IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

アルバイト

カラオケバイトは精神的、体力的にもきついアルバイトです。しかし、出会いは豊富でメリットもある職場です。カラオケのバイトの経験でマネジメント能力・忍耐力・コミュニケーション能力を身につける事ができます。カラオケのバイトの評判や面接の仕方・内容をご紹介します。

更新日時:

カラオケのバイトの評判

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

飲み会の2次会やストレス発散だけでなく、現在では、就活生の休憩所や音大生が練習場所としても活用するなどさまざまな人がカラオケルームを利用しています。また、親しみやす場所や仕事の内容が垣間見れることからカラオケに行くだけでなく、カラオケ店でバイトをしたいと思う人も多いでしょう。カラオケのバイトの評判や面接の仕方、内容をご紹介いします。

きついところ

たくさんの人が訪れるカラオケでバイトをすることは、楽しそうなイメージです。しかし、実際は、体力的にも精神的にも楽ではないとでしょう。体力的にきついと感じるのは、料理や飲み物のデリバリーの作業です。 大量のグラスを持って階段を上り下りする場合もあり、団体客の料理の大皿を持っていき、大量のお皿を下げます。混雑の状況によっては、軽い筋トレをしている状態になるでしょう。体を動かすことが好きな人にとっては、メリットのひとつです。しかし、体力に自信のない人はとてもきついと感じる職種です。 精神的にきついと感じるのは、カラオケに訪れるお客さまの中に酔っ払いで面倒なお客さまも含まれます。酔っ払いと理不尽なクレームをいう人は、面倒なお客さまの筆頭でしょう。カラオケでは、お酒を提供するため潰れてしまう人やまれに暴れ出す人などもいます。酔っ払っている人との対応や会話も苦労します。

楽なところ

カラオケのバイトの楽なところは、どのようなところなのでしょうか。それは、繁忙期や忙しい日などもありますが、その反面、暇な時期や忙しくない日がはっきりしているということです。カラオケ店の入客は、天候や世間の動向に左右されやすく、例えば大雪や台風の日は入客は少なくなります。 入客が少ない日は、清掃や休憩などまわった後は、軽くスタッフ同士で会話をしたり、休憩も十分とることができてまったり働けるメリットがあります。閑散期や平日の暇な時間もスタッフ同士のコミニュケーションが増えます。また、繁忙期を乗り切るとスタッフ同士の結束力が強くなり職場環境も良好になりやすいところが楽といえるでしょう。 バイトスタッフ同士のコミュニケーションが密にとれていることによって人間関係という意味では、楽な環境です。スタッフ同士の仲が良いとバイトに行くこと、働くことが精神的にも楽になります。

大変なところ

カラオケのバイトで大変なところは、体力的にも精神的にも少し忍耐が必要となってくるとともに世間一般のイベント時期が忙しいということです。お花見時期や夏休み、ハローウィン、クリスマス、年末年始、バレンタインは、超繁忙期です。楽しいひと時を過ごしているお客様を横目に汗をかきながら働くことは、心身ともに大変です。 カラオケのバイトを全て楽しみながら働くことはできません。働くいく上では、大変と思う作業も多くあるでしょう。世間一般がイベントを楽しんでいる時に働いて、イベントごとがない時期に思いっきりリフレッシュするという気持ちの切り替えを上手にするといいでしょう。

カラオケバイトあるある

カラオケのバイトのあるあるといえば、まず、カラオケの機種に強くなります。採点機能の優れているもの、本人映像やライブ映像が多いものなどカラオケの機種にも特性があります。カラオケのバイトしてたらカラオケの機種には、強くなりこだわる人も多くいます。 そして、カラオケのバイトをしていると室内構造をある程度把握しているため、歌い始める前の音量調節やライトの調節も済ませ万全の体制で歌い出せます。友人とのカラオケは、バイトで培った知識を披露するチャンスなので調整に腕がなることでしょう。 また、カラオケのバイトをしているとお酒に詳しくなります。提供するドリンクをバイトスタッフが作る機会も多いのでカクテルなどの知識も豊富になるでしょう。また、カクテルなどのお酒をこだわって作る人も出てきます。デートに行った際、お酒に詳しいと周りの人にも一目置かれること間違いないでしょう。

カラオケバイト面接

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

カラオケでバイトしたいと思ったら、実行しなくてはならないことは、バイトの面接です。ここでは、カラオケのバイトの面接について詳しくご紹介します。

カラオケバイトの面接の流れ

カラオケバイトの面接の募集は、バイト情報誌や店舗の張り紙、カラオケ店のウェブサイトで見つけることができます。まず、電話やwebでバイトの応募をしてから写真付きの履歴書持参して面接という流れになるところが多いでしょう。深刻な人手不足のカラオケ店も多いので友人の紹介で軽い面接で採用されるケースもあります。 面接では、主に勤務時間や身だしなみ、コミュニケーション能力などををみられます。基本的にお客さまに接する業務も多いため清潔感や印象は、大切なポイントです。身だしなみには、十分に気をくばって髪の長い女性などは、面接時は、髪をまとめるなどの対策をとりましょう。 よく髪の毛の色を気にする人が多いですが、店舗によってネイルやピアスなども許容範囲が違います。気になれば、面接時に聞くことをオススメします。清潔感のある身だしなみで面接に挑みましょう。

面接攻略法

カラオケでバイトするには、お客さんに機械の使い方などを説明する場面も多いのでコミュニケーション能力は必須です。コミュニケーション能力といっても面接時に硬くなる必要はないでしょう。明るく相手の質問に笑顔で真摯に答えれば問題ありません。 また、勤務できる時間や曜日などもきちんと提示しましょう。学生やダブルワークの人は、シフト貢献がされないと判断され採用されないなどと頭でひとりで考えずにしっかり伝えましょう。また、曜日だけでなく夏は、帰省しないが冬は帰省するのでバイトには、出られないということも事前に伝えておきましょう。

履歴書

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

カラオケのバイトで提出する履歴書は、パソコンで作成したものや市販の履歴書を手書きで書いたものでも大丈夫です。手書きの場合は、消えないボールペンで書き漏れや書き間違いには、注意して書きましょう。 本人写真は、いらないと言われていない限りきちんと貼って提出しましょう。本人写真は、印象に残ります。清潔感のある控えめな笑顔で撮った写真にします。写真は、3ヶ月以内にとったものを選びましょう。

カラオケバイトの志望動機

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

カラオケのバイトの志望理由は、難しく考えず簡潔に伝えるといいでしょう。いくつかのバイトの志望動機の例をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかかでしょうか。

体力に自信ありの志望動機

部活やスポーツサークルに所属していたため体力に自信がある人の志望理由の場合は、「野球部に高校3年間所属いており、体力に自信があります。体力勝負のカラオケ店のアルバイトで自身が戦力になると思い、応募しました。」などと伝えるといいでしょう。 また、アピールポイントとしては、「デリバリーや納品物の運搬を行うときは、自分が率先してやります。」など伝えることで好印象になります。

お店が近所という志望動機

カラオケ店が自宅に近いためにバイトがしたいという理由は、軽はずみな志望動機と受け取れられると思いがちですが、採用側も交通費が少なくて済むなどのメリットがあるので特に問題ありません。その場合の志望動機は、「自宅から徒歩圏内で通える場所にあり、通いやすいと考え志望しました。」などと伝えるといいでしょう。 面接では、徒歩圏内で通えるために急な出勤でも対応しやすいなど自宅とカラオケ店が近いことがメリットで柔軟にシフトに対応できることを伝えるとより好印象でしょう。

カラオケ店のお客だった場合の志望動機

応募する店舗をお客さまとして利用していて、働きたいと思った旨を素直に伝えましょう。志望動機の伝え方は、「スタッフのみなさんが生き生きと働いているのを見て、私もここで働きたいと考え志望しました。」や「忙しいにも関わらず笑顔で丁寧に対応してくれたスタッフの人がいて感動しました。」などと伝えるといいでしょう。 採用側としてもお店やスタッフを褒められて気分を悪くすることはありません。もちろん体験を踏まえて、脂肪動機を述べることが大切です。面接でどんな人に対応してもらったなど聞かれることもありますので実体験をもとに面接に臨みましょう。

カラオケバイトの内容

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

カラオケバイトの仕事内容は、大きく分けてフロント業務・デリバリー業務・デシャップ業務・調理補助があります。フロント業務は、カラオケに来たお客さまの受付です。デリバリー業務は、お客さまにドリンクやフードを運ぶ役割です。 お客さまに機器の説明やおしぼりを持っていくのもデリバリー業務の人がやる仕事です。調理補助は、ドリンクやフードを作る人です。盛り付けるだけのフードも多いのでバイトスタッフが行うことも多いです。

デシャップ業務とは

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

デシャップ(Dish Up)とは、一般的に飲食店の厨房とパントリーの窓口にあたる場所です。厨房内で調理された全ての料理が上がってくる場所です。また、キッチンとホールをつなぐ「デシャップ業務」のことを「デシャップ」と呼ぶことがあります。ディシャップやデショップなどと言われることもあります。 このようにデシャップは、指示を出すことがメインなので社員やベテランスタッフが行うことが多いです。デシャップは、全ての業務ができないとできません。他の業務で経験を積んで初めてデシャップを任されると感慨深いものがあります。

カラオケバイトで働いてる人

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

カラオケのバイトをしている人は、どのような人が多いのでしょうか。バイトをする時間帯でも異なってきますが、大学生や夢のために隙間時間に働く夢追い人、20代フリーター、短時間勤務の主婦や主夫の方などがいます。働いている年齢層は、比較的20代が多くメインとなっています。 また、近くに大学などがあれば、その大学の大学生が多かったりもします。また、ダブルワークなどをしている人も多く、深夜や早朝の勤務時間に対応できる人もカラオケでバイトをしている人の特徴です。

カラオケバイトで身につく能力とは

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

カラオケのバイトで身につく能力は、どのようなスキルがあるのでしょうか。カラオケのバイトで資格が手に入るわけでもなく、エクセルやワードを使いこなせる能力が身につくことはありません。しかし、社会人の基礎となる能力をカラオケバイトでは、身につけることができます。就活にも役立つ、カラオケで身につく能力を具体的にご紹介します。

マネジメント能力

カラオケバイトを重ねるとデシャップ業務をすることになります。デシャップは、多くのスタッフに指示を出すためにスタッフとの信頼関係やリーダーシップが必要となります。また、デシャップ以外にも、フロントリーダーやフロアリーダーなどリーダーとして活躍する場面が多いことも特徴です。新人スタッフに指導、教育の機会もあるためマネジメント能力がつきます。

幅広い世代へのコミュニケーション能力

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

幅広い世代がカラオケ店には訪れます。地域の老人会などをカラオケ店で行うことも多い時代になりました。。最近では、ママ友のランチ会をカラオケで行うこともあるので、子供連れのお客さんとも交流があります。幅広い世代の方々とコミュニケーションとる機会があるので多くの世代と会話することでコミュニケーション能力が自然に身につくメリットがあります。

忍耐力

忙しい時期には、体力的、精神的にきついこと感じることが何度かあるでしょう。カラオケのバイトでは、避けては通れない我慢しなければいけないこともあります。我慢を経験することで忍耐力が徐々についていきます。カラオケのバイトで身についた忍耐力が就活や社会人になって大きく自分を支える糧になることもあるでしょう。

カラオケバイトは出会いの宝庫

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

カラオケのバイトをすることで恋愛に繋がる出会いのチャンスなどが訪れることがあるのでしょうか。カラオケのバイトでの恋愛のチャンスをつかむポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかかでしょうか。

社内恋愛

カラオケのバイトは、同世代が集まりやすいバイトの職種です。高校生が可能なカラオケのバイトもありますが、基本的に大学生と高卒のフリーターの人など比較的10代後半から20代が多い職場です。単純に出会いを求めるならカラオケバイトは最適です。 社員も若い人が多く、体力的にハードなカラオケのバイトで働いてる人は、見た目より若い人が多い傾向があります。社員とバイトやスタッフとの恋愛にも発展しやすい環境です。出会いのチャンスは、他の職種のバイトより確率が高いバイト先といえるでしょう。

その他

カラオケのバイト内だけの出会いではなく、他にバイトスタッフの友人と知り合うこともあります。お互いの友人を連れてきて合コンなんてこともあります。職場恋愛は、少し気が引けるという人にも同世代の友人を介しての出会いのチャンスがあるバイトでしょう。また、恋愛の出会いだけでなく、縦と横のつながりで就職活動に有益な情報を先輩の学生から手に入れることもできます。

カラオケバイトがおすすめな理由

カラオケのバイトがおすすめの理由は、楽しくできるというところでしょう。きついや大変という場面もありますが、充実感のある仕事です。同世代が集まって結束感があり、気持ち的には、サークルや部活感覚で働けます。出会いも豊富なので友人や恋人との出会いが多いこともおすすめの理由です。カラオケのバイトの具体的なメリットがあるのかご紹介します。

社員割引

カラオケのバイトのメリットは、カラオケが安く使えることです。カラオケ好きでよくカラオケを利用する人にとっては、かなりのメリットになるでしょう。また、まかないのあるカラオケのバイトもありますので食費なども浮く場合もあります。カラオケを練習場所とする人や趣味とする人は、カラオケのバイトをすることが大きなメリットとなります。

ダイエットになる

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

体力勝負のカラオケのバイトは、軽いダイエットにもなります。デリバリーの多い日は、店内を行ったり来たりで汗だくになることも少なくありません。基本的に立ちっぱなしの仕事のため足にも負担がかかります。大きな椅子やテーブルを手足を動かしながら清掃を行うために重労働です。出勤初日に軽い筋肉痛になることも多いでしょう。

就職活動に役に立つ

カラオケのバイトで身につく能力では、マネジメント能力や忍耐力、幅広い世代へのコミュニケーション能力が身につくでしょう。社会人として必要なスキルが自然とカラオケのバイトをとおして身につきます。 特に新卒での社会人生活では、即戦力ではなく適応力を見られている場合があります。その場合は、、カラオケのバイトで培ったスキルがあると企業への順応性が高いと見られ周りの上司や先輩に好印象を与えることができるでしょう。

カラオケのバイトを始めよう

カラオケのバイトの評判・あるある・面接の仕方・内容|きつい

もしも、カラオケのバイトをしようかどうか悩んでいる人がいたら、チャレンジしてみはいかかでしょうか。仲間と一丸となって働き、苦難を乗り越える達成感があるカラオケのバイトは、経験してみると意外と刺激があって楽しくバイト生活を過ごすことができます。 カラオケのバイトは、特殊な資格や試験があるわけでもないので未経験でもスタートしやすいこともメリットです。未経験者から始めてもカラオケのバイトは、安心して働ける環境といえます。出会いもあり、成長もでき就活にも有利なカラオケバイトは、とても魅力的です。ぜひ、初めてのバイトとしても最適なカラオケのバイトに挑戦してみてはいかかでしょうか。

短期・単発のアルバイト探し!

短期・単発アルバイトや、日払い・日雇いバイト探しキャストポータルにお任せ! キャストポータルはフルキャストが運営する登録制アルバイトサイトです。

アクセスランキング