IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

車の名義変更に必要な書類・書類の入手方法/書き方・手続き方法

更新日:2020年11月15日

社会人常識

車の名義変更に必要な書類は、運輸支局や市町村、所轄の警察署などから集めなければなりません。一部はダウンロードして利用することもでき、関係書類を自分で集めて運輸支局に申請することで車の名義変更はそんなに難しくなく行うことができます。

車の名義変更

車の名義変更とは、車の売買や相続などで自動車の所有者などの変更する場合に行う手続きで車検証の記載内容がかわります。 一般的に言われている名義変更は正式名称で移転登録と言い、名義変更の手続きを行う場所は、新たに車の所有者となる人の住所を管轄する運輸支局に名義変更の書類を申請することになります。

状況別車とは

車検証の名義変更方法は基本的に所有権の移転になりますが、名義変更はすべて同じではなく、現在の車の状況別によって名義変更の方法が違います。 状況別とは車検証左上の番号の後ろにAまたはBと記載されているAタイプとBタイプの2種類のことをいいます。

車検証Aタイプ

車検証には所有者と使用者の記載欄があり、Aタイプの車検証には所有者欄に氏名と住所が記載され、使用者欄に「***」と記載されています。これは所有者と使用者が同じ人という意味になります。

車検証Bタイプ

Bタイプの車検証には所有者欄がありません、車の所有者については車検証の下の方にある 備考欄に記載されています。これは車の所有者と使用者が違うという意味になります。

車検証の名義変更は4種類

車検証の名義変更の方法は4種類あります。それは所有者と使用者が同一名義の場合、所有者と使用者が違う場合に所有者は同じで使用者名を変更する場合、所有者と使用者が違う場合で使用者が同じで所有者名を変更する場合、所有者と使用者が違う場合で使用者を変更する場合の4種類で、名義変更のために書類の記入方法が異なります。

業者に名義変更を依頼する場合

名義変更を業者に依頼する場合に必要な書類は戸籍謄本と委任状そして車検証です。また住所の変更を伴う場合は新たな住所の住民票も必要になります。

自分で名義変更を行う場合

自分で名義変更を行う時の書類は業者に依頼する書類の他に手数料納付書や自動車税・自動車所得税申告書、第一号様式の申請書を運輸局支局の窓口やダウンロードにより手に入れ作成した書類が必要となります。

状況別車の名義変更に必要な書類

車の名義変更のために必要な書類は自分で行う場合と業者などに依頼する場合で違いますが、一般的には車庫証明や印鑑証明書 、譲渡証明書や委任状、車検証や自賠責保険証明書 、自動車納税証明書 などの書類が必要となります。

所有者と使用者が違う名義で使用者の名前の変更時

初回公開日:2018年03月09日

記載されている内容は2018年03月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング