IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【職業別】冬のボーナスの支給日はいつか|郵便局/ヤマト運輸

就活

働いている中で年に2回の楽しみと言えばボーナス。特に冬のボーナスは年末に支払われるということもあり、何に使うか妄想が膨らみますね。反面支給日が分からないと旅行などの妄想を立てられないのも事実。そこで今回は冬のボーナス支給日をいくつかの情報を用いて解説します。

更新日時:

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

冬のボーナスはいつからいつまでに貰えるのか

冬のボーナスはいつからいつまでに貰えるのか

社会人として企業や団体に所属し日々働いている中で年に数回訪れる楽しみの日、賞与(ボーナス)支給日。この日を楽しみに日々働く人も少なくありません、一般的なボーナス支給日は夏と冬の2回ありますが、年末年始のお楽しみのために「冬のビーナス支給日」が気になる人が増えています。 しかしながら冬のボーナス支給日は、公務員と一般企業という大きなくくりでは留まらず、企業別に異なるため、インターネットで検索しても冬のボーナス支給日がいつか分からないことがほとんどです。確実に冬のボーナス支給日を知るためには他の従業員に聞けばいいのですが、それも質問しづらいのもまた事実。 そこでこの記事では大まかな分類わけの元、職業別冬のボーナス支給日を招介していきます。

公務員の冬のボーナスの支給日はいつか

公務員の冬のボーナスの支給日はいつか

ここでは公務員の冬のボーナス支給日がいつかを招介します。実は公務員の冬のボーナス支給日は、国家公務員は法律により、地方公務員は条例により両方とも12月10日と決められております。そのため公務員の方で冬のボーナス支給日が気になる方は、12月10日と決まっているため安心して支給日を迎えることができます。 また、支給日が土曜日日曜日と休日に被ってしまった場合は前倒しで支給されます。

教員の冬のボーナス支給日

教員のボーナス支給日はいつなのか気になる方も少なくありません。しかし忘れがちですが教員も公務員職です。そのため公務員の方々の冬のボーナス支給日も基本的には12月10日となっています。

職業別冬のボーナスの支給日はいつか

職業別冬のボーナスの支給日はいつか

ここでは職業別冬のボーナス支給日を紹介します。いつ支給されるか決められている公務員と違い民間企業の冬のボーナス支給日は幅広く設定されています。 12月1日から25日の間で設定されていることがほとんどで、5日・10日・25日に支給されることが多く、公務員の支給日にあわせた10日、給料日とあわせた5日など、ある程度公務員に合わせた支給日や給料日とあわせている企業が多いです。 しかしながら業界・業種によって冬のボーナス支給日が会社独自の規定で決められているところも多く、上記の冬のボーナス支給日に該当しない場合も少なくありません。そこで本項目では有名企業や業界を選出して冬のボーナス支給日を紹介します。

郵便局

郵便局

「郵便局員の冬のボーナス支給日はいつか」郵便物の運搬以外にも金銭を扱った業務も多い郵便局ですが、こちらの冬のボーナス支給日も公務員と同じ「12月10日」となっております。昔は国営で営業されていたため、その時の名残が残っているため、12月10日である可能性が高いです。

ヤマト運輸

我々の通販販売などの生活を支える運搬サービスのヤマト運輸。そんなヤマト運輸の「ボーナス支給日はいつなのか」と気になっている人は少なくありません。そこでこほ項目では冬のボーナス支給日を紹介します。 「ヤマト運輸のボーナス支給日はいつである」と答えることは難しいのですが、冬のボーナスが支給される期間はある程度決まっています。 ヤマト運輸のボーナス支給日は12月5日、本社や各営業所などにより冬のボーナスの振込み時期が前後することも多く、毎年必ずしも12月5日に振り込まれるとは限らないそうです。

中小企業

「中小企業を含む一般企業の支給日はいつ頃なのか」ほとんどの方が気になるのが中小企業の冬のボーナス支給日です。さまざまな業界業種の人間が入り混じり、働く環境・時間もさまざまな中小企業の冬のボーナス支給日は、幅広い期間の中で設定されています。 法律で冬のボーナス支給日が定められているということもないため、平均して12月上旬から12月下旬までの間で振り込まれることが多く、年ごとに冬のボーナス支給日が前後する企業も少なくありません。 そのため支給日がいつなのか分からない方も少なくありません。そんな時は「会社の社内規定を確認する」か「経理・総務の方に直接確認する」ことをおすすめします。社内規定は抽象的表現が多く支給日がいつか分からないこともありますが、振込み業務を担当している総務・経理の方なら、確実に支給日を知っています。 どうしてもいつか知りたい人は社内規定か社内の人に確認してみましょう。

富士通

富士通はコンピュータを扱った情報通信事業にも深く関わっているため非常に強固な守秘義務を設けています。そのため冬のボーナス支給時期がいつ頃かという情報もインターネット上で大きく取り上げられることはあまり多くありません。そこで今回冬のボーナス支給日がいつ頃なのか調べるに辺り、転職サイトやインターネット掲示板をいくつか参考にしました。 いくつかの情報を照らし合わせた結果、富士通の冬のボーナス支給日は郵便局員・公務員と同じ12月10日が多いことがわかりました。

ソニー

大手家電メーカであるソニー。ゲーム機器を中心に家電製品などを通して大きく利益を膨らませ続けています。そんな「ソニーの冬のボーナス支給日はいつか」と気になる方は少なくありませんが、こちらも守秘義務がしっかりとしているためインターネッド上で明確な日にちを知ることがとても難しくなっております。 こちらもいくつかの掲示板の描き込み・転職サイトでの描き込みを調べたところ、12月1日、5日、15日と12月上旬に支給されることが多いことが分かりました。

冬のボーナスの査定期間はいつか

冬のボーナスの査定期間はいつか

以上ボーナスの支給日がいつ頃かをいくつかのカテゴリわけの下招介しました。そこで次は冬のボーナスの査定期間を紹介します。冬のボーナスの査定期間がいつからいつまでか知ることで、仕事へ身の入り方が変わってくる人も少なくありません。 また、査定期間内に在職していればその期間分のボーナスを退職時に支払うという社内規定を設けている企業もありますので、そういった人にとっては査定期間がいつからいつまでか特に気になるところです。 冬のボーナス査定期間は大きく2つに分けることが可能で、4月から9月までが査定期間である企業と、5月から10月までが査定期間である企業です。ではなぜ査定期間が2つに分かれているかというと、夏のボーナスが7月か6月に至急されているか違うためです。7月に夏のボーナスが支給される場合は4月から9月までが、6月に至急される場合は5月から10月が査定期間になります。

冬のボーナス支給日はいつ決まるか

冬のボーナス支給日はいつ決まるか

次に気になるのが「冬のボーナス支給日はいつ決まるか」です。公務員やそれに合わせている郵便局員は冬のボーナス支給日は12月10日と固定されていますが、民間企業の多くは冬のボーナス支給がいつ頃か定まっていない場合があります。そこで「民間企業の冬のボーナス支給日はいつ決まるか」を紹介します。 まず社内規定や毎年同じ日程に冬のボーナス支給日を決めている会社は多く、査定段階で全社員のボーナス額をその日までに決めるように動いています。 では、毎年ボーナス支給日を決めている会社は、「いつ頃に冬のボーナス支給日が確定しているのか」ですが、これも企業によって差が出てきます。社長の独断で決定する企業・会社の決算にあわせる企業など多くの判断基準がいくつも重なっているため、一概に「冬のボーナス支給日はこの日に決まる」と断定するのは難しくなっています。

より幸せな使い道のために

より幸せな使い道のために

以上いくつかの判断方法を例にして「冬のボーナス支給日がいつごろか」という疑問に対して解説しました。国家公務員・地方公務員のように法律で支給日が決められているのではなく、一般民間企業は会社独自の方針や伝統により支給日がいつになるか分からない人は、どうしても出てきてしまいます。 そんな時どうしても知りたい人は同僚や総務・経理の人に直接確認しましょう。確かな冬のボーナスを支給日を知ることで、年末年始の自分へのご褒美計画を立てましょう。

関連タグ

アクセスランキング