IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【男女別】大学の卒業式におすすめの服装|親/二次会/兄弟

更新日:2022年06月19日

社会人常識

大学の卒業式は自分が卒業するときに初めて参加する人がほとんどです。高校生までは制服での参加でしたが、大学の卒業式は服装が自由です。そのため、卒業式当日の服装に迷ってしまう人も多いと考えられます。今回は大学の卒業式の服装のおすすめを男女別に紹介します。

男女別大学の卒業式の服装

男性はスーツが基本!

就職活動で使ったスーツをそのまま着用しても問題なし

男性が大学の卒業式に出席する際の服装はスーツが基本です。大学の卒業式は正式な式典ですので、びしっとスーツで決めましょう。多くの大学生は就職活動でスーツをそろえていますので、こだわりが無ければ就職活動で使用した無地のブラックのスーツをそのまま着ても何の問題もありません。 就職活動では、無地の白いシャツにシンプルなネクタイを合わせていた人が多いでしょう。大学の卒業式に就職活動まんまの服装で行く事に抵抗のある人は、大学の卒業式に向けてシャツとネクタイだけ新調するのもおすすめです。低コストでおしゃれな服装にランクアップします。また、靴だけブラウンにしてもグッとしゃれな印象になります。

おしゃれなスーツもOK!

大学の卒業式というのは企業の面接や高校生のように服装についてうるさく言われたり、評価されることがない場所なので多少のおしゃれはOKです。「ネイビー」や「グレー」といったカラースーツや「ストライプ」の柄が入ったスーツでおしゃれに決めるのもおすすめです。 就職先では最初はブラックのスーツを着ることが多いので、大学の卒業式のためにおしゃれなスーツを購入することに抵抗のある人もいると考えられます。おしゃれなスーツは今後友人の結婚式や中堅社員になった際に着る機会が必ず服装なので購入して損はありません。 また、ネクタイやシャツも余程派手でない限りは柄や色の入ったものでも大丈夫です。ただし、シャツを柄ものにした場合はネクタイは無地にしましょう。ネクタイと同色のポケットチーフを取り入れてもおしゃれな服装になります。

女性は着物と袴ではんなり決めよう!

「着物+袴」は一生に一度!?

大学の卒業式では女性の服装に決まりはありません。しかし大学の卒業式では、女性は着物と袴を合わせた「和装」にするのがおすすめです。この服装は一生のうち大学の卒業式でしか着ない可能性があるのでこの機会に着ておきましょう。成人式の時の着物が手元にある人は、その着物に袴をあわせてもいいでしょう。 着物が華やかな色使いの場合は、袴のチョイスに迷ってしまいます。そんな時は「紺色」の袴を選ぶとどんな着物にも合わせやすいです。逆に着物の色が落ち着いている時は華やかな色の袴を合わせるとグッと華やかな印象になります。着物の色と袴の色は意外な組み合わせでも案外合うものですので、実際に合わせながら卒業式の服装を決めていきましょう。

トイレや着替えが心配な人はドレスでも!

着物を着た場合、トイレに行くのが大変になります。卒業式は地域によってはまだまだ寒い時期に行われるので、当日のトイレが心配な人は大学の卒業式の服装をドレスにしてもいいでしょう。 また、卒業式の後におこなわる謝恩会や飲み会といった行事でドレスを着る人の中には家が遠方で着替えるのが困難な人がいると考えられます。そんな人もドレスの着用をおすすめします。 結婚式では、ホワイトのドレスはNG・髪の毛はアップが望ましいといったマナーがありますが大学の卒業式はある程度自由がききます。好きなドレスで卒業式に臨みましょう。

大学の卒業式の親・保護者の服装

次のページ:大学の卒業式の二次会のおすすめの服装
初回公開日:2018年02月21日

記載されている内容は2018年02月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング