IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【地域別】自転車の防犯登録の譲渡の証明書の取得方法|控え

更新日:2020年11月14日

社会人常識

新生活を始めるときに自転車を処分または譲渡をするケースは少なくありません。防犯登録が義務付けられている自転車の譲渡には手続きが必要になります。そのため譲渡をする時の手続きにはコツが必要です。自転車の対処にお困りの方へ、自転車譲渡に関するポイントを紹介します。

自転車の防犯登録の譲渡の証明書の取得方法

新生活をする時に引っ越しする方も多いです。これまで愛用していた自転車をどうされているでしょうか。そのまま利用・廃棄する場合もありますが、親しい方に譲渡・売買する可能性も珍しくないでしょう。車と同じく、自転車にも譲渡をする時には法的な手続きが必要です。自転車を第三者に譲渡する時に必要な手続きやステップについて紹介します。

自転車を譲渡する時には

自転車を購入する時には、防犯登録をすることを最近では義務付けられています。そのため自転車を譲渡する時には、防犯登録者の名義を変更しなくてはなりません。変更しないまま自転車を譲渡すると、防犯登録物は前のユーザーのままという扱いになります。盗難や破損など何か自転車のトラブルが起きた場合に、現ユーザーに連絡が届きません。

防犯登録も名義変更が必要

法的にも自転車の所有権を譲渡するには、防犯登録の名義変更が不可欠です。仮に口約束として実際に何も手続きせず自転車を譲渡したとしても、法的には譲渡どころか盗難したと同じ扱いを受ける可能性もあります。安心して新しいユーザーとして、不安なく譲り受けた自転車を利用するには防犯登録の名義変更を忘れずに行うことから始めるべきでしょう。

自転車譲渡の証明書を取得しよう

防犯登録の名義変更を行うためには、少しだけ別の準備が必要になります。防犯登録の手続きを解約・変更するには、自転車の正式な所有者であることを証明する必要があります。所有者であることが確認されることで、自転車譲渡に必要な手続きに入ることが可能です。まずは身の周りを確認して、自転車譲渡に不可欠な所有を証明する書類などを探しましょう。

自転車の譲渡手続きに必要なもの

自転車は車と同じく、保険や所有者の証明が必要になる大事な乗り物です。第三者に譲渡する時には、口約束にとどまらせず、正式な法定書類によって行うことが理想と言えるでしょう。自転車の譲渡手続きに必要になる物や、譲渡に関する法定手続きをポイントについて紹介します。必要書類の準備をしておくと、段取りがスムーズで便利です。

自転車防犯登録カード

自転車防犯登録カードは、自転車を購入した時に登録する書類です。登録カードには、お店の名前や購入者の住所など詳細な情報が記載されます。メーカーや自転車本体の登録番号も記載されているので、法定手続きには欠かせない書類と言えるでしょう。 自転車を購入した場合には、紛失しないように保管しておくことがです。いったん発行された自転車防犯登録カードは再発行されないので注意しましょう。

保証書や自己所有を示す領収書など

自転車防犯登録カードは、譲渡や盗難被害を届け出る時には欠かせない書類です。紛失や盗難など見当たらない場合には、保証書や自転車を購入したことを証明する領収書などを代用できることもあります。 自転車だけではなく、高額な買い物をした時には領収書と保証書をセットにして保管するクセを付けておいた方が良いでしょう。いざという時には役立つことが少なくありません。

自転車本体

自転車を譲渡する時には、自転車本体も近場にある方が良いでしょう。証明書類と同じものであるかチェックをすることが多いです。また証明書類が不足している場合でも、本体があることにより必要な登録番号や車体番号といった情報がわかることが少なくありません。自転車本体を持参の上で手続きに行くと、手続き時に困ることがおきる可能性を抑えられるでしょう。

身分証明書とお金

初回公開日:2018年03月29日

記載されている内容は2018年03月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング