IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【メンズ・レディース別】冬のランニングにおすすめの服装

アウトドア・スポーツ

冬になるとマラソン大会が増えて走り始める人もいるでしょう。寒い冬にはしっかり防寒してから走りたいです。しかし防寒しすぎると走りにくい上に走っていると暑くなってしまうし、薄着だと寒くて体温が上がりません。今回は寒い冬でも快適に走れる、そんな服を紹介します。

更新日時:

冬のランニング始めてみませんか

冬のランニング始めてみませんか

冬にランニングを始めてみませんか。冬とランニングは一見すると合わないように感じるでしょう。でも本当はランニングは冬に始めた方が良い運動です。 冬は気温が低く乾燥しています。屋外での運動が向かないように感じるのは、この気温の低さからでしょうが、逆に低いからこそ運動に最適といえます。 身体を動かすと、人体は発熱し体温が上がります。そして発汗します。温まった身体に低い外気温は心地よく、空気が乾燥していることで吸う息も気持ちよく感じるという訳です。 そんな冬に行うランニングの注意点やおすすめの服装について紹介します。

冬のランニングの効果とは?

冬のランニングには色んな効果があります。気温の低さから動きたくない季節でもありますが、冬のランニングの効果を知れば「始めてみようかな」なんて思うことでしょう。 冬はなぜ動きたくないのか、そしてそんな気分になったとしてもランニングを始めた方がいいのかなど、冬のランニングの良さを紹介します。

冬に動きたくないと感じる理由とは

一般的に、冬は運動不足になりがちと言われています。寒い気温に身もだえし動きたくないと思う感情的な問題もありますが、それ以外に生物としての本能も原因です。 多くの哺乳類は、寒い冬の時期に冬眠して過ごしていました。寒くならない地域に住む動物を除き、寒冷地に生息する多くの動物は、冬の前に多くの栄養を蓄え極寒期には寒さを避けて暖かい巣穴などで冬眠するという習性がありました。クマなどは4か月も冬眠します。 冬は体力を温存しゆっくり体を休ませたいというのは、そもそもの生物としての本能からきています。だから寒い時期には身体を動かしたくないと考えてしまいます。

健康のためには冬も運動するべき

動きたくないのは本能からだったとしても、人間は高い知能を持ち、自分の健康のために努力する力を持っています。ですからもう冬眠の誘惑に打ち勝たなければなりません。 冬は代謝が下がる季節です。体温が下がって手足や指先が冷える末端冷え性と言われる症状はこうした代謝の低下が理由の一つです。代謝は筋肉量が影響します。つまり冬の運動をしなくなると代謝が下がり体温が低くなって、身体が冷えやすくなるという連鎖を招きます。 寒い冬を乗り切るには、筋肉量を減らさないことがポイントになります。

筋肉量や代謝を上げるのにランニングは最適

ランニングはそんな冬の筋肉量や代謝を上げるのに最適な運動です。ランニングは大きく筋肉を動かす必要がありませんから、筋肉量の少ない人でも取り入れやすい運動です。そして足踏みすることで身体が揺れ細かな上下運動が伴います。この上下運動が重要です。 体を一定時間揺らしてみましょう。ポカポカと内側から温まってくるでしょう。筋肉を小さく一定時間刺激することで血流が良くなり、血の巡りが早くなるため体温が上昇します。大きな動きをせずとも身体が温まり、代謝が上がります。さらに温まった身体が筋肉を温めてくれます。温まった筋肉は良質な筋繊維を作ってくれます。 このように冬のランニングは、無理なく筋肉量が少なくても行うことができて、体の代謝を上げるのに大きな効果を持っている訳です。

メンズレディース別おすすめ冬のランニング服装は?

冬にランニングを楽しむために服装は大切です。お気に入りの服装を選べれば、毎日のランニングも楽しさがアップします。どのような運動も服装選びは大切ですが、特にランニングはシンプルな運動ながらファッショナブルに楽しむこともできるスポーツです。 冬のランニングにおすすめの服装について、年齢別、男女別に紹介します。

若いメンズにおすすめの服装とは?

若い年代のメンズにおすすめしたい服装は、防寒アイテムをなるべく少なめに、動きやすさを重視した服装です。代謝が上がりやすい年ごろのメンズは少しの距離走っただけで発汗します。防寒を中心にした服装をしていると、熱がこもってすぐに体が重く感じることでしょう。 防寒アイテムはなるべく保温性の高いベストやネックウォーマーにするなど、着用する部位は最小限度に留めましょう。しかし走り出しは風が冷たく感じるでしょうから、肌を露出しない服装を選ぶのがおすすめです。 手先が冷たく感じることもありますから、手袋は履いておくと長時間のランニングでも冷たくなりません。

中高年のメンズにおすすめの服装とは?

派手なランニングの服装は若い人のほうが似合うと誤解していませんか。中高年だからこそ明るい色合いが似合います。嫌味なく着こなせるのは人生経験を経た大人の男です。ランニングの服装選びは普段選ばない色合いやデザインにチャレンジする絶好の機会と捉えましょう。 ランニングの際の服装は軽さが必要不可欠です。アディダスやナイキなど有名ブランドではデザイン性が高いうえ軽くて機能性に溢れているウインドブレーカーが多く存在しています。自分の好みのデザインを見つけて、ランニングの服装に取り入れてみましょう。

ヤングレディースにおすすめの服装とは?

若い女性なら明るく華やかな色合いにチャレンジしてみましょう。全身カラフルなのはまぶしすぎますが、例えばタイツをピンクにしてそれ以外は黒やグレーを取り入れた服装は、ピンクが若々しさを印象付けて元気な雰囲気が出せます。 一点華やかにして後はシックにすると、おしゃれ度も高まります。冬のランニングは寒さもあって憂鬱になりがちですから、こうした明るい色を差し込むことで心からランニングを楽しめるよう、服装に元気な色合いを取り入れるのがおすすめです。

妙齢女性におすすめの服装とは?

ランニングを楽しむ女性全般に言えますが、特に妙齢の女性にもおすすめしたいランニングの服装にはスタイル良く見せる工夫が大切です。他人から見ても鏡などで自分を見てもやはりスタイル良く見える女性は目を惹きます。 足元は保温性のあるタイツでコンパクトにまとめると、ジャケットを羽織っていてもスッキリとしたバランスになります。女性はある程度保温性を保てる服装を心掛けるべきですが、保温性ばかりに気を取られても面白みがありません。どこかにスリムなポイントを工夫するとおしゃれ度が高まります。

初心者は保温力重視の服装にしないこと

冬のランニング初心者がまず考えることとして「寒くならないように」という意見があがるでしょう。しかし走り出しは寒さを感じることもありますが、冬のランニングでも意外にすぐ身体は温まります。寒さを重視した服装だとすぐに重たく感じてしまいます。 温めるのは首元や手首など一部だけにするのがおすすめです。手首足首など首の付く部分を温めると血管が冷えず全身が冷えません。それでも不安だという場合には、軽いパーカーなど重量感を抑えた服装にするよう心掛けましょう。

ダイエットでランニングする場合の服装は?

冬のランニングの理由として挙げられる理由にダイエットがあるでしょう。ダイエットのためランニングする場合の服装は、保温力と軽さを意識しましょう。熱を保ち続けることで代謝を上げ、軽さがあることで長時間の運動が苦になりません。 市販されているサウナスーツをランニングの服装に取り入れるのも良い手法です。ただしサウナスーツはかなりの発汗量があります。水分補給と共にインナーの吸水率も忘れてはなりません。サウナスーツの中だけでなく代謝が上がり顔や足なども汗だくになります。タオルやリストバンドも準備しましょう。

冬のランニングの服装におすすめのブランドとは?

冬のランニングには機能性もしっかり保たれた服装がおすすめです。こうした機能にこだわったブランドは多く存在しています。デザインや機能に特化して自分なりの服装を選べれば、冬のランニングもより楽しくなるでしょう。 そんな冬のランニングの際の服装としておすすめのブランドを紹介します。

ユニクロにはカラーバリエーションが豊富

ユニクロのスポーツウェアは機能性もさることながら、サイズやカラーバリエーションも豊富です。またお値段もリーズナブルですから幅広い年代の方が取り入れやすいことでしょう。 特におすすめしたいのは、通気性を確保したインナーや軽さに定評のあるパーカー類です。手持ちのスポーツウェアと合わせておしゃれに走りやすい服装を取り入れやすいブランドです。

ナイキはおしゃれで軽さも好評です

バスケットボール関連グッズのイメージの強いナイキですが、軽さや通気性、また伸縮性にも定評があり、高い機能性が魅力的なブランドです。 女性ならインナーにカラフルなアイテムが多いですし、メンズでもタイツやTシャツなどさりげなく見せられるカラフルなアイテムが多く取り揃えられています。ランニングの服装をおしゃれに見せたい方におすすめのブランドです。

アディダスは定番のスポーツブランド

アディダスは多くの日本人に愛されているブランドと言っても過言ではないでしょう。スポーツ用品のみならずカジュアルな服装にもアディダスを取り入れる人もいる程です。 そんなアディダスではランニングの服装アイテムにも力を入れています。定番のライン入りのランニングシューズをはじめ、ウェアなどもアディダスで揃えるとファッショナブルです。小さなお子さんから大柄な体型の方までサイズのラインナップもあり、安心して選ぶことができる定番のブランドです。

冬の夜にランニングするときの注意点とは?

冬にランニングを行う場合、仕事や所用などの影響から夜にランニングするという方は多いでしょう。冬の夜に注意したいのはランニングの際の服装です。 冬の夜は早く暗くなります。反射材の付いたアイテムを取り入れることはもっともですが、それ以外にも注意点はあります。服装には明るい色合いを取り入れることが重要です。赤や青などはっと目を惹くような色合いを取り入れるのがおすすめです。 不要な事故に遭遇し、せっかくのランニングを楽しめなくなることのないよう、服装選びから配慮しましょう。

冬のランニングの服装におすすめのタイツとは?

冬のランニングで取り入れる機会の多いタイツには明るいカラーを取り入れるのがおすすめです。気分も上がるうえに、薄暮時間でも目を惹くアイテムになってくれます。 タイツを選ぶ場合には合わせる服装のカラーと合わせるのが良いでしょう。例えば上衣を明るめのカラーにしたのならタイツは黒などダークカラーでも良いですし、下半身が気になる方はこうした方が馴染みやすいです。逆にタイツを明るめの色にするなら上衣はダークカラーにしましょう。全身のバランスが良くなります。

冬のランニングの服装におすすめの帽子とは?

冬のランニングで取り入れるのにおすすめしたい帽子は、明るいカラーのタイプです。また反射材がついたものなども良いでしょう。冬の帽子だからと保温力を重視するとランニング中に重く感じてしまいます。保温力よりも通気性や安全面を重視しましょう。 冬は急な強風も吹きがちです。サイズ選びも重要ですがそれ以外に帽子が風に飛ばないようクリップなどアイテムを準備しておくと、集中力を邪魔せずランニングを楽しめます。

おしゃれな服装で冬のランニングを楽しもう

冬、寒いからと縮こまっていては勿体ないことが御理解いただけたでしょう。冬にランニングすると良いことがいっぱいあります。代謝が上がり健康になれて気分も爽快になります。ダイエットもできて良いことずくめです。 それでも躊躇するなら、自分へのご褒美に素敵な服装を準備してみましょう。ランニングのおしゃれなアイテムが手に入れば自然と走りたくなるはずです。 そうしてランニングすることで、健康的に内側から輝く貴方に変身することができます。冬が終われば春がやってきます。冬のランニングによって素敵に変身して春を謳歌しましょう。

関連タグ

アクセスランキング