IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【シーン別】気分が乗らないときの対処法・断り方|恋愛

更新日:2020年11月13日

自己啓発

みなさんはどうしても気分が乗らないときはありませんか。気分が乗らないと、元気が出ないですよね。自分の気持ちをコントロールして、気分を上げていくにはどうすればよいのでしょうか。今回は心と体の両方の面から、気分が乗らないときの対処法をいくつかご紹介していきます。

シーン別 気分が乗らないときはどうすればいい?

落ち込んだとき、失敗したとき、または何も理由が見当たらないのに気分が乗らない、そんな経験をあなたはお持ちですか。気分がいつまでも乗らないと、心がモヤモヤして辛いままです。そんな気分が乗らないときの対処法をわかりやすくご紹介します。ぜひ実戦してみて下さい。

筋トレをしてみよう

気分が乗らないときは、まず体を動かすことです。特に有効な手段として筋トレがよいでしょう。しっかり筋肉を鍛えると、体も気分もすっきりし前向きな気持ちになります。最初は簡単な動作で、スクワット、腹筋、腕立て伏せの基本動作を10回で1セット、朝・昼・夜の1日3セットを目標にしましょう。 毎日少しづつでも筋トレをするのが、気分が乗らないときには大事です。気持ちを前向きに持って行くには、筋トレを習慣づけるようにしましょう。重要なのは体を動かすと心がスッキリすることを、脳に連動させましょう。また筋トレは、汗もかきますのでダイエット効果もあります。余分な脂肪が取れることで、気持ちも軽くなります。

ストレッチやセルフマッサージでもOK

筋トレは何度もチャレンジしたけれど、いつも三日坊主という方には、ストレッチがです。屈伸運動、肩まわし、腰を左右に回す回転運動など、全身をまんべんなく動かしていきましょう。複式呼吸を意識しながら、ゆっくりでよいので毎日少しづつでも続けましょう。 ストレッチも苦手とい方には、マッサージでも大丈夫です。お風呂に入りながら、ふくらはぎを上から下に、また足の裏をしっかり揉むセルフマッサージで構いません。お風呂の暖かさもあるので、血流の動きが活発になり、血行促進により気分が乗らないという気持ちが晴れていきます。また睡眠時の快適な眠りにも繋がり、目覚めの気持ちよさにも気づくでしょう。

絵を描いてみよう

次の気分が乗らないときの対処法は、絵を描いてみましょう。絵なんて描いたことがないという方も、誰かに見せるわけではないので、軽い気持ちで描いてみましょう。自宅の窓から見える風景でもよいですし、好きな漫画のキャラクターでもよいです。 絵を描くという行為は右脳を使います。普段は言語処理や計算など、日常生活のほとんどは左脳を使います。気分が乗らない原因に、脳の同じ部分ばかりを使うことが考えられるでしょう。絵を描くことにより、普段使わない右脳に刺激を与え、凝り固まった気分が次第にほぐれていきます。

塗り絵を塗るだけでもOK

絵を描くのは苦手という方には、塗り絵をします。塗り絵は子供がするものというのは昔の話です。日本だけでなく世界中で流行している、大人の塗り絵をご存知でしょうか。書店に行けば、たんさんの種類の大人の塗り絵がありますので、絵が不得意な方でも気軽にチャレンジできます。 気分が乗らないときは、あれやこれやと色々なことを考えてしまいます。塗り絵は絵を塗るだけのシンプルな作業ですので、一つの事に集中できます。 集中して無心になると頭の中が整理されて、リラックス効果も生み出します。作品を完成させれば、達成感と成功体験により前向きな気持ちになります。

片付けをしよう

気分が乗らないときの有効な手段として、片付けをしましょう。物がごちゃごちゃしている状態をいつも目にして生活していると、思考も絡み合い、余計に気分が乗らないままです。普段使う机を整理整頓するだけでも、一気に気持ちがすっきりしてきます。 また不要なものは思い切って処分しましょう。タンスの中の何年も着ていない衣服類、使わない日用品をしまっている備蓄棚、無駄なものを仕舞っぱなしの倉庫、冷蔵庫の中にある期限切れの調味料、一つ一つをゆっくりで構いませんので片付けていきましょう。気分が乗らないときこそ、億劫がらずに積極的に体を動かし、片付けをするのがです。

気分が乗らないときの断り方ってどうする?

気分が乗らないときにも、いろいろな事柄で人に誘われることがあります。本当は行きたくないのに、嫌々ながら出掛けていませんか。無理をすると、その後さらに気分が落ちてしまう可能性が高いです。どうしても気分の乗らないときは、おもいきって誘いを断ってしまいましょう。

恋人や友人の断り方ってどうする?

次のページ:恋愛での気分が乗らない時はどうすればいい?
初回公開日:2018年02月26日

記載されている内容は2018年02月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング