IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

文章の構成力を上げる方法・基本ポイント・おすすめのツール

初回公開日:2018年03月07日

更新日:2020年02月14日

記載されている内容は2018年03月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネススキル

文章の書き方を上手にできればと願う方は多いです。では文章の構成力を上げる方法とはどのようなものなのでしょうか。読みやすく理解しやすい文章の書き方や基本ポイントについてのご紹介、およびおすすめのツールなど含めた、文章の書き方についての特集です。

文章の構成力を上げる方法

ネット環境が整い始め普及するようになり、文章を書く機会が相当増えています。仕事でも取引先に送るメールや企画書といったビジネス文章の取り扱い方、またはブログやFacebookなどのSNSにて日常を発信する習慣でも、文章によって自分のアイデンティティが証明される時代となりました。 では相手に伝わる文章や説得力のある文章、質の高い構成力のある文章表現を身につけるには、どうすればいいのでしょうか。そのためには文章構成力が欠かせません。

まず第一に考えるのはテーマ・主題

文章の構成を考える際に、多くの場合「内容の良さ」へこだわってしまうケースが目立つと言われています。本当に重要なのは内容ではなく、何を書いて伝えたいかという「テーマ」が明確に示されていることが先決です。 テーマをしっかり構成内へ盛り込む工夫をするということは大切です。内容や構成はその後に考えればいい話です。基本的に変わることがないテーマから徐々に内容へと落とし込んでいきましょう。

文章を書く能力とはどのようなものか

文章構成を司るために必要なコツは、大きく分けると6つの能力にあるとされています。しかもそのコツから一つの能力にだけこだわるのではなく、総合的な力としてどれも不可欠であるとされています。

文章構成に必要な能力①語彙力

文章は言葉のつなぎ合わせであることは言うまでもありません。その言葉の複数が組み合わさるからこそセンテンスとして成り立ちます。語彙力を身につけることは文章校正のベーシックな作業です。単語や言葉ひとつひとつの知識が必須となっていきます。これがなければ何も始まりません。

文章構成に必要な能力②表現力

文章の構成における表現力とは、全体の装飾力を指します。必要に応じながら修飾語、季語、その他付属する表現方法を用いてデフォルメしたり、逆に質素にしたり、テンポを作るような能力が文章構成には必要です。当然ながら基本的文法の理解なども含まれていきます。

文章構成に必要な能力③構成力

文章全体を見渡した時にバランスが良いか否かを確かめる能力を言います。文の順番、筋道の立った説明ができているか、その文章の空間を把握するための能力です。構成は文章の設計図とも言えます。

文章構成に必要な能力④説得力

文章構成での説得力とは、文章の論旨が納得できて理解できるように書かれていることが条件です。著者の言いたいことが伝わっていること、文章により論旨を伝達させ納得させる能力があることを指します。

文章構成に必要な能力⑤魅力

文章そのものに創造性があるか否かが問われます。その先を読ませてくれそうな文、読みたくなるような文として工夫されていることが条件です。文章自体、もしくは著者の個性がにじみ出ているのが特徴です。構成された文章が「パーソナリティ」に富んでいる能力を潜んでいるものを言います。

文章構成に必要な能力⑥生産力

関連タグ

アクセスランキング