IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

試用期間に辞める方法・伝え方とタイミング・給料|正社員

更新日:2020年10月02日

退職ノウハウ

試用期間という存在は就職する場合にも発生しますし、アルバイトをする学生さんにも発生するので当たり前の存在になりますが、その時期に辞めるとどうなるのかを知っている人は少ないでしょう。今回は試用期間中に辞めることはできるのか、アルバイトの場合も含めて考えます。

試用期間に辞める方法

仕事においての最初の立ち位置は試用期間とされている企業も多いでしょう。この試用期間は企業側が自分の能力を見定める期間として用いることが多いですが、自分たちもどのような仕事をすることになるのか確認する期間として用いることが可能となっております。 そこで、自分の予想としている仕事内容と異なっているとか提示されている内容と全く違うことに気がついた場合は自らその仕事を辞めるために動き出すのも有効的な方法です。しかし、どうすれば試用期間中に辞めることができるのでしょうか。

正社員としての契約がある場合

正社員の場合でも試用期間ならば簡単に辞めることが可能と考えている人が多いですが、試用期間中であったとしても労働契約は成立しているという解釈が法律上はなされますので、気軽に辞めることはできません。「何か予想と違ったので明日からきません」といった振る舞いはできないと考えましょう。 なので、辞めるときはできるだけ早く申し出る必要があり、電話やメールを使わないで直接辞めるということを伝えて退職願を書面にして提出する必要があります。つまり、試用期間でも正社員が会社を辞めるときと同じようなやり方をする必要があると言うことです。

雇用契約書を交わさない場合について

ただし、中小企業は雇用契約書を交わさないことがほとんどで、就業規則すら用意されていないケースも多々あります。この場合は、試用期間中はバイト扱いになっていることも多いので、その場合はお互いが合意することで即日辞めることができるケースもあります。 この部分は会社によってこ異なってくる部分なので、しっかりと契約に関しての意識付けがされている会社なのか、契約に関しては色々と曖昧なところが多い会社なのかを見極めることも重要になります。

NGとなる辞め方について

このように正社員になる予定の試用期間で辞める場合には制限がついてしまいますので、この制限から脱している行動はNGとなってしまいます。たとえば、試験期間中に突然「もう辞めるので明日から出社しません」と電話越しに伝えるとか、退職希望日を当日にしていきなり提出して出社しないという行為です。 つまり、就業規則を一切守らずに試用期間中に辞めるという行為はしてはいけないということになります。一方的にこちらからただ「辞める」と伝えるだけでは駄目と考えるとわかりやすいです。

バイトの試用期間に辞める場合

正社員の場合は就業規則が関わってくるので簡単に試用期間であっても辞めることはできないですが、これがアルバイトの試用期間となった場合はお話が多少変わってきます。 しかし、アルバイトの場合はお互いの同意があればお互いが同意することができれば即日退職が可能なので、試用期間でこの仕事が合わないと判断して辞めるという意志を相手に伝えると即日退職が認められることもしばしばあります。 もちろん、辞め方としては店長や社長といったその場にいる一番偉い人に伝えることが基本なので、電話やメールで伝えるという方法は辞めた方が良いでしょう。電話で伝えることになっても、翌日直接会って辞めることを伝えてください。

試用期間で辞めることができれば転職しやすい

頑張って入社したとしても自分に合わないと感じている方は試用期間であっても早く動いた方が良いのは事実です。転職しない限りずっとその仕事に携わっていくことになりますので、見極めることができたのなら自分に適している仕事を探すために辞めるのは正解となります。 試用期間中の退職は人間関係の形成もできていませんし、引き継ぐ内容もほとんどありませんので、辞めるとしてもすんなり辞めることができるケースがほとんどです。また、試用期間は無茶な残業が少ない企業が多いので、転職活動もしやすいというメリットがあります。

試用期間に辞めるときの伝え方・いい方

実際に試用期間で「自分の想像と違う」とか「契約時に話された内容と違う」と判断して、辞めると判断したとき、実際に辞めることを伝える必要があります。いったい、どのように伝えるのが正解となるのでしょう。

初回公開日:2018年02月19日

記載されている内容は2018年02月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング