IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【PR】目的別!CMS15選!作りたいサイトに最適なツールを選ぼう

更新日:2020年08月14日

ツール・サービス

皆さんこんにちは、今回は「目的別!CMS15選!作りたいサイトに最適なツールを選ぼう」と題し、「目的別でのCMS15選」とその際の選び方・コツをはじめ、作りたいサイトに最適なツールについてご紹介します。ご参考にしてみて下さい。

オウンドメディア構築にCMS5選

さて次は「オウンドメディア構築にCMS5選」と題して、主にユーザーが個別で所有するホームページ、ブログ、ツイッター、それぞれで使うアカウントなどの管理にされる最適なCMSのご紹介をしていきます。 最近ではこちらの「オウンドメディア向けのCMS」のほうが利用されている傾向が高く見られ、今後のIT時代での飛躍傾向にも大きく影響する一面が見られます。

オウンドメディアにCMS1:Mobable Type

Mobable Typeは基本的にコンテンツを組織化・構造化して保存する上で、そのデータの出し入れを簡単にするための新しい機能性を持ったCMSとしてされます。 パソコンやスマートフォン向けのウェブサイト、そこで使われる各種アプリやデジタルサイネージなど、主にデバイスや出力形態を問わず使用可能となるため、非常に多くのWebサイト立ち上げ分野で活用される特典を持ち合わせています。

オウンドメディアにCMS2:Wix

Wixは主に無料ホームページ作成の差異にされやすい「オンラインホームページ作成機能」が満載のCMSとなります。 Wixの場合は無料でサイト作成が可能であることが多く、自分で理想のサイトページを作成する際には必ずされるCMSとなり、サイトが完成するまでの時間はかなりかかる場合もありますが、その的確性はかなり充実したものとなるでしょう。

オウンドメディアにCMS3:Ameba Ownd

Ameba Owndは「アメーバブログ」で有名な、株式会社サイバーエージェントが提供するCMSサービスとなります。簡単かつ無料でWebサイト立ち上げが可能となるため、非常に多くの人にされやすいCMSとなるでしょう。 非常にスタイリッシュなデザインなので、アーティスト・クリエイターによる情報発信ツールに使われたり、スターバックスやGQ JAPANの企業サイトにも使われたりしています。

オウンドメディアにCMS4:はてなブログMedia

「はてなブログMedia」は主に「オウンドメディアCMS」としてサイト立ち上げ全般にされる作成ツールの1つになるでしょう。オウンドメディアとしての利点を非常に多彩な形で搭載するCMSの形となるため、ソーシャルメディアとしては最適でしょう。 ショッピングサイトや広告宣伝サイトとして活用する場合もその利点を生かすことができ、さらにはオフラインでも理想の高いサイト作成が可能になります。

オウンドメディアにCMS5:CMS BlueMonkey Knowus

「CMS BlueMonkey Knowus」はオウンドメディアCMStとしてされる上で、最近では多くの企業も個別サイトの立ち上げに準ずる形で、それぞれのサイトテーマに合せる形でその利用がされています。 そのコンテンツは主にマーケティングに用いられることも多く、企業戦略・宣伝を兼ねた鮮やかかつ斬新なデザインの設計が魅力として見られます。

ECサイト構築にCMS5選

さてここからは「ECサイト構築にCMS5選」と題して、主に企業運営を賄う際にされやすいCMSを5選の形でご紹介していきます。 企業が独自に立ち上げるサイトの場合は、主に複数で運営・管理する場合が多く、「自社の商品宣伝」や「サービスの更新状況の伝達」、「自社運営の近況報告」などを含め、とにかくあらゆる分野でのサイト運営が必要になってきます。

ECサイトにCMS1:EC-CUBE

まず企業でもそのオープン時(開業時)に利用されやすい「EC-CUBE」ですが、このCMSの特典では主にセキュリティ確保の面が特化して優れており、さらには簡単に利用でき、マーケティング戦略に関しても非常に実益性・斬新性の高い機能が備わっています。 認証機能、商品管理、受注管理、会員情報管理、コンテンツ管理、メルマガ配信、売上集計などに特化した機能を持ち合わせ、そのメンテナンス機能がされます。

ECサイトにCMS2:osCommerce

次に国際コミュニティにおいてされやすいCMS「osCommerce」のご紹介です。このサポートにおいてされる点はまず「オープンソースのソリューションとしては非常にメンテナンスコストが軽減される点」に見られるでしょう。 多くのアフェリエイトをインストールする場合でもコストを抑えることができ、その上でサイト内容を自由にカスタマイズすることができ、その利点を利益に変えることができます。

初回公開日:2019年08月29日

記載されている内容は2019年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング