IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【シーン別】御用納めの挨拶の例文・いつ|法務局/飲み会

更新日:2020年08月14日

書き方・例文

「御用納め」という言葉を聞いたことがありますか。「仕事納め」と同じだと捉えられがちですが、この二つの意味の違いは何でしょうか。ここでは、御用納めとは何か、また御用納めの際の挨拶例文や、職業別の御用納めがいつなのかについてまとめましたのでご参照ください。

職業別御用納め;ハローワーク

ハローワークも官公庁の一つですので、「行政機関の休日に関する法律」が適用されます。そのため、基本的に年末年始の休暇は12月29日~1月3日となります。前述のように12月27、28日が土日になってしまうとその土日の期間を含めて休暇となるため、12月26日が御用納めになりますが、通常の御用納めは12月28日になります。また、通常は御用初めは1月4日となりますが、これも1月4、5日が土日となった場合は、1月6日が御用初めとなります。

職業別御用納め;官公庁

市役所や県庁などの官公庁も、「行政機関の休日に関する法律」が適用されます。そのため、基本的には12月29日~1月3日は年末年始休暇となります。前述の法務局や公務員、ハローワークと同じく、12月27、28日と1月4、5日に土日が重なった場合は、その分休暇期間が長くなります。 特に年末年始休暇の前後に土日が重ならない場合には、御用納めは12月28日で、12月27、28日が土日の場合は12月26日が御用納めです。また、御用初めも通常は1月4日からとなりますが、1月4、5日が土日となった場合には、1月6日が御用初めとなります。

その他の年末年始休暇

ここまで、官公庁など公務員や役所関係の場合の年末年始休暇と御用納め、御用初めについてみてきましたが、ここでは、いくつかの民間の年末年始休暇や仕事納め、仕事初めについてみていきます。

ATM

銀行窓口業務は、たいていは12月31日~1月3日は休業となります。対して、ATMは年中無休のところも多いです。ゆうちょのATMも年末年始年中無休となっています。ただし、ATM利用時間帯については、銀行毎、また設置場所によって異なりますので、注意が必要です。

証券取引所

証券取引所の仕事納めは12月28日で「大納会」といいます。また、翌年の初めの証券取引開始日を「大発会」といい1月4日が一般的ですが、土日が重なればその分開始日もずれ込んで遅くなります。 かつて証券取引所は官公庁と同じく12月28日に仕事納めとして、大納会を行ってきましたが、証券会社に完全週休二日制が導入されてから12月30日に大納会を行うように変更されました。さらに、2002年以降は、仕事納めである大納会にその年の話題になったキーパーソンをゲストに招いて立会終了の鐘を鳴らすということが慣例になっています。

御用納めの起源

「御用納め」とは、前述のように官公庁など公務に就く人がその年の執務を終了する日のことを表します。この「御用納め」とは、元は明治6年制定の「休暇日ノ件」と呼ばれる太政官布告第2号「休暇日ヲ定ム」という法律からです。この法律は、官吏の休暇日を制定しているもので、法律文には、「一月一日ヨリ三日迄」「十二月二十九日ヨリ三十一日迄」とあります。そして、現在でも公務員など官公庁に勤める人は、「職員の服務に関する法律」に年末年始休暇のことが規定されています。

「御用」

「御用納め」の「御用」とは、もともとは朝廷や幕府の公用という意味で、一般企業とは分けて考えられていましたので、「御用納め」とは官公庁など公務員のその年の執務の最後の日で、一般企業は「仕事納め」と呼ぶようになっています。

かつて「仕事納め」「御用納め」区別なし

上述のように官公庁のその年の最後の勤務日を「御用納め」というのに対して一般企業が「仕事納め」だとご説明しましたが、1960年代ごろまではニュースなどでは官民区別なく、その年の年末の終業日をすべて「御用納め」というように呼んでいました。 しかし、もともとは「御用納め」は幕府や朝廷の仕事を指すことから、古く堅苦しいとの意見が出て、官庁用語よりも親しみやすい「仕事納め」という言葉を主に使うようになりました。よって、実際には、官公庁でもいまは「仕事納め」と呼ぶことも多いです。

初回公開日:2018年03月02日

記載されている内容は2018年03月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング