IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

速読トレーニングができるアプリ・本・ソフト・効果

更新日:2020年08月14日

自己啓発

速読を実現できれば、多くの本を短時間で読むことが可能になります。プライベート時間の節約と大量の知識の習得が実現できるわけです。本記事では、速読のトレーニングツールについて、ご紹介します。この機に、速読トレーニングにチャレンジしてみましょう。

速読記憶力 トレーニング ソフト 【速読記憶ダブル】 初級~上級編

速読記憶力 トレーニング ソフト 【速読記憶ダブル】 初級~上級編 【特典付】 速読ワールドシリーズ
速読記憶力 トレーニング ソフト 【速読記憶ダブル】 初級~上級編 【特典付】 速読ワールドシリーズ

「速読記憶ダブル」では、速読力と記憶力、双方のトレーニングが可能です。速読としては、視点移動のトレーニングと、視野拡大のトレーニングを行います。記憶力のトレーニングも行なった後、速読と記憶を融合させたトレーニング、文書を使っての実践トレーニングが用意されています。

口コミ: 速読の独学に最適だと思います。まだ、二日目ですが、少し読むのが早くなった気がします。

速読トレーニングの効果

速読は、どのメソッドもだいたい10倍速を目標として謳っています。10倍速まで到達できる人は多くありませんが、自主トレーンングでも、2〜3倍くらい、スピードがアップしたと実感できる人は多く、実現可能な目標値ともいえます。 各速読メソッドは、早く読むトレーニング以外にも、読書のポイントについても「技術」として紹介されています。本の読み方が下手な人は、速読トレーニングにより、本の要点を、理解できるようになるという効果も、期待できます。

速読はまず自主トレから

世の中には、多くの速読メソッドがあり、どのメソッドを選択しようか、自主学習にしようか、セミナーに参加しようかなど、迷うポイントがたくさんあります。各メソッド共通しているトレーニングもあるので、まずは、興味のあるメソッドの本を購入し、少し自分で練習してみましょう。 効果が期待できる感触を得たメソッドを、引き続き独学で練習し続けるか、セミナー参加したり、ソフト購入するなどの、検討をすると良いでしょう。まずは、書籍を読み、自主トレを行い、自分にあったメソッドを探し出してみましょう。

初回公開日:2018年02月28日

記載されている内容は2018年02月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング