IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

自己啓発

ムダ毛や髭の深剃りは、痛いことや肌へのダメージを気にしてあまり良く剃れないままでいることはないでしょうか。正しい方法であれば、深剃りを意識したシェーバーを使い安全に深剃りをすることができます。男女別のムダ毛を深剃りしたい人におすすめのシェーバーをご紹介します。

更新日時:

メンズ・レディース別深剃りしたい人におすすめのシェーバー

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

ムダ毛が気になってしまうと少しでもムダ毛のお手入れが簡単な方法がないかと考えることも多いのではないでしょうか。ムダ毛は、男性でも女性でもなんとかして目立たなく綺麗に手軽に剃りたいでしょう。そんな悩みも軽減できるアイテムが「シェーバー」です。 普通に剃るだけではない「深剃り」でいかにムダ毛を処理できるかも考えながらおすすめシェーバーや綺麗にムダ毛を剃るコツをご紹介します。ぜひ、シェーバー選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

髭剃り(メンズ)

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

男性は、ムダ毛として処理する部分で深剃りしたい部分は、髭が挙げられるのではないでしょうか。どの毛よりも濃く数が少なくてもはっきりと目立つ髭の処理は、綺麗に見せたい男性にとって悩みの種のひとつではないでしょうか。髭は、他の部分と違って毛根も深く抜こうとすると他の場所より痛みを伴います。 自分で髭を抜くことは、肌荒れの原因になるので避けましょう。顔は、敏感な肌質でニキビなどの傷跡が残りやすいことも顔の肌の特徴です。綺麗にしたくてムダ毛処理をするのに肌から傷つけてしまうことは避け、正しい髭の剃り方を身に着けるようにしましょう。髭剃りが手軽にできるブラウン シリーズ3 メンズ電気シェーバーをご紹介します。

ブラウン シリーズ3 メンズ電気シェーバー

さまざまな方向から生えている髭を素早く効率的に剃りきる特徴のシェーバーです。肌にも優しいと評判です。充電時間も1時間程度で完了して45分のシェービングができます。お値段もリーズナブルでシンプルなデザインの機能も充実した商品です。

電圧が240Vまで使えるので海外出張時に重宝しています。価格もお手頃ですし、剃り心地も良いです。私の髭は癖の強い癖髭ですが、良く剃れます。一番良いところは急速充電ができるところです。充電し忘れていても安心です。

シェーバー(レディース)

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

女性は、ムダ毛処理として考える箇所に顔はもちろんですが、手足のムダ毛が気になる女性も多いのではないでしょうか。女性は、ムダ毛が薄いから気にならないという女性は少ないでしょう。ムダ毛を目立たないようにするには、小まめな手入れが欠かせなません。 夏は、肌を露出する服装や水着などを着る機会が増えてくるので手足やその他のムダ毛処理は、お手入れを欠かせない時期でしょう。剃り方を間違ってしまうとムダ毛を剃ると毛が濃く見えてしまうなんてこともあるので注意が必要でしょう。簡単に綺麗にムダ毛を処理できるパナソニック フェイスシェーバー フェリエをご紹介します。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ

パナソニック フェイスシェーバー フェリエは、ボディ用のシェーバーです。刃先が丸く設計されています。刃自体も0.12㎜という薄い刃で根元から深剃りをすることができる肌にも優しいシェーバーでボディの他にも顔のムダ毛にも使用している女性もいます。 肌の凸凹にも順応に対応して剃れる特徴があります。密着スイングヘッドがどんな場所の太いムダ毛も残らず剃ることができます。ローションなしでも色々な部位に使うことができて電池式なので使う場所をこだわらずに使用することができるのも嬉しい商品です。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエと同じタイミングで購入したので、軽く比較してレビューします。こちらのボディーシェーバーの方が、頼もしく扱いやすいです。刃のギザギザ部分の深さがこちらのレディースシェーバーの方が深いです。その分太い毛でもササッとシェーバーとなぞるだけで剃れます。ヘッド部分も少し動く様になっているので、体の曲線に煩わせられることもあります。ボディー用ですが、顔で使ってもきちんと生え際やもみあげ部分、眉毛辺りのムダ毛処理ができました。実際に、フェイスシェーバーより刃が持っていかれることがなく、扱いやすかったです。

シェーバーで深剃りする方法・コツ

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

どんなに良いシェーバーを手にしていても使い方を間違ってしまうとムダ毛を剃ったのにもかかわらずムダ毛が濃くなるということもよくあることです。この場合は、毛が濃くなるわけではなく断面が円柱でなくなることで断面がはっきりと見やすくなってしまうことが原因です。 ムダ毛を深剃りをすることで断面を見にくく剃ることで濃く見えるようなこともなくなります。実際に毛が濃くなるわけではないので剃り方に気をつければ、ムダ毛の深剃りもそれほど難しいもはありません。シェーバーで深剃りする方法やコツ、おすすめのシェーバーをご紹介します。

深剃りのコツ

ムダ毛を綺麗に深剃りするコツとしては、錆びついているシェーバーを使用するのは避けましょう。錆びついているシャーバーは、肌を傷つけ荒れやすくします。また、お風呂場でムダ毛を深剃りするよりもタイミングとしては、お風呂あがりにムダ毛を剃るのがベストタイミングといえるでしょう。 お風呂から上がったらムダ毛にシェーバーのためのクリームを塗ったり、ボディークリームを塗ります。ムダ毛を剃る前の「潤滑油」が重要なポイントです。毛の流れに従い丁寧にムダ毛を剃っていきましょう。毛の流れに逆らった剃り方を行うと毛が残りやすく、上手く剃れていないという状況になってしまいます。剃った後は、温かいタオルでムダ毛を処理した肌をよく拭きましょう。

風呂など

ムダ毛を根元から剃る場合は、肌が潤っていている状態で処理しても肌が傷がつくこともあるので十分に肌のケアを考えながら処理していきましょう。剃り方は、肌に何もつけずにシェービングをするという方法は、「から剃り」と呼ばれるいる避けたいムダ毛の処理方法です。から剃りは、剃れるムダ毛を剃りにくくするとともに肌へのダメージも大きくなります。 剃毛をする際は、お風呂で体を十分に温まりましょう。ムダ毛を綺麗に処理するには、肌を伸ばす必要があるので湯船にゆっくりと浸かりましょう。体全体を温めることで毛や肌に水分が含まれることによって余分な力をかけずに剃ることができ肌も傷つきにくくなるでしょう。お風呂でおすすめのブラウン シリーズ3シェーバーをご紹介します。

ブラウン シリーズ3シェーバー3枚刃お風呂剃り可

ブラウン シリーズ3シェーバー3枚刃は、899種もの網目があり、どのような癖っ毛でも逃さずにシェービングしてくれる優れたシェーバーと評判の商品です。剃り残しも出にくく1度のシェービングで多くの髭を剃れるように改良も重ねられたシェーバーです。 3連サスペンションを搭載して異なる長さの髭も逃さず、正確な剃り味が実現されています。防水設計で濡らしながらのシェービングも可能となっています。5分の充電で1回分のシェービングができてしまうので朝に充電忘れに気づいても安心でしょう。

しかも、剃り味抜群。ブラウンから、価格の安い他のメーカーのものに、浮気したこと何度か。そのたびに、剃り残しの感覚不満足、内刃が甘くなるのが早い。また、ブラウンに今回戻ったが、高価格のものは、超有名ブランドだから、数あるけれども、これで満足しています。

特徴別おすすめの深剃りのシェーバー

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

ムダ毛を剃った後は、毛穴を目立たなくさせるためにも冷たいタオルで肌を引き締めることも忘れずにしましょう。また、保湿エアは、欠かさず行うことが重要でしょう。また、忘れてはいけないのがムダ毛を剃るシェーバーの存在でしょう。シェーバーの刃の数でも圧力が変わり肌が傷つきにく良く剃れる商品もあります。特徴別おすすめの深剃りのシェーバーをご紹介します。

最強

T字剃刀で深剃りをしようとする人も多くいるのではないでしょう。しかし、T字剃刀で深剃りをして肌を傷つけてしまったなどの経験はないでしょうか。そこで深剃りができる最強とも呼べるシェーバーの種類は、「ロータリー式シェーバー」です。おすすめのIZUMI 3ヘッド 回転式シェーバー レッドをご紹介します。

IZUMI 3ヘッド 回転式シェーバー レッド

ロータリー式シェーバーは、刃がらせん状になっていて刃が回転運動しながら深剃りができるシェーバーでT字剃刀に近い感覚で使うことができるのが特徴です。ただし、深剃りに向いているシェーバではありますが、普及されている品数が少ないので選ぶ際は、難しいという点も挙げられます。せひ、おすすめのIZUMI 3ヘッド 回転式シェーバー レッドを使ってみてはいかかでしょうか。

ドライもウェットもいけますし。この値段で調節式コーム(というかガイド的な)のあるトリマーみたいなのが使えるのも気に入りました。付け替えも簡単。電気式のシェーバーに慣れていない人には最初は深剃りが少々痛いかもしれないですが、性能は良いと思います。あと値段から想像するより静粛性もあります。耐久性が高いといいなぁと期待。

安い

T字剃刀と違ってシェーバーは、電動のため購入時の費用が剃刀よりもお値段が高めです。それでも最近のシェーバーは、お手頃価格の商品も数多く、シェーバーでも比較的安く手に入れることができるようになってきています。お手頃価格のおすすめのブラウン シリーズ1 メンズ電気シェーバーをご紹介します。

ブラウン シリーズ1 メンズ電気シェーバー

お値段が安ければ、質が落ちるのではないかと思われる人も多いでしょう。しかし、安価でも質の良い商品があります。ブラウン シリーズ1 メンズ電気シェーバーは、水洗いもできお手入れも簡単で品質も良いと評判の商品です。初めてのシェーバー購入を考えている人には、おすすめのシェーバーです。

梱包状態を含め発送元の良心を感じました。このシェーバーの良さはコストパフォーマンスの高さです。使い勝手としては、剃り音がハッキリとしており眼と耳で確認できます。 今迄、いろいろとシェーバーは使ってきました。シェーバーの替え刃は高額です。替え刃は取り替えるのではなく本体の使い捨てが一番と感じます。

肌に優しい

深剃りや肌へのダメージを考慮してシェーバーを選ぶことは、大切なポイントにもなってきます。そこで選びたいシェーバーは、「往復式シェーバー」です。最も多く普及しているシェーバの種類です。刃の数も1枚から5枚刃の物が多く販売されています。IZUMI S-DRIVE 往復式シェーバーをご紹介します。

IZUMI S-DRIVE 往復式シェーバー

刃の数が増えれば癖っ毛や細い毛、濃い毛にも対応しやすくなります。圧も分散されることでより優しくシェービングすることが可能になります。刃の数が多くなれば、高性能でお値段も高いという傾向もありますが、リーズナブルなお値段で購入できるIZUMI S-DRIVE 往復式シェーバーは、使い勝手が良いと評判の商品です。

シェーバーの刃の交換品の値段ぐらいでしかも4枚刃というコストパフォーマンスがとても気にいって購入しました。到着がした商品はすでに充電済みだったのですぐに使用してみましたが、ラムダッシュで念入りに髭剃った後にも関わらず、さらに髭が剃れたのには驚かされました。剃った後も肌がスベスベなのでとても気に入りました。

回転式

シェーバーの種類の中で「回転式」のシェーバーという商品があります。このシェーバーは、内刃が回転しながら髭を剃るシェーバーで往復式に比べても肌に与えるダメージは少ないといわれています。駆動音が静かでメンテナンスもそれほど面倒でもないことが特徴です。おすすめの日立 メンズシェーバー 回転式シェーバーをご紹介します。

日立 メンズシェーバー 回転式シェーバー

日立 メンズシェーバー 回転式シェーバーは、剃り心地がとても快適と評判の商品です。肌に軽く当てただけでスムーズに髭を剃ることができます。お手入れもとても簡単で8時間の充電をすれば、1日3分程度の使用時間で10日間使用できます。旅行のときの携帯用のシェーバーとしても便利な商品です。

良く削れます。朝の忙しい時にあわててカミソリでひげ剃りして、よく切ってワイシャツを赤く染めていました。高いひげそりの剃り味はわかりませんが、切れ味は悪くありません。とても気に入っております。

深剃りにおすすめのシェーバー人気TOP3

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

シェーバーには、さまざまなタイプがあります。単に深剃りをするということだけであれば、比較的簡単にシェーバーを選ぶことができます。肌へのダメージも少なく機能性にもこだわった人気のシェーバーをTOP3をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかかでしょうか。

3位 メンズシェーバー ロータリージーソード

ロータリー式で有名なメーカーといえば日立です。昔から日立のロータリー式は、深剃りに適しているが、肌がひりひりするというモデルも多いという肌には、あまり優しくない印象がありました。しかし、そのイメージを覆したおすすめのシェーバー第3位のメンズシェーバー ロータリージーソードをご紹介します。 メンズシェーバー ロータリージーソードは、日立特有の「LED光乾燥器」がついていることで肌を清潔に保たせることができる機能性を備えています。脂汚れや髭くずが浮きやすいコーティングもされていて洗浄も手軽にできるように工夫がされています。お値段が少しお高めですが、使い心地と機能性は、抜群に評価が高い商品です。

初代のロータリーシェーバーからの買い替え。内刃、外刃を買い替え、初代を長いこと使っていたのですが、20年目にしてついにモーターがダメなり、今回の買い替えになりました。内刃の形状が変わり剃り味がどう変わったか不安でしたが、まったく問題なく剃れました。水洗いでのメンテナンスも不安でしたが慣れてしまうと非常に楽で便利です。

2位 ブラウン シリーズ7 メンズ電気シェーバー

「深剃りはひりひりする」というイメージを持っている人もおおいでしょう。しかし、やり方やシェーバーによってまったく痛みを感じることなく深剃りを実現することが可能になってきています。肌を清潔に保ちかつお手軽にできるおすすめの人気のシェーバー第2位ブラウン シリーズ7 メンズ電気シェーバーをご紹介します。 ブラウン シリーズ7 メンズ電気シェーバーは、ミクロの振動でシェーバーが何度も往復する構造で多くのムダ毛を取り込みます。また、綺麗な肌に優しい深剃りを実現させる商品と評判です。カッターの速さも調整することができることで個人の髭の濃さや肌の質によって深剃りの調整ができる特徴をもったシェーバーです。お風呂剃りもできシェービングジェルの使用も可能なおすすめの人気シェーバーです。

BRAUNのSeries3は中国製で電池もニッケル水素、Series5からはドイツ製で電池がリチウムイオンと言う事からSeries5以上にしようと決めました。皮膚に隠れがちなヒゲまで露出させて深剃りする「人工知能ターボ音波振動」がSeries7から搭載されています。そう言う事で、一応十分な機能が揃っているSeries7にしました。実際に使ってみて、十分な深剃りも出来ていると思います。

1位 パナソニックラムダッシュ メンズシェーバー

シェーバーを選ぶ際は、やはり深剃りできることを前提に機能性や価格を考えてメンテナンスの方法も視野に入れながら選ぶことが重要なポイントでしょう。さまざまな機能を兼ね備えたコストパフォーマンスも最高なおすすめの人気シェーバー第1位パナソニックラムダッシュ メンズシェーバーをご紹介します。 パナソニックラムダッシュ メンズシェーバーは、お値段もリーズナブルでとても使いやすく機能が充実した品質の良いシェーバーです。摩擦抵抗を減らし、お風呂剃りの肌にも優しいく設計されています。左右に動くヘッドの部分が特徴的でムダ毛の剃り残しを軽減します。お手入れも簡単で水洗いをして掃除できる人気の商品です。

これまで使用していたドイツ製シェーバーシリーズ5のきわ剃り刃が動かなくなったので、買い換えました。ウェット剃りはせずに乾燥剃りだけで比較しての感想ですが、音も静かで、深ぞりも綺麗にできます。皮膚へのダメージも少ないです。これまで日本製のシェーバーは信用していなかったのですが、さすがパナソニック。見直しました。

自分に合うシェーバーをみつけよう

【男女別】深剃りしたい人におすすめのシェーバー・コツ

忙しい朝でも手軽に素早く安全に深剃りができるような自分に合ったシェーバーを見つけるとは、毎朝の身支度の時間短縮には、必要なことでしょう。また、風呂上りに丁寧に髭やムダ毛をシェーバーで処理することも肌のダメージを最小限に抑える工夫をすることも大切です。 現在、持っているシェーバーが使い心地がいまひとつと感じていたり、T字剃刀でムダ毛の処理をしている男性や女性も少ないないでしょう。この機会に人気のシェーバーを参考に自分に合うシェーバーをみつけてみてはいかかでしょうか。

アクセスランキング