IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

車の名義変更に必要な書類・書類の入手方法/書き方・手続き方法

更新日:2020年11月15日

社会人常識

車の名義変更に必要な書類は、運輸支局や市町村、所轄の警察署などから集めなければなりません。一部はダウンロードして利用することもでき、関係書類を自分で集めて運輸支局に申請することで車の名義変更はそんなに難しくなく行うことができます。

以前は車の名義変更のためには陸運局に書類を提出していましたが、現在は名称が運輸局の支局である運輸支局に変わりましたが、現在でも陸運局の通称は使用され続けています。 運輸支局の場所は管轄地域により異なりますが、最寄りの運輸支局を運輸支局ホームページから検索することができます。

状況別車の名義変更のための書類の書き方

状況別車の名義変更を自分で行う時に書類の記入見本はそれぞれ提出先である運輸支局や市町村窓口、管轄する警察署などに書き方の見本が用意されており参考にすることができます。 車庫証明など書類によっては、申請用紙と共に書き方の見本も合わせてダウンロードし利用することもできます。

鉛筆で記入する部分もある

車の名義変更の書類は公的な書類で市町村や警察署に提出する書類には基本的には黒のボールペンで記入し提出しますが、車検証の申請にはボールペンで記入する部分と鉛筆で記入する部分があります。 運輸支局に提出する車検証の申請書類はコンピューターで読み込むOCR用紙が、紙についた鉛の量を読み取り文字を認識するため申請用紙の赤で囲まれている部分は修正がきくように鉛筆で記入することになっています。

状況別車の名義変更の手続き方法

名義変更が必要な状況別車の手続き方法は自分で行う方法と業者などに依頼する方法があります。 自分で申請するためには関係する申請書類を運輸支局や市町村、警察署などから必要な書類を取り寄せ、一式揃ったところで運輸支局に申請します。 また自分でやる場合には不慣れや時間がかかるということもあり印鑑証明など最小限の書類を準備すれば委任状を作成し業者などに依頼し名義変更の手続きを行うことができます。

車の名義変更でその他確認すること

これまで車の名義変更のために必要な書類の種類や内容、またどこから取得したら良いか申請のための手続き方法など述べてきましたが、名義変更をするに際して事前に確認しておかなければならないことも他にあります。 名義変更のためには車を分割払いなどで購入している場合には、ローンが完済していることが条件です。 また車の所有者が死亡している場合は遺産相続手続きが必要になり、相続人や弁護士費用などの問題が発生することもあり、慎重に行う必要があります。 しかし車の名義変更のためには、これら特別な問題がない限りそんなに困難なことではなく自分でも申請することができます。

初回公開日:2018年03月09日

記載されている内容は2018年03月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング