IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

事務職にふさわしい女性の服装7選|オフィスカジュアルの常識

初回公開日:2018年12月11日

更新日:2020年02月14日

記載されている内容は2018年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

制度

毎日の服装選びに時間がかかり、ストレスになる事務職の女性は多いのではないでしょうか。ストレスを溜めないためにも毎日の事務職の服装選びで好感の持てる服装を7つご紹介します。女性がオフィスカジュアルで使えるアイテムもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくだい。

事務職でのふさわしい女性の服装とは

事務職の女性にふさわしい女性の服装とはどのようなものかと考えたことはありませんか。自分が事務職に転職した日には、会社の雰囲気に合わせたり、品のいいデザインの服装をしなければならないのではと悩むでしょう。 そんな事務職の女性がオフィスで働く時、どのようなオフィスカジュアルがいいかご紹介します。

オフィスカジュアル

女性がオフィスで働くとき、事務職であるなら上品で清楚なイメージの服装を心がけたカジュアルコーデを選ぶといいでしょう。 パッと立ち、座り、オフィス内を颯爽と歩けるパンツスタイルは、女性らしく、スリムに見えるパンツスタイルがお勧めです。 色はネイビーやブラック、ブラウンなどの色が落ち着いたシックに、トップスも落ち着いたグレーやベージュを選び、ウエストには上品に、スカーフを巻いてみるのも素敵にキマります。

事務職で好感が持てる女性の服装

事務職で好感が持てる女性の服装を取り入れて、毎日を楽しく働きたいと感じる人は多いことでしょう。では、どのような服装をすれば好感度がアップし、快適に事務職で働くことができるか、お勧めの服装を7選ご紹介します。

1:清潔感がある

清潔感のあるデザインのブラウスとスカートの服装で上手く合わせて、女性らしい事務職コーデをしてみましょう。 白のブラウスは清楚で清潔感のある、エレガントなデザインを選び、グレーがかかったグリーンのスカートを合わせて、落ち着き感も取り入れてみてください。 秋冬の寒い季節には、長袖の白ブラウスに白カーディガンをコーデしてみるのもいい方法です。 パンプスとバッグはベージュ系をプラスして、足元と手元を引き締めてみるといいでしょう。

2:露出は少なめ

露出が少なめの服装は、事務職の女性にふさわしいでしょう。秋冬にはグレーのニットに黒のロングスカートをコーデして、シックにキメるのもいい方法です。 黒のストッキングと靴をコーデして、下半身をスリムに、上品にまとめてみてください。クラシカルでモダンな服装は、落ち着いて仕事をする事務職の女性を美しく彩り、素敵に見せるファッションとなるでしょう。

3:メイクが派手すぎない

メイクが派手すぎないことが事務職の女性の好感をあげますし、服装も上品に見えるでしょう。薄っすらとストライプ柄がお洒落な白ブラウスには、黒のフレアスカートをコーデしてみてください。 ナチュラルメイクを心がけるようにするには、眉毛を自然な形と色合いにキメて、唇には落ち着いた色合いの口紅を塗ります。 ファンデーションは素肌に近づけるように、薄っすらと塗るなど、自分なりに工夫してみることがポイントです。

4:品の良いパンツスタイルでキメる

品の良いパンツスタイルは、好感のもてる事務職の女性の服装にぴったりです。白のスリムパンツにグレーのニットをコーデして、裾を上手くパンツにインしてみましょう。 ジャケットやカーディガンはワントーン濃い目のグレーを選べば、全身を引き締めて、格好良い白パンツになります。 足元は黒のハイヒールで脚長に見せて、素敵にオフィスで働いてみれば、多くのj女性にも好感を持ってもらえるでしょう。

5:全体的にキリッと引き締める

キリッと全体的に引き締め、好感が持てる事務職の服装は、黒パンツやニットにグレーのジャケットをコーデしてみましょう。 ネックの長いニットは黒を選んだら、パンツも黒でコーデすれば、全身を引き締めることができます。腰下丈のグレージャケットを着れば、色のメリハリも出て、より全身がスタイリッシュにできるでしょう。 足元は黒のローファーを、手元にはブラウンの大きめバッグを持ち、カジュアルさもプラスしてみてください。

6:落ち着き感がある

冷静、沈着に仕事をこなす事務職の女性の好感を持てる服装は、落ち着きがあるデザインと色合いのコーデです。 黒ニットは、大人の女性の落ち着きと上品な雰囲気を漂わせるアイテムとなりますし、膝下のベージュロングタイトスカートは、さらに品の良さをプラスします。 黒の足元でキメることで、上手くスタイリッシュに、色合い良く、事務職コーデにキメることができるでしょう。

7:同系色で色合いを揃える

色合いを上手くコーデした服装が事務職の女性にふさわしいでしょう。トップスやスカートの色が爽やかで、上品さのあるデザインを選ぶことがポイントです。 淡いベージュや白などのトップスに合う色合いを選ぶなら、落ち着いた茶系のフレアーロングスカートをコーデするのがポイントです。 黒のブーツはヒールを高めにして、格好良くキメてみましょう。黒のバッグと上手く色合いを揃えて、格好良く事務職コーデにしてみてください。

女性がオフィスカジュアルで使えるアイテム

女性が事務職でオフィスカジュアルファッションで素敵にキメて働きたい時、アイテムをプラスすることでより、素敵にできます。 では、お洒落にオフィスカジュアルで使えるアイテムはどのようなものがあるか、5つご紹介しましょう。

ジャケット

オフィスカジュアルで使える事務職の女性にピッタリなアイテムはジャケットです。ジャケットを着るだけでキリッと全身が引き締まり、仕事に前向きに取り掛かるオフィスレディに見えるでしょう。 パンツスタイルにも、スカートにも合うジャケットはシンプルなデザインで、色が落ち着いたものを選ぶことがポイントです。 ネイビーやブラウン、ベージュ、水色であれば、より事務職の女性の服装をお洒落にキメることができます。

襟付きシャツ

襟付きシャツなら事務職の女性の服装に使えるアイテムです。襟付きシャツのブラウスであれば、ジャケットもスタイリッシュに着こなせますし、表情をキリッと引き締めます。 白や水色の襟付きシャツなら清楚で上品さもあり、事務職の女性を素敵にキメることができるでしょう。パンツやフレアースカートにも合わせることができるアイテムとなります。

ヒール低めのパンプス

ヒールが低めのパンプスは、事務職の女性の足元を素敵にキメるアイテムです。ヒールの高さは3cmから4cmほどの低い高さであれば派手過ぎず、落ち着いて履けるでしょう。 色はブラック、ブラウン、ベージュ、グレーなどの控えめな色を選ぶことで、足元をスッキリと見せます。

落ち着いた色合いのカーディガン

落ち着いた色合いのカーディガンは、事務職の女性の服装に使えるアイテムです。Vネックのカーディガンは首元がスッキリ、表情を引き締めます。 襟付きのブラウスを上手くコーデして、美しく着こなしてみましょう。色はネイビーやベージュ、水色は落ち着いた雰囲気に見せます。 タイトスカートやスリムパンツにも上手くコーデできるVネックカーディガンは事務職の女性におすすめです。

膝丈のタイトスカート

膝丈のタイトスカートは、事務職の女性の服装に使えるアイテムです。ジャケットの長さや色と上手くコーデしてみれば、全身を格好良くキメれるでしょう。 ブラウスをスカートにインして、カーディガンとコーデしても、スッキリと事務職コーデができます。 また、パンプスはヒールが低めのものを選ぶことで、真面目で落ち着いた印象の女性の印象に見えるでしょう。

事務職の服装に悩んだらオフィスカジュアル

事務職の服装に悩んだら、オフィスカジュアルを取り入れてみましょう。真面目な服装でないと駄目と深く考え込まずに、気楽に着れるデザインの服を選んでみてください。 コーデを考えるなら、カジュアルなパンツやタイトスカート、カーディガン、シャツを上手く合わせることがポイントです。 清潔感があり、好感のもてる色合いやデザインをバランス良くコーデすれば、事務職の女性も素敵に服装を着こなせるでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

事務職にふさわしい女性の服装の関連記事であるレディースビジネススーツの着こなし方やオフィスカジュアルの靴の選び方をチェックしてみましょう。 服のコーデの仕方に色やデザインの組み合わせ方、服装に合う靴の色にデザイン、ヒールの高さを学ぶことができ、素敵にコーデできるヒントを学べます。

関連タグ

アクセスランキング