IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「皮肉」の意味/使い方/類語/語源・「皮肉」と「嫌味」の違い

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

誰でも、皮肉めいたことや嫌味を言われたら、気分が悪いでしょう。「皮肉」の意味は、婉曲に相手を非難することです。また、期待していたとおりと違う結果についていいます。今回は、「皮肉」の語源や類語「当て付け」の意味、「嫌味」との意味の違いなどをご紹介します。

今回は、「皮肉」の意味や語源、類語である「当て付け」の意味などをご紹介してきました。「皮肉」とは、婉曲に意地悪く相手の短所や急所を衝くことをいいます。 「皮肉」を言う人は、物事が期待していることと違うことに、怒りや不満を心に抱えています。自分が言われたら、反省するところは反省して、不備や誤りを望ましい状態に改めていく姿勢が大事です。 相手が自分の事が嫌いで、意地の悪さから「皮肉」や「嫌味」を言ってくるだけなら、怒ったり落ち込んだりせず、冷静に受け流してあまり関わらないことです。 こちらが激したり落胆すれば、相手の思うつぼで喜ぶだけです。職場や学校、あるいは近所などにいる、そのような人のためにネガティブな感情を溜めこまないように、気にせず、捉われずに、あなたが大切にしていることに心をかけるようにしましょう。

初回公開日:2018年03月04日

記載されている内容は2018年03月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング