IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

スマホ用カメラレンズ|種類/アプリ・ケラレや歪みの原因

更新日:2020年08月28日

ガジェット

本記事は今のスマホカメラレンズをご紹介していきます。広角、望遠、自撮り用と様々な種類のあるスマホレンズですが、どれが自分に合っているかとなると悩みどころ。本記事を参考に、自分に合ったスマホレンズを選んでみてください。

スマホカメラレンズの種類

本項ではこれからスマホカメラレンズを探す皆さんのために、その種類についてご紹介してゆきます。

広角

広角のスマホレンズを選ぶ際は、倍率にも注目しましょう。広角レンズには0.6倍前後のものと0.4倍前後のものがありますが、大きい範囲の写真を撮影する際には倍率が低い方がです。 背景がなるべく多く映るセルフィーを撮影したい人や、セルフィーなどを大人数で撮影したい人などはレンズを選ぶ際に低い倍率のものを選ぶようにしましょう。 また広角レンズの周りにリングライトを付けたスマホレンズなどもあります。リングライトが光るので、肌を美しく撮影してくれ、そのためセルフィー撮影が楽しくなります。

望遠

望遠撮影をしたい時にはこのレンズを使いましょう。もちろんスマホのズーム機能を利用することも可能です。しかしスマホのカメラでズーム機能を使う場合はその部分だけを切り取って撮影する事になるため、残念ながら画質が落ちてしまいます。 そんな時に役立つのがこの望遠レンズです。より遠くの被写体を美しく撮影することができるようになり、非常に便利です。また、レンズの種類によっては8倍から12倍ほどのズームが可能な上、画質も落ちません。

スマホ用の広角レンズのケラレや歪みの原因

本項ではスマホ用カメラレンズを利用した際にどうしても出てしまうケラレや歪みの原因についてご紹介していきます。

レンズの位置がずれていないか

スマホ用の広角レンズのケラレや歪みを発生させる原因の一つとして、レンズの位置のずれがあります。レンズの位置はスマホのカメラにきちんと合わせて使いましょう。

暗いところで撮影していないか

スマホ用の広角レンズのケラレや歪みを発生させる原因の一つに、撮影を暗所で行ってしまっているというものがあります。明るさは撮影に関して非常に重要な要素ですので、気になる場合はLEDライトがついているスマホカメラレンズを使うのがです。

スクエアサイズに変更してみる

スマホ用カメラレンズで撮影する場合の難点として、どうしても画面の端になればなるほど歪みやすくなってしまうという事があります。そんな時になのが、撮影画面をスクエアサイズに変更する事です。スクエアサイズにする事で全体が見やすく、画面の端の歪みを軽減する事が可能になります。

スマホ用広角レンズ10選

本項では数あるスマホカメラレンズの中から、スマホ用カメラレンズをご紹介してゆきます。

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1 PL-WD06

初回公開日:2018年03月31日

記載されている内容は2018年03月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング