IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

外資系への転職で失敗しないためのポイント5つ

初回公開日:2018年12月11日

更新日:2020年11月06日

記載されている内容は2018年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活の業界・企業研究

外資系企業への転職は年齢制限があるのでしょうか。外資系企業への転職と年齢の関わりについてご紹介していきます。また、年齢別の外資系企業への転職の時に、押さえておきたいポイントなど、外資系企業への転職にプラスになる事をご紹介します。

外資系への転職で失敗しないためのポイント5つ
※画像はイメージです
出典: https://kaboompics.com

外資系企業への転職を考えてる場合は転職エージェントは確実に使いましょう。 転職エージェントでは面接練習からキャリア相談、年収相談など様々な点であなたをサポートしてくれるでしょう。今の会社がしんどい、辞めたい人必見です。 今回は外資系に強い4つの転職エージェントを紹介します。参考にしてください。

外資系への転職で転職エージェント1:JACリクルートメント

JACリクルートメントはミドルハイキャリアでの転職実績有数を掲げている転職エージェントでビズリーチ同様、ハイキャリアを得意としている転職エージェントになります。 JACリクルートメントの特徴として ・コンサルタントの質が高い質の高い求人が多い教育が徹底されているためサービスが良い 以上の三点が挙げられます。

外資系への転職で転職エージェント2:ビズリーチ

ビズリーチはヘッドハンターや企業とのマッチングを図る人材データベースとしての特徴が強いサービスとなっています。 主な特徴は4つあります。 ・ハイキャリアの求人が多い年収1,000万が以上の求人が全体の1/3エージェント数が他の転職エージェントより豊富スカウト機能が充実している

外資系への転職で転職エージェント3:リクルートエージェント

「リクルートエージェント」はリクルートグループが運営している大手転職エージェントサービスです。リクルートは圧倒的な求人数が特徴としてあります。他にもリクルートエージェントの特徴を紹介します。 ・圧倒的な知名度とブランド力大手企業の求人が多数転職支援実績が業界有数転職の進捗を管理できるマイページ このような特徴が挙げられます。

外資系への転職で転職エージェント4:マイナビエージェント

「マイナビエージェント」はマイナビグループが運営している大手転職エージェントです。 首都圏&関西圏を中心に求人が多く、特に新卒の方からがありますが、20代からの転職に関しても実績を広げており、のある転職エージェントです。 また「マイナビエージェント」でしか第二新卒の募集を出していないという企業も多数あるので、20代で転職を考えている方にはかなり転職エージェントです。扱っている職種などもジャンルが幅広いので、どんな希望職種でも必ず自分の探している物が見つかります。 「マイナビエージェント」は独自のネットワークを保有し、転職先として提携している企業が15,000社以上あります。この求人数は業界の中でも有数クラスです。 マイナビエージェントの最大の特徴は業界問わずに営業職の求人がとても豊富という点です。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング