IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

年末調整

就職されている方でしたら年末調整の用紙に記入したことがあると思いますが、間違えないように慎重に書いても間違えてしまうことがあります。そんな経験皆さんはないですか?この記事では、年末調整の訂正方法について紹介させていただきます。

更新日時:

年末調整の書類は?

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

年末調整の書類は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」と「給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申請書」の2種類です。 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、扶養者の情報について記入します。「給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申請書」は、生命保険料や介護保険料の支払った情報や配偶者特別控除の申告について記入します。 毎年11月初旬から12月にかけて勤務する会社から配布されるので、記入して提出しなければいけません。保険会社から届く保険料控除のハガキも11月には届きます。もし届かないようでしたら早めに問い合わせて送ってもらいましょう。

年末調整の目的は?

年末調整の目的は、毎月の給与や賞与から天引きされた税金の控除分を扶養者や支払った保険料などの情報を元にその年の税金を確定させて清算することです。自営業の人などは税務署へ行き確定申告する必要がありますが、給与所得者は、年末調整の処理によって税額が確定するので下記に該当する以外の確定申告は免除されます。 ・給与の年間収入が2000万円を超える人 ・副業や株式売買などの雑所得が20万円以上の人 ・給与を二箇所以上から受けていてその合計が20万円を超える 以下の方は確定申告をすると税金が戻ってくる場合があるので得になります。 ・住宅ローン減税を受ける人やふるさと納税をした人 ・家を売って損をした ・年末調整後に結婚した人 ・特定控除支出に該当する人

年末調整の訂正方法は?

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

ここでは、年末調整で間違えてしまったときの訂正方法について説明いたします。

書き間違いは?

書き間違いはよくあることで仕方ないことです。だからといって消せるボールペンは論外で、年末調整書類に限らず全ての提出書類で使ってはいけません。書き間違えたら修正をします。間違えた箇所に二重線を引いて正しい内容を書き直して訂正印を押します。何箇所も間違えてしまったときは、見づらく見栄えも悪いので新しい用紙に書き直しましょう。

二重線は?

二重線は年末調整の書き間違いの訂正方法で正しい訂正方法です。間違えた箇所に二重線を引いて正しい内容を書き直して訂正印を押します。二重線を引いて訂正しただけで訂正印を押してないケースもよく見受けられますが正しくは、訂正印を押さなければいけません。 ただし、年末調整書類は実際には会社の経理や総務で保管するので、訂正印なしでも受け付ける会社もあります。 また、二重線を引いて訂正するとどうしても文字が枠からはみ出して見づらくなります。小さめの文字で記入すれば余白も広くなり修正が楽になります。

修正テープは?

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

修正テープはペンで書き間違えた場合に訂正するのに便利ですが、年末調整などの提出書類の場合は使用してはいけません。修正液や修正ペンも同じ理由で使用してはいけません。

印鑑は?

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

印鑑で訂正する場合、間違えた箇所に二重線を引いて正しい内容を書き直して訂正印を押します。訂正印は普通の印鑑でも良いですし、訂正印用の小さい印鑑でもかまいません。普通の印鑑だと大きすぎて見づらく見栄えも悪いです。できれば訂正印用に小さな印鑑も用意したほうが良いでしょう。 またシャチハタ印は、ゴム印のため誰でも簡単に押せてしまうという理由で、行政関係に提出する書類には一切認められていません。実印や銀行印でも良いですが、万一紛失すると大変です。シャチハタでない認印も一本あったほうが良いでしょう。 年末調整の書類は、書類自体は税務署へは提出されずに当人の所属する会社で保管するので、シャチハタ印が押してあったり、訂正印が押してなくても会社によっては受け付けてくれる場合もありますが、税務署に提出する確定申告書などでは受け付けてくれません。

書き間違えない工夫

訂正はない方が見栄えも良いですし、わかりやすい書類になります。ボールペンで記入する前に鉛筆で薄く下書きして、保険会社から送られた書類と照らし合わせてチェックしてから書くと、訂正内容を大幅に減らせます。鉛筆で書くときに濃く書いてしまうとあとで消すのが大変になりますので、薄く書くようにします。 また、書き終えて間違いないことを確認したらコピーを取っておくと、翌年の記入が楽になります。その場合、前年との変更点に注意する必要があります。

年末調整の書類提出後の訂正方法は?

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

年末調整の書類提出後に訂正がある場合は、会社の経理に報告して修正を依頼します。修正を依頼することによって経理に余計な負担をかけたくない場合や、自分のミスなので会社に迷惑をかけたくないあるいは、内容を修正できる期限が切れてしまった場合には、税務署で確定申告する方法があります。

修正が必要なケースは?

修正が必要なケースには以下のようなものがあります。

扶養家族の人数が変わったら?

年末調整の基準日はその年の年末の12月31日です。年末調整は、11月から12月初めには提出するのが普通です。提出して、その後基準日までに家族が増えたり、扶養家族が増えたりした場合には、扶養家族の人数を変更修正しなければいけません。

配偶者の年収が変わったら?

世帯主の扶養になっていて働いている配偶者の場合、収入が一定額以下の配偶者は世帯主に扶養されているとみなされ、配偶者特別控除が受けられます。配偶者控除の対象となるための条件は1年間の所得の合計が38万円以下で、配偶者が給与所得者の場合、給与所得控除の65万円を加えた年収103万円以下ならば配偶者特別控除の適用対象です。 年末調整の書類提出時は配偶者特別控除の見込みで記入したにも関わらず、実際には103万円を超えてしまった場合は修正しなければいけません。

生命保険控除や介護保険控除を忘れていたら?

生命保険控除や介護保険控除の記載を忘れた場合や、保険会社から届く保険料控除のハガキが見つからなかったために申告することをあきらめたにもかかわらず、提出後にハガキが見つかった場合には、修正しなければいけません。

年末調整後に保険に加入したら?

年末調整書類の提出後に新しい保険に加入したら修正しなければいけません。また、加入したばかりでまにあわなかったら、修正すれば控除されます。

確定申告では?

確定申告は税務署に行って行います。3月になると込むので、2月中に行くと税務署職員も親切に教えてくれるのでおすすめです。申告方法は所定の用紙に必要事項を記入して、源泉徴収票も持参します。所定の用紙は国税庁のサイトからダウンロードできますので、特に疑問点や質問事項のない人は、あらかじめ記入していくとスムーズです。 また、税務署に行くのが面倒な人や時間が取れない人は郵送での提出もできますし、電子申告の「e-tax」を利用することも可能です。

年末調整の訂正の期限は?

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

年末調整の訂正の期限は、年末調整された金額が精算される会社は12月の給与や賞与で行われる会社がほとんどなので12月が期限だと考えそうですが、実際にはもっと遅くて、その年の源泉徴収票が交付される前で翌年1月31日までです。 源泉徴収票を給与支給時に受け取った後に訂正した場合は、訂正後の源泉徴収票を再度発行してもらえます。1月31日の期限後に訂正がある場合は、税務署で確定申告します。

年末調整の訂正は最小限にとどめよう

年末調整の訂正方法・種類の訂正方法・訂正の期限|書き間違い

これまで年末調整の訂正方法について説明しましたが、訂正はない方がすっきりして見た目もきれいです。新しい用紙に書き直せば良いのですが、通常配布されるのは一部なので、新しい用紙に記入するには会社の経理や総務に入ってもおらわなければいけません。何度ももらいにいくといやみをいわれたりします。 鉛筆であらかじめ下書きをしてから書いたり、正しい姿勢で丁寧に読みやすい文字を書くようにこころがけましょう。これは年末調整の書類だけでなくそれ以外の提出書類全体について言えます。

アクセスランキング