IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

就活マナー

ハローワークに行ったことはありますか。どんな場所かわからないし、絶対スーツを着ていかなければいけないのは気が引ける、そんな声が聞こえてきそうですが、実はそんなことはないです。利用できるハローワークについて調べてみましょう。

更新日時:

ハローワークってどんなところ?

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

ハローワークとはどんなところなのか、名前は聞いたことがあるけれどよくわかっていない、という人も多いのではないでしょうか。 ハローワークというのは公共職業安定所の愛称です。では、公共職業安定所がどんなところかというと、国民に対して安定した雇用の機会を設けようとするために作られた行政機関です。 主に、求職者への職業の紹介や、雇用を希望する企業と求職者との橋渡し、または、失業手当受給の手続きなど、失業者への対応も行う場所です。

職探しはハローワークへ!

前述のとおり、ハローワークでは失業者への支援も行っていますが、基本的には求職者へ雇用を支援する場所です。そのため、職探しを始めようとする時にはぜひ利用をしたい機関の1つです。 ハローワークを利用して職探しをするときは、ハローワークで就職の相談を受けてくれる相談員の方に就職についての相談を行う他、自分で求人情報を見たり探したりすることもできます。また、ハローワーク主催の職探しや就職活動に役立つセミナーなども無料で開催されていて、就職活動のノウハウを学ぶこともできます。

新卒でハローワークにいくときの服装は?

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

就職活動を始めるときにはぜひ利用したい機関であるハローワークですが、新卒者は就職活動をするときにも利用することができます。失業者が利用するイメージの強いハローワークですが、近年では新卒者向けの就職相談会や就職セミナーも開催されていて、利用をしない手はない状態です。 では、ハローワークを訪れるときにはどのような服装で行くのが好ましいのでしょうか。必ずしもスーツを着用しなければならないのでしょうか。

絶対スーツではない!

新卒者の就職活動といえば、リクルートスーツが制服のようにおもわれがちですが、ハローワークを利用する場合はスーツではなくても良い場合が多々あります。 例えば、ハローワークに行って求人案内を探そうとしているときや、ハローワークの相談員の方に就職相談をする場合などは、普段と変わらぬ服装で行っても全く問題ありません。写真の服装のようにあまり派手すぎない無難なものであれば、特に服装を選ぶことはありません。 ですが、行ったその日の内に、ハローワークの求人に応募をしようと考えている場合などにはスーツを着用していったほうが安全です。なぜならば、応募先に「その日の内に来てください」と言われることもあるからです。そのようなときに焦ってしまわないように、スーツを着用していったほうが安心だと感じる場合は、服装はスーツにし、余計な心配をしないようにしましょう。

状況別ハローワークに行くの服装は?

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

ハローワークには従来のイメージどおり、新卒者以外への就職支援ももちろん行っています。支援内容はさまざま種類がありますが、どのような状況のときにどのような服装で行くべきか悩んでしまうことも多くあるでしょう。 では、ハローワークに行くときの服装はどのようにしたら良いのか、状況別にご紹介します。ハローワークを利用して就職活動をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

説明会

ハローワークではさまざまな説明会を催しています。説明会ごとにふさわしい服装が少しずつ異なりますので気を付けましょう。

失業者向け給付金などの説明会

あまり服装を気にしなくてもよい説明会がこのような場合です。失業者の失業給付金の受給説明会などの場合には、普段通りの服装で問題ありません。あまりにも軽装で目立ってしまわなければ、特に気にすることはないでしょう。 ジーンズなどを履くことに抵抗がある人は写真のようなカジュアルなパンツスタイルで行きましょう。カジュアルすぎて目立ってしまう心配もありません。

企業説明会

服装に気を付けなければいけない説明会は、この企業説明会です。ハローワークが開催する説明会といっても、説明会には実際に採用をする企業の採用担当者が来ている場合が多いです。そのため、求職者は採用の面接に参加するときと変わらぬ服装で行ったほうが良いでしょう。写真の服装のように、無難なスーツを着用してください。 もし、スーツが用意できないときにはできる限りフォーマルな服装をすることや、身だしなみとして、アクセサリーをつけない、ひげは剃って行く、などの配慮が必要ですので気を付けましょう。

支援セミナー

こちらも説明会と同じく、ハローワークではさまざまなセミナーが開催されていますので、その支援セミナーの内容に応じた服装で行くことが大切です。 ですが、ほとんどの支援セミナーで普段通りの服装で行くことに問題はありません。ハローワークの主催者が開催しているものですので、特にフォーマルな服装を意識する必要もないでしょう。ただし、もし企業の人が開催するセミナーであれば念のためにスーツを着ることが無難です。 参加しようとしているセミナーのパンフレットをよく読み、服装についての記述がされていないかを確認してから服装を決めましょう。 あまりカラフルな色使いがされていない服装が男女ともにおすすめできます。写真の服装のように、モノトーンでまとめて落ち着いた印象を演出するのも良いでしょう。

職業訓練

ハローワークでは職業訓練校を用意しています。それぞれの特性や、就きたい職種への希望をヒアリングし、その分野に特化した授業を受けれる学校です。職業訓練に通うためには、面接などをパスする必要がありますが、合格すると晴れて職業訓練校へ入学となります。 職業訓練中については普段の服装で構いません。学校のようなものなので、ほぼ毎日のように通うことになります。あまり気負わずに毎日の服装を決定しましょう。写真のようにスカートを着用しても問題ありません。 ただし、職業訓練校に入学するための面接の場や、入学式などではあまり浮きすぎた服装にならないためにも、どんな服装で行くべきか、ハローワークの職員に確認しておくのが良いでしょう。

模擬面接

ハローワークでは就職活動についての模擬面接も行っています。志望する会社への就職のための第一歩となる面接の練習をしてくれる機会ですので、可能な限り実際の面接へ向かうときと同じスーツを着用することをおすすめします。せっかくの模擬面接の機会ですので、本番をより想定しやすい服装が好ましいでしょう。

ハローワークの服装はジーンズでもいいのか

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

普段ジーンズばかりを履いているという人も少なくないのではないでしょうか。そんなファッションの定番アイテムであるジーンズをハローワークに着用していくことはマナー違反にあたるのでしょうか。 そんなことはありません。ハローワークで求人を探しに行く際など、特にハローワークの職員や採用の担当者と接する機会がない場合にはジーンズを着用していても問題ありません。ただし、あまりにも目立ってしまいそうなダメージジーンズなどは避けた方が無難でしょう。

ハローワークの服装と持ち物のマナーは?

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

ハローワークに行くときは、自分が訪れようと思っている場所や催しに従った服装をするのがマナーです。スーツ着用で、と言われている場合に普段どおりの服装で行くのはマナー違反ですし、特に指定がなければ常識の範囲内で服装を決定してしまっても問題ありません。いつもスーツでなければならない、というわけではありません。 ハローワークに行くときには、筆記用具と印鑑とハローワークで発行される会員証を必ず持っていきましょう。特にふいに忘れがちな印鑑ですが、持っていないと手続きに困ることが多々ありますので、常にカバンの中にいれておく心がけをしておくことが大切です。

気軽にハローワークに行ってみよう!

ハローワークに行くときの服装・マナー|新卒/説明会/職業訓練

行ったことのない場所に行ったり、やったことがないことに挑戦することは、誰にとっても容易なことではありませんし、勇気の必要なことです。ですが、就職活動をしている人にとってハローワークは強い味方になってくれます。さらにほぼ無料で利用することができますので、利用しないのはもったいないです。就職活動には、ぜひハローワークを利用してみてください。

アクセスランキング