IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

悩み・不安

就職が決まらないと悩む方が多いですが、深く考えずに自身を見つめ直すことが大切です。就職が決まらないとだらだら過ごすのではなく、いつまでに就職すると目標を立てて計画的に取り組むことが大切です。趣味の時間も大切にし、生活にメリハリをつけましょう。

更新日時:

就職が決まらない不安の解消方法

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

就職がなかなか決まらないと焦ってしまう方も多いです。まわりの友人は次々と内定をもらっているのに、なぜ自分は就職できないのだろうかと不安になるケースも珍しくありません。 もやもやした気持ちになったときは、一旦リフレッシュすることを考えましょう。リフレッシュすることで、また頑張ろうと前を向いて歩いていけるのではないでしょうか。

趣味の時間を作る

就職が決まらないともやもやしていると、前向きな気持ちになれず失敗してしまうことも考えられます。もやもやしないためにも、趣味の時間を作ってリフレッシュすることをおすすめします。 お料理を作ったり、スポーツをしたり、ドライブを楽しんだり好きなことをする時間を作りましょう。趣味に没頭している間は、就職活動のことを忘れることもできます。そして楽しんだからまた頑張ろうと、前向きな気持ちになれるのではないでしょうか。

人に話を聞いてもらう

就職が決まらないともやもやしたときは、その気持ちを誰かに聞いてもらうのもおすすめです。家族や友人や恋人など、親しい人に話を聞いてもらうと落ち着くことが考えられます。 直接会って話をしても良いですし、電話で話を聞いてもらっても良いです。10分や20分など少しの時間でも話を聞いてもらうことで、不安な気持ちが解消される方も多いです。気持ちが沈んでいるなと思ったら、誰かに話を聞いてもらうことを考えてください。

彼氏の就職が決まらないときの支え方

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

彼氏の就職が決まらないと悩む女性も多いです。焦っている様子を見たり、気分が落ち込んでいるように感じて、見ていられないと感じる方もいらっしゃいます。どうにかして支えてあげたい、気持ちを前向きにさせてあげたいと思われるでしょう。 しかし声をかけても良いのだろうか、プレッシャーになることを言わないようにしなくてはいけないと思い悩む女性もいます。彼氏の状況をよく見て、どうフォローするのか考える必要があります。

自身が就職が決まっているとき

彼氏が就職が決まらないと悩んでいるときは、状況に応じてフォローの仕方を変えることをおすすめします。自身が既に就職しているもしくは就職が決まっているときは、なぜ就職が決まらないのか一緒に考えるのも良い方法です。自身が面接のときに気をつけていた点を話すなどアドバイスをするのもよいでしょう。

自身もまだ就職が決まっていないとき

彼氏だけではなく自身も就職が決まっていないときは、一緒に頑張ろうと励まし合うことをおすすめします。まだ私も決まっていないから落ち込む必要はない、前を向いて頑張っていこうとフォローをするのも良いでしょう。 一緒に面接の練習をしたり、企業の情報収集をするなど、就職活動をお互い手伝いあって進めていけるようにするのもおすすめです。

就職が決まらない既卒の原因

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

既卒で就職が決まらない場合、なぜ就職が決まらないのか原因を考える必要があります。さまざまな原因が考えられますが、これまでの就職活動を振り返り改善点を見つけましょう。 書類選考で落ちている場合は、履歴書の書き方を考え直すのもおすすめです。字が汚くないだろうか、履歴書に空白が多くないだろうかと見返してください。その他、提出物はしっかりと出せているのか考えることも重要です。 面接で落ちている場合は、しっかりと受け答えができているか考え直すことをおすすめします。面接官の質問にしっかりと答えられているのか、志望動機をはっきりと話せているかなど考え直してください。面接が不安な際は、模擬面接を受けるなど練習しましょう。

就職が決まらないまま卒業したとき

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

就職が決まらないまま卒業したときは、今後どうするのか考える必要があります。このまま就職活動を続けるにしても、目標を立てて活動したほうが良いでしょう。 例えば1年以内には就職を決めようなどと目標を立てることで、生活にメリハリをつけることができます。だらだら家で過ごすことがないように、この1ヶ月で何社面接を受けようなど積極的に行動することをおすすめします。 これまで限られた業種の企業しか面接や書類選考を受けていない場合は、違う業種に目を向けることも考えましょう。自身のやりたいこと、また興味がある分野は何かと改めて考えることで、今後の就職活動の幅も広がります。

就職が決まらない子供への接し方

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

子供が就職が決まらないと悩んでいる姿を見て、どう声をかければよいか悩む親御さんもいらっしゃいます。なぜほかの子は決まっているのに、うちは決まらないのだろうかと頭を抱えるケースもあります。 親御さんが不安になると、子供にもその気持ちが伝わり親子関係がぎくしゃくすることもあります。 子供が就職が決まらないときは、焦らさずにフォローすることが大切です。就職が決まらない原因を一緒に考えるのもおすすめです。 就職が決まらない原因として、就職活動を支えてくれる人が近くにいないことも考えられます。決まらないままにするのではなく、就活予備校やジョブカフェの情報を集めるなど、子供がスムーズに就職活動ができるよう手伝うのも良いでしょう。

高3で就職が決まらないときの対処法

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

高3で就職が決まらない場合は、すぐに就職するのではなくアルバイトなどで経験を積むのもおすすめです。就職が決まらない焦ってしまうよりも、アルバイトをしながら就職活動に取り組む方が気持ちに余裕も出ます。 アルバイトをするときは、将来就職する時のことを考えて職種を選ぶことをおすすめします。事務業、建築業、接客、販売など将来自身がやりたいことに繋がる職種だとやりがいも出ます。 アルバイトや派遣のお仕事などで経験を積むことで、中途採用で経験者として採用してもらえるケースもあります。高校を卒業して1年や2年はアルバイトをしながら就職活動を無理をせず行うのもおすすめです。

中途の就職が決まらないときの原因

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

中途採用を目指して就職活動をしているものの、なかなか決まらないと頭を抱えるケースもあります。決まらない場合は、何が原因か見つめ直してみましょう。 さまざまな原因が考えられますが、経験不足で就職が決まらないことが多いです。就きたい職種があるものの経験が足りないと思ったら、アルバイトや派遣のお仕事などで経験を積むのもおすすめです。はじめは派遣社員として採用してもらい派遣先で数年働いた後、正社員雇用をしてもらえることも珍しくありません。

看護師の就職が決まらないときの対処法

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

看護師は全国的に不足しており、積極的に採用されています。しかし就職が決まらないと頭を抱えるケースもあり、どうすればよいかと悩む方もいらっしゃいます。 看護師の就職が決まらない場合、自身の経験が不足していないか見つめ直しましょう。必要な資格があれば取得する、アルバイトをして経験不足を補うというのもおすすめです。どうすれば採用されるのだろうかと考えることで、今後どうすればよいのか目標も立てられます。 看護師はとても忙しく体力仕事ともなりますが、過酷な勤務時間でも勤務ができるという姿勢を見せることも大切です。患者さんのこと、また一緒に働くスタッフのことを考えて頑張りたいと伝えることで、採用されやすくなります。

自身を見つめ直し前向きになりましょう

就職が決まらない不安の解消方法と原因・支え方|彼氏/既卒

就職が決まらないときは焦ってしまったり、深く落ち込んでしまいますが、前向きな姿勢になれるよう気持ちを切り替えることが大切です。悩んだ時は一旦就職活動から離れて、趣味の時間を楽しんだり、家族や友人や恋人と話をして気を紛らわせるのも良いでしょう。リフレッシュすることで、くよくよしていた気持ちが晴れて明るく振舞うこともできます。 今までの就職活動を振り返り、何が足りなかったのか見つめ直すことも大切です。書類選考の際に注意すること、面接の際に注意することなどしっかりできているか改めて考えてみましょう。

アクセスランキング