IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

名古屋が移住先として人気な理由6つ|メリット・デメリット

転職事情

実は名古屋は移住先に人気です。なぜ名古屋が移住先に人気なのか、どんなメリットやデメリットがあるのかをご紹介しています。また、名古屋人の独特な食文化もまとめていますので、名古屋への移住を検討中の方にも面白い内容になっています。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 名古屋は「田舎から移住する人も不便なく暮らせる都市」
  • 名古屋独特の味付けや材料が多く、特に味噌を使う料理が多い
  • 人気の名古屋に移住したいなら、転職エージェントを活用して転職先を探そう

名古屋といえば自然豊かな場所もあり、都会感も味わえる人気の観光都市です。最近では、住みやすいと好評の声も多い為、移住先としても人気を集めています。今回は名古屋の人気な理由をご紹介していきますので、魅力をたくさん知ってください。 少しでも移住したいと感じた人はまず名古屋での転職先を探す必要があるので、どんな求人があるのか「マイナビエージェント」を活用して覗いてみてください。

名古屋に移住するメリット・デメリット

名古屋に移住するメリット・デメリット

名古屋は観光やアーティストのライブなどがあり人気な県です。しかし、引っ越すとなると住むことになるので、遊びに行くのとは話が違います。では、名古屋に住むときはどんなメリットとデメリットがあるのかをご紹介します。

メリット

名古屋は比較的都会ですが、大阪や東京などと比べると人の数が少ないため、通勤電車や帰宅ラッシュが大都会に比べるとまだ優しく、電車に乗りやすいです。また、交通整備も悪くなく住宅街も静かなところが多いのがメリットです。 都会から移住する人も、田舎から移住する人も不便なく暮らせる都市でバランスが良いのもメリットの一つです。

デメリット

名古屋には、「名古屋走り」というものが存在します。名古屋走りとは、右折割り込みや車間距離が狭いなど愛知県民特有の車の運転の仕方です。愛知県民には普通なのですが、他県から移住してきた人はびっくりする運転方法で、交通には気をつけないといけません。 また、バスや電車などの交通機関が24時までには終わってしまうところが多いです。大都市などの交通機関と比べると少し早い最終時間に設定されています。移住先としてはやや不便なポイントもあります。

名古屋が移住先として人気な理由6つ

名古屋が移住先として人気な理由6つ

名古屋は、メリットのところでご紹介したように良いところがたくさんあります。なぜ名古屋が人気なのか、メリット以外に理由があります。具体的に移住先として人気な理由を6点ご紹介しますので、参考にしてみてください。

理由1:衣食住に困ることがない

名古屋は比較的都会で、駅前に電気屋さんや、駅前でなくても食べ物屋さん、デパートなどもたくさんありますので、衣食住に困ることはありません。また、コンビニもたくさんありますので移住をしても、車で移動しなきゃと大掛かりに用意する必要もありません。 移住で衣食住に少し不安がある方には、安心できるバランスのいい町といえるでしょう。

理由2:交通手段が多くて便利

名古屋には新幹線が止まるJRだけでなく、地下鉄、名古屋鉄道などの私鉄や名古屋市営バスなどもたくさんあります。また、行き先は限定されますが、県営の名古屋空港もあり、大都市などと変わらないライフスタイルを保てるでしょう。不便もなく移住先にはおすすめといえます。 特に名古屋鉄道は路線がたくさんあり、名古屋人もよく使う交通手段で、「名鉄」という名称で親しまれており、行きたい場所への融通がききやすいのも良い点です。

理由3:給料が良い企業が多い

名古屋は大阪や東京都同じく都会なので、企業からの求人が多数あります。また、大都市に比べると応募人数も少ないため給料を高めに設定して募集している企業もあります。移住しても、職に困ることは少ないでしょう。 また、大阪や東京の支社として名古屋に会社を構える企業も存在するので、移住をするならば会社間での移動ができるかどうかも考えることができ、職に困らない移住先として良いポイントです。

理由4:カフェが多い

名古屋には全国的に人気なコメダ珈琲本店があります。本店以外にも、名古屋にはコメダ珈琲店舗がたくさんあり、モーニングや昼食、夜食も楽しめます。特に、名古屋で有名な小倉トーストやシロノワールなどもあり人気です。 コメダ珈琲店以外のカフェも、朝早くから営業してる店舗が多く、朝の出勤前にいくこともでき、移住してもライフスタイルを崩さず生活ができます。

理由5:海や山にもすぐに行ける

名古屋には、川や海もあります、夏休みに遊びに行ったりアウトドアを楽しむことができます。釣りや、バーベキューなども計画することができる点は移住先として人気な理由の一つで、大都会にはない良い点といえるでしょう。 名古屋には水族館もあり、ファミリーで移住しても子供も退屈しないで住めるでしょう。

理由6:ご近所付き合いは比較的楽

大阪はご近所付き合いが重視されたり、東京では挨拶すらしないところもあったりしますが、名古屋はその中間のご近所付き合いと言えるでしょう。干渉しすぎず、困った時は助けてくれるというご近所が多く、バランスよく付き合えるので不要な気を使うことはあまりないです。 移住先にご近所付き合いが不安な方は、隣近所に引越しのご挨拶をするだけでも良い関係を築けることが多いので、ご挨拶はすると良いでしょう。 人気な理由を知った上で少しでも移住してみたいなと感じた方は、名古屋の転職先・求人についてプロに相談してみましょう。転職エージェントを知らないという方は「マイナビエージェント」に相談してみるのが一番です。

名古屋ならではの食文化

名古屋ならではの食文化

名古屋の料理の味付けは、他県と少し違います。もちろん、西日本、東日本という違いもありますが、名古屋独特の味付けや材料などがあります。名古屋人には普通でも、他県の方には新鮮で新しい発見もあるでしょう。名古屋の食文化を3つご紹介します。

味噌を使う料理が多い

名古屋には味噌を主体とした料理がたくさんあります。また、味噌を主体として料理するのは名古屋独特の料理方法であるため、味噌が多く使われている料理は名古屋名産として認識されているものもあります。 例えば、味噌カツや味噌どて煮、味噌おでんなども人気です。味噌といっても、甘い味噌や少し辛い味噌など種類豊富なのでさまざまな味噌料理を楽しむことができます。

お味噌汁は赤みそ

名古屋のお味噌汁は赤ダシともいいますが、八丁味噌という赤味噌を使う家庭が多いです。名古屋で使われる赤味噌は、味が濃いめの味噌ですが、実は味が濃いのに塩分が少なめで作られています。 赤味噌はお味噌汁だけでなく、味噌カツなどにも使われるほど名古屋で人気です。移住すると、名古屋のスーパーには、赤味噌がたくさん置かれていますので、名古屋の赤味噌でお味噌汁を楽しんでみるのも良いでしょう。

濃い味付けが多い

濃い味付けが多い

先に述べたように名古屋では、八丁味噌という濃い味の味噌が主体的に使われている料理が多いので、名古屋人の味覚は濃い味で慣れています。慣れているために、薄い味だと無味のように感じることもあります。 美味しいと感じるためには、味付けを濃くする家庭が多いです。愛知県外から移住してきた人は、名古屋の味の差にびっくりする方も多いのではないでしょうか。

人気の名古屋に移住して転職しよう

この記事のまとめ
  • 名古屋は「田舎から移住する人も不便なく暮らせる都市」
  • 名古屋独特の味付けや材料が多く、特に味噌を使う料理が多い
  • 人気の名古屋に移住したいなら、転職エージェントを活用して転職先を探そう

都会から移住する方も地方から移住する方も、バランスよく不便なく住めて、職にも困ることはあまりないので、一からスタートを切りたい方も、思い切って転職をして人気な名古屋に移住してみましょう。 ファミリーで移住しても、楽しめるところもたくさんあり、想像以上に、変わらないライフスタイルで楽しく過ごせるでしょう。まずは移住するために大切な転職探しから始めてみましょう。転職先探しなら「マイナビエージェント」がおすすめです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ここまで記事をお読みいただきありがとうございます。この記事に関連する参考になる記事もご紹介します。名古屋弁の話や、他県に引っ越しするときの仕事の探し方を知ることがができるので、一度のぞいてみてください。

関連タグ

アクセスランキング