IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

産経オンライン英会話の料金は安い?コースとコスパを調査

英語

仕事や就職活動のためにもっと英語力をつけたい方はリーズナブルな料金のオンライン英会話がおすすめです。産経オンライン英会話では色々なコースがあり、どんな方にでも合うプログラムがあります。今回はは産経オンライン英会話の仕組みや料金についてご紹介します。

更新日時:

英語の重要性は上がっている

最近では海外から日本へ訪問する観光客数も著しく増えており、小売業や製造業などに限らずさまざまな仕事においても英語力が重要視されるようになりました。 グローバルな企業の中にはTOEIC800点以上を昇格の条件としているケースもあり、英語で会議を行う企業も増加傾向にあります。 現在は職種に限らずマーケットや顧客ターゲットを海外にシフトしている企業も多く、新卒採用募集の採用条件などには「ビジネス英語レベル」の英語力を記載する企業も増えてきています。

レベルの高い教育を受けられやすくなる

英語力はビジネスに関わらず、学生にとって教育の質をよくするためにも必要な知識の1つです。 日本における中学校や高等学校の中には英語力の条件を満たせば「海外留学」ができるコースなども設けられており、より実践的な英語を学べる機会も増えています。 またMOOC(Massive Open Online Course)と呼ばれるオンライン上の無料講座なども話題を集めており、英語力があることでよりレベルの高い教育を受けることができます。

職業や人生の選択の幅が広がる

ビジネスにおいては世界でも有名なユニクロをはじめ、国内消費がやや減少傾向にある中、国外のマーケットをターゲットにしたビジネス展開をしている企業も増加傾向にあります。 外資系企業をはじめ海外で展開している企業で仕事をするためにはビジネス英語は必要で、英語力が高いことで就職先の幅や数も広がります。 また海外に支店のある企業では英語力に合わせて海外赴任のチャンスもあるため、ビジネスにおける英語力の重要性は高いといえるでしょう。

受験や就職に有利

アメリカの大学などでは受験要項に英語試験のスコアが記載されている場合があり、より高い英語のスキルやスコアがあることで受験できる大学の数も増えるメリットがあります。 また就職活動においても、最近ではどの企業も海外の取引先とやりとりを行うグローバルな企業が増え、英語力が高い人材は企業にとって即戦力となるため高い需要があります。 このように英語力が高いということは受験や就職においても高いメリットがあり、将来の選択肢が増えるといえるでしょう。

産経オンライン英会話の特徴

オンライン英会話の中でも受講者に合わせさまざまなカリキュラムを用意しているのが「産経オンライン英会話」です。 産経オンライン英会話は、インターネットを使用したオンライン形式のクラスを中心に受講者の目的や用途に合わせたカリキュラムを豊富に用意しています。 オンラインレッスンは1レッスンの基本時間は25分で、受ける回数や曜日によって料金が異なります。 たとえば毎日1レッスン受ける「毎日25分プラン」と呼ばれるカリキュラムの場合は、料金は税込5980円となります。 レッスンを追加したい方にはオプションで追加レッスンのチケットを購入することも可能です。

また産経オンライン英会話では就職試験に役立つ英語の面接対策やキャビンアテンダントを目指す方への特別オプションも設けています。 授業の中でわからないことを日本語で確認したい場合は「日本人コンサルタントサービス」を利用して日本語で質問することも可能です。 英語力を高めたい方の中にはスピーキングが苦手という方も多い傾向にあります。 産経オンライン英会話ではスピーキングが苦手とする方へのプログラムとして「コーチング型スピーキング初心者脱出プログラム」も設置しています。 マイペースに勉強したいという方にはEラーニングで勉強できるプログラムもあります。 産経オンライン英会話では受講生のライフスタイルや目的に合わせてさまざまなプログラムを用意しています。

産経オンライン英会話のコースと価格

オンライン英会話を試してみたいけど毎日レッスンを続けられるか不安な方やレッスンにかかる料金が気になるという方も多い傾向にあります。 産経オンライン英会話では、自分のスタイルに合わせて自由にレッスン時間を選べるので仕事や勉強に忙しい方にもおすすめのプログラムです。 オンライン英会話の通常プランは毎日1~2レッスンで、平日忙しいビジネスマンには週末限定のオンラインレッスンがおすすめです。 産経オンライン英会話の1レッスンは料金も158円からととてもリーズナブルな点も魅力の1つです。 また開講時間は早朝5時から深夜25時までなので、自分のライフスタイルに合わせて空いた時間に効率よく英会話のレッスンを受けることができます。

1:毎日25分プラン

産経オンライン英会話の通常プランと呼ばれているのが「毎日25分プラン」です。 「毎日25分プラン」のコースは、1日1レッスン(25分)を行うプログラムで、月額料金は税込5980円となります。 1レッスンは税込193円ととてもリーズナブルなプランで平日に時間のある学生や主婦方におすすめのプランです。 就職活動中で英語面接対策も合わせて行いたいという方には「劇的英語面接道場」というオプションサービスを利用することも可能です。 劇的英語面接道場は毎日25分・50分プラン、週末毎日50分プランを申込の方が対象で、英語面接でよく聞かれる質問を中心に実践的な予行練習を行うことができます。 こちらのオプションが税込6480円で学生に人気の高いオプションです。

2:毎日50分プラン

平日は比較的時間に余裕のある方や平日1レッスンでは物足りないという方には「毎日50分プラン」がおすすめです。 「毎日50分プラン」は1日1レッスン(25分)を2回受けることができ、月額料金は税込9800円となります。 できるだけ短期間に集中して英語力を上げたい方にはおすすめのプランで、1レッスンは税込158円とさらにお得です。 外国人講師とのレッスンを行う中でわからない部分があるけど英語で質問するのが難しいという方には「日本人コンサルタントサービス」というオプションサービスもあります。 日本人コンサルタントが授業でわからなかった点などを日本語で解説してくれるので、さらなるスキルアップを目指す方におすすめのサービスです。

3:週末毎日50分プラン

平日は学校や仕事で忙しいためなかなか時間がとれないという方には「週末毎日50分プラン」がおすすめです。 「週末毎日50分プラン」では、金・土・日のみ1日2レッスンは組み込まれたプランで、月額料金は税込5980円となります。 産経オンライン英会話ではレッスンの申込や予約もオンライン上で行います。 週末の予定が組めず時間が合わない場合でもレッスン30分前までに申し込めばレッスンを受けられるのも産経オンライン英会話ならではのメリットです。 また急に週末に予定や用事が入ってもレッスン開始1時間まででしたら別の日に振り替えることも可能です。 レッスンに必要な教材もオンライン上で閲覧することができるので、いつでもどこでもレッスンが可能です。

4:プラスチケット(オプションサービス)

週末毎日50分プランを申し込んだけど、平日にも追加レッスンを受けたいという方にはオプションとして「プラスチケット」というサービスがあります。 プラスチケットというオプションサービスは、毎日25分・50分プラン、週末毎日50分プランにさらにレッスンをプラスしたい方におすすめのサービスです。 チケット料金は1枚700円で、チケット枚数は15・30・45枚をまとめて購入することも可能です。 プラスチケットを45枚購入した場合の料金は税込10800円で、1レッスン税込240円とさらにリーズナブルになります。 たとえば長期休みの間に集中してレッスンを行いたい方、就職試験・受験のために短期集中で行いたい方などにおすすめです。

5:コーチング型スピーキング初心者脱出プログラム(オプションサービス)

産経オンライン英会話では、毎日25分・50分プラン、週末毎日50分プランに申込した方にはさまざまなオプションサービスが設けられています。 英語力を高めたい方の中にはライティングよりもスピーキング力を高めたい方が多い傾向にあります。 その中でもTOEICスコア400点から550点の間の方を対象に、スピーキング力を高めるプログラムを用意しています。 「コーチング型スピーキング初心者脱出プログラム」とは、あなたのスピーキングレベルに合ったプログラムをレベルに合わせて行う個人レッスンです。  はじめにカウンセリングを行い、スタンダードでは全11回分けてレッスンを行います。期間は2~3か月で、料金はスタンダードで税込105840円となります。

6:劇的英語面接道場(オプションサービス)

就職活動をこれから始める方の中には、外資系企業や商社などへの入社を考えている方も少なくありません。 外資系企業に就職したい方の中には英語面接での対応に悩みを抱えている人も多い傾向にあります。 英語面接の自信のない方や本番前に予行練習したいという方には、「劇的英語面接道場(オプションサービス)」がおすすめです。 「劇的英語面接道場」は、就職活動者向けの書籍も多数執筆している坂本氏が監修したテキストをもとに、英語面接で聞かれる質問や適切な表現方法などを学ぶことができます。 こちらの料金はレッスンチケット7回分で税込6480円となり、毎日25分・50分プランおよび週末50分プランを申込した方が対象となります。

7 :日本人コンサルタントによりオーダーメイドセッション(オプションサービス)

産経オンライン英会話で英語のスキルアップをしたいけど、英語の自信がないため授業についていけるかなどの不安を抱いている方も少なくありません。 産経オンライン英会話では受講生の不安を取り除くのために、授業や英語の勉強の進め方でわからない点なども日本人コンサルタントに相談できるサービスを設けております。 オンライン英会話のレッスンでは外国人講師のため、授業中に質問や疑問があった場合でも英語で質問しなければなりません。 英語が苦手な方は授業後に日本人コンサルタントに相談し、授業でわからなかった点などを日本語で質問・相談できるサービスです。  こちらのオプションサービスの料金は、1コマ25分で税込3240円となります。

8:メールライティング講座(Eラーニング+添削)

英語力をアップさせたいけど、スピーキングよりもライティングを強化したいという方には「メールライティング講座」がおすすめです。 ビジネスで英語を使う仕事の方は、ビジネス文書やビジネスメールを英語で作成する機会も多い傾向にあります。 ビジネス文書には正しい形式や表現方法などがあり、相手に失礼のないよう丁寧な文章を作成する必要があります。 こちらの講座では、専用サイトのアクセスし英語の文章作成を学習し、専任講師による文章の添削を行う特別なプログラムです。  1コースには30ユニット(1ユニット:学習時間30分~1時間)と6回の添削が含まれており、料金は1コース税込37800円となります。 Eラーニングであれば時間や曜日を気にせず自分のペースで勉強できるのが最大のメリットです。

9:エアライン業界特化型キャビンアテンダント面接突破対策プログラム

高い英語力が必要で女性に人気の高い職業の1つといえば「キャビンアテンダント」です。 産経オンライン英会話では将来キャビアテンダントを目指す方をサポートする特別プログラムを用意しており、学生の方々を中心にこれまでも多くの合格者を輩出しています。 キャビアテンダント面接突破対策プログラムでは、キャビンアテンダント経験者によるカウンセリングを行い、オンライン英会話はもちろんのこと、実際の英語面接対策などを中心に行います。  こちらの講座の期間は3か月集中型で料金は税込97200円となります。 この他にもオプションサービスとして自己PR英文添削や日本語面接対策などもあります。

10:語学留学

産経オンライン英会話では実際に海外に行って英語を学習したい方やTOEICスコアを大幅アップさせたい方のために海外の現地で英語を学ぶ「語学留学プログラム」も用意しています。 語学留学というとグループレッスン形式で授業を行うことが多く、個別でスピーキングや会話をする時間がたった数分程度と少ない傾向にあります。 産経オンライン英会話の語学留学の渡航先はフィリピンで、語学留学先では1日8時間の授業のうち4~6時間の授業がすべてマンツーマンで行える特別なプログラムです。  フィリピンは日本からの距離も近いので渡航時間も短く、また欧米などの語学留学よりもコストを抑えることができるのもポイントです。 語学留学の料金は1週間程度で税込50800円からとなります。

産経オンライン英会話の料金の評判

最近ではビジネスでも英語の需要が高まり、空いた時間で英語の勉強をする方が増加傾向にあります。そ のため現在が数多くのオンライン英会話の会社が存在し、さまざまなプログラムや料金設定をしています。 産経オンライン英会話の口コミ評価では、リーズナブルな料金設定にも関わらす講師のレベルが高いという高評価の口コミが多い傾向にあります。  オンライン英会話を継続的に続けるためには料金設定や講師のレベルはとても重要です。

またオンライン英会話の中には1レッスン1時間に設定しているケースもあり、忙しいビジネスマンにとっては1時間を確保するのが難しいという方も少なくありません。 産経オンライン英会話の場合は1レッスン25分と比較的短い時間なので、まとまった時間のある週末や仕事が終わってからでも空いた時間にレッスンを行うことができます。  短時間の英会話レッスンなので、集中力も持続でき効率のいいレッスンが受けられるのも大きなメリットの1つです。 産経オンライン英会話は継続してレッスンを行う人にとってはリーズナブルな料金設定で、生徒のニーズに合わせてさまざまなオプション設定している点も評価が高い傾向にあります。

料金は他の学校のように格安というわけではないと思いました。内容とくらべると質がよいので許容範囲ではあると思いました。しっかり勉強したいなら安心感もあるしいいかもしれないと思いました。

英語を学びたいけれどなるべくお金をかけたくなかったのでレッスンチケットの安い「産経オンライン英会話」にしました。 英語に関しては日常的な会話もできないほどの初心者ですがわかりやすいテキストでした。 講師の質も高く、実力判定テストがあるのが魅力でした。 今の自分の実力をそのテストにより知ることができるので「まだまだ頑張らなければ」とモチベーションを上げるきっかけにもなりました。 授業後にはレポート提出もあるので復習的効果もあり良かったです。

とてもリーズナブルなオンライン英会話があると友人から教えて貰ったのが、産経オンライン英会話でした。まずは無料体験を2回させていただきました。2回とも同じ男性の講師だったのですが、その講師は日本語が少し話せるので、困った時は日本語で教えてくれて助かりました。体験でも教材に基づきレッスンが受けることができたので、とても分かり易かったです。初めてなので不安だったのですが、楽しい時間を過ごすことは何とかできました。続けると発音はかなり良くなると思います。

英語の勉強で一番難しいのは続けること

受験やビジネスなどで高い英語力が求められる中、英語の勉強をしていてもなかなか上達しない方や忙しくて英語の勉強をする時間がないという方も少なくありません。 英語力を高めていく上でとても重要なことは「継続」です。英語力を高めるためには継続して勉強することが大切ですが、逆に継続して勉強することがもっとも難しい点でもあります。 たとえば、ビジネスマンにおいては急な会食や接待などで帰宅時間が遅くなることも多い傾向にあります。遅い時間に帰宅し、その後に勉強することはモチベーションもなかなか上がらず根気のいる作業です。 英語力を上げていくためにはライフサイクルを整え、短い時間でも勉強を継続できる環境を整えることが重要なポイントです。

英語学習が続かない理由

英語の勉強をしていてもなかなか継続して勉強を続けることができないという方も多い傾向にあります。 英語学習はなぜ継続することが難しいのでしょうか。 英語学習が長く続かない理由の1つは、明確な目標や目的意識がないことが理由として挙げられます。 たとえば、3か月後に昇格試験があり、昇格の条件にはTOEIC800点以上が必要だったとします。 この場合はこのタイミングで必ず昇格したいという強い意志があれば、3か月以内にTOEIC800点以上のスコアが取れるように勉強しようという明確な目標が生まれます。 英語の勉強を継続して行うことは難しいことですが、英語を勉強する目的や目標をしっかり持ち、目安となる期限や期間を設けて勉強するのも1つの方法です。  目標があっても達成する期限を決めていないとダラダラと努力する期間が長くなるので注意が必要です。

勉強の目的が不明確

勉強の目的はTOEICのスコアアップに限らず、将来外資系企業に就職したい、キャビアテンダントになりたいなどの明確な目標や目的意識を持つことがとても重要です。  単にTOEICやTOEFLのスコアアップを目指すといっても、英語力をアップさせた先の目標がなければ継続して英語を勉強することは難しいといえるでしょう。 たとえば、就職試験にて外資系の企業を受けるため英語力を高めたいという学生の方には、毎日25分プランから始めるといいでしょう。 スピーキングが弱点な方には、「コーチング型スピーキング初心者脱出プログラム」をオプションでつけるのもおすすめです。 また就職試験の面接対策として「劇的英語面接道場」などもおすすめです。 劇的英語面接道場では実際に英語面接で質問される内容を中心に実践さながら練習を行えるので、就職活動前の学生に人気の高いコースです。

周囲の環境に英語習得の強制力がない

英語力を高めたい方の中には、目的や高い意識もなく何となく英語の勉強をしてみようかなと考えている方も多いでしょう。 英語の勉強は「何となく」という気持ちで進めていくと、他に何か仕事や用件が発生した場合にそちらを優先し英語の勉強がどんどん後回しになっていくことが多い傾向にあります。 英語の勉強を毎日しっかり行うためには、自分が置かれている環境において高い英語力が必要と感じる場面を作っておくことです。  たとえば、次の長期休みにアメリカへ一人旅に行く計画を立て、旅行先で出会った人と話すためにスピーキング力をあげようなど、自分が置かれている環境を英語が必要な環境へと導かせるのも1つの方法です。 また昇格試験や就職試験など、達成したい目標が具体的にあるとより集中力の高い学習を行うことができます。

産経オンライン英会話の値段が安い理由は?

産経オンライン英会話の料金が口コミ評価でもリーズナブルという声が多い傾向にあります。 他の英会話学校と比較して料金がリーズナブルな理由は、授業のスペースを必要としないオンラインレッスンなので教室や設備管理費がかからずコストカットできるからです。  また産経オンライン英会話の講師陣は海外の講師が多く、現地からオンラインで英会話レッスンを行うことができるため講師陣の交通費などの経費もカットすることができます。

産経オンライン英会話は企業にとっても生徒にとってもメリットの高いプログラムにするため、基本となるプランの料金設定はリーズナブルに設定されています。 リーズナブルな価格設定にすることで学生でも受講しやすい環境を作り、受講者のスキルアップにつながるさまざまオプションを予算に合わせてご用意しています。 産経オンライン英会話の料金はレッスンの数が多ければ多いほど、1レッスンごとの価格が安くなります。 英語を勉強したいと感じたら、3か月程度の短期集中型でしっかり英語の勉強をするのにおすすめのカリキュラムです。

産経オンライン英会話の教室の場所

産経オンライン英会話の場合はパソコンやインターネットを利用して英会話レッスンを行うため、決められた教室などは存在しません。  産経オンライン英会話の場合は、自宅やオフィスなどのインターネット環境が整った場所であればどこでもレッスンを受けることが可能です。 忙しいビジネスマンであっても国内外問わず出張先などからでもレッスンが受けられるのはうれしいポイントです。 最近ではインターネットカフェなども数多く存在するので、その日の予定が急に変わったとしてもパソコンや携帯電話さえ持っていれば自分の好きな時間に好きな場所で英会話レッスンを受けることができます。

会社名住所
産経ヒューマンラーニング株式会社東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア

まずは無料レッスンを受けよう

世界におけるビジネスがさらにグローバル化する中、国内企業においても英語の需要は高い傾向にあります。 英語力を高めたい方はまず自分の目標や目的意識を高くもつことが大切です。 英語を勉強する目的はどんなものでも問題ありませんが、自分の将来やこれからの人生に必要なことなど、英語力の必要性が高い環境に身をおくことが大切です。 産経オンライン英会話では、どんなタイプの方でも好きな時間にオンラインで英会話レッスンを受けることができるプログラムを組んでいます。  1レッスン25分で区切っているため、仕事終わりや週末のちょっと空いた時間でもレッスンを受けられるのがメリットの1つです。

産経オンライン英会話の料金は、毎日25分プランで月額5980円とリーズナブルな料金設定で口コミ評価も高い傾向にあります。 産経オンライン英会話では生徒の目的に合わせ、通常プランにプラスできるオプションサービスを多数取り揃えております。 英語面接対策におすすめな「劇的英語面接道場」やキャビンアテンド向けの「CA面接プログラム」など、就職活動に役立つプログラムもあります。 産経オンライン英会話に興味を持った方は、まず2回の無料体験レッスンから受けることをおすすめします。

アクセスランキング