IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

イーオンの特徴と評判・口コミまとめ

英語

CMでもお馴染みの、イーオンの特徴と評判・口コミまとめをご紹介します。実際に授業を受けられている方の評判を基にご紹介しますので、リアルな声が聞くことができます。英語が初心者の方でもおすすめされる英会話教室イーオンの魅力をお伝えします。

更新日時:

従来の英会話教室が効果がないと言われる理由

英会話スクールに通うなら、より短期で身につくスクールに通いたいとお考えではないでしょうか。 英会話スクールでの授業の内容は昔に比べて劇的にかわってきています。 授業の内容や方法がかわってきているということは、それだけ改善されており、現代のクラスの方がより効果的であると言えます。 従来の英会話教室では、授業は聞くものであり、コミュニケーション力をつけることは難しとされていました。 英語の読み書きだけが身についたとしても、実際に話すことができないという問題が多々ありました。 しかし、英会話教室のあり方をマンツーマンスタイルやコーチングといった手法を取り入れることで、教室の中で話すということが可能になり、コミュニケーション能力のアップにつながっています。

従来の英会話スクールが効果がないと言われる理由の1つは、発音や聞き取りが弱いということがあります。 ネイティブのスピーカーではない講師のもと、英文を読んでいても、実際はネイティブの発音と違い、カタカナ英語になっていることがあります。 そのため、文章を読めても話せない、聞き取れず、海外で使えないということがありました。 また、従来の英会話スクールでは、大人数のため1人あたりの勉強時間が十分に確保されないという問題がありました。 少人数にすることで1人あたりの勉強時間を増やすことができるので、短期集中マンツーマン型の英会話スクールの方が効果的です。

英語の重要性は上がっている

英語を話せる、読めると使えるという重要性は日本の社会でもとても高くなってきています。 日本でもハーフタレントがとても増えていることと同時に、社会的にも海外との取引なども増えており、英語ができることで就職や転職にも有利になることが多々あります。 ビジネスシーンの場合、英語圏でなくてもコミュニケーションは英語で行われることも多く、英語は必須になってきています。 もちろん、海外との取引の場合、契約書なども英語で交わされるため、ビジネス英語はより重要になってきています。 そして、英語ができることで、海外のハイレベルな教育を受けることもできることから、英語ができることにより、将来、年収アップにもつながることが考えられます。

日本と同じアジア圏である中国や、韓国や台湾などでも、日本と同じく英語の重要性は高まってきており、英語を使いこなす方や、留学生も増えています。 日本も英語ができなければ、今後は世界経済に入りづらくなってきます。 日本の将来の経済を支えるためにも、英語の重要性は高いと言われています。 英語ができれば、自分の視野を広げるきっかけにもなり、人生のキャパシティーを広げられます。 英語ができたとすれば、今まで以上の可能性を伸ばすことができるので、とても重要であると言えます。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

英語を身に付けることで、英語での教育を受けることもできるようになり、レベルの高い教育を受けられるようになります。 大学を選ぶときも、日本の大学だけでなく、英語ができることにより、海外の大学にも進学できる可能性があります。 海外での学習と聞くと、語学留学をイメージする方も多いですが、英語を身に付けて海外での教育を受ける方が増えています。 海外でマスターや博士を取得することで、将来的にも海外の最先端で活躍できる可能性が高まります。 日本と違った考え方や観点を身に付けることで、教育だけでなく視野も広げられ、さらに多文化を学ぶこともできるため、海外に飛び出す方は年々増加傾向にあります。 またMOOCのようなインターネットでの講義も圧倒的に英語での講義が多く、英語ができるとオンラインクラスも取りやすくなります。

職業や人生の選択の幅が広がる

英語を学ぶことで、日本人とのコミュニケーションだけでなく、海外の方とのつながりを持つことができます。 英語を話せることで仕事においても、海外営業や海外に携わる職種につけるため、就職にもとても有利になります。 そして、海外出張に行ったり、実際に海外を見て肌で感じることで、新たな視野が広まり次へのステップへとつなげることができます。 日本から見る海外のイメージと、実際に海外に行ってみるのとでは、イメージの相違を感じることもあり、それにより新たな課題をみつけることもできます。 そして、英語ができることにより、日本だけでなく、海外で働くという選択肢を持つこともできます。 日本のみ、日本語という職業に断定されないため、日本のマーケットが縮小していくリスクなども英語ができることにより回避できる可能性があります。

受験や就職に有利

英語ができることで、就職が有利になることはよくあります。 そもそも、英語ができなければ書類選考が通らないという求人も増えています。 英語ができる基準として、企業はTOEICスコアを設けていることが多いです。 日常会話レベルとして、TOEICスコアが600点以上を基準としている企業が多いです。 英語の使用頻度が多い部署や、専門的な知識を持つ職種などでは、TOEICスコアが750点以上とハイスコアを求める企業もあります。 求人条件がTOEICスコアで定められている場合、これららのTOEICスコアを提示できなければ書類選考を通過することはほほ皆無です。 また、海外の大学の場合は、TOEICスコアやTOEFLスコアで入学できることもよくあります。 英語ができれば入学を許している英語圏の大学では、まずは英語ができるということがとても重要になっています。

イーオンとは

イーオンとは、日本全国に展開する大手英会話教室の1つです。 40年以上もの実績を持っており、大人から子供まで英会話を学ぶことができるコースが充実しているととても人気があります。 AEONと書いて「イーオン」と読みます。 英語を学習するための効率化アップに取り組んでおり、初心者から上級者まで受けられるコースがあります。 ネイティブのスピーカーの講師も数多く在中しており、本当の英語の発音を学ぶにも適している英会話教室です。 また、イーオンではプライベートレッスンなども行っており、自分にあわせたシチュエーションでの英会話や、レベルにあわせて学習することもできます。 そして、イーオンでは入校する前に、専門家と学習についてカウンセリングを行ったり、相談ができるというサービスもあります。 学習する前の段階から、英会話について適切なバックアップ体制が取られています。

イーオンは休学ができたり、クーリングオフ、つまり解約ができる制度もあり、とても質がよい英会話スクールと言えます。 「英会話スクール選びで迷っている方にも、おすすめできる英会話教室である」と評判もよく、安心して通うことができます。 まずは、入学から授業終了までの流れや勉強方法などを相談してから始めてみることもおすすめです。

イーオンの特徴は?

英会話スクールは日本全国にたくさんありますが、イーオンならではの特徴をご紹介していきますので、ぜひともご参考にしてください。 イーオンの特徴は、英語力に関係なく英語のブラッシュアップを目指す方に適したコースがあるということです。 英語を学ぶ上で、リスニング、リーディング、ライティング、コミュニケーションなどジャンルとしても様々ありますが、人によって得意不得意があり、レベルも異なります。 きちんと個人にあった勉強方法とレベルで始めることで、英語力を確実にあげていき、目標へと近づけることができます。 イーオンの特徴を把握して、自分にあったコースや勉強方法で英語を身に付けましょう。

英会話教室のイーオンにはたくさんの特徴がありますが、まずは自分が求める英会話教室の条件を考えてみましょう。 社会人の場合、時間であったり、授業を受けられる曜日の充実性などがあります。 学生の場合は金額の面なども、英会話教室に通うときの大切なポイントです。 これらの条件に当てはまるかどうかも特徴と見比べてみましょう。 また、イーオンの充実したレッスン内容も多くの人に選ばれる理由です。 口コミと評判も含め、イーオンの特徴をみてみましょう。

イーオンの特徴1:目的別のコースがある

イーオンでは、日常英会話コース、TOEIC対策コース、旅行での英会話コース、海外留学やホームステイの準備コース、ビジネス英会話コースなど様々なコースがあります。 そのため、目的にあわせて英会話を学ぶことができます。 また、社会人だけでなく、高校生の学習コースや大学生向けのコースもあります。 さらには、中国語コースなど英語以外のコースもあります。 イーオンでは社会人になってから英会話を学ぶ方も多く、社会人向けのコースも特に充実しています。 社会人の場合、仕事と学習の時間の調整が難しく、仕事が終わるのが遅くて英会話教室に行けないという方のためにも考えられたシステムもあります。 万が一、仕事で遅くなり行けなくなったとしても授業を振替ができるので、受けられないということが少ないです。 これらのように、社会人でも臨機応変に長く英会話を学べるような対策を考えられているところも、イーオンの特徴の1つです。

海外にいるようなデジャヴを感じた。今日はディスカッションのクラス

イーオン特徴2:オリジナルの教材がある

イーオンでは英語学習に特化した、オリジナルの教材が600種類以上も用意されています。 英語を学ぶ上で、勉強方法と教材選びはとても大切なポイントです。 イーオンでの教材は、TOEICスコアをアップさせたい方向けや、文法の強化、ビジネスシーンに特化した教材などのジャンルに分かれています。 オリジナルテキストでは、想定できる様々なシチュエーションでの英会話に対応しており、目的に応じた教材でよりリアルな内容で勉強ができます。 そして、イーオンの教材がすごいところは、日本人が苦手とする英語学習のポイントをおさえているところです。 英語学習を専門として何十年にもわたり運営してきた、スペシャリストによって作成されているので、英語の苦手なところを克服するにもお役立ちとなっています。 日本人が英語を学ぶということに特化しているため、イーオンのテキストはわかりやすいと評判がよいです。

英会話教室を運営するイーオンは、「イーオンキッズ」における中学生向け教材を刷新する。英語4技能の習得に向け、新学習指導要領にも準ずる同社オリジナルの教材を開発。導入は2018年4月を予定。 教材の一部を紹介した。

イーオン特徴3:グループレッスンとプライベートレッスン

イーオンでは8名程度のグループレッスンとマンツーマンの個別レッスンがあります。 英会話スクールは、大人数からマンツーマンスタイルにかわりつつあり、人数が少ない方が、より効果的と言われており、評判もよいです。 しかし、講師と2人きりのレッスンに抵抗を感じる方も考慮して、少人数でのグループレッスンも導入しています。 また、グループレッスンの場合、英会話教室ということを通じて、同じ目標を持つ、友達や人間関係の輪が広がることも大きなメリットの1つです。 マンツーマンスタイルの場合は、講師と2人なので、タイムリーに質問ができ、わからないところをすぐにクリアにできます。 社会人の方の場合、会社で使用するプレゼンテーションなど、グループレッスンでは聞けないことなどもマンツーマンスタイルであれば、個別に相談がでます。

3人から8人のグループでの授業です。英会話のレベルは受講生ごとに少しずつ違いますが、講師の先生が、すべての人たちと気軽に話すことができるように、慣れない人に積極的に声をかけてくださるので、緊張することなく受講できます。

イーオンのコース内容と料金は?

コース名内容期間料金
日常英会話コース初級・スキルアップ英会話50分×週2&1回 12ヶ月273,000円<1ヶ月あたりの授業料22,750円>
初級・プライベートレッスンマンツーマンのレッスン50分×週1回3ヶ月113,400円
ビジネス英会話コースビジネスに対応50分×週2&1回12ヶ月273,000円<1ヶ月あたりの授業料22,750円>

イーオンでのコース内容はTOEIC対策や、ビジネス英会話、日常英会話などが人気があります。 ラウンドアップレッスン、マンツーマンスタイルのプライベートレッスン、グループレッスンなどがあります。 ロールプレイングを取り入れたコース内容で、正しい発音や文法を学ぶことができます。 英語に慣れてくると、文法が正しくなくても言葉を発してしまうことも多々ありますが、イーオンでは正しい文法を身に付けることを心掛けているため、ビジネスシーンでも役立ちます。 料金については、決して安いわけではありませんが、一定の期間で集中して英語を身に付けることができれば、その後の人生やキャリアに活かせるため、トータル的に考えるとコストパフォーマンスは良いです。 数か月で何十万という金額は人生で日割りをすると高くはありません。 これも自分への投資と考えて英会話教室に通う方が多いです。 また、料金は難易度や受講する期間に応じて異なります。

お試し料金からはじめられるので受けやすいかもしれません。お試しコースだと、入会金も免除でしたし、スタートするには受け入れやすかったです。このキャンペーンはしょっちゅうされているようです。ただ、ランクテストの後に各コースに振り分けられるとき、お試しで支払った分の残りをコース受講料に移行できるといわれましたが、料金設定がいまいちわかりにくかったです。

給付金について。働いていて雇用保険を1年以上払っている人なら、給付金制度でレッスンが受けられます。いくつかあるコースの中から選んで、出席率8割以上・最終テスト70点以上取れば学費の20%(最高10万円)戻ってきます。 決して安くはない授業料なので、少しでも戻ってくるのは嬉しいです。

イーオンの受講生はこんな人が多い

イーオンの受講生は、年代もばらばらで様々な方が利用しています。 そのため、グループレッスンでは同じ目的を持つ受講生コミュニケーションを持つこともでき、人脈も広がります。 さらに、同じ目的を持つ方が多いということは、それだけ講師やスタッフの実績も豊富なので、適格なアドバイスや勉強方法で英語を学ぶことができます。 では、どんな方が多いのかを見ていきましょう。

イーオンの受講生はこんな人が多い
  1. TOEICスコアアップを目指す方
  2. 仕事で英語を使う方
  3. 海外旅行が好きな方

TOEICスコアアップを目指す方

イーオンでは、試験対策を目的としたTOEICスコアアップなどを目指す方が多いです。 イーオンではTOEIC対策に適したメニューが充実しているため、数ある英会話教室の中からイーオンを選ぶ方が増えています。 TOEIC対策を受け持つ講師は、TOEICD高得点を取っている日本人の方であり、日本人がひっかかりやすい問題なども教えてくれます。 そのため、比較的短時間でもTOEICスコアをアップさせることができます。 自分で勉強するよりも、高得点につながるため、効率よく勉強ができます。

仕事で英語を使う方

イーオンには、社会人の方も多く、大人でも英語を学ぶ方が増えています。 現代の日本では、グローバル化が進み、企業が英語を要求してくることが増えていることも影響しています。 また、仕事で英語を使っている方も今まで以上に英語のスキルを高めようと、ビジネス英会話を学ぶ方も増えています。 日常会話が問題なくとも、ビジネス英語は独特な単語や言い回しがあったり、専門用語が多いためイーオンで必要な英語力を勉強しています。 イーオンでは社会人の方でも通いやすい時間帯などのクラスも充実しているため、仕事終わりに通うことができます。

海外旅行が好きな方

イーオンを利用する方の中には、英語初心者の方もたくさんいます。 イーオンには、初心者向けのコースも多く、旅行で役立つ英語を学ぶこともできます。 道の聞き方や、ホテルでのチェックイン、レストランや両替など、旅行でありえる様々なシチュエーションを想定してトラベルイングリッシュを勉強します。 初心者でもとてもわかりやすく講師が丁寧に教えてくれるのでとても評判がよいです。 友達同士で受講することもできるので、楽しみながら英語を勉強できます。 海外旅行が初めての方も、ネイティブのスピーカーの講師と英会話レッスンをすることで、英語と外国人に慣れることができます。

イーオン利用者の体験談と口コミ

イーオンの利用者の体験談の口コミは、評判がよいものがたくさんあります。 中でも、立地がよいという、よい評判が多く、イーオンは駅近のスクールがたくさんあります。 英会話スクールを選ぶポイントとして、通いやすいということはとても大切です。 駅から徒歩圏内のスクールが多いので、電車通勤の方が会社帰りに通うにも適しています。 また、イーオンの評判がよい口コミでは、スタッフの対応もよくあります。 スタッフはとても親切で接しやすい方が多く、話しやすいと評判がよいです。 利用者のなかには、講師の方だけでなく、スタッフの対応の評価を重要視されている方も珍しくはありません。

スタッフの対応がよくなければ、受講途中でも気軽に相談したりすることができなかったりと不安を抱いてしまう可能性があります。 しかし、イーオンのスタッフの対応はとても評判がよいので、気軽に何でも相談することができます。 講師とスタッフとのコミュニケーションもしっかりと取れているため、適切なアドバイスを受けることもできると、イーオンの満足度はとても高いです。

初めの受付から、帰るときまで、同じ女性のスタッフに対応してもらいました。明るくて、とても話しやすい女性でした。彼女も英語の勉強をしているらしく、海外体験談などに花が咲き、楽しい時間を過ごせました。体験入学だったので、しつこく勧誘されるかと不安だったのですが、それはありませんでした。

スタッフの方たちも明るい方が多かったと思います。入ったらまず笑顔で出迎えてくれるというのはどんな場所でも嬉しくなります。講師の人と雑談している方も見かけましたがそういった雰囲気もまた英会話教室らしくていいなと思いました。

駅から出て1分で付くという本当に駅前にあります。ビルの中に入っているタイプですが、大きな看板も出ているので初めてでも迷うということはないと思います。通いやすいというのは続ける上で重要な要素なのでここはよかったです。

マンツーマン英会話・英会話コーチングスクール・通常の英会話教室の違い

マンツーマンのレッスンが評判がよい理由として、周囲を気にすることなくレッスンを進められることがあります。 グループレッスンの場合、周囲にペースをあわせようとすることもあり、質問したいタイミングでできないことも考えられます。 また、周囲の質問があると思うようにレッスンが受けられなこともありますが、マンツーマンのレッスンの場合は、自分のペースで進めることができます。 通常の英会話スクールでは、授業を聞くことが多く、講師と会話をすることが少ないですが、マンツーマンやコーチングの場合は、講師とコミュニケーションをすることが多く、レッスンというより、楽しみながら英語を自然と使うことができます。

英語で話すことが多くなると、わからないことでも英語で質問ができるようになったり、より会話らしいレッスンを受けることができます。 また、マンツーマンの場合は、レッスン内容も自分の目的に応じてアレンジすることができるため、社会人の方からもとても評判がよいです。 特に、仕事で英語を使う方の場合、実際にプレゼンテーションや会議を英語で行うこともあり、グループレッスンでは補えないことも多々あります。 同じクラスの方に聞かれたくないような内容であっても、マンツーマンレッスンを選ぶことにより、より必要としている内容の英語を学ぶことができます。 そのため、マンツーマンレッスンの評判はあがっています。

イーオンの無料レッスン・カウンセリングがおすすめな理由

イーオンでは入会する前に、無料のレッスンやカウンセリングを受けることができます。 無用のレッスンやカウンセリングはとても評判がよく、まずは無料レッスンとカウンセリングを受けることをおすすめします。 おすすめする理由としては、まずはレッスンの雰囲気を見ることができるため、自分にあうかを事前に確認することができることです。 担任制をとっているイーオンでは、講師選びはとても大切です。 まずは、講師のレッスンを実際に受けてみることは、今後続けていくためにとても有効な対策です。

無料のカウンセリングに関しては、たくさんあるコースの中から最も自分にあったコースを選ぶことができると評判がよいです。 何のために英語が必要か、どのようなイングリッシュスピーカーを目指しているのかを、イーオンのカウンセラーに相談することで、レッスン期間やコースを選定してくれます。 イーオンには初心者から、上級者向けのレッスンがありますが、自分のレベルがどのコースにあてはまるのかがわからないという方は、まずはカウンセリングを受けてみましょう。 自分では初心者とおもっていても、中級コースが適していることもあります。 今よりもレベルアップを目指す場合は、少しレベルをあげて受講することもおすすめです。

イーオンの特徴と評判・口コミまとめのまとめ

「イーオンの特徴と評判・口コミまとめ」のご紹介はいかがでしたか。 イーオンは数多くの実績を持っているため、全く英語に触れってきていない方でも受けられるコースもあるので心配いりません。 講師やカウンセラーやスタッフはきちんとフォローしてくれると評判がよいです。 スタッフもとてもフレンドリーで明るい雰囲気であると評判もよいため、レッスンの日が楽しみになります。 受講する環境作りにも力を入れているイーオンだからこそ、長い間愛されてきているともいえます。

イーオンは全国展開しているため、転勤が多い社会人の方でも転勤先でも受けられる可能性があります。 英語は続けることがとても大切です。 急な転勤があったときには、転勤先に転入先があるかどうかを相談してみましょう。 イーオンのの評判がよいポイントとしては、担任制であることです。 受講初回から、受講終了まで担任の講師に苦手なところや、英語の伸び方を確認してもらいながら進めていくことができるので、確実に英語力を伸ばすことができます。 少しでも興味がある方は、評判を確認するだけでなく、実際に足を運ばれてみてはいかがですか。

近くで人気の英会話スクールを探す

英語は継続することがとても重要です。 継続させるためには、自宅や会社の近くで英会話スクールを探すことも大切なポイントです。 イーオンでは都道府県から検索して、さらにその都道府県の中から寄りのスクールを探すことができます。 会社帰りに利用される場合は、会社の近くのスクールを選ぶことがおすすめです。 また、平日は仕事が遅く通う時間がない方は、休日に行くことを想定して、自宅の近くのスクールを選びましょう。 スクールが決まったら、レベルや目的に合わせたコースをオンラインで確認することができます。 料金や内容の詳細が掲載されているので、ぜひともご参考にしてください。

アクセスランキング