IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ベストティーチャーの料金は高い?コースとコスパを調査

英語

ベストティーチャーはオンライン英会話の中でも「読む・書く・聞く・話す」の4技能をネイティブ講師の指導を受けながらしっかり鍛えられると人気があります。今回は、ベストティーチャーの一人ひとりに合ったコースの種類や料金について徹底調査したので、参考にしてください。

更新日時:

英語の重要性は上がっている

英語の学習が小学生から始まるなど、現在、英語は私たちにとってとても重要なものとなっています。 受験では英語の筆記試験だけでなく、会話ができることも含まれてきますし、就職ではTOEICなどの資格が必須であることも多くなりました。 理由は、現在の社会がグローバル化し、共通語と認識されている英語の必要性が高まっているからです。 英語が理解できると、あらゆる情報を素早く得ることができ、多くの外国人とコミュニケーションをとることができます。 また、海外の仕事に抜擢されたり、入試や就職なども有利に進められます。 今後はより一層グローバル化が進んでいくため、英語は今以上に必要になりますし、チャンスを広げるための有効な手段となっていくでしょう。 英語がいかに重要であるか、詳しくご紹介していきます。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

英語の能力が高まると、さまざまなチャンスが生まれます。 例えば、高校や大学では海外留学に優先的に行くこともできますし、MOOCで受けられる世界中の名門といわれる大学の講座は、ほとんどが英語で行われているので英語能力がなければ理解することができません。 つまり、英語が身についていれば、レベルの高い教育を受けられるということです。 いくら大きな夢があっても、英語が必要なのにほとんど分からない状態であれば、高い教育どころか中学生レベルから勉強し直す必要があります。 確実に英語の能力を高めていけば、時間を無駄にすることなく、新しい知識を得ることに繋がります。 日本語と同じくらい、英語を使うことができれば、その時点で他の人よりも充実した人生を送れることになるでしょう。

職業や人生の選択の幅が広がる

英語ができるかできないかで、職業選びや人生の選択も違ってきます。 例えば、外資系企業に勤務したいと思った場合、英語の能力が必須という企業は多いです。 いくら有名大学を卒業しても、TOEICなどの資格や英語を流暢に話せることが優先され、学歴があっても希望する職業に就けないこともあります。 また、労働環境の機械化に加え、高齢化や人口減少により、多くの国内マーケットが縮小し海外へ進出しています。 この傾向は今後もどんどん進むため、より英語能力は必須となっていくでしょう。 特に、外国人は母国語以外に英語を話せる方が多いので、これから活躍するためには同じ土俵に立つ必要があります。 英語力を高めることは、自分自身の未来の武器となります。

受験や就職に有利

英語を得意であればあるほど、受験や就職は非常に有利に進めることができます。 当然ですが、大学センター試験では英語が必須です。 ですから、早くから英語を習得していれば、他の教科に力を入れることができ、得点を上げることに繋がります。 また、就職では、高い英語力や資格があれば大いに役立ちます。 例えば、履歴書の資格欄にTOEICやTOEFLなどを記載できるだけで、面接官に英語ができる人であると認識されます。 つまり、英語ができるだけで、さまざまな場面で優遇されたり、自分の秀でた部分をアピールできることになります。 ほかにも、新しい仕事に抜擢されたり、今よりも待遇の良い会社へ転職するときにも役立ちますから、英語力を普段から高めていくことは重要です。

ベストティーチャーの特徴

ベストティーチャーは、オンラインで英語を学べる英会話スクールです。 レッスンはすべてオンライン上で行われるので、他の英会話スクールのように通う必要がなく、年中無休で24時間いつでもレッスンができます。 ベストティーチャーの最大の特徴は、「読む・書く・聞く・話す」のすべてが効率よく学べるところです。 一般的な英会話スクールは、英語を話すことをメインとしますが、ベストティーチャーは、「書いて、話す」ことを組み合わせたレッスンで高い英語力を身につけることができます。 そのため、レッスンはライティングから始まり、講師が添削したものをリーディングとリスニングで復習してからスカイプでスピーキング力を鍛えるという流れになっています。

コースは7つ設定されていて、日常やビジネスなどで使える英語を学べるものから、TOEICなどの試験対策をするものや英検対策できるものがあり、幅広いニーズに対応しています。 自分に合ったコースを選択できるため、効果的な学習が可能です。 また、講師のレベルも非常に高く、多彩な英語表現を身につけられるように、世界50ヵ国以上から採用しています。 ネイティブ講師からのレッスンでは非常に質の高い英語を学べますから、会話力や表現力をよりレベルアップできます。

ベストティーチャーのコースと価格

ベストティーチャーには大きく分けて、通常英会話コース、試験対策コース、英検対策コースの3つのコースががあります。 ベストティーチャーは、自分が話しているいつもの会話を英語で話せるようになれば、実際に英語が話せるようになるというコンセプトになっています。 そのため、レッスンの流れは、「書く→添削→話す」が基本となっていて、どのコースを選択しても進め方は同じです。 一般的な英会話スクールは話すことがメインで、なかなかライティング力が向上できませんが、ベストティーチャーはどちらも学べるため、英語を習得するスピードが速いです。 また、自分の空いた時間に好きなだけレッスンができるので、無理せず英会話を習得していけます。 ここからは、それぞれのコースと料金について詳しくご紹介していきます。

1:通常英会話コース

ベストティーチャーの通常英会話コースは、日常英会話とビジネス英会話を学びたい方向けのコースです。 料金は月額12,000円で、いつでもどこでも何度でもレッスンが受けられます。 仕事などの都合で英会話スクールに通えない方や、スクールに通ったけれど英語が話せるようにならなかった方などにとても人気のあるコースです。 レッスンは、「自己紹介」や「週末の予定」など1,000以上のシーンが用意されていて、自分の話したい内容を自分で選ぶことから始まります。 留学目的で英語を必要としている方なら日常のシーン、ビジネスで英語が必要ならビジネスに関したシーンなど、自分が学びたい英語を選択できるので、確実に使える英語を習得していけます。

2:試験対策コース

ベストティーチャーの試験対策コースは、英語4技能試験の対策をしたい方向けのコースです。 TOEFL iBTコース、TOEIC SW対策コース、IELTS対策コースの3つがあり、すべて料金は月額16,200円です。 これらのコースは、試験対策の勉強とともに、先述した通常英会話コースのレッスンも受けることができます。 料金は4,200円高くなりますが、試験対策しながら日常で使用する英会話のどちらも学びたい方に人気があります。 特に、海外の大学に留学したい方やTOEICの苦手分野を克服したい方などから人気があり、高校生からビジネスマンなど幅広い年代の方が受講しています。 では、試験対策コースの3つのコースについて詳しくご紹介します。

TOEFL iBTコース

TOEFL iBTコースは、初めてTOEFLの勉強をする方やTOEFL対策のための学校に通っている方、また、海外に留学したいと考えている方におすすめのコースです。 レッスンは、旺文社のTOEFL対策書と通常英会話コースを利用しながら行われ、月額は16,200円で受け放題です。 教材を買う必要もないため、ベストティーチャーだけでTOEFL iBT対策ができます。 TOEFLの試験で多くの方が苦手とする、自分の意見を述べる問題に関しても、ベストティーチャーならではのライティングレッスンが役立つと人気があります。 ネイティブ講師がしっかりと添削してくれるため、自分の間違いをすぐに理解し習得していけます。

TOEFL SW対策コース

TOEIC SW対策コースは、初めてTOEIC SWの勉強をする方や、スピーキングモジュールやライティングモジュールでなかなかスコアを出せない方におすすめのコースです。 レッスンは、Jリサーチ出版のTOEIC SW対策書シリーズと模試、通常英会話コースを利用しながら行われ、料金は月額16,200円で受け放題です。 教材を買う必要もなく、他の英会話スクールよりも時間と金銭面に負担をかけずに対策できる人気のコースです。 特に、TOEIC SWに力を入れている学校に通っている方や、海外留学をしたいと考えている方が受講しています。 ベストティーチャーでは、TOEIC SWの問題(スピーキングテストの音読問題以外)は無料体験できるので利用してみてください。

IELTS対策コース

IELTS対策コースは、初めてIELTSの勉強をする方や、スピーキングモジュールやライティングモジュールでなかなかスコアを出せない方におすすめのコースです。 レッスンは、ジャパンタイムズのIELTS対策書と新セルフスタディIELTS完全攻略、通常英会話コースを利用しながら行われ、料金は月額16,200円で受け放題です。 IELTSのアカデミックモジュールのスピーキング、ライティングのどちらも攻略できるようになっており、低コストで対策できると人気があります。 ベストティーチャーの無料体験では、IELTSの全問題から1つ、レッスンを受けられ、すべての流れを受講できるので、目指している方は体験してみるといいでしょう。

3:英検対策コース

ベストティーチャーの英検対策コースは、英検1~3級の試験対策、TEAPの受験対策、GTEC CBTの受験対策ができるコースで、英語の学力向上、入試対策、就職や推薦に有利な資格を取得したいと考えている方たちにおすすめです。 英検の対策コースは、1級、準1級、2級、準2級、3級に分けられているので、自分の目指す級を選択して受講します。 料金はそれぞれ月額16,200円で、試験対策コースと同じように、通常英会話コースも受講できます。 また、TEAP対策コースとGTEC CBT対策コースも料金は同じく月額16,200円で、通常英会話コースとともに受講できます。 では、それぞれのコースについて詳しくご紹介していきます。

英検対策コース

英検対策コースは、1級、準1級、2級、準2級、3級の合格を目指す方向けのコースです。 英検の英作文や面接を苦手にしている方や、英検取得に力を入れている学校に通っている方におすすめです。 レッスンは、旺文社の英検対策書と通常英会話コースを利用しながら行われます。 料金は、ご紹介したとおりそれぞれ月額16,200円ですが、教材を購入しなくてもいいので、低コストでライティングとスピーキングのどちらも身につけることができます。 24時間、いつでもどこでもレッスンができるので、学校やバイトなどで忙しく、塾や英会話スクールに通う時間のない高校生や大学生に人気があります。 級の変更も1ヶ月に1度変更できますから、さらに上の級を目指すことが可能です。

TEAP対策コース

TEAP対策コースは、初めてTEAPを勉強する方やTEAPのスピーキングモジュールやライティングモジュールでなかなかスコアが出せない方におすすめのコースです。 レッスンは、TEAP試験の対策ができるオリジナル問題と通常英会話コースを利用しながら行われます。 TEAPは、英検とは違った話題の出題が多い傾向にあるので、ベストティーチャーのオリジナル問題と英会話で力をつけることが可能です。 特に、自分の目指す大学の入試制度にTEAP制度がある高校生から人気のコースとなっています。 TEAP対策コースは、ベストティーチャーの無料体験で受講できるので、目指している方は体験してみるといいでしょう。

GTEC CBT対策コース

GTEC CBT対策コースは、GTEC CBTの受験をしようと考えている高校生や、ライティングとスピーキング力を上げたい高校生におすすめのコースです。 レッスンは、ベネッセコーポレーションの公式問題集と通常英会話コースを利用しながら行われます。 料金は同じく月額16,200円で、対策が難しいといわれているGTEC CBTのライティングとスピーキングを低コストで学ぶことができます。 GTEC CBTは、英語の能力を上げるとともに大学入試にも役立ちますし、スコアが大学推薦などで評価される場合があります。 「大学入試の英語で得点を上げたい」「学校や部活が忙しく自宅でしっかり勉強したい」という高校生に人気のコースです。

ベストティーチャーの料金の評判

充実したコースがあるベストティーチャーですが、実際に受講している方やこれから受講してみたいと考えている方は、料金についてどのように感じているのでしょうか? ベストティーチャーの料金は、月額12,000円と16,200円の2パターンだけです。 この料金を高いと感じているのか、それとも安いと感じているのかについて、口コミを調査しました。 多くの方は、料金については高いけれども、非常に有効なカリキュラムがあって素晴らしいと評価しています。 オンライン英会話スクールがほかにもありますが、「読む・書く・聞く・話す」の4技能をしっかり鍛えられるのが、ベストティーチャーの強みだからでしょう。 それでは、実際の口コミをご覧ください。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

英語を話せるようになりたい、聞き取れるようになりたいと考えている方はたくさんいます。 でも、実際に、英語を聞き取って話したりスラスラと英文を書けるようになっている方は少ないのではないでしょうか? 小学生や中学生から英語に触れ、授業で学んできたのに何も身についていないのはどうしてなのか? 理由は、英語の勉強で一番難しいことは「続けること」だからです。 勉強で大切なのは、何度も反復することだと理解していても、かなり苦痛な作業です。 特に、英語は日本語とまったく違う言葉の並び方のため、理解しづらく、余計に勉強するのがイヤになってしまう傾向があります。 英語を理解している人は、一度コツをつかめば簡単に理解できるといいますが、そのコツをつかむまでには努力が必要なため、途中で諦めてしまうこともあります。 英語を習得したい気持ちが大きくても、継続できない理由を詳しく見ていきます。

英語学習が続かない理由

小さい頃を思い出すと、りんごが「アポ―」、犬が「ドッグ」など、話せるのが嬉しかったり、単語を英語で書けるようになるなど、英語が楽しいと感じていた方が多いでしょう。 でも、実際に英語学習が始まってくると、やる気にあふれていた気持ちもどんどんなくなってしまった経験はありませんか? せっかく興味を持った英語に拒否反応を起こしてしまう一番の要因は、日本の英語教育がテストのためだけの詰め込みだからといえます。 そのため、英語学習を継続していくためには、一人ひとりの英語習得に対する気持ちや、学校の英語教育の方法などの環境を変えていくことが必要でしょう。 どのような方法が適切か、詳しく迫ってみます。

勉強の目的が不明確

英語の勉強を継続するには、自分の目的に合わせてカリキュラムを組んでいくことが必要です。 例えば、弁護士になりたいから法律について勉強するとか、歴史に興味があってもっと深く知りたいなどの目的があると、勉強への意欲が高まります。 同じように、英語を勉強する際、自分の目的に関してチャートを想像し、いかに英語が必要な環境かを認識できれば、学習を継続する必要性を理解できます。 英語の能力があれば世界の人とのコミュニケーションを可能にし、さまざまな文化を知ることができます。 英語自体は、なりたい職業や夢、興味への第一の目的にはならないとしても、それ以降のレベルアップには必須となります。 英語の勉強を続けるには目的を明確にするとともに、その先に必要性が必ず出てくると理解することが大切です。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英語の勉強を続けるには、英語を自由に学べる環境が必要です。 現在の日本の英語教育は、昔よりは変化してきたものの、まだまだ文法から始まってしまいます。 特に、使いもしないような言い回しを勉強し、英語を日本語に訳したり、日本語を英語にしたりという内容ばかりを強制するため、英語が嫌いになっていく方が多いです。 また、日本にいれば、英語が一切分からなくても生活するのに困ることはありません。 英語を話せなければ何か障害が起きるなどということはないので、より英語を学ぼうと思う気持ちが薄れ身につきません。 周囲が英語を学ぶということに関して強制するのではなく、自分の考えたことを話したりなど自由に英語を学べる環境になれば、必然的に英語力がアップしていくでしょう。

ベストティーチャーの値段が高い理由は?

一般的に、オンラインでの英会話スクールの料金は、平均すると月額6,000~7,000円で、比較するとベストティーチャーの受講料金は高いといえます。 しかし、料金の差があるのは、ベストティーチャーは他の英会話スクールにはない特徴があるからです。 一番のポイントは、レッスンの回数です。 月額料金が安い英会話は、1日1レッスンだったり、1週間に1レッスンしか受けられませんし、営業している時間が限られています。 でも、ベストティーチャーは、24時間営業しておりレッスンも受け放題です。 1日1回という制限がなく、時間があるときにたくさんレッスンできたり、自由に自分の空いた時間を有効に活用できるのはベストティーチャーだからこそです。 勉強すればするほどコスパがよくなるのですから、より学習意欲が高まります。

また、レッスン内容も英語を話すだけでなく、書く能力も鍛えることができるので、英語を確実に習得していけます。 ベストティーチャーは、月額料金だけをみれば他よりは高いですが、自分の生活スタイルに合わせて自由に受講しながら英語をしっかり学べるため、実際はとてもコスパのいい英会話スクールといえます。

ベストティーチャーの教室の場所

ベストティーチャーは、オンラインの英会話スクールのため教室が存在していません。 言い換えると、オンラインだからこそ、全国どこにでも教室があるということになります。 年中無休で24時間、いつでも英会話を学べるという新しいサービスは、忙しい生活を送っている方に新しい学習スタイルを提供してくれます。 今まで、英会話を習いたいけれど開講時間に間に合わないと諦めていた方も、ちょっとの隙間時間で英語を学べるようになりました。 自宅にいながらネイティブのレッスンを受けられるのですから、通う時間などをかけずに無駄なく英語学習に専念できます。また、パソコンにもスマホにも対応しているので、すき間時間や通勤中、通学中などでも簡単に学習できるのもメリットです。

教材に関しても、自分自身が必要な英会話を選択できるので「英語を学ぼう」という意欲が違ってきます。また、選択した英会話が自分の教材となり何度も復習できるため、より確実に英語を学ぶことができます。 「英語は教室に通わなければ習得できない」という概念を変えたのが、ベストティーチャーといえます。 教室はないので、ベストティーチャーの会社概要をご紹介しておきます。

会社名株式会社ベストティーチャー
住所東京都渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル2F
代表者高宮 敏郎
電話番号03-6759-8002
事業内容オンライン英会話スクールの開発と運営
お問い合わせinfo@best-teacher-inc.com

まずは無料レッスンを受けてみよう

ベストティーチャーは、英語を習得したい方のためにピッタリのコースをいくつも設け、24時間いつでも何度でもレッスンができるという独自のサービスが特徴的な英会話スクールです。 自分が必要としている英語を選択し、書いて話していくという学習スタイルは、「英語を話せるようになりたい」「理解したい」「英作文をスラスラ書きたい」などのすべての望みを叶えます。 また、せっかく英会話スクールを申し込んでも忙しくて通えなかったり、学校や仕事で帰宅時間が遅くて英語を学ぶことを諦めていた方にとって、ベストティーチャーは自分に合ったスタイルとスピードで学習していける唯一のスクールです。

優秀な講師たちとのマンツーマンのレッスンは、フレンドリーでありながら丁寧に指導してもらえるため、とても楽しく進められます。 ネイティブ講師とさまざまなコミュニケーションをとって、英語を話せる、書けるようになれば、大きな自信を得ることができるでしょう。 ベストティーチャーでは、レッスンのすべての流れを無料で1度試せる無料体験レッスンがあります。 オンラインで簡単に登録できますから、ぜひ一度、ベストティーチャーのレッスンを体験してみてください。

アクセスランキング