんなカリキュラムをと考えることができます。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

人はまわりに日本語を話す人が居なくて英語しか話していない状況だとイヤでも覚えます。 しかし現実は英会話を習っても、外に出たら日本語があふれてるので、ついつい甘えてしまいます。 学校やビジネスで絶対に英語を覚えないといけない状況だと、イヤでも覚えないといけない状況では覚えます。 そしてたのしいことが理由のときも凄く覚えていて、人は単純ですからこういう状況のほうが覚えます。 ですから1番目ストイックに自分の状況を追い込むことにすることです。 そしてもう2番目はたのしみなことを考えながら学ぶ状況だと覚えることもたのしくなります。 たとえば海外旅行に行くので学びたいとか、海外の恋人を作りたいとか、ほかの人から見たらくだらないことでも目的がしっかりしていると覚えもよくなります。 そして自分を誉めることをするのもよいでしょう。 少し話せたり、少し成績が上がったりしたときは自分を褒めましょう。

リップルキッズパークの受講生はこんな人が多い

リップルキッズパークの受講生は5,6才から15才までが多いです。 その理由はリップルキッズパークの評判もよく、オンライン学習なので通う必要がないですし、そして安い費用なところも魅力です。 また低価格で質の高いレッスンも評判のよいところですし、そして子ども向けなので分かりやすく教えてくれるので安心してまかせることができます。 そして気軽にはじめられる週1プランから、本格的に学びたい人は週5プランと選択できて、さらにレッスンを増やしたい人はチケットを使うこともできます。 しかし人気の先生は予約が取れないことがあり、なぜならリップルキッズパークは先生の質は高い評判なのです。 そして先生も最初は新人なので、新人の先生と一緒に成長していくことも可能です。 入会後の受講回数で会員ランクがあがり、ランクが高いと有利に予約できるシステムです。

スカイプレッスンなのでマンツーマンなので得意なところを伸ばし、苦手なところを補うことができます。 またリップルキッズパークの提供する「親子プチ留学」があり、親子で行くことで、子どもは落ち着いていろいろな経験ができます。 そして親もいろんな経験ができて、さらに親子の絆が新たにできるので、なかなか一緒にいない親子もこれを機会に、と考える人もいます。

受講生の特徴
  • 小中学生
  • 親が送り迎えができない人
  • 1レッスン25分なので集中力がない人
  • 男の先生が苦手な人
  • レッスンをすぐに増やしたり、止めたりできる
  • お金を多く払いたくない人

リップルキッズパーク利用者の体験談と口コミ

リップルキッズパークは評判はいいようですが、しかし実際はどうかを口コミを紹介します。 レッスンを受けてみないと分からないことはありますから、実際の評判を確認する意味でも口コミは見たほうがいいです。

週1回のコースから週5回コースまであるようですが、うちはまだ週1回コースで、2980円と安くて満足です。 まだ新入りの先生なら難なく予約できますが、こっちも英語が習いたてなので初心者の子ほど、ベテランの先生について楽しく勉強していけるきっかけ作りができればいいと思うんですが。 回数をこなせば予約システムが変わりお気に入りの先生を予約しやすくなります。

「子供専用英会話」というだけあって、講師のみなさんが大変明るく、そして忍耐強く付き合ってくださいます。 子供の喜びそうなゲームで盛り上げてくれたりしますがもちろんそれだけではなく、文法など間違えたときはきちんと優しく指摘してくれます。 また、申し込めば、英検の二次試験対策として面接の練習もしてくれます。 何より、子供たちがとても楽しんで続けていることが親にとっては嬉しいことです。

良くない口コミ

子供にレッスンを受けさせたいと考えているので、当然時間に制約が出てきます。 我が家は小学高学年で寝るのもまだ早いので、その時間帯で予約しなくてはなりませんでした。 その時間帯に開講されている先生の少ないこと少ないこと。 ただでさえ、オンラインとしてはお高めで、受講できる回数も少ないのに、その上レッスンを選ぶのにまた少ない選択肢からえらばなければなりません。 ただ、長く続けていると、予約する際に有利になるようになっています。 小さい頃から習わせるとお得です。

マンツーマン英会話・英会話コーチングスクール・ 通常の英会話教室の違い

通常の英会話教室は、通学して担当講師とマンツーマンかグループでレッスンを受けます。 対面でレッスンをするので緊密な空間になるので英語の勉強もしっかりできます。 そして講師もアメリカやオーストラリア出身のネイティブが多いですし、また生徒同士や講師と交流が盛んにあります。 しかしオンライン英会話と比べると費用は高く、そしてグループレッスンは発言できる機会は少ないです。 オンライン英会話はスカイプなどを利用したオンラインでマンツーマンレッスンを受けます。 そして料金も安く、自分のタイミングでレッスンを受けることができます。 そして料金が安い分、1回25分と短いですがなん回もレッスンを受けることができます。 そして講師はフィリピン人や東南アジア系が多いので、人件費を抑えているので料金が安くなります。

英会話コーチングスクールは個別カリキュラムなので効率よく、そして学習も長く、英語コーチングの料金は高額で、講師もレベルの高い人が多くいます。 そして英語コーチングは2~3カ月で連続で学習することができます。 コーチングスクールの教材はレベルや個人に合わせたモノなので、高いレベルのレッスンを受講したい人はおススメです。

リップルキッズパークの無料レッスン(カウンセリング)が おすすめな理由

オンライン英会話をしたくてリップルキッズパークの評判を聞いても、実際に体験しないと分からないことがあり、そこで無料レッスンができるのはうれしいことです。 はじめてだと緊張して英語で会話ができないことがあり、とくに知らない人だとなおさらです。 そして先生との相性もあります。 無料レッスンを体験することでリップルキッズパークの評判のよさが分かります。 リップルキッズパークは評判のいい子ども専用です。 とにかくたのしく子どもの緊張がとけるように好きな話題を探してくれて、教材も読みやすいように工夫されています。 そしてよく褒めてくれるのでやる気になります。 そして無料レッスンが2回もさせてくれるのはうれしいサービスです。 1回では分からないことも多いですし、1回失敗しても、もう一回チャレンジして決めることができます。 そして子どもの英語のレベル判定もしくれるので、子どもに合わせた授業をしてくれます。

そして子どもに合わせた授業には、授業に合わせた教材が豊富にあり、先生も研修などをして基本的なレベルは高いです。 先生の人数も多いので、プロフィール動画でどんな先生かをチェックして、はじめての先生にもチャレンジして行くのもいいでしょう。

まとめ

今はインターネットで気軽に遊べる世代になっていて、ゲームなどはネット接続は普通のことになってます。 そしてネットで一緒にゲームをして海外の人達と仲よくなったりします。 そんなときにアプリなどは便利ですが、英会話ができると凄く仲よくなります。 それはゲームだけではなく、今後のことを考えると小さいころから英会話ができるのは凄く有利になります。 学校や受験、そして就職など、これから大学の無償化などで大学卒業だけではなく、子どものころから英語を学んでいるとネイティブな発音ができやすいです。 そんなときに評判のいいリップルキッズパークはスカイプでレッスンをするので、いつでもどこでもできることはよいです。 1回のレッスンが25分なので子どもにとっては没入してくれる長さなところも魅力で、レッスンも子どもが飽きないように、工夫されています。

そして子どもを誉めたり、ゲームをしたり、子どもの興味を持つ話題を提供してくれるので、子どもがたのしく、英会話ができるようにしてくれています。 リップルキッズパークは評判もいいですが、実際にレッスンを受けないと分からないですから、無料体験を2回まで利用できるので試しにレッスンを受けてはどうでしょうか?

アクセスランキング