IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「お大事になさってください」の意味と使い方・メールの書き方

初回公開日:2018年03月16日

更新日:2020年01月31日

記載されている内容は2018年03月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メール

普段、私たちが使う日本語を正しく使えていますか。と聞かれたときに、はい、と自信をもって答える人は少ないかもしれません。「お大事になさってください」という言葉は、相手を気遣う素敵な言葉です。正しく使い、相手に自分の気遣いが伝わるようにしましょう。

日本語は素敵な言葉です。お大事になさってくださいの一文には、これ以上体調が悪くなりませんように、早く体調がよくなりますように。という意味が含まれています。実際に言葉として表現しなくても、そういった意味が含まれているのを、日本人の多くは知っています。 海外の人からみれば、きちんと言葉にしてくれないとわからないという感覚もわかりますが、含まれている意味を言葉に表さなくても感じ取ることができる日本語は素敵な言葉だと思いませんか。 みなさんも、素敵な日本語を正しく使って、相手を気遣うようにしましょう。

関連タグ

アクセスランキング