IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【年代別】ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型|10代

ビジネスファッション

仕事の評価は見た目で変わってきます。ビジネスシーンのメンズの髪型もすっきりしていれば良いというものでもありません。年代や外見によっても、似合う髪型、出来る見た目の髪型は違います。今回は年代や輪郭別、ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型をご紹介します。

更新日時:

年代別ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型

ビジネスシーンのメンズの髪型で、良い印象のものはどんなものでしょう。ただすっきりとしていれば良いというものではありません。個人によっても似合う髪型、良い印象を与える髪型は違っています。年代によっても、ビジネスパートナーや顧客が求めるものは違います。今回はビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型をご紹介します。

10代-プライベートの髪型ばかり意識してはダメ

10代の内は、若さが先行するために頼りない印象を持たれやすいです。ビジネスシーンでそれを払拭するためには、髪型や服装などの見た目からしっかりとした信頼感を与えましょう。 よく見かける毛先を跳ねさせすぎた髪型や、明るいカラーを入れた髪型は、プライベートではおしゃれなメンズの髪型として良いでしょう。しかし、ビジネスシーンでは不適当です。また、若い内はより一層NGでしょう。落ち着きがない若い人という印象を与えがちです。 10代のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、短くカットされたツーブロックです。カラーはしないほうが良いでしょう。耳を出し、額を出し、よりすっきりとさせましょう。ツーブロックにすることで、襟足も常にすっきりとしているため、年配者にも受け入れられるでしょう。

20代-若さをプラスに!爽やかなメンズ

20代半ばを迎えると、新入社員のときにはないフレッシュさと信頼感を持つことができます。20代の内は、ビジネスシーンで若さを前面に出しつつ、落ち着いた雰囲気をまとうよう意識しましょう。 仕事が忙しいからと、髪型や服装をおろそかにすると、もう新入社員ではないのに信頼ができないという評価に繋がりがちです。逆に、忙しいときにこそビジネスシーンでの見た目にも気を遣えていれば、若いのにしっかりした人という印象を持たれ、高い評価を得やすくなります。 20代のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、ショートからミディアムです。ミディアムなど長い髪型は、あまり上役には適さない髪型なので、若いうちでないと挑戦ができない髪型です。ビジネスシーンで取り入れてみたいと感じるのであれば、ほどよく社会的な評価を得て、若いうちの20代にしましょう。女性からの男性としての評価も得られるでしょう。

30代-1つ上のメンズを意識

30代にもなると、人により大きな役職を持って働いていることでしょう。そうでなくても、部下や後輩がある程度多くなってきた年代です。若さではなく、ビジネスシーンで少し上の位になったことを意識した身なりに気を付けましょう。 長めの髪型をしていると、若く見られてしまい、ビジネスシーンでは評価を落としてしまう可能性もあります。また、部下や後輩への示しもつきません。下の人から見られている意識をしましょう。 30代のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、ショートです。年配者からの受けは短いほうがよく、新入社員との差別化のためにも、ほどよい長さと短さが必要です。必要な場面では七三のように前髪を分けることもでき、おすすめできます。周りの30代より白髪が目立つようでしたら白髪染めも行いましょう。

40代-中堅らしい髪型を

40代になると、多くの人が部下や後輩を持って働いてことでしょう。部下や後輩から尊敬してもらうためには、仕事ができることは大前提に、ビジネスシーンであってもおしゃれな40代であることが大切です。 短くしているだけ、もしくは忙しくて整っていない髪型は、疲れている、くたびれている印象になってしまいます。顔にもしわが増えてきているので、髪型や服装からすっきりさを取り入れなくてはなりません。 40代のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、ツーブロックです。10代でもおすすめしましたが、40代になるとまた若年者とは違う雰囲気を醸し出すことができます。くたびれた40代ではなく、すっきりとした格好の良い40代となることができるでしょう。

50代-ビジネスでもおしゃれを楽しみたい

50代になると、白髪や毛量も気になるところです。白髪は活かしたいですが、毛量は寂しい状態にはしないほうがよいでしょう。ビジネスシーンでは多くの場合で最高年代です。だからこそ許されるおしゃれを楽しみましょう。 髪質も若い頃と比べると軟らかくなってきています。ぺったりとした髪型では格好がつきません。ビジネスシーンでは頼れないという印象を与えてしまう場合もあります。個々にそのような点は気を付けましょう。 50代のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、ショートやツーブロックのパーマヘアです。年代が上がることで社会的な評価も上がっています。その状態でのパーマなどのおしゃれヘアは、ビジネスシーンであっても受け入れられます。また、パーマをすることによって毛量もカバーすることができるのでおすすめできます。白髪は染めても良いですが、思い切ってグレーヘアとして活かしてみても良いでしょう。

輪郭別メンズのビジネスシーンに合う髪型の選び方

輪郭によっても似合う髪型が違っています。女の子のように見られてしまったり、気にしている輪郭を目立たせてしまう場合もあります。今回、輪郭別のメンズのビジネスシーンに合う髪型をご紹介します。

丸顔-幼く見えていない?

丸い輪郭は、女の子のように見られたり幼く見られる場合があります。ビジネスシーンではそれにより、若い、信用度が低い、任せられないと評価される場合もあります。 丸い輪郭でミディアムなど長めの髪型にしてしまうと、横のボリュームが出るために女の子のような印象をもたれます。男性なのにそのような印象は不本意でしょう。 丸顔の人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、トップにボリュームのある髪型です。縦のラインを意識して、トップにボリュームをもたせたセットをしましょう。ショートカットやツーブロックで、髪質が柔らかいのであればトップにパーマをかけて、縦のラインを出すようにしましょう。丸顔の優しい印象は活かしつつ、シャープな男性的な印象を持たせましょう。

面長-男性らしさを活かそう

気にする人が多い輪郭でしょう。ですが、丸顔よりも男性的な印象を持たれやすい輪郭です。縦のラインを強調しないように意識しましょう。 面長の人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、前髪を作り、サイドにパーマでボリュームをもたせた髪型です。横のラインを意識することで、縦のラインをぼかすことができます。反対に前髪がない、またはアップにしてある髪型などは、おでこを出してしまうことで面長が目立ってしまうので避けましょう。ひげも縦のラインが強調されてしまうので、すっきりと剃ったほうが良いでしょう。

おでこが広い-変に隠さないで

こちらも男性は気にする人が多い輪郭でしょう。出してしまうともちろん目立ってしまいます。反対に隠そうと意識しすぎると、おでこを隠しているということが周りにもわかってしまいます。そちらでは本末転倒でしょう。メンズの自然な髪型をご紹介します。 おでこが広い人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、前髪を作り、パーマのツーブロックやショートの髪型です。前髪は重めに取り斜めに自然に流しましょう。パーマにすることで、風で崩れてしまう可能性が低くなります。スタイリング剤も少量つけ、前髪に重さを出しましょう。

ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセット

せっかく美容室でカットしてもらっても、毎日のセットをしっかりしなければ台無しです。ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセットの仕方をご紹介します。

ショート-ビジネスシーンは襟足まで気を配って

メンズのショートだと、セットをせずに出掛ける男性も多いでしょう。しかし、特にビジネスシーンでは、ショートであってもしっかりと気を遣わなくてはなりません。 ショートの人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセットの仕方は、軟らかめのクリームのスタイリング剤を手に少量取りなじませ、毛先をつまむようにしながら流しましょう。そうすることでまとまりのあるショートスタイルになります。寝癖を直すことはもちろんのこと、見えていない部分の毛先が知らない内に癖付いている場合もあります。そちらを防ぐことができます。

ショートツーブロック-ただのおしゃれヘアにはしないで

おしゃれさと爽やかさを両方得やすいメンズのヘアスタイルです。しかし、プライベートのときのようにおしゃれにすることにばかり集中すると、ビジネスシーンには不向きな髪型になります。不真面目な印象を持たれないように意識しましょう。 ショートツーブロックの人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセットの仕方は、硬めのワックスを手になじませ、おでこをすっきりと出しましょう。トップの髪は全体にもみこんだ後に手櫛で整え、前髪は指先でつまんで斜めに流すかアップにして、すっきりとおでこを出しましょう。前髪を遊ばせることがないように注意が必要です。上手くセットして、ビジネスシーンにおけるおしゃれなメンズになりましょう。

パーマ-ビジネスなのに野暮ったくなっていない?

メンズのパーマは毛先の動きが大きく出やすく、しっかりとセットをしなげれば野暮ったくなってしまいます。不潔に思われてもいけないので、気を付けてセットをしましょう。 パーマの人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセットの仕方は、ジェルタイプのものでほどよい艶を出すことです。艶を出すことでまとまった印象を与えることができます。全体になじませるだけで、印象もよくなり、しっかりまとまるのでおすすめです。指先でつまむようにしながら、毛先までしっかりと毛束を作りましょう。

長め・ロング-メンズは基本すっきり

メンズの長めの髪は、一歩間違うとだらしない印象を与えてしまいます。短くしたくないのであれば、ビジネスシーンに合ったスタイリングをしなげればなりません。 長め、ロングの人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセットの仕方は、軟らかめのワックスを使ってしっかりとまとめることです。肩を越える長さの場合は後ろで1つに縛りましょう。手櫛やコームを使って毛流れを出しましょう。すっきりとしたメンズの印象を与えることができるでしょう。

ミディアム-女の子になっていない?

女性のショートヘアのように見えてしまってはいけません。ビジネスシーンでは特に、男性らしさを出しましょう。 ミディアムの人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセットの仕方は、軟らかめクリームのスタイリング剤を手になじませ、全体を前から後ろへ手櫛で流しましょう。そうすることで全体に自然な流れが出てまとまります。その後全体のバランスを整えて完成です。髪質が軟らかい人は、仕上げに下からスプレーをしましょう。

グレーヘア-遊び心と積み重ねてきた信頼感を

自然な白髪のグレーヘアは、年齢を重ねたメンズだけのものです。セットをしなければくたびれた印象を与えてしまいます。しっかりとセットをして重厚感をまとわせましょう。 グレーヘアの人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型のセットの仕方は、ジェルタイプのものでまとめることです。髪のこしも弱くなっているでしょう。ジェルを使うことで艶と毛束感が生まれ、年齢を重ねた髪質の悩みも解決してくれることでしょう。全体を持ち上げるように意識してボリュームを出し、毛流れをはっきりと出しましょう。

雰囲気別ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型

雰囲気別ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型

与えたい印象、雰囲気によっても髪型は大きく違ってきます。誰しもできれば良い印象を持ってほしいでしょう。それぞれの雰囲気別ビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型をご紹介します。

おしゃれ-落ち着きを持って

おしゃれな雰囲気にしたい人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、オールバック、パーマ、ツーブロックなどです。動きのある髪型がおしゃれな印象を与えられるでしょう。スタリング剤でしっかりとセットしましょう。 また、服装がだらしなくてはいけません。おしゃれなメンズであるためにはシャツにもアイロンをかけ、しっかりとネクタイを結ぶようにしましょう。全体の印象でおしゃれなメンズでいましょう。

爽やか-笑顔でスタイリング

爽やかな雰囲気にしたい人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、ショートやツーブロックで、おでこを出した髪型です。爽やかな雰囲気のメンズに欠かせないのが爽やかな笑顔。その笑顔を前面に出せるおでこを出した髪型がおすすめです。スタイリングの際には笑顔を意識して、慣れるまでは鏡の前で笑顔でスタイリングしましょう。 仕事の際にも仏頂面にはならないように気を配りましょう。笑顔が素敵な人はそれだけで爽やかな印象を与えられるでしょう。

重厚感-上役には大切

重厚感のある雰囲気にしたい人のビジネスシーンにおすすめのメンズの髪型は、オールバックスタイルです。役職を持って働く人にとって、見た目の重厚感はとても大切なものです。髪型は雰囲気に大きな影響を与えるので、メンズの身だしなみの1つとして気を配りましょう。 ジェルを使い毛流れをはっきりさせ、崩れないようにしっかりとセットしましょう。夕方でもくたびれていない、頼れる印象の上役でいましょう。

メンズの髪型セットにおすすめのスタイリング剤

上記でご紹介した髪型にするために、おすすめのスタイリング剤をご紹介します。ビジネスシーンやプライベートシーン、髪質や仕上げたいセットにより、いろいろなスタイリング剤を使い分けましょう。また、毎日使い続けるものです。中でもコストパフォーマンスの良いものをご紹介します。

ナカノ スタイリングワックス5スーパーハード

ナカノ スタイリング ワックス 5 スーパーハード 90g
ナカノ スタイリング ワックス 5 スーパーハード 90g

こちらは硬めのワックスです。硬めですが伸びがよく、少量の使用でしっかりとホールドすることができます。1日崩すことなく、アップスタイルをキープしたいメンズの髪型セットにおすすめのスタイリング剤です。

短髪から一ヶ月間程度伸ばしっぱなしにしている間、満足して使えています。ホールド力がありながら突っ張り感がないので良い感じです。後、髪のトリートメント効果もあるみたいでワックス落とした後に髪の毛ツヤが出たような気がします。 まとめ髪に少量を手のひらでよく伸ばして使用しています。ほんの少量でよいので、大変コスパは良いと思います。中野の製品は良いものがたくさんありますね! 髪がべとべとしないで、整えやすい。 洗髪の時もさらっと落ちるので気持ちがいい。

DEUXER ミディアムソフトワックス 3

ナンバースリー DEUXER(デューサー) ミディアムソフトワックス 3 80g
ナンバースリー DEUXER(デューサー) ミディアムソフトワックス 3 80g

こちらは軟らかめのワックスです。とても軟らかく伸びもよいですが、ホールド力もあります。また、コスパも最高です。軟らかい質感を出しつつ、しっかりセットしたいメンズの髪型セットにおすすめのスタイリング剤です。

美容院でいつも購入していましたが、こちらの方が安価で購入できるので良かったです。 今まで使ったワックスと違って、エアリー感が出るので、とても気に入っています。 もうこれ以外はつかわないと思います!

アリミノ ピース ソフトワックス

アリミノ ピース ソフトワックス 40g
アリミノ ピース ソフトワックス 40g

こちらは軟らかめのワックスです。質感はとても軟らかく、扱いやすいワックスですが、セット力は抜群。バリバリに固めることなく、しっかりとホールドしてくれます。また洗い流すのも簡単で、1回のシャンプーで落とすことが可能でしょう。ソフトに仕上げたいメンズの髪型セットにおすすめのスタイリング剤です。

いい感じにクセづけでき、毎日のスタイリングが楽しみに、なりました。

ミルボン ニゼル スモーキードライクリーム

ミルボン ニゼル スモーキードライクリーム 60g
ミルボン ニゼル スモーキードライクリーム 60g

こちらはクリームタイプのスタイリング剤です。とてもさらりとした質感のクリームですが、オイルベースのためしっかりとまとめられます。ふんわりとボリュームを出したり、軟らかい質感を出したいメンズの髪型セットにおすすめのスタイリング剤です。

梅雨の時期や汗をかいて巻いた髪がすぐに落ちてしまう髪質なのですが、 ドライ感としっかりとしたキープ力で、直毛の自分でも一番長持ちしてくれるので、 合っているなと感じて何度もリピートしています。 少し艶感が欲しいときは、ヘアオイルを少し混ぜて使うといいです。 しっかりキープしたいときは、最後にスプレーでふわっとかためています。

モルトベーネ ロレッタ ハードゼリー

ロレッタ ハードゼリー 300g
ロレッタ ハードゼリー 300g

こちらはジェルタイプのスタイリング剤です。しっかりと固めてくれる上、艶感、毛流れも出すことができます。またスタイリング剤独特の香りではなく、優しい梨のようなフルーティーな香りがするので、ビジネスシーンでの印象も良いでしょう。艶感、毛流れをだし、ホールド力もほしいメンズの髪型セットにおすすめのスタイリング剤です。

これだけの量でこの値段なので圧倒的なコスパです。 しかも美容院で使われていて、セットもとてもしやすいので文句なしです。。

デミ ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ 11

デミ ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ 11 180g
デミ ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ 11 180g

こちらはジェルタイプのスタイリング剤です。中でも扱いやすいものです。ホールド力はあるのに落としやすく、忙しい男性にもおすすめです。またパッケージもおしゃれです。簡単に、でもしっかりとセットしたいメンズの髪型セットにおすすめのスタイリング剤です。

美容師さんから教えてもらったジェル ワックスに比べてセットしやすいし、しっかり固まります。 香りも気になるものではないです。 リピートしてます。

髪型から与える印象でビジネスをスムーズに!

いかがでしたか。せっかく仕事ができても、最初に与える印象で損をしてはいませんでしたか。持ち物1つ、ネクタイの結び方や髪型1つで印象は大きく変わります。あなたの持ち味を最大限に活かし、ビジネスシーンでも格好良いメンズになりましょう。

関連タグ

アクセスランキング