IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

English Centralの料金は安い?コースとコスパを調査

英語

EnglishCentralはeラーニングとオンライン英会話の組み合わせで言語習得4技能のバランスをとりながら英語を学びます。動画コンテンツが豊富なのであきません。映画のセリフなどもありエンタメ系の動画も豊富です。動画は1,2分程度なのでスキマ学習ができます。

更新日時:

英語の重要性は上がっている

英語の重要性は上がっています。 2020年は東京オリンピックが開催されますし、2025年日本国際博覧会、略称大阪、関西万博が大阪此花区で開催予定です。 国際イベントが日本で開催されるアナウンス効果もあり、外国人観光客は年々増加しています。 またグローバル化も加速しています。 大学入試においても2021年度から大学入学共通テストに変更されることに伴って、英検などの外部試験の重要性が高まっています。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

語学が得意な人はレベルの高い教育を受けられやすくなります。 主にアメリカ、カナダへの留学希望者の英語力を判断するTest of English as a Foreign Languager略称TOEFLの英語を母国語としない人のための英語力判定テストをうけて海外留学のチャンスをものにする人もいます。 アメリカのIT業界は世界的にも有名な企業は多いですし金銭的に余裕がある人はトライするべきです。 また、近年MOOCも注目されています。MOOCとはMassive Open Online Coursesの略です。 MOOCは大学の講座と同じように決まった時期に登録して、多数の生徒が同時に学び修了できるのでオンライン留学です。

職業や人生の選択の幅が広がる

語学力のある人は、職業や人生の選択の幅が広がります。 日本のマーケットは少子高齢化の影響もあり国内市場は縮小傾向です。 それを補うために多くの企業が積極的に外国人労働者を雇用する傾向にあります。 そういった国内事情もあり語学力のある人のニーズは増々高まるでしょう。 語学力のある人は外資系企業や海外での就職、移住のチャンスも増えます。 向上心が強く向学心旺盛な人は、環境先進国のドイツであったり、行きたい国は多いでしょう。 他方で日本の年金制度では豊かな老後が期待できないからと、シニアになって物価の安いアジアで生活する人もいます。 文化の違いも知識で乗り越えられる壁もあります。語学力があると選択肢が広がります。

受験や就職に有利

語学学習は受験や就職に有利です。 センター試験廃止後に実施される大学入学共通テストは、最初の試験が2021年1月です。 新テスト実施もあり多くの高校が高校生在学中に英検準2級、英検2級試験合格を推奨しています。 また留学希望の高校3年生にはGTECやTOEFLを4月から12月までに受けることを勧めています。 また社会人は英文のビジネスメールや英文のビジネス文書を読む機会も多いため、TOEICのスコアが重要視されます。 外資系企業はTOEICはハイスコアであることが条件となっていますので、転職希望の人は注意してください。 TOEICはTOEIC S&Wテストも人気です。スピーキングテストをパソコンで行います。

English Centralの特徴

English Centralの特徴を考察しましょう。 English Centralにはさまざまなニュースや有名人のインタビューなど興味深い30秒~2分くらいの動画を1万点以上配信されています。 この動画を見てディクテーションをしたり、発音チェックしたりYOUTUBEをみる感覚で気軽に学習できます。 動画をみたあと動画内容について講師から質問があるので、動画を事前にチェックしてオンラインレッスンをします。 世界的関心事ともいえるビッグニュースだとつい会話がはずんでしまうこともあります。 EnglishCentralでは見る、学ぶ、話す、GoLiveという4ステップでがワンセットです。 またオンライン英会話なのに、見る・学ぶ・話すまでは自習です。 動画を見てリスニングし動画の中で使われている単語を書き込むクイズで学び、動画で使われている表現を自分で声に出すところまでが自習です。最後にオンラインで質問します。

動画は無料で見放題なのであきません。英語が上達しないと嘆く人の特徴に量の不足があります。 動画見放題なら英語のシャワーを気軽にあびることができます。 自習が苦手な人はエンタメ系の動画を見て楽しみましょう。

English Centralのコースと価格

English Centralのコースと価格を考察しましょう。 無料体験レッスンをしたら会員プランを選択しましょう。 会員の種類は無料、プレミアム、リッチ、Wリッチ、プラチナの5種類あります。 動画学習は1万本以上の動画で見る、学ぶ、話すまでを自主学習します。 無料会員は学ぶと話すは2本までです。 動画を見ることはできます。 しかも無制限です。 GoLiveは20分レッスン1回体験できます。 有料会員だとプレミアム会員がコストパフォーマンスの観点から考えるとはじめやすいです。 動画を視聴後マンツーマン英会話レッスンを25分します。動画を題材としたレッスンとフリートークです。 プレミアム会員は600ポイントごとに 1回GoLiveができます。ひと月最大30回まで受講可能です。 料金は1か月3200円です。 3ヶ月ごとの支払いだと8000円なので毎月払いの人よりお得になります。1年ごとの支払いだと1年分23000円です。

GoLiveは、スカイプを使ったマンツーマンレッスンのことです。 講師陣はフィリピンの先生が中心です。動画の内容を要約して意見を伝えるトレーニングをしたり、動画に出てきたフレーズを復習したりできます。

English Central リッチ会員プラン

English Centralのリッチ会員プランを考察しましょう。 動画学習のe-learningはどの会員も無料です。 1万本以上の動画で見る、学ぶ、話すで自主学習できます。 English Centralのリッチ会員は動画を見る、学ぶ、話すのeラーニングは無制限です。 無料会員のみ学ぶと話すは2本までです。 リッチ会員は1対1英会話は25分です。 動画を題材としたレッスンやフリートークになりますが1日1レッスン、1対1英会話ができます。 ひと月あたりの料金4534円からはじめられます。 支払いは1ヶ月ごと、3ヶ月分一括、1年分一括の3パターンから料金設定を選べます。 支払方法によって月額料金は若干異なります。

English Central Wリッチ会員プラン

English CentralのWリッチ会員を考察しましょう。 動画学習のe-ラーニング1万本以上の動画で見る、学ぶ、話す、English CentralのWリッチ会員も無制限です。 マンツーマン英会話は25分間、動画を題材としたレッスンとフリートークをおこないます。 Wリッチ会員はこのマンツーマン英会話レッスンは1日2レッスンです。 English CentralのWリッチ会員の月あたりの支払い料金ですが、1ヶ月ごとの支払いだとひと月あたり10800円です。 3ヶ月ごとの支払いだと料金25900円なのでひと月あたりだと8634円となります。 1年ごとの支払いだと料金90700円、ひと月あたり7559円です。

English Central プラチナ会員プラン

English Centralのプラチナ会員プランを考察しましょう。 English Centralのプラチナ会員は動画学習e-ラーニング、1万本以上の動画で見る、学ぶ、話すは無制限です。 English Centralのプラチナ会員はマンツーマン英会話動画を題材としたレッスンとフリートーク25分間について制限はありません。 プラチナ会員の方は動画で気になったことは時間のある時に何度でもスカイプでたずねることができます。 気になる料金は1ヵ月ごとの支払いだと13800円、3ヶ月ごとの支払いだと料金32000円、月あたり10667円、 1年ごとの支払いだと料金115000円、月あたりだと9584円になります。

English Centralの料金の評判

English Centralの料金の評判を口コミサイトから引用します。 料金体系は良いと思います。 他社と比べても高くない。 年間契約であればかなりお得感があるように感じます。 いきなり年間契約は抵抗あるかもですが。 英会話がプレミアコースだと無制限なので他のネット英会話レッスンに比べてコスパが断然良い。 毎日2レッスンとれば、もとは十分取れます。 比較的リーズナブルだと思います。ただ、忙しくて使うことができない時もあり、その点月額料金だとちょっと。 ただ、リアルな英会話教室に行くことを考えたら、全然安いと思います。 きちんと勉強する時間を自分で決めて、計画的に勉強ができるような環境であれば、かなり効果的なのではないでしょうか? オンラインで完結するので、どこからでもできるのも利点です。

料金に関する評判を見る限りプラチナ会員以上の方はコストパフォーマンスは良いと答えている人が多いです。 プラチナ会員は最初に英語力診断を受けてプラチナ会員を、3カ月間、継続的に学習しても、上達度チェックテストで以前より英語力が向上しなかった場合、利用料金を全額返金するとホームページで宣言しています。 結果にコミットするのでしょう。

料金体系は良いと思います。他社と比べても高くない。年間契約であればかなりお得感があるように感じます。いきなり年間契約は抵抗あるかもですが。。 英会話がプレミアコースだと無制限なので他のネット英会話レッスンに比べてコスパが断然良い。毎日2レッスンとれば、もとは十分取れます。 比較的リーズナブルだと思います。ただ、忙しくて使うことができない時もあり、その点月額料金だとちょっと。ただ、リアルな英会話教室に行くことを考えたら、全然安いと思います。きちんと勉強する時間を自分で決めて、計画的に勉強ができるような環境であれば、かなり効果的なのではないでしょうか?オンラインで完結するので、どこからでもできるのも利点です。

英語学習者のための動画

英語学習者のための動画はおすすめです。 なにしろ1万点以上の動画ですから、どの動画をみたらいいか迷うことも多いはずです。 英語学習者のための動画は文法、発音、英語表現などがあります。 発音ごとに丁寧に解説してくれますし、気になる英語表現もわかりやすいです。 外国の方と英語で話すとき日本語ではこういうけど、これを英語で何て言うの?という質問をよくします。 How do you say ..in English?を口癖のように言ってしまうことも多いので、英語表現の動画も助かります。文法や発音の動画も参考になります。 スマホでスキマ学習は忙しい人にとって理想です。 動画の長さも1分前後のものも多いので丁度いいです。

発音判定

発音判定はコンピューターによる音声認識テストです。 口コミサイトでは発音判定に納得していない人が多いです。 カラオケ採点なども歌の上手い下手ではなく、いかに正確に音をだせるかが基準になってしまうのと同様です。 コンピュータの機械判定です。またiphoneを使っている人はSiriで似たようなことが試せます。 Siriの判定も厳しいです。 外国の方と話すときは発音が正確でなくても、文法が正確でなくても気持ちが相手に伝わるかが大切なので会話のキャッチボールは成立します。 ですから発音チェックは参考程度に捉えてもらえればいいです。 所詮機械判定です。 自分の発音を客観的にみる機会ととらえましょう。 落ち着きましょう。

GoLive!とは

GoLiveとはスカイプによるマンツーマンレッスンです。 EnglishCentral の動画レッスンを自主学習したのち、レッスンを受けたい動画ページか、My English から GoLiveレッスンを予約します。 学習した動画の内容について講師と 25 分間のマンツーマンレッスンをおこないます。 レッスン終了後、講師から学習レポートと音声ファイルを受け取ることができるので充実感があります。 プレミアム会員は、GoLiveレッスンを予約するために600ポイント必要になりますので注意が必要です。 動画を見ても10ポイント獲得できますし単語1つを学習しても同様です。 動画は短いものも多いのでポイントはすぐにたまります。

学校で導入の流れ

English Centralの動画を大学のe-Learning学習としてとりいれているところも多いです。 EnglishCentralは有名人のインタビューや映画のセリフなどエンタメ系の動画も豊富ですし、どれも約1~2分の動画を視聴すればよいだけです。 約1~2分の動画を通じて英語を勉強できるので効率よく学習できます。 スキマ学習は忙しい学生には最適です。 また近年TOEICのS&Wのテストが人気ですが、オンライン学習でスピーキング力を強化させたい狙いがあります。 学校によっては学生に有料会員のサービスを求めず、無料期間を一定期間もうけたり、学生の負担軽減を考えながら語学学習としてとりいれています。

ラングリッチ

ラングリッチはEnglishCentralに統合されてパワーアップしています。 ラングリッチという名前のほうが聞き覚えがある人も多いでしょう。 ラングリッチは月額6000円の料金設定のみホームページにあるだけです.。 Wリッチ会員やプラチナ会員希望の人や、無料会員やプレミアム会員希望の人などはEnglishCentralから会員申し込みをするほうがよいでしょう。 月ごとに更新される最新の世界のニュースに沿ったテキストは世界情勢も学べるので好評です。 講師はフィリピン人で完全マンツーマンの体制をとっています。 回線は光回線を使用しているので、フィリピンの先生にありがちな回線トラブルの心配もありません。

発音の練習

発音の練習は英語学習者用の動画の発音動画をみながらでも発音の練習ができます。 発音テストなどの機能は有料会員のみのオプションとなりますが、発音練習プログラムは好評です。 最初はだれでも思うようにうまく発音できませんが、何度もチャレンジしているうちにAの評価がでることもあります。高評価になるとやる気もでます。 TOEIC S&Wのテストはパソコンでおこないます。 制限時間内にリーディングをおこなったり、写真描写問題や問題解決の提案をしたりします。 どれも制限時間は短いので、パソコン操作とパソコンによる音声認識になれていないと対応できません。 会員のスピーキングテストのスコアはアップしたケースも多く好評です。

桐原書店のテキスト

桐原書店とEnglish Centralがコラボした桐原書店の教科書を使っている学校も多いです。 桐原書店の教科書のコンテンツPRO-VISIONもしくはWORLD TREK、EMPOWERを用いて授業をおこなうことができるので、多くの学校で使われています。 このテキストは学校などの団体向けなので個人購入はできません。 English Centralの有料会員のいいところと桐原書店ならではの良さをコラボしたテキストなので、公教育の英語教育もスピーキングに特化した内容になっていくのでしょう。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語の勉強で一番難しいのは続けることです。 せっかくEnglish Centralの評判などをリサーチしてやる気がおきても継続できなければ意味がありません。 オンライン英会話は2年継続すれば日常生活に支障がない程度の日常英会話はマスターできるといわれています。 English Centralでスカイプ対応のオンラインレッスンがついているのはリッチ会員以上です。 トークの内容は映像に関することなのでフリートークの時間がとれるかどうかは状況次第です。 また、英会話学習をトレーニングに例える人が多いです。ランニングも毎日しないと筋力がアップしません。 英会話をマスターするためには毎日コツコツと努力を積み重ねることが大切です。 外国人講師とのマンツーマンレッスンをするとき、 外国人の先生は優しいのでこちらが言いたいことを推測してくれるのですが,LとRの違いなどなかなかうまく発音できない音も多いです。 継続は力なりです。

English Centralは動画学習とオンラインレッスンの組み合わせなので他のオンライン英会話とは異なります。 継続するためには楽しく学ぶことも大切です。好きこそものの上手なれで継続学習しましょう。

勉強の目的が不明確

英語を勉強したいという意欲があっても目的が不明確だと継続しません。 外国人の先生は、なぜあなたは英語を勉強しようと思ったのですか?と英語学習の目的を聞いてきます。 学習目的でいうと映画が好きだけど映画を字幕なしで見れるようになりたい人は、リスニング重視の英語学習のほうが最適でしょう。 仕事で英語が必要な人ほど目標設定はしやすいはずです。 TOEICを秋までに何点取るとか数値化しやすいです。 なぜEnglish Centralで英語を学ぼうと思ったのか?と質問されたときに、すぐに答えられる人は上達も早いでしょう。 本人の意欲と具体的な目標設定と英語学習の継続が必要です。 初心忘れるべからずで継続学習しましょう。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英語学習をしたくても周囲の環境に英語習得の強制力がないケースもあります。 さまざまな事情で海外旅行にいく機会もなく、仕事上英語を使う機会もないと、必要性がないから身につかないという人もいます。 それも一理あります。 日本に住んでいても外国の方と接する機会はあります。 たとえば語学ボランティアをしている人は外国人観光客に日本の歴史や文化などおもてなしの精神でコミュニケーションをとりたいでしょう。 年々外国人観光客は増えています。 日本人のイベントや生活についてもいろいろと質問してきます。 日本が好きなのに日本人特有の本音と建前が理解できず、日本人の友達は作りにくいと感じている外国の方もいます。 仲間は大切です。

English Centralの値段が安い理由は?

English Centralの値段が安い理由を考察しましょう。 競合他社のオンライン英会話とコストパフォーマンスを比較してみましょう。 まず、オンライン英会話が利用できるプランで比較するとお財布に優しいのはプレミアム会員の1年プランです。 年払いだと割引特典をうけることができるので、オンライン英会話を月額料金1917円で月30レッスン受けることができます。 動画を見て予習ポイントを貯める必要がありますが、予習をすればすぐにポイントもたまります。 多くのオンライン英会話は毎日25分フィリピン人講師とマンツーマンレッスンを行うプランが多いです。 ちなみに他の会社は月額約6000円が相場です。 English Centralは教材も動画がメインですし、オンライン英会話も動画を視聴後動画内容についての質疑応答をおこなうタイプなので、他の会社と異なります。 料金価格設定が良心的なのはそういった背景があるからでしょう。

English Centralに無料会員登録すると、字幕付き英語動画を無制限で見ることができます。 口コミサイトを見るとスカイプのマンツーマン25分レッスンがついていない無料会員も好評です。

English Centralの教室の場所

English Centralの教室の場所はどこにあるのでしょう。 English Centralはさまざまなジャンルの動画を見て学ぶ、自主学習がメインの英語のアプリケーションなので、スマホ学習もできることがポイントです。 無料会員もオンライン学習サービスなので通学はありません。 無料会員に登録するだけで動画を見ることはできますし、制限は特にありません。 有料会員にグレードアップすれば、マンツーマンのオンライン英会話を楽しむことはできますが、会員によってサービスは異なります。 マンツーマンレッスンも動画内容に関することがメインなので他のオンライン英会話と異なります。 ニュース英語なども字幕がでてくるので聞き取れなかった単語をチェックできますし、発音や文法、会話とさまざまなジャンルの動画を見ることができるのであきません。 隙間時間にYOUTUBEを見る感覚で動画を見るのを習慣づけるとよいでしょう。

無料会員も学ぶと話すは2本まで、動画学習ができます。 動画に関する内容をタイピングで空欄補充をしたり、動画を見るだけでポイントをゲットできたり、ゲーム感覚で楽しめます。 動画も1分以下のサイズもあります。

会社名会社所在地日本法人の所在地
EnglishCentral.incアメリカ合衆国· マサチューセッツ州アーリントン東京都台東区

まずは無料レッスンを受けよう

English Centralの無料体験レッスンを受けてみましょう。 まずは無料会員になって動画をみましょう。 動画はレベルによって異なります。 上級レベルだとニュース英語も国際情勢や貿易に関することなど、内容も難しくなります。 中級レベルだと日本人選手が海外のメジャー大会で活躍した場合、記者会見などがありますが、そのような動画も字幕付きでみれます。 大阪なおみのインタビューはユーモアがあって楽しいです。 初級レベルだとエンタメ系も多いです。 外国人講師とのマンツーマンレッスンは無料会員の場合、体験レッスンは20分です。 体験レッスンをしてみて気に入れば有料会員にグレードアップしてもよいでしょう。 English Centralのプレミアム会員は1年払いだと月あたりの負担額は1917円ですからコストパフォーマンスは良いです。 有名人のインタビューなど楽しい動画も多いので楽しく学べます。

英語が話せるようになりたいと英語学習を始めても、継続することが1番難しいです。 ですから楽しく学べる要素が満載の教材も魅力です。 スマホ派はEnglish Centralのアプリをインストールしましょう。

アクセスランキング