IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【シーン別】御用納めの挨拶の例文・いつ|法務局/飲み会

更新日:2020年08月14日

書き方・例文

「御用納め」という言葉を聞いたことがありますか。「仕事納め」と同じだと捉えられがちですが、この二つの意味の違いは何でしょうか。ここでは、御用納めとは何か、また御用納めの際の挨拶例文や、職業別の御用納めがいつなのかについてまとめましたのでご参照ください。

家庭でも

また、仕事納めの日と家庭の関係では、年始の準備を12月26~28日にはお正月飾りを飾ること(または、遅くとも30日まで飾る)とされています。これは、28日の8という数が末広がりで縁起が良いということから、お正月の準備をするには丁度良いということからです。逆にいえば、29日の9という数字は「苦」とか「苦松」に通じるということで避けられることが多いです。

御用納めの意味と年末年始休暇期間を覚えましょう

いかがでしたか。民間の企業では、年末年始の休暇は各企業毎に違ってきますし、年末最後に仕事をする日を仕事納めというのに対して、官公庁や公務員、法務局などの場合は御用納めということがわかりました。 また、年が明けてから初めて仕事を始める日を、民間企業では仕事初めというのに対して、官公庁では御用初めといいます。年末差し迫ったときに、役所へ何かしら申請しなければならないという場合には、この休暇期間を把握しておくと便利ですので、覚えておきましょう。

初回公開日:2018年03月02日

記載されている内容は2018年03月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング