IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

オリーブの木の選定方法・剪定の時期と育て方|添え木/鉢植え

初回公開日:2018年04月10日

更新日:2020年11月14日

記載されている内容は2018年04月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

楕円形のシルバーグリーンの葉っぱが美しいオリーブの木は縁起の良い花言葉も好まれて、記念樹やお庭のシンボルツリーとして選ばれる方も多いです。生長が早く、気がつけば太陽の方向にばかり伸びて、樹形がイマイチになりがちです。定期的に剪定をして、長く愛でていきましょう。

オリーブの木の剪定とは

オリーブの木の剪定とは
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

オリーブの木にかかわらず、樹木は生長します。放っておくと、大きくなり、枝は伸び放題。手がつけられなくなります。私たちの生活スペースは限られているので、庭でもマンションでも、樹木が大きくなりすぎないようにコントロールをする必要があります。樹木を自宅で楽しむために、自分が育てやすいサイズにコントロールするために、余分な枝を切り樹形を整えることを「剪定」といいます。

オリーブの木を剪定するメリット

オリーブの木は生長が早く、1年で数十cmも枝を伸ばすことがあります。大きくなりすぎないように管理をするために、定期的に枝を切って樹形を保つ必要があります。剪定をすることで、枝が整うだけでなく、風通しがよくなって病気や害虫を予防するメリットがあります。また、新しい枝の成長を促し、翌年の実なりをよくすることも期待できます。

オリーブとは?

オリーブとは?
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

先端が尖った硬い葉っぱで、葉の表は光沢のある濃緑色。裏は銀白色をしており、全体的にグリーンが輝いているように見える美しい木です。 春から夏にかけて白黄色の小さな花を一気につけ、夏から秋にかけてオリーブの実をつけます。オリーブの実は、濃緑色から黄緑色へ、さらに黒っぽい紫色へと変化していきます。オリーブの実は家庭でも収穫が楽しめ、熟した実は塩漬けや自家製ピクルスにしたりできます。 オリーブの木は、観賞用としても見栄えがよいだけでなく、収穫まで楽しめ、味わうこともできる。いろいろな用途で楽しめる樹木です。

オリーブの木は1本では実がならない?

オリーブは自家不和合性という特徴をもっています。オリーブの木には花が咲きますが、自分自身の花粉では受粉しにくく、違う品種のオリーブの花粉で受粉し結実します。組み合わせによって受粉のしやすさが違うという報告もあります。よって、オリーブの実を収穫したい場合は、必ず近くに違う品種のオリーブを植える必要があります。

オリーブの品種を選びましょう

オリーブの品種はオリーブの実の用途よって3種類に分けることができます。品種によって樹勢やオリーブの実の大きさも違います。 主にオリーブオイルを抽出してみたいのであれば、ルッカ、ネバディロ・ブランコなど。自家製ピクルスを作ってみたいのであれば、アスコラノ、カラマダなど。そのどちらとも楽しみたいのであれば、シブレッシーノ、ミッションなどがあります。 オリーブの実を収穫したいけど、どの品種を選べばよいかわからない場合は、片親に花粉量の多い、ネバディロ・ブランコという品種を選ぶと結実が期待できます。

オリーブの木の剪定方法

オリーブの木の剪定方法
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

地面に直接植えてあるオリーブの庭木の場合は、何も考えずに刈り込みバサミやノコギリで、バサバサと丸く刈り込んでいくのも一つの方法です。オリーブの花や実は新しい枝にしかできません。古い枝を大切にしているとオリーブの実の収穫はだんだん減っていきます。 また、オリーブは根が浅く、強風などが吹くと、庭木でも倒れやすいという欠点があります。少なくとも年に一度は木バサミやノコギリを使って枝を抜き、風通しや日当たりをよくしてあげましょう。こうすることによって、病気や害虫の予防にもなります。

鉢植えの剪定方法

枝や葉が込み合い、主幹まで日光が届かなくなったり、風通しが悪くなると、樹勢が衰え、病気の原因になります。左右交互に枝が出ているようにバランスを考えて、枝を間引くように切り落としましょう。間引く際、切り落とす枝は、下に伸びている枝、交差して絡み合っている枝、密集している枝、枯れている枝を付け根から切り落とします。 樹勢がついてくると根元からたくさんの“ひこばえ”(切り株や根元から生えてくる若芽のこと。春から夏にかけて多く見られる)が出てくるので、これもつけ根から切り落としましょう。

オリーブの木の剪定の時期

オリーブの木の剪定の時期
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

アクセスランキング