IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【特徴別】ハイレゾのアンプ・自作方法・メーカー

初回公開日:2018年05月24日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年05月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ガジェット

ハイレゾアンプには種類が豊富です。どんな音楽視聴をするかによってさまざまな場面に合わせて利用していきたいものです。選び方のコツとは?選んでみたいと方法にあった、ハイレゾアンプを探してみて、音楽スタイルに合った聞き方をしましょう。

特徴別ハイレゾのアンプを選ぶ!

ハイレゾオーディオ機器を聞きたい時には、どんな方法があるのでしょう。スピーカーに接続して、気着心地のいい音楽を聴くために、曲調などにあわせた音をハイレゾで楽しみたいです。 利用してできる最適な機器はどんなものがあるのでしょうか。

真空管を使ったハイレゾアンプ

ハイレゾを聞くためにはさまざまな機器があります。真空管を利用した機器には、どんなものがあるのでしょう。それぞれ音とびや、曲にあった音を聞きたいですが、ハイパターンな音楽の特徴にあった真空管ハイレゾ機器で、スピーカーに接続したいものがあります。 聞きたい音楽の環境は、さまざまです。自宅でも場所を変えて使ってみたいときには、どんなものがあるのでしょうか。 ハイレゾアンプとして利用しているポピュラーなものとして、真空管ハイレゾアンプがありますが、どんな利用方法があるのでしょうか。使ってみたいと方法での利用ができるように、ハイレゾ再生をするためのアンプを見ることができます。 ハイレゾで効くことで、幅広い用途にあった利用をすることができますが、真空管などでの再生として、今でも主流の利用ができます。音源が長いのが特徴があるハイレゾアンプですが、既存のMP3レイヤーとは別の、使いやすい音楽アンプとして、大変便利な利用ができます。

最近オーディオ界隈で見直されてきたものに、真空管アンプというジャンルがあります。その独特の音に昔から根強いファンは多く、ずっと少しずつではありますが使われ続けてきたアンプ

真空管ハイレゾ1:Soundfort ハイレゾUSB DAC搭載

Soundfort Q9 ハイレゾ対応USB DAC内蔵 真空管ハイブリッドアンプ:繊細で柔らかな音を実現
Soundfort Q9 ハイレゾ対応USB DAC内蔵 真空管ハイブリッドアンプ:繊細で柔らかな音を実現

6.3mm標準ステレオヘッドフォンジャック、3.5mmステレオミニプラグに対応したステレオミニジャック、ヘッドフォンやイヤホンに接続して利用できます。 簡単接続をすることができるので、大変便利に利用することができます。

真空管ハイレゾ2:ALO audio Continental

ALO audio Continental Dual Mono - Black DAC搭載ポータブル真空管アンプ ハイレゾ音源対応(192kHz/24bit, 2.8MHz)
ALO audio Continental Dual Mono - Black DAC搭載ポータブル真空管アンプ ハイレゾ音源対応(192kHz/24bit, 2.8MHz)

連続使用可能時間7時間で利用しやすいモデルです。ブラックでシリコンストラップが付いた、ポータブルに利用することができるUSB接続で、利用できます。 音源が広く、真空管アンプで利用できる幅広い音域を体験できます。404gと軽く、大変便利な利用をすることができます。真空アンプとして、ハイレゾ音源を利用することができます。

真空管ハイレゾ3:RedWineAudio Isabellina

Red Wine Audio Isabellina HPA LFP-V Edition Pro DAC (バランス伝送対応) バッテリー駆動型DAC搭載真空管ヘッドホンアンプ ハイレゾ音源対応 RED-1344
Red Wine Audio Isabellina HPA LFP-V Edition Pro DAC (バランス伝送対応) バッテリー駆動型DAC搭載真空管ヘッドホンアンプ ハイレゾ音源対応 RED-1344

入力部に特徴があり、複数の光や、デジタル端子を利用することができます。高音域再生をすることができます。 ハイレゾアンプとして、真空管を利用して増幅部では、暖かさがある再生が特徴です。二種類のチップを採用していて、聞き方によってちがいがある音域再生のための、選択をすることができます。

真空管ハイレゾは音の再現性が高い

チップ再生や、接続の意味で大変多くの種類での環境に合わせた、再生をすることができる、ハイレゾアンプです。真空管を利用してすることで、忠実再生、音域にあわせた、複数の接続環境で、チップセットを選択して、違いがある再生をすることができます。 再現性が高いサウンド再生をすることができます。出力の際にもヘッドフォンにあった再生をすることができ、再生にあったバランス出力をすることができます。 ノイズなどに関して再現高いヘッドフォンアンプによる出力をしたいときにつかえます。

iPhone用ハイレゾアンプ

関連タグ

アクセスランキング