IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「総務」の仕事に資格は必要なのか|資格一覧・必要なスキルなど

更新日:2022年11月17日

業界・企業研究

総務の仕事は、資格がなくても務めることが可能です。資格を何も取得していなくても、総務として第一線で活躍している人はたくさんいるでしょう。資格を持っているからと言って、必ずしも総務の就職が出来るわけではありません。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

総務に資格は必要なのか?

一方で、資格を持っていることで、採用に有利になったり、応募できる求人案件が増えたり、仕事がスムーズになったりすることはあります。

総務で資格がないとどうなるのか?

総務で有利になる資格一覧

ビジネスキャリア検定

また、労務管理一級、二級、三級も、総務の仕事に関わって来ることが多いです。人材開発や経営戦略など、兼任しているジャンルごとに単位を取得するのがです。

衛生管理者

総務の未経験者よりは、更にキャリアアップを目指したい人向けの資格となっています。職場における照明や空調、騒音などの状況を確認し、スタッフの心身の健康を保てる役割が果たせるようになります。

秘書技能検定試験

三級、二級、準一級、一級の四つのクラスに分類されており、ビジネスマナーや待遇、整理やファイリングなど、総務に活かせる様々な知識を身に着けることができます。

マイクロソフトスペシャリスト

総務の仕事に、マイクロソフト製品を導入している職場は非常に多いですし、事務や経理などを兼任する企業の場合、操作スキルは必須というケースも珍しくありません。データを的確に整理し、管理できる人材は、重宝されやすいと言えるでしょう。

試験は「スペシャリストレベル」と「エキスパートレベル」に分類されており、まずはスペシャリストからのチャレンジがです。スペシャリストを取得していれば、総務の仕事で使用する機能の大部分はカバーできるでしょう。エキスパートを取得しておくと、今後のキャリアの選択肢も増えやすいです。

次のページ:総務が資格を持っていると年収があがるのか?
初回公開日:2022年11月17日

記載されている内容は2022年11月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング