IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

インターンシップのメリット/デメリットとは|短期/長期の場合

更新日:2020年11月07日

インターンシップ

短期インターンシップとは、主に数日から1週間程度の短期間で開催されるインターンシップのことを指します。短期インターンシップは、就活生同士でグループを組み、与えられたお題についてグループワークを行っていくと言う参加形式が多く、実際に仕事を行うと言うよりは職業体験をする印象が強いインターンシップです。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

短期インターンシップに参加するメリット・デメリット

短期インターンシップとは、主に数日から1週間程度の短期間で開催されるインターンシップのことを指します。短期インターンシップは、就活生同士でグループを組み、与えられたお題についてグループワークを行っていくと言う参加形式が多く、実際に仕事を行うと言うよりは職業体験をする印象が強いインターンシップです。

そのため、実際の業務とはあまり深く関わらず、企業で本来行われている仕事について学びたい場合は適していないと言う側面もあります。

また、短期インターンシップは就活の選考方法の1つであったり、企業側としても簡単な職業体験という認識であったりするため無給で行われることがほとんどです。それでは、短期インターンシップに参加するメリットとデメリットを見ていきましょう。

1:メリット

短期インターンシップは、1回のインターンシップ期間に非常に多くの学生が参加します。同じように就職活動をしている他の学生たちと交流をとることで、就職活動へのモチベーションをあげたり、さまざまな情報交換をしたりといった場を設けることが出来るのも短期インターンシップのメリットの1つです。

自分の大学以外の人に通っている人と知り合うと言うのは案外難しいものです。短期インターンシップを通して、新しい交流を広げてみるのも良いでしょう。

拘束時間が短いのも短期インターンシップのの秘密です。インターンシップに行く時期というのは、まだ学校に在籍しているので行事や試験が重なるとなかなか思うように予定が組めない、といったこともあるでしょう。

長期のインターンシップに参加してしまうと、学業やアルバイトを両立させることができず、日常生活において徐々にインターンシップと言う存在が負担になってしまうこともあります。短期インターンシップなら、自分のプライベートの予定や試験日程を考慮したうえで、都合の良い時間を選び参加することができるので、無理のないインターンシップ経験をすることができるでしょう。

冒頭で説明した通り、短期のインターンシップは大抵数日から1週間といった短期間の予定で組まれています。そのため、実際に本格的な就職活動を行う前に分が気になる企業や業種のインターンシップに数多く参加できるというメリットがあります。

就職活動を行わなければいけないけれど、自分が本当にしたい仕事が何なのかまだわからない、いくつか複数の企業が気になっていて会社内の雰囲気や実際にどんな風に仕事を行っているのかを知りたいといった場合には、短期インターンシップに参加することで自分が本当に行きたい会社や業種を絞り込むことができるでしょう。

2:デメリット

短期インターンシップは、その体験期間が短さによって多くのメリットが存在しますが、反対にその短さがデメリットになってしまう可能性もあります。体験期間が短い分、実際にその企業によってどのような仕事が行われどのような空気で業務が行われているかを理解する前に、インターンシップ終わってしまう可能性があるのです。

特に、短期インターンシップに参加する学生は、企業にとってはまだお客様のような存在です。企業も、実際に業務を一緒に行う仲間として扱うのではなく広報活動の一環として丁寧に接し企業の説明をする、事業内容を簡単に紹介する程度のインターンシップ内容しか行わない場合があります。

また、業務内容も実際に社員の人々と一緒になって働くのではなく、参加した就活生同士でグループを組み、ディスカッションやグループワークを行っていくといった、あくまで体験の一種と言う内容のものがほとんどです。

もし既にその企業にしっかりと働きたい意思がありもっと深いところまで知りたいと感じている場合は、短期インターンシップでは物足りないと感じるかもしれません。

次のページ:長期インターンシップに参加するメリット・デメリット

アクセスランキング