IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【特徴別】プリペイド式のクレジットカードの種類

初回公開日:2018年03月07日

更新日:2020年11月16日

記載されている内容は2018年03月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

趣味

プリペイド式のクレジットカード、使ってみたいけど、普通のクレジットカードと何が違うの?電子マネーとは?いろいろ疑問がでてきまね。ここでは、プリペイド式のクレジットカードについて、説明するとともに、プリペイド式クレジットカードをご紹介いたします。

プリペイド式クレジットカードとは

クレジットカードはよく知っているけど、プリペイド式はよくわからない、という声を聞くことがあります。最近は、プリペイド式のほかデビット式も話題になっていて、いろいろな場面で使えるようになった割りには、いまいち、その違いがわからないということもしばしばあります。 ここでは、プリペイド式クレジットカードと、そのほかのクレジットカードとの違いを説明し、さらに、特徴別にプリペイド式クレジットカードをご紹介します。

クレジットカードとの違いは?

プリペイド式クレジットカードと、クレジットカードとの違いで、一番大きな違いは、クレジットカードが後払いであるのに対して、プリペイド式クレジットカードは、前払い方式ということです。実物のカードがあるものや、ネット専用でカードがないものもあります。 一般のクレジットカードは、カード会社の立替払いのため、審査が必要ですが、プリペイド式は審査がありません。 ちなみに、デビット式は、カード会社のシステムを利用したクレジットカードで、カードを利用すると、基本的には銀行の口座からその場で引き落とされます。 まとめると、プリペイド式は前払い、デビット式はその場払い、クレジットカードは立替払い(後払い)という違いがあります。

使い方

プリペイド式クレジットカードの使い方ですが、基本的に普通のクレジットカードと同じ使い方ができます。VISA,Master,JCBなどのカード会社の加盟店での使用も、Amazonなどのネット通販でも利用可能です。払い方は基本的に1回払いです。 店舗では、実際にカードを提示し、1回払いと告げましょう。ネットでは、カード番号、氏名、セキュリティーコードなど一般のカードと同じように入力します。ネット専用でカードがない種類でも、入力は同じです。

メリット

プリペイド式クレジットカードのメリットをあげてみましょう。 1.審査がないので、不安な方も、カードが必要なショップでの買い物をあきらめる必要がない。 2.基本的に18歳以上の方ならだれでも加入可能。カードによっては、12歳以上から可能なものもある。 3.前払い金額が限度額なので、使いすぎの心配がなく、金銭管理しやすい。また、人によっては、クレジットカードのような前借り感覚ではなく、現金感覚で利用できる。 4.残金が少なくなったら、チャージが可能、プリペイドカードのように買い足す必要はない。 5.他の人にもプレゼントが可能。また、使い方によっては、子供のお小遣い用として、また、仕送り替わりの送金手段にも利用できる。 6.海外専用のものは、複数の国の通貨でチャージができ、また返金も可能。国内で販売停止となった、トラベラーズチェックの進化系の使い方もできる。

デメリット

なかなか便利なプリペイド式クレジットカードですが、デメリットもあります。 1.手数料が必要なケースが多い。発行手数料・チャージ手数料がかかる。(カード会社や条件によって無料の場合もあります。) 2.払い方は、1回払いのみ。分割払いはできない。 3.定期的な支払は使用できない。毎月の水道光熱費や通信費、月払い保険料、ガソリンスタンドなどで利用できない。クレジットカードより、使用できない範囲は広い。 4.有効期限後に、残金が失効するケースがある。また、残金が返金できないカードもある。(カードによっては、更新案内があるものや、返金可能なものもあります) などです。

特徴別プリペイド式のクレジットカード

ここからは、特徴別に、プリペイド式クレジットカードをみていきます。個々のプリペイド式クレジットカードをご紹介する前に、いろいろな場面別に、カードを説明します。

コンビニで使える

コンビニでは、実際にカードが発行されているものは、一般のクレジットカードと同じように、プリペイド式クレジットカードが利用できます。プリペイドカードや電子マネーのチャージには利用できないので、注意しましょう。 プリペイド式クレジットカードは 1.dカード 2.au WALLET プリペイドカード 3.LINE Payカード dカードは、dポイントが貯まる上に、ローソンのお買い物で3%オフになります。ドコモに加入している人はお得です。 au WALLET プリペイドカードは、セブンイレブンのお買い物で、通常200円1ポイントのところ、200円で2ポイントゲットできます。auユーザーにはお得なカードです。 LINE Payカードは、コンビニ以外でもスーパーやネット通販など利用するごとに、100円で2ポイント貯まります。還元率2%は大きいです。

海外で使える

アクセスランキング