IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

初回公開日:2018年02月22日

更新日:2018年12月13日

記載されている内容は2018年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活マナー

ハローワークに行ったことはありますか。どんな場所かわからないし、絶対スーツを着ていかなければいけないのは気が引ける、そんな声が聞こえてきそうですが、実はそんなことはないです。利用できるハローワークについて調べてみましょう。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

ハローワークってどんなところ?

ハローワークとはどんなところなのか、名前は聞いたことがあるけれどよくわかっていない、という人も多いのではないでしょうか。 ハローワークというのは公共職業安定所の愛称です。では、公共職業安定所がどんなところかというと、国民に対して安定した雇用の機会を設けようとするために作られた行政機関です。 主に、求職者への職業の紹介や、雇用を希望する企業と求職者との橋渡し、または、失業手当受給の手続きなど、失業者への対応も行う場所です。

職探しはハローワークへ!

前述のとおり、ハローワークでは失業者への支援も行っていますが、基本的には求職者へ雇用を支援する場所です。そのため、職探しを始めようとする時にはぜひ利用をしたい機関の1つです。 ハローワークを利用して職探しをするときは、ハローワークで就職の相談を受けてくれる相談員の方に就職についての相談を行う他、自分で求人情報を見たり探したりすることもできます。また、ハローワーク主催の職探しや就職活動に役立つセミナーなども無料で開催されていて、就職活動のノウハウを学ぶこともできます。

新卒でハローワークにいくときの服装は?

就職活動を始めるときにはぜひ利用したい機関であるハローワークですが、新卒者は就職活動をするときにも利用することができます。失業者が利用するイメージの強いハローワークですが、近年では新卒者向けの就職相談会や就職セミナーも開催されていて、利用をしない手はない状態です。 では、ハローワークを訪れるときにはどのような服装で行くのが好ましいのでしょうか。必ずしもスーツを着用しなければならないのでしょうか。

絶対スーツではない!

新卒者の就職活動といえば、リクルートスーツが制服のようにおもわれがちですが、ハローワークを利用する場合はスーツではなくても良い場合が多々あります。 例えば、ハローワークに行って求人案内を探そうとしているときや、ハローワークの相談員の方に就職相談をする場合などは、普段と変わらぬ服装で行っても全く問題ありません。写真の服装のようにあまり派手すぎない無難なものであれば、特に服装を選ぶことはありません。 ですが、行ったその日の内に、ハローワークの求人に応募をしようと考えている場合などにはスーツを着用していったほうが安全です。なぜならば、応募先に「その日の内に来てください」と言われることもあるからです。そのようなときに焦ってしまわないように、スーツを着用していったほうが安心だと感じる場合は、服装はスーツにし、余計な心配をしないようにしましょう。

状況別ハローワークに行くの服装は?

ハローワークには従来のイメージどおり、新卒者以外への就職支援ももちろん行っています。支援内容はさまざま種類がありますが、どのような状況のときにどのような服装で行くべきか悩んでしまうことも多くあるでしょう。 では、ハローワークに行くときの服装はどのようにしたら良いのか、状況別にご紹介します。ハローワークを利用して就職活動をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

説明会

ハローワークではさまざまな説明会を催しています。説明会ごとにふさわしい服装が少しずつ異なりますので気を付けましょう。

関連タグ

アクセスランキング