IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【PR】Webサイトの作り方!誰でも簡単にクオリティの高いサイトを作る方法3つ

更新日:2020年08月14日

ツール・サービス

皆さんこんにちは、今回は「Webサイトの作り方!誰でも簡単にクオリティの高いサイトを作る方法3つ」と題し、「効率的なWebサイトの作り方」とその際の重要点・コツをはじめ、クオリティの高いサイトを作る方法についてご紹介します。ご参考にしてみて下さい。

WEBサイトを作る前に知っておきたいこと

WEBサイトを作る場合は、まずどんなサイトを作るのかについて、それぞれのサイトの作り方が変わってきます。無料でできるホームページの作り方や、SNSを利用した共有のサイトの作り方なども豊富にあるため、そのアフィリエイトの作り方を把握しましょう。 ホームページや共有サイトの作り方を紹介している「体験談」や「失敗談」を参考にしておき、理想のWEBサイトを立ち上げるための作り方をマスタしましょう。

WEBサイトの仕組み

WEBサイトの仕組みについてですが、この場合はまず「インターネットの仕組み」をマスターしておくことがメインになるでしょう。 そのネットの仕組みを把握する上で理想的なサイトの作り方をマスターし、インターネットの機能のうちのWEBサイトの作り方を把握することが大切です。 Webのイメージは「高層ビル」をいくつも立ち上げることに似ており、1つ1つのサイトが関連する形になります。

サーバー・クライアント

Web上で情報を提示しているソフトウェアやアプリケーションのことをWEBサーバーと呼びます。その一方で、WEBサーバーから情報を受け取る方がWebクライアントとなります。 ネットサーフィンをするユーザーは、WEBクライアントの方に該当することになります。 サイトの作り方をマスターする場合には、まずこのWEBサーバーとWEBクライアントのあり方を把握することが重要になるでしょう。

ブラウザ

ブラウザというのは基本的にWEBページを閲覧する画面のことになります。WEBページはすべて「WEBブラウザ」を使って閲覧することになり、エクスプローラーやGoogleクローム、また携帯電話で設定されているSafariなどのブラウザを使うことになります。 このようにブラウザというのは、各搭載機能(ネット機能)によって分かれることになり、それぞれのネットツールによって種類を使い分けることになります。

WEBサイトの作り方手順6つ

さてここからは「WEBサイトの作り方手順」と題して、実際にWEBサイトの作り方を覚える際に必要な手順・順序をご紹介していきます。 一般的にはホームページサイトを作る際に必要な「WEB制作の流れ」を参考にするとベターで、その際に重要なポイントを押さえておけばよいでしょう。基本的な流れ・経過に沿っていけば簡単にサイトの作り方をマスターできるので、ぜひ習得しておきましょう。

WEBサイトの作り方手順1:サイトのテーマを決める

まずサイトの作り方を実践していく場合には、「どんなサイトを作るか」といったサイトのテーマを決めておくことが大切です。そのテーマによってサイトの特徴が変わってくるため、この「テーマを決める手順」というのはそのサイトの土台となるでしょう。 デコレーション、ツールの設定、アイコンの設定、ローカルビュー・アウトビューの設定、宣伝する顧客の設定、認知度の上げ方などをはじめ、各分野を決めていきます。

WEBサイトの作り方手順2:HTMLやCSSを使ってページの文書・デザインを書く

実際にCSS(カスケーディングスタイルシート)を使用した上でのサイトの作り方となりますが、ほぼすべてのサイトではこのHTMLやCSSを使うことによってそのページの文書・デザインが決定されていき、文字列の配置などもこれによって決まります。 そのWEBサイトを一目で確認する時に見られる記事や画像の種類や配置、またスライド式で別のページを紹介したい場合にはHTMLを使うと便利になります。

WEBサイトの作り方手順3:サーバーを準備する

初回公開日:2019年08月29日

記載されている内容は2019年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング