IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

NOVAの料金は高い?コースとコスパを調査

英語

外国人と出会う機会も増えている昨今、語学習得ができたらよいと考えている方も大変多いと拝察します。語学学習の近道である語学スクール、その中でもNOVAを取り上げてみました。さまざまなレッスンに対する工夫がされてきているNOVA、その内容の詳細をお伝えします。

更新日時:

従来の英会話教室が効果がないと言われる理由

従来の英会話教室が効果がないと言われる理由

英会話を上達したいと思い、英会話教室に通っていますが、一向に上達している気がしません。 英会話の勉強をしている人たちの間で、最も多く使われているフレーズです。何気ない友達同士の会話の中でも、「中々うまくならないです。」「どうすればもっとうまくなるのかな。」といった言葉を大変多く耳にします。せっかく高い料金を払ってレッスンをうけているのに、一体なぜこのような状況に陥るのでしょうか? 仕事や家事が忙しかった体調がすぐれなかった、などの理由でクラスを欠席することは誰にでもあることです。また始めた当初は1日○○時間と決めた勉強時間も次第に減っていきます。この絶対的勉強時間の不足が、この問題の大きな要因です。 従来の英会話教室のように週に1クラスで何ヶ月かというコースでは、その危険性は大いに高まります。つまり期間を短くして集中的にあるレベルまで自分を引きあげてしまうこと、が最も効果のある勉強法です。

人間は忘れる能力を持っています。それがなければ、困難な状況や、悲しいことが起った場合、それをいつまでも引きずり、精神状態が持たなくなります。しかしそれは時として、覚えておかなければならない事項に関しても大いに効果を発揮してしまいます。 週に1クラス程度のレッスンでは、よほど自分で予習、復習をきっちりと行わない限り、どんどんと内容を忘れていきます。まして自分のやるべきことが英語の勉強だけであればともかく(そのような方はまれです)、誰しも仕事、家庭、家事、趣味などで多忙な毎日を送っています。レッスンを休まざるを得ない日も当然あります。 予習・復習が大事なことであるのは当然ですが、講師にレッスンを受けている時間は最も大事なゴールデンタイムといえます。自分自身でははかりしれない知識、未知の領域や世界を講師は導いてくれます。 集中的にある一定期間その時間を設けることは、最も効果的な方法です。

英語の重要性は上がっている

勉強熱心で真面目な方の多い日本人の間では、昔から多くの英会話教室が存在してきました。従来は、英会話能力をビジネスに生かしたい、海外渡航の必要があり、英語での会話をすることが必須である、一般的に英語が好きで、その能力を高めて、もっと外国人の方の話をして世界を広めたい、そのような目的の方が多くおりました。 現在ももちろんその方向性に変わりはありませんが、日本社会が劇的に変化し、日本を訪れる外国人の数は飛躍的に増大しています。海外へ行かなくとも、日本の街中に外国人の方があふれかえっているという時代になりました。2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック開催は、さらにそれに拍車をかけ、またアニメ、グルメ、観光などの分野で世界中に「日本へ行ってみたい」というブームが沸き起こっています。 日本における英語の重要性は、ますます上がっています。

瞬時に情報が世界を駆け巡る時代となった現代、インターネット環境とスマホやパソコンさえあれば、自らの興味を持つ情報を検索し、内容を吟味する事は可能となりました。 どんなに遠くにいても、イスにすわりながら、多くの情報を得られる時代となりました。そして人々はこのネットワーク情報を駆使し、行ってみたい場所、食べてみたいもの、聴いてみたいこと、観てみたいことなどを自ら探し、それを達成する方法を見つけることができます。 もはやこれは国、人種を超え、個と個が一対一で結び付く様相を呈しています。そしてそのコミュニケーションの支えとなっているのが英語です。 英語は現代を生きる上で必須の言語です。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

高速ネットワークの普及により、日本にいながら世界の情報が瞬時に得られる時代になりました。その機会は誰にでも公平に与えられますが、それにより情報強者と弱者の格差を生むことにもなっています。決定的、絶対的格差を導くものは何でしょうか?それは語学力です。 インターネット上では、MOOCと呼ばれる誰もが受講できる開かれた講義がオープンされています。スタンフォード大学をはじめとした超一流大学の講義が、さまざまな分野できけるという、まさに垂涎のシステムです。 こういった講義では大半が英語で行われています。もちろん翻訳技術の進歩で和訳化も可能でしょうが、講義者の生の声、ニュアンスを直接きくことは理解度とスピードに大きな差が出ます。 ハイレベルな情報をわざわざ現地に行かなくとも得られる、そのために英語能力は大きな役割を果たします。

留学することは、その方の人生を大きく変えるといっても過言ではありません。 留学前と後では、がらりとその方の物事に対する取り組み方、考え方が変わるケースは珍しくありません。それほど留学ということは、人間に大きな影響を与えます。 日本という狭い社会、少しずつ変化しているとはいえ、横並び意識や他人と同じ意見を持ちたがる雰囲気は、いまだ根強いものがあります。そこを飛び出し、最低でも1年間は日本と全く違う文化、価値観、考え方のある国へ留学すること、それはその人の人生における一大イベントです。 ほとんど英語がしゃべれない状態で留学して成功する人もいますが、やはりある一定レベルの語学力は、ぜひとも身につけておくべきです。 語学力の上達は、留学においてもその人の可能性、チャンスを大きく拡げてくれます。

職業や人生の選択の幅が広がる

人口減少、賃金や経済は横ばい、地方格差、子育て不安、老後不安、日本へ訪れる外国人の「日本賞賛」とはうらはらに、我が国の実態はすっかり「低成長・安定」しています。むしろ日本において国全体が大きく伸びていくことは将来もないと考えられます。 世界経済のグローバル化は、望む、望まないにかかわらず、企業の目を日本国外へ向けさせ、そこに従事している人々は、その波をいつでも受ける可能性があります。その波に大きく乗るのか、乗りそこなうのかは全く本人次第です。 ハイレベルな英語スキルを持つ方は増加しましたが、まだまだ一般的ではありません。それを身につければ、勤務している会社内における異動、新天地を求める転職、海外赴任など可能性が大きく広がることは間違いありません。そして仮に海外赴任などの機会を得られれば、語学力の違いは現地での交流や生活レベルに大きな差をもたらします。 英語能力は無限大の可能性を与えてくれます。

SNSの爆発的な普及、それはコミュニケーションというものを根本から変化させるものでした。 SNS普及以前は、例えば旅行に行ったとすると、旅先で取ってきた数々の写真(古くは銀塩写真、現代はデジタルファイル)を持ち帰り、友人や家族へその写真をみせながら、「ここはどうだった。」「あそこは素晴らしかった。」「これは美味しかった」などと旅行談義をするのが常でした。 高速ネット回線の普及はそれを最大限活用したSNSの爆発的ブームを呼び、もはや旅行者にとって最も大事な瞬間は「今」、その場からその画像を友人や家族がみているSNSへ投稿して、リアルな感動を瞬時に伝えられることが当たり前となっています。 それがもし英語で投稿できたら、その感動は世界の人々へ発信できます。世界70億人のうち日本はせいぜい1億人、グローバルランゲージである英語をマスターすれば、その何十倍もの人々へ自らの感性をアピールできます。

受験や就職に有利

ネットワークの発達は「個」の時代をももたらしました。大学や企業は、ある側面で他の方を圧倒するようなスキルを持つ人材を求めています。横並び意識が強く、みんなで一緒に前進していこうという考え方が強かった日本においても、少しずつ「個」を求められる傾向になってきています。 若年層における語学習得能力は、脳の情報吸収力からいっても、壮年や老年よりもまさっている事は間違いありません。さらに触れあえる時間の長さは、かけがえのないものであり、絶対的アドバンテージです。 語学はある一定レベルの能力をみにつけると、多少のアップダウンはあるものの、高レベルをキープする事ができます。このスキルを生かせば、「個」を求められるトレンドからいって、受験や就職に相当有利となります。 多少の料金を払っても、若い年代で英語能力を身につけることは、その可能性を倍加させます。

NOVAの特徴

語学学校としてテレビコマーシャルなどでもおなじみのNOVAは、下記のような特徴があります。 NOVAは、講師が全員外国人であること、また出身国もさまざまであるため、多様な英語をきくことで、発音の微妙な違いなども体験することができます。毎回のレッスンで講師を選択できるので、その時の習得状況や、目的に応じて最適な講師のレッスンの受講が可能です。

NOVAのスクール生となれば、日本全国290校(2019年3月末現在)ある校舎のどこでもレッスンを受講する事ができます。生徒一人一人のレッスン状況は電子カルテにより把握されているため、例えば平日は勤め帰りの会社近く、休日は自宅近くのスクールでレッスンを受けることが可能です。料金は。どこへ行っても一律変わりません レッスン予約は24時間WEBから可能であり、スクールのオープン時間以外にも予約することができるので、多忙な方も少しの空き時間を活用できます。レッスンはグループレッスンと、マンツーマンがありますが、グループレッスンも5人までの少人数制のため一人一人の会話量もしっかり確保できます。

NOVAのコースと価格

NOVAにはさまざまなプランがあります。 まず大きく分けてスクールに行って、講師に直接レッスンを受ける「駅前留学」、自宅などでパソコンやタブレットを通して講師からレッスンを受ける「お茶の間留学」の2つがあります。 それぞれのプランでは、グループレッスンかマンツーマンレッスンを選択します。また月謝として月額料金を支払いますが、これもレッスンの曜日、時間が決まった固定制と、スクール、曜日、時間を自由に選択できるマンツーマン制の2種類から選択でき、それぞれ料金体系が決まっています。

1:駅前留学

NOVAの各教室へ行き、講師と対面でレッスンが受けられるプランです。 ※料金はいずれも税別 レッスンの曜日・時間が固定された固定プラン→グループレッスン(最大5名)料金、月4回10,000円、マンツーマン月4回22,222円 レッスンの曜日・時間・場所を自由に選べるフリープラン→グループレッスン(最大5名)料金 月4回10,000円、月8回19,000円、月12回28,000円、マンツーマン月4回28,000円、 月8回50,000円、月12回70,000円(月会費が別途かかります) 固定プランは、各教室に行って講師と対面でレッスンを受けられる方法です。ネットワークの時代である現代、それを最大限活用した効率的なやり方を求める流れも強いですが、対面で受けられるレッスンは、その場の雰囲気、ニュアンスなどそこにおいてしか得られないものがあります。

さらに集中してレッスンを受けたい方向けに、30,000円でグループレッスン12回とマンツーマン4回を組み合わせできるプラン(英語リスニングサプリ付き)、50,000円で同じく24回と8回組み合わせできるプラン(英語リスニングサプリ付き)も用意されています。 生徒が自分のペースで計画し、グループレッスンとマンツーマンレッスンを効果的に組み合わせをすることができます。グループレッスンを受け、自分の弱点、強化ポイントなどを把握し、マンツーマンレッスンでその点を徹底的に鍛え上げる方法です。 集中し、一気にあれ程度のレベルまで自分の語学の能力を引き上げたい方にとても効果のある方法です。しかしこの集中レッスンが終了した後、それを「活用」する機会を必ず作る必要があります。得たものを実戦で使えば、必ず身に付きます。

2:お茶の間留学

NOVAでは、お茶の間留学という自宅などでパソコンやタブレットを通じてレッスンを受けるプランがあります。 お茶の間留学も固定プラン、フリープランの料金体系は全く同じです、しかしお茶の間留学の場合はレッスン代以外の料金はかかりません。 フリープランの場合は、フリープラン3回分の料金でマンツーマンレッスンを受けることができます。アプリのダウンロードはもちろん無料、パソコンやタブレットで自宅などインターネットの通じているところであればレッスン受講可能です。 お茶の間留学を活用している生徒は大変多くなっています。教室へ行って受ける対面レッスンの良さはもちろんありますが、その移動時間や、外出のための準備、などいったん外に出るという事はそれなりに時間を費やします。 お茶の間留学であれば、インターネット環境のあるところであればどこでも受講可能であり、場所的な制限がありません。極めて便利な方法です。

お茶の間留学の開始当初は、ネットワーク関係による問題、生徒が使用するツール(パソコン、タブレットなど)の問題でレッスン受講不能になるケースが見受けられましたが、システムの改善により、現在はほとんど問題ありません。 NOVAは何か問題が起きた時の対処についても迅速かつ丁寧です。NOVA側の問題でレッスン受講不備があった時はもちろん、生徒側の要因と思われるケースでも臨機応変に対応をします。 お茶の間留学は、モニター画面が分割表示され、講師と生徒数名が同時画面上に映る形でレッスンが進められます。講師の伝えるいわゆる板書についても、システムが確立しており、生徒側が大変見やすく、理解しやすい方法をとっています。

3:短期集中コースNOVA PLUS

NOVA PLUSという、目的、シーン別にテーマを取り上げた短期集中レッスンのプランです。ビジネス英会話、トラベル英会話、英文法の大きな3つのカテゴリーがあり、その中で詳細に目的、シーン別にレッスンが組まれています。 全てのレッスンが2レッスン完結、マンツーマンとなります。レッスンポイント6ポイント(すなわちグループレッスン6回分)で受講可能です。 従来からポイント強化、弱点の鍛え直しなどのプランがありましたが、NOVA PLUSはさらに具体的な目的、シーン別にテーマを設定しています。定番のグループレッスンと組み合わせ、弱点補完、必要に迫られているテーマなどを取り上げてレッスン受講することが可能です。

一般のグループクラスレッスン、短期集中コースなどと組み合わせ、NOVA PLUSは大いに活用できます。 単にマンツーマンレッスンを取ったとしても、何を特に勉強したいのかが明確である方がより効果が上がります。その選択肢を詳細に提供してくれるこのNOVA PLUSは、レベルアップのための最適なツールの一つです。 例えば英文法では、難解なもののひとつである時制について徹底的にレッスンしてくれますので、もやもやしていたものをキッチリと理解し、時制にも迷わない能力を得られます。

NOVAの料金の評判

NOVAの英会話講座を実際に受けていた方々からの口コミがアップされています。 レッスンの単価そのものに対して「高すぎる」というイメージはありません。レッスン内容についても大方よい評判をとっています。 反面、レッスンポイントの購入方法や、レッスンにおける講師レベルなどで満足されていない部分もあります。 こういった講師レベルの向上のため、NOVAでは毎月「講師アンケート」を生徒に任意に提出してもらっています。講師自身がレッスンの進め方の研究をさらに深めたり、NOVAとしてのカリキュラム内容の検討をしていく参考情報としています。また評判の良い講師にはアワードを冠し、レッスン選択の講師写真に付加されます。

ネイティブ講師の講座を月4回で、1万円の料金から受けられるので、NOVAはとてもコストパフォーマンスが良いと感じました。 1回のレッスンが40分でそのレッスンを2000円で受講できると考えるととても安いです。安いうえに講師陣の教え方もきちんと教育されているので、ただのフリートークで終わることもありませんしきちんと学べます。来校型の英会話スクールでは質と料金がとても良いです。

NOVAでグループレッスンをとっているのですが、同じレベルの人でも差がありすぎることで授業が時々滞ったりします。 もう少し、詳細なレベル分けがあるといいなと感じます。教材があるためでしょうが、もう少し、自分で文章を考えて話す必要のある日常会話をしたいです。

NOVAは、ポイントを購入して、レッスンを受けるたびにポイントが消化されていく仕組みでした。大量にポイントを購入すると1ポイントあたりの単価がどんどん安くなります。 通常レッスンでは1レッスンあたり1ポイント消化されますが、マンツーマンレッスンでは4ポイント必要になります。かなり大量にポイントを購入したので、1ポイントあたり1500円程度ですが、最低の単位でのポイント購入だと、1ポイントあたりの料金が、2500円程度になります。 大量購入を促されて、長期間同じスクールに拘束される仕組みは、もう少し改善の余地があるように思いました。

NOVAの値段が安い理由は?

講師のレベルに多少差はあるものの、カリキュラム、レッスン内容、システムなどからいってNOVAの料金はリーズナブルです。 NOVAは経営母体が設立当初と変わっています。レッスンポイントをあらかじめ大量に購入し、数十万単位での料金がかかる場合がありました。もちろん少ないポイントならば単価が高く、多ければ安くなるという仕組みで、「長く続けたい」「年単位でレッスンを考えたい」という生徒には1レッスンあたりの単価を下げられることは魅力的でした。 しかし前身の経営母体が破たんし、全く違う会社となったため、購入済み保有ポイントが無効になる騒動がありました。新しい会社はそれでも最大限の救済措置と取り、30%ほどの購入済みポイント還元措置をとりました。 お金を無駄にしてしまった生徒も多かったこの事件から、NOVAはこのようなトラブルが起こらないよう詳細、慎重に、特に料金システムをよく吟味して作り上げています。

NOVAはVOICEというシステムを勧めています。 VOICEはレッスンで培った自分の語学能力を生かす機会です。 せっかくレッスンで習ったこと、身につけたことは、「実戦」で活用しなければ中々身につかないのが現状です。ビジネスや、旅行に行く機会など、活用できるチャンスの多い方は良いのですが、そういった機会に恵まれないという方も大勢います。 そういった方、あるいはさらに自身の語学能力向上のため、トレンディーなトピックを話したい方などのために、フリーカンバセーションの場をNOVAが提供しています。NOVAにおけるレベル分けで時間帯を区切り、各教室でNOVAの生徒であれば1日1レッスンポイント、予約不要、入退出自由で気軽に立ち寄れるシステムです。

NOVAの教室の場所

NOVAは日本全国に教室を展開しています。 日本全国で展開している大手英会話スクールであるNOVAは、関東・関西圏を中心に十分な教室数を確保しているといえます。 東京を中心に、関東圏では100以上の教室を展開し、「駅前留学」と謳うだけあり、駅から大変近いところに各教室が立地しているため、大変便利です。 また関西圏では50以上、東海圏では30以上の教室が設置されており、各地域のニーズ、需要に対応しています。 NOVAのお薦めであるVOICEも一部教室をのぞき開催されているので、出張や旅行先でふと空いた時間にその地域の教室へ行って、VOICEに参加する、などという事ももちろん可能です。開催情報はWEBで確認することができます。

地域校数
北海道9
東北15
関東111
甲信越4
北陸9
東海33
関西51
中国13
四国13
九州22
沖縄3

まずは無料レッスンを受けよう

NOVAでは無料体験レッスンを実施しています。 実際にレッスンを体験してみて、内容を把握できるので、語学勉強をスタートしたいと考えている方にはぴったりです。 無料レッスン受講を通じ、講師のレベルはどうか、レッスン内容はどうか、という事を実際に把握できます。NOVAの無料お試しレッスンは、お試しレッスン用に準備されたレッスンではなく、実際に行われているレッスンがそのまま実施されるので、良心的です。 希望の日時や場所、駅前留学かお茶の間留学かも選択できますので、レッスンを受けてみましょう。無料で、その後の強制などは一切ありません。

グローバルな時代といわれてから久しいですが、実際に外国人の方と出会う機会は、飛躍的に上昇しています。コミュニケーションが拡大できれば、さまざまな分野で個人の可能性を無限大に広げてくれます。 ビジネス、トラベル、趣味、スポーツ、音楽、読書、映画などは、全世界の人々が共通して日ごろ営んでいたり、楽しんでいたりする事柄です。それらが語学能力を拡大することで二倍、三倍にも広がっていく、さまざまな主張、意見や考え方を観たり聴いたりして理解の幅を広げていくことができます。

その言語のネイティブが使うニュアンス、イディオム、皮肉などまで理解できるようになれば、映画などを原語で観ているときに、ニヤリを笑う事もできます。NOVAではNOVA PLUSでイディオムの特集もやっています。 語学の勉強のスタートに何ら制限はありません。どんな年齢でも、誰でも意欲さえあれば学ぶことができます。明日からではなく、今からそれを考えましょう。

アクセスランキング