IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

勉強に集中する方法・集中できないときの対処法・あげる方法

更新日:2020年11月13日

自己啓発

勉強はしなければいけないのはわかっている。だけどやる気が起こらない。集中力さえあればきっと自分はできるのではないか。そう思っている人は多いでしょう。そんな人たちのためのお役立ち情報がたくさん詰まっています。受験勉強に、定期テストに役立ててください。

勉強に集中する方法

やればできるのに、勉強を始めてもすぐに気が散ってスマホを触ってしまったり友達とLINEしてしまってなかなか集中できないとか、やるまでに時間がかかることで悩んでいる人は多いでしょう。 やる気が出る方法、集中できる方法があれば知りたい。そんな人のためにお役立ち情報をたくさんまとめました。今日からさっそく実践してみてください。

目標を立てる

何かやらなくてはいけないものがある時は、目標を定めることが集中の度合いに大きな違いをもたらします。

目標の定め方

目標は具体的であればあるほど好ましく、レベル設定は実現不可能な目標や、反対に緩すぎる目標は決して立てず「がんばれば達成できる点」を目指します。例えば2週間後の定期テストの勉強をしなくてはいけない。そんな時は2教科の成績アップを目指しましょう。そしてそれぞれの教科で何点を取るという具体的な点数を決めます。 大学入試などもっと大きなことに挑戦する場合は、2教科だけがんばっていたのでは追いつきません。目標達成のための綿密な計画を立て、「入学式に出席する自分の姿」を毎日思い描きながら勉強しましょう。いわゆるイメージトレーニングと言われるものですが、確実に効果があります。

体調を整える

いくら頭が良くても、勉強する気があっても、体調が悪いと集中はできません。試験直前に風邪を引いてしまったということがないよう、日頃から栄養バランスの取れた食事をし、必要な睡眠時間を取るなどして健康管理に気をつけましょう。

満腹でも空腹でもだめ

夜遅くまで勉強しているとお腹が空いてくることがありますが、ご飯物やパンなどをがっつり食べて満腹にしてしまうよりは、スープや温かいミルクなどで空腹を少し満たす程度がです。空腹も満腹も集中を妨げます。

周りに好きなものを置く

勉強する環境が悪いと、なかなか集中できません。周りを好きなもので満たし、「この空間にいたい」という気持ちになることが大事です。

勉強を友達といっしょにやるなら自分より成績の良い子とだけ

よく試験勉強を仲良しの友達といっしょにやるという人がいます。しかしこれはできません。 疲れて休憩を取りたいタイミングも人それぞれですし、友達は社会の暗記をやりたがっているけれど自分は数学がやりたいなど、どれほど仲良しでも他の人とペースをぴったり合わせるのはとても難しいです。他人と空間を共有していると集中は望めません。グループでのプロジェクトでない限り一人でやりましょう。 ただし友達といっしょに試験勉強をしてもよい例外が一つだけあります。あなたより成績の良い人といっしょにやる場合です。わからないところを教えてもらえますし、勉強の効果が上がることがあります。

勉強の集中力をあげる方法

集中力を高める方法はたくさんあります。あなたに最も合いそうなものを選んでください。

次のページ:勉強に集中できる音楽・bgm
初回公開日:2018年03月14日

記載されている内容は2018年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング