IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【シーン別】御用納めの挨拶の例文・いつ|法務局/飲み会

更新日:2020年08月14日

書き方・例文

「御用納め」という言葉を聞いたことがありますか。「仕事納め」と同じだと捉えられがちですが、この二つの意味の違いは何でしょうか。ここでは、御用納めとは何か、また御用納めの際の挨拶例文や、職業別の御用納めがいつなのかについてまとめましたのでご参照ください。

2.管理職から部下への御用納めの挨拶

管理職の御用納めの挨拶では、今年一年間を振り返って部下たちの労をねぎらうような言葉をかけましょう。たとえあまり成績の良くない部下だったとしても、御用納めの挨拶ではその点を追求せずに来年につながるような言葉をかけましょう。 (例文) 「一年間、本当にご苦労様でした。」 「どうぞ、この休みを利用し、ゆっくり休んでくつろいでください。」 「みなさん、どうか良いお年をお迎えください。」

3.同僚への御用納めの挨拶

毎日顔を合わせる同僚に対しても、御用納めの際にはきちんとした挨拶をしましょう。「親しき中にも礼儀あり」です。御用納めではお互いの労をねぎらうようにしましょう。 (例文)「一年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。」

取引先宛の仕事納めメール

官公庁以外の民間企業の場合も、年末年始休暇はあり、年末最後の仕事日を仕事納めといいます。民間企業では取引先宛に仕事納めの挨拶メールを送ることがあります。ここでは、取引先宛の仕事納めメールの例文をいくつかご紹介します。

仕事収めメール例文1(取引先)

「株式会社〇〇 □□課△△様 株式会社○○の〇〇です。年の瀬も近くなり、貴社ますますのご隆盛のこととお慶び申し上げます。本年は格別のご愛顧を賜りまことにありがとうございました。さて、弊社では下記日程で年末年始休暇とさせていただきます。平成30年12月30日~平成31年1月3日 つきましては、年内は12月29日までの営業となります。年明けは、1月4日より営業開始いたします。なにとぞ、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。」

仕事収めメール例文2(取引先)

「○○課○○部長様 株式会社○○の○○です。本年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。何かとご迷惑をおかけいたしましたが、○○部長のお力添えもあり、何とか乗り切ることができました。当社の仕事収めは12月27日となっており、仕事初めは1月4日となっています。今年の年末年始は冷え込みも強いため、くれぐれもお身体をお大事にお気をつけてください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。」

職業別御用納めはいつなのか

御用納めとは、公務についている人の仕事納めのことを意味します。では、どの公務についている方も一律で御用納めするのでしょうか。ここでは、職業別の御用納めがいつになるのかについてみていきます。

職業別御用納め;法務局

法務局は、通常年末年始では12月29日~翌年1月3日までお休みになります。この年末年始の休日は「行政機関の休日に関する法律」の1条1項の第三で定められています。また、12月27、28日または1月4、5日が土日になった場合には、休暇期間はその土日分長くなります。 もし、何かしらの登記を申請したいという方は、12月29日からお休みの年であれば、12月28日の午後5時15分までに登記申請しないといけないということになります。そして、12月29日から年末年始休暇となる場合には、御用納めは12月28日となります。

職業別御用納め;公務員

公務員の御用納めは、上述の法務局と同じく「行政機関の休日に関する法律」で決められており、年末年始12月29日~1月3日が休日となっています。そのため、特に土日が12月27、8日にかからないときには、12月28日が御用納めとなります。もし、12月27、8日が土日となった場合は、12月26日が御用納めとなり、12月28日が土曜日の場合は、12月27日が御用納めとなります。

初回公開日:2018年03月02日

記載されている内容は2018年03月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング