IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

外資系に向いている人の特徴5つ|必要なスキル3つ

初回公開日:2018年12月11日

更新日:2020年11月06日

記載されている内容は2018年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活の業界・企業研究

もし外資系企業への転職を希望されているようでしたらチェックしてほしい内容です。外資系に向いている人が持っている特徴5つをメインに、外資系にとって必要なスキル3つ、未経験者でも外資系に転職できるのかなどの、外資系企業への転職ノウハウについてです。

日本企業には今でも資格所持者を神格化する傾向があります。しかし外資系の場合、特殊な状況を覗いてはほとんどあり得ません。また、定時で帰宅もでき、自由に自分の時間を使えるという利点があります。 なので向上心を持って、勤務時間外に何を自分がするのかを考えている人に向いています。同僚と毎晩居酒屋に行って仕事の愚痴をこぼすのではなく、スキル向上のために時間を有効化できる人が望ましいと言えます。

特徴3:キャリアアップしたい

仕事をつうじて上昇志向を持っている人こそ外資系企業への転職が向いています。そういった環境を与えてくれやすいというのも外資企業の持っている特徴です。必要なスキルを備えれば、希望するプロジェクトリーダーとして認定してくれるケースも多々あり、チャンスをもらえキャリアアップが可能です。 未経験から入社したとしても、野心を持っていれば、自然とスキルを伸ばせるのが外資系の強みです。

特徴4:波に乗れる柔軟性が持てる

外資系企業では、社長やCEOなどの有数から方針や組織変更、改革などの命令が出て、即時に実施されることがあります。それは命題とも言え、急な方向変換であろうとも問答無用でスタートされます。今までの業務とは意に反した内容でも従って仕事を行わなければなりません。 波に向かって逆らうことは得策とは言えません。ドラマのような世界を実現させたいのであれば、自らが昇進して社長に意見できる立場になることです。

特徴5:心身ともにタフであること

前述のように、外資系企業の場合、急な方針の変換や人事異動などが恒常的な世界です。自分がやりたい仕事ややりがい、温床化した環境がいつまでも続くと思わないほうがよいでしょう。あっという間に組織や状況が変わることもあり、その度にリセットしながら調整していくことになります。それなりにタフでなければならないと言えます。

外資系に転職するために必要なスキル3つ

外資系に転職するために必要なスキル3つ
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

未経験者を中心に外資系企業への転職を志すには、どのようなスキルや条件をあらかじめ備えておくと有利なのでしょうか。ここでは、外資系企業への転職に関わる主なスキルについてご紹介します。未経験者であろうと経験者であろうと、ほぼ一緒な内容も含まれています。

スキル1:語学力

外資系企業なので語学力が絶対という印象をもたれるはずです。しかし最初から未経験者や新入社員への高いスキルは求めていないことのほうが現状です。外資系といえども土壌は日本国内です。普段は周囲とも日本語で会話をすることがメインです。 ただしこれはその企業によりけりですし、年数を重ねて出世するようになれば、海外とのやり取りも想定されますから、語学力のアップをモチベーションに励むことは大切な心がけです。

スキル2:コミュニケーション力

語学力よりも社会人としての実務経験を重視するケースもあります。例えば専門知識が備わっていて、語学力がさほど高くなくても技術や知識といったポイントを伝えられる能力のほうが重視されます。 それに、周囲の人々との関わりで毎日が過ぎていくのですから、コミュニケーション能力はそれなりに持っている常識人でなくてはなりません。いくら成果主義の外資系だとはいえ、人と人との関係性がなくては仕事は成り立ません。

スキル3:時間を逆算して考える計画性

かつての日本企業は、残業をして働く態度を主張する傾向がありました。それに年功序列を尊ぶ風潮もありました。それがかえって仕事の効率化を阻めていました。一方、外資系企業の社員は、仕事とプライベートのバランスが重視される傾向があります。 未経験の転職者であろうとも、勤務時間が評価とはされません。あくまでも仕事内容や成果が評価になります。そのためには、逆算して仕事をこなす時間効率を念頭に置く必要があります。

未経験でも外資系に転職することは可能

未経験でも外資系に転職することは可能
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

以上、外資系企業への転職者についての傾向とスキルを中心にお送りしました。転職未経験者にとって、外資系企業はハードルが高いのかと言えば、必ずしもそうとは限らないと言えます。選ぶ業種や職種にもよります。なので未経験だからとしり込みする必要はありません。 事前に募集要件などを細かくチェックし、ここなら行けそうだという外資系へチャレンジしてみることをします

アクセスランキング